【ソーシャルレンディングブログ探訪】「たぱぞうの米国株投資」

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約2年が経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

ソーシャルレンディングのことを取り上げている人気ブログを紹介していく、「ソーシャルレンディングブログ探訪」シリーズ。
今回は、投資顧問のアドバイザーを務めておられる筆者「たぱぞう」さんが運営為さっておられる、「たぱぞうの米国株投資」ブログの紹介です。

「たぱぞうの米国株投資」ブログ概要



引用元:たぱぞうの米国株投資

米国株を始めとする様々な外国株式に関する情報や、株式・債券ETF関連情報、更に、投資に関する勉強のために推奨される書籍の紹介まで、投資にまつわる様々な情報が網羅されています。
月別アーカイブから確認する限り、ブログの開設は2016年から。更新の頻度も高く、情報の質・量ともに、じっくり読み込むに値する優良ブログと言えます。

「たぱぞうの米国株投資」の、ソーシャルレンディング関連記事

そんな「たぱぞうの米国株投資」ブログでは、ソーシャルレンディング投資についても、多くの記事で触れられています。
その中で、私が特に、個人的に「参考になるな」と感じたのは、主に下記の3記事。

「ソーシャルレンディングはリセッションのリスク分散になるのか」(2019/8/31)

ブログ読者さんからの質問に答える形で、果たしてソーシャルレンディングへの投資が、特にリセッション(景気後退)時に、有効な分散投資として認められ得るか、という点について、たぱぞうさんが解説しておられます。「金」や「債券」といった投資対象との比較も興味深い。

「ソーシャルレンディングで分散投資は可能なのか」(2020/2/6)

同じく、読者さんからの質問に答える形で、たぱぞうさんが、ソーシャルレンディングについて解説為さっておられます。「しっかりしたソーシャルレンディング会社を選ぶ重要性」「利回りだけで投資をしないこと」などといった、たぱぞうさんの警句には、個人的にも共感しています。

「SBIソーシャルレンディングの評価とこれから」(2019/4/14)

ブログ読者さんからの、「ソーシャルレンディングのおすすめ会社はどこか」という質問に応じる形で、たぱぞうさんが、SBIソーシャルレンディングを紹介為さっておられます。
現に、SBIソーシャルレンディングは、今年1月末時点での投資家登録完了数が4万5千名を超えるなど、押しも押されぬ、国内ソーシャルレンディング業界を代表する事業者のひとつです。

投資初心者は(ソーシャルレンディングに限らず)たぱぞうさんのブログに目を通しておくと◎

「たぱぞうの米国株投資」ブログは、前述の通り、様々な投資商品について、幅広い知見が網羅されており、ソーシャルレンディング関連記事は、あくまでもその一部に過ぎません。
投資全体に対して広い視野(そして、心のゆとり)を持つためにも、ソーシャルレンディング投資検討者に限らず、投資初心者の方はぜひ、実際に何らかの投資商品に資金を投じるその前に、「たぱぞうの米国株投資」ブログ、目を通しておくことをお勧めします。


関連記事:
【2020年2月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ8社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。