不動産担保付ソーシャルレンディング大手「OwnersBook」がセミナー開催、クラウドファンディング初心者向け・経験者向けの2コースを用意

不動産担保付きソーシャルレンディング「OwnersBook」を運営するロードスターキャピタル株式会社(東京都中央区。代表取締役社長 岩野達志氏。以下、同社)は、8月21日水曜日、同社セミナールーム等を用いた無料セミナーを開催する。
時刻は同日午後7時~8時30分を予定し、クラウドファンディングの基本や、同社サービス「OwnersBook」の解説に加え、同社の今後の事業展望に関する情報も提供するという。

クラウドファンディングやソーシャルレンディングの経験がない、初心者向けのコースと、それぞれに経験を有する経験者向けのコースを用意し、定員は前者30名、後者10名。いずれも、専用フォームからの事前申し込みが必要となる。


参考:
無料セミナーのご案内|OwnersBook


OwnersBook(オーナーズブック)とは



引用元:OwnersBook

東証マザーズ上場企業、ロードスターキャピタル株式会社が運営する、貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービス(※)。
全ての貸付型案件に、国内不動産担保が設定されているという特徴を持つ。

2019年3月の、金融庁の公式見解公表以降、借り手企業から同意を得た案件については、借り手企業に関する具体的な情報の開示も為されている。

2014年9月のサービス開始以降、個人投資家を中心に、根強い人気を得ている事業者だが、高い人気の反面、ファンドの資金募集開始時には、投資家からのアクセスが集中する傾向がある。
最近では、混雑緩和のため、ファンドの資金募集開始時刻を敢えて非公開とするなど、投資家の投資環境改善に向け、工夫が進められつつある。

(※)同社の場合、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)以外に、一部、エクイティ型のクラウドファンディング案件も提供している。


参考:
OwnersBook(公式サイト)


ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

不動産担保付ソーシャルレンディング大手「OwnersBook」がセミナー開催、クラウドファンディング初心者向け・経験者向けの2コースを用意” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 暇人 より:

    クリック合戦を回避するには強烈なサーバーを設置するか、投資時間の非開示しかないのではないか。投資時間の非開示でも1億円位は、10分ほどで完売してしまう。なので事業者としてはこのまま走るだろう。小生はこのままで結構だ。(但し、投資完了までパソコンに釘付け状態)

    1. ソーシャルレンディング・ラボ より:

      コメントをいただき、誠にありがとうございます。
      今後とも、ご機会がございましたら、是非、コメント・ご意見をお寄せ下さいますよう、お願い致します。

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。