ソーシャルレンディング関連のオンラインメディア・ブログをご紹介。

ブログ・WEBサイト系

「ソーシャルレンディング投資の学校」

「カナメ先生」という先生や、その他スタッフの方々が、ソーシャルレンディング関連情報を発信してくれています。
ソーシャルレンディング会社の格付けランキングや、ソーシャルレンディング各社の経営者の経歴・評判をまとめたコンテンツなどを、掲載為さっておられます。
URLはこちらです。

https://www.sl-gakkou.com/

ソーシャルレンディング「雑談掲示板」

前掲の「ソーシャルレンディング投資の学校」が提供している、オンラインの雑談掲示板。
掲示板への投稿者からの書き込みに、カナメ先生が回答・コメントを寄せてくれています。
URLはこちら。

https://www.sl-gakkou.com/detail/12/115.html

「IPOで稼ぐメカニックの株ログ」※ソーシャルレンディング関連情報も。

IPO関連情報が多数掲載されていますが、併せて、ソーシャルレンディング関連情報も掲載されています。
URLはこちら。

https://ipomechanic.com/

7500万円を投資。「ロドスタのソーシャルレンディングブログ」

7500万円という、非常に大きな金額を、ソーシャルレンディングに投資為さったとのこと。
投資実績も公開為さっておられます。
URLはこちら。

https://key-factors.com/

”イケハヤ”こと、イケダハヤト氏のブログ

著名ブロガー、”イケハヤ”こと、イケダハヤト氏のブログ(http://www.ikedahayato.com/)においても、ソーシャルレンディング関連のコンテンツが掲載されています。
URLはこちら。

http://www.ikedahayato.com/20170214/69058766.html

SALLOW氏の、「ソーシャルレンディング投資記録」

ソーシャルレンディング関連書籍をご執筆為さったことでも知られるSALLOW氏も、ブログを運営しておられます。
URLはこちら。

http://fanblogs.jp/sallowsl/

「ソーシャルレンディング比較ブログ matsu」

ソーシャルレンディングのみならず、FXの自動売買に関する情報コンテンツも掲載されており、勉強になります。
URLはこちら。

https://matsu.cloud/

中田健介氏による、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」

書籍をご執筆為さったことでも知られる中田健介氏も、ブログサイトを運営為さっておられます。
URLはこちら。

http://kennygorou931.blog84.fc2.com/

「ソーシャルレンディング赤裸々日記」

ソーシャルレンディング各社のランキング情報や、比較情報等を発信為さっておられます。
セミナー情報も充実しています。
URLはこちら。

https://quadstormferret.blog.fc2.com/

「名無き仙人の綴る物語」にも、ソーシャルレンディング関連コンテンツが。

幅広いコンテンツが掲載されている、「名無き仙人の綴る物語」(https://tensei.nanaki.biz/)。
その中に、ソーシャルレンディングに関し解説等を行っておられるコンテンツがございました。
URLはこちら。

https://tensei.nanaki.biz/risobu.html

お笑いと投資の融合を標榜なさる「ゆうのしん」氏による、「無職がソーシャルレンディングに投資をしてみる」

ときにコミカルな筆致も交え、ブログ主「ゆうのしん」氏が、ソーシャルレンディングに関する情報・思いを綴っておられます。
URLはこちら。

http://fanblogs.jp/money8888/

投資情報サイト「たぱぞうの米国株投資」でも、ソーシャルレンディング関連情報が。

米国株等関連情報サイトとして知られる、「たぱぞうの米国株投資」においても、ソーシャルレンディングと取り上げたコンテンツが紹介されています。

https://www.americakabu.com/

それぞれ、お時間を見つけて、是非、チェックしてみてください。

5ch(旧2ch)系

まず、5chと2chの違いとは?

5ch(5ちゃんねる)は、有名なオンライン匿名掲示板「2ちゃんねる」が、2017年10月1日を境に、名称変更したものです。
慣れ親しまれた2chから5chへの名称変更については、様々ないきさつがあったようですが、端的に言えば、巨大掲示板となった2chの権利関係で争議があり、その影響で、2ch→5chへの名称変更が実施された、というのが大筋のようです。

ちなみに、2chから5chへの名称変更に伴い、元来は「2ch.net」であったドメイン名についても、「5ch.net」へと変更されています。
インターネットブラウザで、「2ch.net」へとアクセスしようとすると、「5ch.net」へとリダイレクトされるように設定されていることが分かります。

5ch(旧2ch)「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」スレッドとは

5ch(旧2ch)上のスレッド、「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」は、ソーシャルレンディング投資情報専門のスレッドとして、本記事執筆本日現在、既に80スレッド以上の歴史を持つ、人気スレッドです。

ソーシャルレンディングについて熱く語る2ch(※現5ch)ユーザーが集い、日々、白熱した情報交換(時折、アグレッシブな書き込みも見られますが)が繰り広げられています。

5ch(旧2ch)「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」の初代スレッドは

初代スレッドは、既に過去ログ倉庫行となっておりますが、「ログ速@2ちゃんねる過去ログ検索」(http://www.logsoku.com/search)等の過去ログ検索サービスを使用すれば、閲覧することが可能です。
「ログ速@2ちゃんねる過去ログ検索」から確認した、当該スレッドの初代スレッドはこちら。

5ch(旧2ch)「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」の初代スレッド
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/market/1312207927/

最初の書き込みは、2011年8月。
時代はソーシャルレンディングの黎明期。
ソーシャルレンディング事業者数も、現在とは比べ物にならぬほど、少なかったようです。

ソーシャルレンディング事業者「aqush」とは

上掲の初代スレッドにおいて、「aqush」という名のソーシャルレンディング事業者名が記載されています。
最近になってからソーシャルレンディング投資を開始なさった方にとっては、いささか、耳馴染みのない事業者名かも知れません。

ソーシャルレンディング事業者「aqush」のホームページ
引用元:https://www.aqush.jp/

このように、ホームページも現存するソーシャルレンディング事業者なのですが、まさに当該ホームページにて明記のある通り、平成30年6月1日をもち、ソーシャルレンディング事業者AQUSHとしては、匿名組合新規募集を全て、終了してしまっているようです。

5ch(旧2ch)「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」の最新スレッドは

本記事執筆本日現在の最新スレッドはこちらです。

5ch(旧2ch)「[高金利]ソーシャルレンディング[投資型クラウドファンディング]」の最新スレッド
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/money/1549463650/

2019年2月6日に、80枚目のスレッドとして立ち上げられたばかりですが、既に250件を超えるレスが投稿されています。

5chの閲覧時は、ソーシャルレンディング事業者によるステマに注意を。

ステマ=ステルスマーケティングのことです。
5ch(旧2ch)掲示板においては、匿名掲示板という特徴を活かし、ソーシャルレンディング事業者によるステマが行われている可能性が、物理的に否定し得ませんので、スレッド閲覧時において、一部のソーシャルレンディング事業者を、不自然なほどに礼賛するレスがある場合、情報としてはあくまでも冷静に受け止め、過信は避けることを心掛けましょう。

気になるスレッド・レスのピックアップ

以下、いくつかスレッド・レスをピックアップご紹介致します。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 39

399名無しさん (ワントンキン MM53-77eB)2017/10/29(日) 01:16:07.66ID:KoPXelixM>>401>>461
五輪後ぐらいになると震災復興も一息ついて
三大都市圏に更に不動産投資が集中するようになる。
ここでいう三大とは
東京、大阪、福岡。
人が減れば減るほど都市に人が集中する。

引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1508134434/


不動産市況の将来展望に関するレス。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 38

20名無しさん (ワッチョイ 1ab6-x/0H)2017/09/11(月) 20:17:40.76ID:sZNdzmjN0
募集から運用開始までの期間が長いのが難点
実質利回りは下がる
クラリーとかapple bankの10%も運用開始までが長すぎる

引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1505013774/


ソーシャルレンディングファンドの場合、例えば、

  • 期待利回りは年利10パーセント。
  • 運用は1年間。

というファンドであったとしても、実際のファンドへの出資申込から、ファンドの運用開始日までは、日数的に間があるケースが散見されます。
例えば、ファンドへの出資申込から、ファンドの運用開始日(=借り手事業者へと資金が貸し付けられる日)までの間に、1カ月、時間的空白がある場合、実際の資金拘束は11カ月(以上)となるため、資金の効率性が下がります。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 40

27名無しさん (ワッチョイ df73-ySnM)2017/11/12(日) 12:25:18.75ID:tUmQ9qW30>>30
あまり分散しすぎるとかえって遅延や貸し倒れに当たる確率高くなるとも言えるしね
これはSL事業者自体にも言える
自分も最近は担保ありで1年以内ならある程度まとまった額をドカンと入れてしまう

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1510395738/


ソーシャルレンディング投資に限らず、投資においては「分散」の大切さが強調されます。
しかし、逆に、分散を意識しすぎて、管理能力が不十分なソーシャルレンディング事業者のファンドにも出資をしてしまうと、却って、延滞等の事態に巻き込まれる一因ともなります。
さじ加減の難しい問題ですが、このレスは、その点について言及しています。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 49

420名無しさん (ワッチョイW 1235-69DV [123.226.227.181])2018/05/07(月) 15:08:12.63ID:tCvsMpL50>>421
代表取締役社長の
個人保証契約って
どれだけ役にたちますか?

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1525473239/


人的担保(連帯保証)の、保全における実際の効力に関する質問レス。
※なお、連帯保証などの人的担保は、不動産抵当権等の物的担保と比し、担保権が設定される資産が、金銭消費貸借契約締結時点では特定されないため、実際の債権回収シーンにおいては、回収奏功に一定の難しさが加わる場合があります。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 43

16名無しさん (ワッチョイ 2740-riLv)2018/01/25(木) 17:53:04.83ID:JKstkd150
>>15
分配金による利益(定期預金で言う利息)次第です。
会社員を想定すると、上記利益が20万円を超えるなら
確定申告が必要になると思います。詳細はこの回答を元に
検索して下さい。

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1516862274/


確定申告義務の有無に関する質疑レス。
時節柄、年始(=確定申告シーズン直前)は、こうした申告関連のレスが多くなるようです。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 48

198名無しさん (ブーイモ MMa7-6AF5 [210.149.254.114])2018/04/15(日) 20:15:48.57ID:MzNIcOBdM>>203
SLで雑所得増えると住民税上がるのか…
すでに分配のとき引かれてるからこれ以上取られないと思ってたわ
知識ないと駄目だな

引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1523348864/


ソーシャルレンディング収益は、源泉徴収される所得税のみならず、住民税額にも影響を及ぼす場合があります。
意外と盲点となりがちですので、留意が必要です。

ソーシャルレンディング 5ch 73

958名無しさん (ワッチョイ 1b3f-/TxN [122.219.142.130])2018/12/11(火) 14:19:53.22ID:YHx2Tj9I0>>979
ソシャレン、募集内容と実運用が異なっていた!ってのが続出してるけど、
このような場合は契約自体無効みたいな事を定めた法律とか無いのかな。

今のウソついたモン勝ちみたいな状況(カオス)に対応する法が無いとなると
詐欺師天国、とても先進国の法整備とは思えなくて

ファンドとの契約に解約条項が無いから・・とかはわかってる
引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1544186474/l50


一部のソーシャルレンディング事業者で、

  • ファンド概要にて謳われていた資金使途と、
  • 実際の資金用途が、相違している、

というトラブルがありました。
こうしたトラブルの再発を防ぐためにも、ソーシャルレンディングにおける資金需要者の匿名化廃止については、法整備が急がれるところです。

ソーシャルレンディング 5ch 57

468名無しさん (スププ Sd33-OyXt [49.96.9.225])2018/07/17(火) 12:30:50.91ID:vPRHUxjQd
まあSBIですら、ホームページにこう書いてあるからな。
ソーシャルレンディング やる以上は覚悟しとかんとな。

「借手の貸倒れ等によって、元本割れが生じ、最悪の場合には元本が0円になる可能性があり、実際の運用利回りを確約するものではありません。」

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1531405646/


ソーシャルレンディングは投資である以上、リスクを伴います。
これは、ファンドを組成するソーシャルレンディング事業者の規模大小等に関わらず、常に付いて回る事です。

ソーシャルレンディング 5ch 71

275名無しさん (ニククエ 52dc-k2CF [219.102.192.148])2018/11/29(木) 12:17:41.69ID:2QeYPNfT0NIKU
遅延とか貸し倒れがないことがそりゃ一番だけど、最終的には貸付である以上一定割合で発生するのは普通なわけで。
ゼロであることを信じるんじゃなくて、起きたときの対処能力を示してほしいな。
その点ではmaneoは落第に両足突っ込みつつある。

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1543322888/


「第二種金融商品取引業」事業者であると同時に、「貸金業」者でもあるのが、ソーシャルレンディング事業者の特徴のひとつ。
そして、貸金業者としての優劣・真価は、「いざ、(借り手事業者からの返済に)延滞が発生しまったときの、対応力・機動力」において、問われることとなります。

ソーシャルレンディング 5ch 67

964名無しさん (ワッチョイ 6b4d-upsk [122.223.10.206])2018/11/07(水) 13:55:25.98ID:Ex7otq1I0
>>944
 銀行が、個人向け収益アパートへの融資を絞っているのは間違いなさそうだけどね。
高値つかみしてくれる個人が減って、資金力のあるところが買い叩きに来ているから元本割れするのだろう。

 収益還元法で担保評価して、十分保全できていると説明した物件は、収益を差し押さえてちょっとずつ返してくれてもええんやで。

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1540817103/l50


スルガ銀行問題以降、金融機関からの、個人投資家向けのアパート融資は、極めて厳しい状況に置かれています。
そうした時勢をみて、資金力のある大口事業者が、ディスカウント・チャンスを狙いに来ている、とのこと。

ソーシャルレンディング 5ch 65

262名無しさん (ワッチョイW 1f3f-AtEr [221.115.252.60])2018/10/09(火) 03:43:40.78ID:An11byGv0
リファイナンス出来なければ遅延の連鎖確実か

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1538727792/


ソーシャルレンディング事業者から資金を借りているボロワーの中には、

  • ファンドの満期償還日間近になっても、ファンドへの元本返済原資が確保できておらず、
  • ソーシャルレンディング事業者に、新たに借り換え用のファンドを組成してもらうことによって、どうにか資金の手当てをする、

という、いわば”自転車操業”のような状態となっている事業者の存在も、否定し得ぬところ。
そうした、資金力のない借り手事業者の場合、ソーシャルレンディング事業者が行政処分を受ける等し、あてにしていた借り換えファンド組成が不調となると、直ちに、資金ショートを起こす危険性があります。

ソーシャルレンディング 5ch 66

537名無しさん (スッップ Sda2-cKTS [49.98.199.48])2018/10/24(水) 09:56:00.31ID:Q8yUET1qd
もちろん高利回りは一切やらない
SBI、オナブ、クラバンだけ

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1539770055/


低利回りだから安心、とは、決して言えませんが、高利回りファンドの場合、

  • ソーシャルレンディング事業者が投資家に対して還元する利回り【以上】の金利を、
  • 借り手事業者は、ソーシャルレンディング事業者に対して支払っている、

ということを、忘れてはなりません。

ソーシャルレンディング 5ch 63

130名無しさん (ワッチョイ 7ab8-7GfT)2018/09/12(水) 15:32:32.92ID:+Gb7mIYS0
分散した結果一部デフォルトが発生したとしても
最悪の結果を回避するための必要経費だった考えられる人は分散する
分散したって意味ないと思う人はババ引いたら破滅する
それだけのこと

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1536079470/


分散投資の要についてのレス。

ソーシャルレンディング 5ch 60

564名無しさん (アウアウエー Sa72-GECq [111.107.181.178])2018/08/15(水) 02:04:30.12ID:7s+06Tvba
実際、デポジットに関しては無い方が投資家側は便利だろうとは思うよ。
気軽に他社に再投資させられないようにする業者側の都合が大きい気がする。

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1533816336/


本日現在、国内ソーシャルレンディング事業者の多くは、デポジット口座制度(=預託金制度)を採用しています。
しかしながら、敢えて預託金制度を不採用、とするソーシャルレンディング事業者も、少しずつ、増えてきているのも事実。
今後の趨勢が楽しみなところです。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 62

685名無しさん (オッペケ Sre7-DWBo [126.179.120.206])2018/09/12(水) 18:32:50.10ID:dLbv9hCUr
レンデックスは今後第一順位抵当権と第二順位抵当権のセットで運用してくのか
第一順位の方ならまず安心だな

引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1535854493/


不動産担保付ソーシャルレンディング「LENDEX」の場合、一部ファンドにおいて、

  • 対象案件は同一だが、
  • 抵当権が第一順位のファンドと、
  • 抵当権が第二順位のファンド(※前者よりも利回りは少し高め)を、

並行展開しているケースがあります。


引用元:https://lendex.jp/main/fund_list/

こちらの2ファンドなどが、具体例となります。
なお、第一順位抵当権のほうの商品は、確かに、第二順位抵当権のほうの商品と比すれば、債権回収シーンにおいて、安心感がありますが、それでもなお、「第一順位抵当権案件だから、絶対に安心」ということは、決して出来ません。
くれぐれも、ご注意ください。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 63

504名無しさん (ワッチョイ 9f7b-+ow7)2018/09/19(水) 22:57:32.97ID:Ct6xL9QV0
SBISLとのID連携でSBIポイント交換のレート優遇って既報か?
https://sbipoint.jp/information/detail/service_20180829

投信ポイント勢にしか興味の沸かないだろうけど、SBIカード廃止で優遇レートが廃止された時は投信界隈でそれなり話題になったのに、
SBISL連携で復活したことは全く話題になってない。
現状Tポイントかnanacoに変えるしか使い道ないから良いと思う。

引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1536079470/


SBIグループのID連携に関する情報レスです。

高金利 ソーシャルレンディング 投資型クラウドファンディング 74ip

956名無しさん (ササクッテロ Sp79-r0rD [126.33.9.31])2018/12/19(水) 19:33:39.83ID:TjyMKxqRp
オナブは投資できたらラッキーのレベルがずっと続いてるね。投資用資金に寝かしたままで半年くらい追加投資できてないわ

引用元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/money/1544528446/l50


人気ソーシャルレンディング事業者、「オーナーズブック」における投資困難性(=投資家が集中しすぎて、出資申込がうまく通らない)に関するレスです。

知恵袋系にも、ソーシャルレンディング関連情報が。

Yahoo!知恵袋のような、人気ナレッジ(知見)共有サイトにおいても、ソーシャルレンディング関連情報が多数掲載されています。

Yahoo!知恵袋

いくつか例示致します。

知恵袋に実際に投稿されているソーシャルレンディング関連情報01
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12187405397?__ysp=44K944O844K344Oj44Or44Os44Oz44OH44Kj44Oz44Kw

知恵袋に実際に投稿されているソーシャルレンディング関連情報02
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13203623873?__ysp=44K944O844K344Oj44Or44Os44Oz44OH44Kj44Oz44Kw

知恵袋に実際に投稿されているソーシャルレンディング関連情報03
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11198161616?__ysp=44K944O844K344Oj44Or44Os44Oz44OH44Kj44Oz44Kw

教えて!goo

同じく、「教えて!goo」にも、ソーシャルレンディング関係の質問・回答が寄せられています。


引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10276786.html

お時間を見つけて、のぞいてみては、いかがでしょうか。

動画投稿サイトにも、ソーシャルレンディング関連情報動画が。

動画投稿サイトとしては、YouTubeが有名です。
試しに、YouTubeの動画検索で「ソーシャルレンディング」と検索してみてください。
ソーシャルレンディングに関して取り上げた動画コンテンツが、たくさん出てきます。

ソーシャルレンディング関連論文を閲覧するなら

CiNiiなら、ソーシャルレンディング関連論文を検索できる。
引用元:https://ci.nii.ac.jp/

論文検索サイトCiNii(サイニィ)を活用すれば、ソーシャルレンディング関連論文を検索することが可能です。

まとめ

様々なオンラインサイト・掲示板等において、日々、ソーシャルレンディングに関する情報がやり取りされています。
時々、覗いてみると、新たな発見があるかもしれません。

それでは、本記事はここまで。
また次回の記事にて、お会いいたしましょう。

追伸:
投資家、資金需要者、双方から、高い注目を集めている、ソーシャルレンディング。しかしながら、当ラボの私的見解と致しましては、業界にまだ未成熟の部分も多く、いくつかの「危険会社」の存在も気にかかります。ソーシャルレンディング投資開始にあたっては、こちらの過去記事も、是非、ご参照下さい。

ソーシャルレンディング危険会社ランキング【最新版】はこちら

※なお、本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ファンド等含む)への投資勧誘を目的としたものではありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設や、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。