「株式会社良栄」運営の不動産クラウドファンディング「ちょこっと不動産」がサービス開始|第1号ファンドは5月募集予定

不動産開発事業や賃貸事業、ファンド事業を手掛ける株式会社良栄(東京都新宿区西新宿6丁目14-1 新宿グリーンタワービル18F。代表取締役 森田 良人氏)は3月1日、プレスリリースを通じて、不動産クラウドファンディング・サービス「ちょこっと不動産」のサイトをオープンし、会員登録の受付を開始した旨を明らかにした。初号ファンドの募集は、5月頃を予定する。

不動産クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングは、

  • 不動産特定共同事業法に基づく許可(ないしは、小規模不動産特定共同事業の場合、登録)を受けた、不動産事業者が、
  • クラウドファンディング形式で資金を募り、
  • 募集した資金を原資に、不動産を取得し、
  • ファンド運用期間中に収受した、賃料収入や、物件を売却した代金を原資にして、
  • 出資者に対し、利益分配を行う、

というもの。

不動産事業者としては、

  • 築年数が経過していたり、運用開始にあたり大幅なバリューアップを要する物件など、銀行融資が獲得しづらい案件の場合でも、事業に賛同する支援者から、広くインターネットを介して、資金調達を実施出来る場合がある
  • 不動産投資に興味を持つ個人投資家に対して、不動産クラウドファンディング・サービスを通し、自社の知名度向上・ブランディングを図ることができる

などといったメリットがある。

また、出資する側の個人投資家にとっては、

  • 1万円程度の少額から、不動産投資を行うことができる
  • サービス運営会社の劣後出資に拠り、優先出資者(投資家)の出資元本が保護されるケースがある
  • 運用期間中の不動産関連実務は、不動産事業者に一任できる

等の利点がある。

特に2017年の不動産特定共同事業法改正を契機に、新規参入が相次いでおり、最近では、トーセイ株式会社が運営する「TREC FUNDING」、プロパティエージェント株式会社運営の「Rimple」、穴吹興産株式会社運営の「ジョイントアルファ」など、東証一部上場が直接運営するサービスも増えてきた。


参考:
上場企業運営の不動産クラウドファンディングはどこ?|不動産クラファンにおける”上場企業ならではの”メリットとは

株式会社良栄概要

会社商号 株式会社 良栄
会社設立 平成3年2月18日(有限会社良栄)
本社所在地 東京都新宿区西新宿6丁目14-1 新宿グリーンタワービル18F
支店 ・久米川支店
東京都東村山市栄町2丁目21-5 森田ビル4F
・錦糸町支店
東京都墨田区江東橋3丁目10-8 錦糸町スクエアビル2F
・池袋支店
東京都豊島区池袋2丁目48-1 信友山の手池袋ビル8F
・横浜支店
横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル4F
資本金 1億円
国内市場上場/非上場 非上場
事業内容 不動産開発事業(戸建、アパート、マンション、テナントビル)
不動産賃貸事業
不動産ファンド事業
役員構成 代表取締役社長:森田 良人氏


引用元:株式会社 良栄HP

株式会社 良栄は、平成3年設立(有限会社)の不動産事業者。
不動産開発事業においては、

  • 戸建ブランド 「Buena Town -ブエナタウン- 」
  • アパートブランド 「Buena Maison -ブエナメゾン- 」
  • マンションブランド 「Grado -グラード- 」

を擁するほか、オフィスビル・テナントビルなどの開発にも取り組む。

不動産賃貸事業においては、首都圏に、マンション、アパート、テナントビルなどを保有し、エンドユーザーに対して賃貸。ポートフォリオの多様化を通し、経済情勢変化に伴う賃料収入変動リスクをヘッジしているという。
公開されている財務ハイライトによれば、令和2年8月期の売上高(関連会社である株式会社ハウジングスクエア分を含む)は159億円強。経常利益は4億9千万円強。


参考:
株式会社良栄

不動産クラウドファンディング「ちょこっと不動産」とは



画像引用元:ちょこっと不動産

「ちょこっと不動産」は、株式会社 良栄が3月1日からスタートした、不動産クラウドファンディング・サービス。初号ファンドの公開は今年5月頃を予定している。
他の一般的な不動産クラウドファンディング・サービスと同様、優先劣後方式による投資家元本保護が図られる。
また、投資対象となる不動産が賃貸物件である場合、マスターリース契約により、賃料収入の安定化を図る予定としている。
戸建てやマンション、アパートといったレジデンス物件から、オフィスビル・テナントビル・店舗などの商業不動産まで、幅広い投資対象物を取り揃えていくという。


参考:
ちょこっと不動産

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。