エーアイトラスト運用のソーシャルレンディング「トラストレンディング」関連基本情報まとめ

※ソーシャルレンディング「トラストレンディング」を運営する、エーアイトラスト株式会社に関しては、2019年2月22日に、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に向け、2度目の行政処分勧告が発されています(初回の行政処分勧告は、2018年12月)。
エーアイトラスト株式会社に係る行政処分勧告関連情報については、本サイトの下記の別記事をご参照下さい。

ソーシャルレンディング「トラストレンディング」運営会社のエーアイトラストに2度目の行政処分勧告。

エーアイトラスト株式会社とは

エーアイトラスト株式会社とは
引用元:エーアイトラスト株式会社(https://www.ai-trust.net/)

エーアイトラスト株式会社は、ソーシャルレンディングサービス「トラストレンディング」の運営会社にあたります。

エーアイトラストの株価

エーアイトラスト株式会社は、未上場企業であるため、公開市場における株価は設定されておりません。

エーアイトラストの決算情報は

エーアイトラスト株式会社は未上場企業であるため、決算・財務関係情報は、原則として、公開されておりません。
しかしながら、エーアイトラスト株式会社のホームページにおいて、簡易的な「財務等の推移」情報が掲載されています。
掲載されている情報は下記の通りです。

平成26年6月期 平成27年6月期 平成28年6月期 平成29年6月期 平成30年6月期
資本金 100,000,000 100,000,000 100,000,000 100,000,000 100,000,000
純資産 99,948,291 101,014,786 111,035,117 120,737,578 170,985,113
当期純利益 10,169,346 1,066,495 10,020,331 9,702,461 50,247,535

※いずれも、単位は「円」。
※情報引用元は、エーアイトラスト株式会社HP(https://www.ai-trust.net/history.html)

エーアイトラストの求人状況

エーアイトラストの求人状況
引用元:「エン転職」上の、エーアイトラスト株式会社関連ページ(https://employment.en-japan.com/comp-84469/)

上掲の「エン転職」等において、エーアイトラスト株式会社の企業情報登録ページは掲載されていましたが、具体的な求人・転職情報については、掲載を確認することが出来ませんでした。

エーアイトラスト株主会社の評判・口コミ

転職希望者等向けの口コミサイト「カイシャの評判」において、エーアイトラスト株式会社に関する口コミがいくつか掲載されていましたので、下記引用致します。

業内容の業界自体歴史も浅く、今後の将来性が未知数であるため安定しているとは断言できませんが、新しいことにどんどん挑戦している会社です。仕事を通じて自分自身の成長は感じられるものの、業務内容が多くまだまだ足りていない点もあり、現時点での会社への貢献度が分かりにくいです。その他、職場がとても広く静かなため、今さら恥ずかしくて聞けないことがある時は少し困ります。
引用元:「カイシャの評判」上の、エーアイトラスト株式会社関連情報(https://en-hyouban.com/company/10200189787/kuchikomi/)

少数精鋭のため、様々な業務に取り掛かることで、数多くの知識と経験を得ることができます。専門的な知識が必要な業界ですが、日々の仕事で身につくことができ、また会社の応援もあり資格取得の機会も多くあります。勤務時間についても、土日は完全に休日で残業もほぼありません。上司、先輩社員は知識やスキルがとても高く、質問すればわかりやすく答えてくれますし、自分からコミュニケーションが取りやすい環境です。毎日の仕事が刺激のあるもので、時間が過ぎるのが早いです。
引用元:「カイシャの評判」上の、エーアイトラスト株式会社関連情報(https://en-hyouban.com/company/10200189787/kuchikomi/)

個々のタスクに関しては、自己裁量権が大きい職場であるが、その裏返しとして、責任感を持ち自ら考え行動する必要がある。ただし、成果を残すことで、より裁量のある仕事を任せてもらえるようになり、ひいては自己成長に結びつくと考えています。
引用元:「カイシャの評判」上の、エーアイトラスト株式会社関連情報(https://en-hyouban.com/company/10200189787/kuchikomi/)

少数精鋭のため、概ねマルチタスク能力が求められる傾向がありますが、自らの専門分野において、より大きな裁量を持って業務に取り組む場合や未経験の分野に挑戦する場合もあります。また、経営陣との距離が近いため、経営的視点が要求されるダイナミックな案件に取り組むこともあります。
引用元:「カイシャの評判」上の、エーアイトラスト株式会社関連情報(https://en-hyouban.com/company/10200189787/kuchikomi/)

エーアイトラスト株式会社の所在地

エーアイトラスト株式会社のホームページ(https://www.ai-trust.net/kaishagaiyo.html)によると、同社の所在地は下記の通り。

  • 東京都港区海岸3丁目9番15号 LOOP-X 7F (高速側)
  • 沖縄支店 沖縄県那覇市前島3-25 泊ふ頭旅客ターミナルビル2F

同社の「沖縄支店」については、辺野古等に係る公共事業等の可能性に注目して出店した、とのコメントが発されております。

エーアイトラストの「沖縄支店」については、辺野古等に係る公共事業等の可能性に注目して出店した、とのコメント
引用元:エーアイトラスト(トラストレンディング)「沖縄支店」開設のお知らせ(https://www.trust-lending.net/topics/2018/20180112.php)

なお、埼玉県三郷市にも、「エーアイトラスト株式会社」という法人がある模様ですが、埼玉県三郷市の「エーアイトラスト株式会社」と、東京都港区のエーアイトラスト株式会社との間の関係については、確認することが出来ませんでした。

財務省OB等、エーアイトラストの取締役陣営

財務省OB等、エーアイトラストの取締役陣営
引用元:エーアイトラスト株式会社「2017.12.07 役員の異動に関するお知らせ」(https://www.ai-trust.net/topics/301-topics.html)

2017年12月11日時点の体制として、同社ホームページに掲載されている内容としては、上掲の通り。
財務省出身者等複数名が、取締役を務めていることが記載されています。

トラストレンディングとは

トラストレンディングとは
引用元:トラストレンディング(https://www.trust-lending.net/)

トラストレンディングは、エーアイトラスト株式会社の運営する、ソーシャルレンディング事業です。

トラストレンディングの投資フロー

本記事執筆本日現在、トラストレンディングにおいては、新規ファンドは組成・公開されておらず、新規投資家登録についても、受け付けられておりません。
トラストレンディングが、新規ファンドの組成・公開等を行っていた往時の、主な投資フローとしては、下記のとおり。

  1. 投資家登録
  2. 個別ファンドへと出資申込
  3. トラストレンディング指定銀行口座へと、出資金を入金

※トラストレンディングは、デポジット口座制度(=預託金制度)を採用していない関係で、トラストレンディングから各投資家への分配・送金はすべて、投資家個人の銀行口座に対して、直接、行われます。
ひいては、他のソーシャルレンディング事業者において一般的にみられる、「デポジット口座からの出金」という手続きは、トラストレンディングにおいて存在しません。

トラストレンディングのファンド例

トラストレンディングホームページにおいてかつて公開・資金募集されていたファンド例としては、下記のようなものがあります。

トラストレンディング「船舶担保付ローンファンド185号」

トラストレンディング「船舶担保付ローンファンド185号」
引用元:トラストレンディング「船舶担保付ローンファンド185号」(https://www.trust-lending.net/projects/00185/)

借入金を原資に取得される船舶に、担保権が設定される、と謳うローンファンド。

トラストレンディング「不動産担保付ローンファンド175号」

トラストレンディング「不動産担保付ローンファンド175号」
引用元:トトラストレンディング「不動産担保付ローンファンド175号」(https://www.trust-lending.net/projects/00175/)

取得予定の土地に係り、担保権が設定される、と謳うローンファンド。

トラストレンディングのキャンペーン関連情報(メルマガ登録キャンペーン等)

本記事執筆本日現在、トラストレンディングにおいては、新規投資家登録は受け付けられておらず、ひいては、新規投資家登録促進キャンペーンや、メルマガ登録促進キャンペーン等は、実施されていない模様です。
なお、トラストレンディングが新規投資家登録等を受け付けていた往時においては、投資家登録促進キャンペーンや、メルマガ読者登録促進キャンペーン等が実施されていた模様です。

トラストレンディングの口コミ・評判

2019年2月22日、2度目の行政処分勧告の対象となった、エーアイトラスト株式会社運営のソーシャルレンディング「トラストレンディング」に関しては、インターネット上を中心に、厳しい口コミ・評判が掲載されています。

一応本業があって黒字運営
天下り役員が在籍している
金融業の実績がある
誕生日にクオカードを配る
年賀状を出す
信頼できるカードを用意しておいて

怪しい点である高金利なのも公共事業だからだと思っていました。

すっかり騙されて船舶担保のファンドに10万投資した。
俺の10万返してくれ

引用元:レンダータウン「トラストレンディング掲示板」(https://render-town.com/forums/topic/trust-l/)

電話したけどつながらない。
話し中なのか、回線切ってるのか知らないけど、だれかつながった人どんな感じだったか教えてください。

引用元:レンダータウン「トラストレンディング 掲示板2」(https://render-town.com/forums/topic/trust-l-2/)

※ソーシャルレンディング「トラストレンディング」を運営する、エーアイトラスト株式会社に関しては、2019年2月22日に、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に向け、2度目の行政処分勧告が発されています(初回の行政処分勧告は、2018年12月)。
エーアイトラスト株式会社に係る行政処分勧告関連情報については、本サイトの下記の別記事をご参照下さい。

ソーシャルレンディング「トラストレンディング」運営会社のエーアイトラストに2度目の行政処分勧告。

まとめ

投資家、資金需要者、双方から、高い注目を集めている、ソーシャルレンディング。
しかしながら、当ラボの私的見解と致しましては、業界にまだ未成熟の部分も多く、いくつかの「危険会社」の存在も、気にかかります。
ソーシャルレンディング投資開始にあたっては、こちらの過去記事も、是非、あらかじめ、ご参照下さい。

【ソーシャルレンディング・ラボ独自企画】ソーシャルレンディング危険会社ランキング最新版はこちら

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞