Depets(ディペッツ)の始め方・遊び方-ペットをバトルに参加させてチェスト開封を進めるNFTゲーム

「放置型ゲームをプレイするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、Depets(ディペッツ)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなDepets(ディペッツ)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませる

    ※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、ゲームへの本格参入等のためのノーリスクの原資を確保しておく
  3. Depets(ディペッツ)のゲームサイト にアクセスし、エッグの開封等を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Depets(ディペッツ)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

Depets(ディペッツ)のプレイで、今後、収益が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、Depets(ディペッツ)の収益がトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はDepets(ディペッツ)。ゲームのプレイで収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト

※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、Depets(ディペッツ)本格参入のための原資を確保する

Depets(ディペッツ)のようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが多くあります。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年6月13日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、16,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年6月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年6月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

Depets(ディペッツ)の始め方・プレイ方法

ここでは、Depets(ディペッツ)のゲームの具体的なプレイ方法として、以下のような内容を確認して参ります。

  • Depets(ディペッツ)の始め方
  • Depets(ディペッツ)の「アリーナ」バトルへの参加方法
  • Depets(ディペッツ)とのウォレットコネクトの方法
  • Depets(ディペッツ)の「トレジャー・チェスト」(宝箱)の開封の仕方
  • Depets(ディペッツ)の宴会(バンケット)機能の使い方

Depets(ディペッツ)の始め方

Depets(ディペッツ)の公式サイトから、Depets(ディペッツ)のゲームプレイを始める際の手順は、以下の通りです。

  1. Depets(ディペッツ)のゲームサイト にアクセスし、エッグを割る
  2. 言語設定を日本語に変更する(※英語のままでもプレイは可)

それぞれ、スクリーンショットで確認して参りましょう。

Depets(ディペッツ)公式サイトでエッグを割る

まずは、Depets(ディペッツ)のゲームサイト で、エッグを割り、無料で使える「ペット」キャラクターを入手します。
手順は以下の通りです。

Depets(ディペッツ)のゲームサイトへ

最初に、Depets(ディペッツ)のゲームサイト にアクセスします。
アクセスすると、3つの卵のうち、好きな卵を割ることが出来ますので、任意の卵を選択します。

「Enter」をクリック

エッグを割ることができたら、「エンター」のボタンをタップします。

Depets(ディペッツ)のゲームのホーム画面がこちら

このようなホーム画面に入ることが出来れば、Depets(ディペッツ)のプレイを始める準備は完了です。

Depets(ディペッツ)のゲーム内言語を日本語に変更

デフォルトでは、Depets(ディペッツ)のゲーム内言語は「英語」に設定されています。
そのままでもプレイできますが、以下の手順で、日本語に変更することも可能です。

ゲーム画面左上の「歯車」アイコンをクリック

まずは、Depets(ディペッツ)のゲーム画面左上に表示されている、歯車アイコンをタップします。

「日本語」を選択

「Language」の箇所で、「日本語」を選択します。

Depets(ディペッツ)のゲーム内言語が日本語化される

これで、ゲーム内言語の日本語化は完了です。
自動翻訳されている分、些か分かりづらい箇所もありますが、英語版よりは、直感的に操作しやすくなります。
※同じ要領で、英語表示に戻すことも可能です。

Depets(ディペッツ)の「アリーナ」バトルに参加する方法

Depets(ディペッツ)のゲーム内の「アリーナ」モードに参加する場合、手順は以下の通りです。

「アリーナ」メニューをタップ

まずは、Depets(ディペッツ)のゲーム画面下部のメニューから、「アリーナ」を選択します。

「マッチ」をクリック

アリーナ画面に入ったら、「マッチ」のボタンをタップします。

対戦相手を選択

任意の対戦相手を選択し、「決闘」のボタンをタップします。

バトルは自動的に進行する

バトルは自動的に進行するため、プレイヤー側で特段操作することはありません。
「戦闘終了」の文言が表示されれば、バトルは終了です。

バトル勝利で、アリーナのランキングポイントが入手できる

バトルに勝利すると、このように、アリーナのランキング・ポイントが入手できます。

Depets(ディペッツ)とのウォレットコネクトの方法

Depets(ディペッツ)のゲーム内アカウントと、ウォレットのコネクトを行いたい場合、手順は以下の通りです。
なお、ウォレットのコネクトを推奨する意図はありません。
また、一般論として、新たなプロジェクト・プロトコル等にウォレットをコネクトする場合、新規でウォレットを作成し、資産の入っていないウォレットをコネクトすることが推奨されます。

「ウォレットを接続」をクリック

まずは、Depets(ディペッツ)のゲーム画面右上に表示されている、「ウォレットを接続」のアイコン部分をクリックします。

イーサリアム・メインネットへのネットワーク切り替え

イーサリアム・メインネット以外のブロックチェーン・ネットワークに接続している場合、同ネットワークへの切り替えを求められます。

ウォレットのコネクトを進める

ソフトウェア・ウォレットのポップアップが表示されるので、コネクトを進めます。
なお、fillメディア編集部にて、2023年4月に、ウォレットのコネクトを行ったところ、

Depets(ディペッツ)のゲーム内にウォレットアドレスが反映される

上掲スクリーンショットの要領で、Depets(ディペッツ)のゲーム内に、コネクトしたウォレットアドレスが表示されれば、ウォレットのコネクトは成功です。

Depets(ディペッツ)の「トレジャー・チェスト」(宝箱)の開封の仕方

ランキング・マッチでの勝利や、ペットによる「マイニング」により、十分な量のmemeコインが貯まったら、「トレジャー・チェスト」(宝箱)を開封できます。
手順は以下の通りです。

「チェスト」メニューをクリック

まずは、Depets(ディペッツ)のゲーム画面下部のメニューから「チェスト」をクリックで選択します。

「Open」をクリック

トレジャー・チェストの開封コストを確認したうえで、「Open」のボタンをクリックします。

トレジャー・チェストの中身を確認

トレジャー・チェストの開封結果は、即時に確認できます。
※ここでは、SSRクラスのペットが入手できました。

入手したペットは、「バックパック」から確認可

Depets(ディペッツ)のメニューから「BackPack」を確認すると、トレジャー・チェストから入手したペットが表示・反映されています。

Depets(ディペッツ)の宴会(バンケット)機能の使い方

ここでは、Depets(ディペッツ)のバンケット・システムの使い方として、以下のような内容を確認して参ります。

  • 自分のバンケットにフレンドを招待し、入場料を徴収する方法
  • 友達(フレンド)のバンケットに参加する方法
  • フレンドの宴会場から、ペットを連れ戻す方法

自分のバンケットにフレンドを招待し、入場料を徴収する方法

自分の宴会場に、フレンドを招待したい場合、手順は以下の通りです。

自分の宴会場(バンケット)にアクセス

まずは、Depets(ディペッツ)のゲーム画面下部のメニューから、自分のバンケット(宴会場)にアクセスします。

「招待」をクリック

「Invite」の箇所をクリックします。

招待コードがコピー出来る

このようなポップアップが表示されれば、招待コード(URL)のコピー完了です。
後は、自分の友達に、招待コードを利用してDepets(ディペッツ)のアカウント作成をしてもらえばOKです。

入場料をチャージしたいフレンドを選択

フレンドが自分のバンケットに入ってきてくれたら、一定時間が経過するのを待ち、その後、エントランス・フィーをチャージしたいフレンド(のペット)の上に表示されている、「Charge」のボタンをクリックします。

「コンファーム」をクリック

確認画面が表示されるので、「Confirm」をクリックします。

入場料のチャージが完了

このような画面が表示されれば、エントランス・フィーのチャージは完了です。

友達(フレンド)のバンケットに参加する方法

自分の「フレンド」の宴会場を訪問する際の手順は、以下の通りです。

バンケットのメニューから「参加する」をクリック

まずは、バンケットのメニュー一覧から、「参加する」(Join)のボタンをタップします。

フレンドリストの中から、訪問したいバンケットを選択

Depets(ディペッツ)上のフレンドリストが表示されるので、どのフレンドのバンケットに参加したいか、選択します。

「座る」をクリック

フレンドのバンケット(宴会場)が表示されるので、空いている席を選び、「座る」をクリックします。

配置するペットの選択

手持ちのペットの中から、バンケットに配置したいペットを選びます。

ペットの配置完了

前段で選択したペットが、バンケットに着席している様子が確認出来れば、ペットの配置は完了です。

フレンドの宴会場から、ペットを連れ戻す方法

フレンドのバンケットに参加しているペットを、帰宅させたい場合、手順は以下の通りです。

バンケットのメニューから「ステータス」をクリック

まずは、バンケット(宴会場)のメニューから、「Status」をタップで選択します。

フレンドのバンケットから帰宅させたいペットを選択

フレンドのバンケットに出向いているペットがリスト表示されますので、その中から、帰宅させたいペットを選択します。

ペットの頭上の「Leave」をクリック

友達のバンケットが表示されますので、帰宅させたいペットの頭上に表示されている、「Leave」のボタンをクリックします。

フレンドのバンケットからの退出確認

このような確認画面が表示されるので、「Confirm」をクリックします。

報酬の受取

その後、このような画面が表示されれば、バンケット参加報酬の受取は完了です。

Depets(ディペッツ)ホワイトペーパー等和訳

下記の内容は、Depets(ディペッツ)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているDepets(ディペッツ)のホワイトペーパー等の一部、ないしは全部の和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://depets.notion.site/White-Paper-e2d5ee75779c42e7a4ddfc8fce52a931

ホワイトペーパー)は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Depets(ディペッツ)の運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Depets(ディペッツ)とは

ブロックチェーン技術の台頭は、ゲームの領域も含め、数多くのイノベーションの機会をもたらしています。
ブロックチェーンの透明性と不変性を活用したオンチェーンゲームは、従来の中央集権型ゲームにはない、新たなレベルの公平性とプレイヤーコントロールを提供します。

今回ご紹介する完全オンチェーンゲームは、ブロックチェーンの力を活用したユニークで没入感のあるオンチェーン体験をプレイヤーに提供することで、ゲーム業界に革命を起こすことを目的としています。
このゲームでは、プレイヤーはゲーム内資産の完全な所有権を持ち、その資産はブロックチェーン上に保存され、暗号アルゴリズムによって保護されることになります。
これにより、ブロックチェーン上に保存された資産は改ざんや削除ができないため、プレイヤーは中央集権的な団体を信頼して資産を確保する必要がなくなります。

さらに、オンチェーンゲームのアセット所有権は拡張することが可能です。
エンドゲーム自体はオープンソースでパーミッション・レスのため、現実の社会とほぼ同じ構造になっています。
すべてのプレーヤーがゲームの所有者です。
オープンソースでパーミッションレスということは、すべてのプレイヤーが私たちのゲームメインネットの分散型ノードになれるということです。
ゲームとゲーム内資産は、復元、ユーザー生成、新しい資産を公開するための再構築、あるいは誰でも、どんな組織でも運営することができ、最初のゲーム開発者自身が、お金のために悪者になるのではなく、実際にプロトコル貢献者であるということです。

トークン経済学は、プレイヤーにゲームに参加し、その成長に貢献するインセンティブを与えるでしょう。
しかし、ゲームフィやオンチェーンゲームの多くは、ポンジ構造で予想以上の出費をし、トークンが分散しすぎて短期的に高収益を得やすいという問題に直面しています。
私は500以上のプロジェクトについて、トークンの経済性や価格履歴を分析しました。
そして、半オンチェーンゲームから完全なオンチェーンゲームのロードマップを構築するという新しいアイデアを思いつきました。
これにより、これまでのゲームモデルでは不可能だった、プレイヤーのエンゲージメントとマネタイズの新しい可能性が開かれます。

すべてのトークンエコノミクスの中で、最も実用的な手続きは、ステーキング、マイニング、ガバナンスです。
しかし、それらはすべてエントロピー増大システムを作っています。

POW、POS、ローンチパッド、バーンメカニズムなど、史上最高のトークン構造は、システムのトークンに本当の価値を結合させ、基本的に分散型世界への2つの道を導いています。

一つは、BTCやETHが何年もかけて本物の資源と結合して価値のコンセンサスを蓄積し、そのエコシステム上に構築された新しいプロジェクトを引きつけることです。
そのトークンは、世界の新しいプロジェクトの価値と現実の資源の価値を捕捉しています。

2つ目は、BNBとCBがフィアットとクリプトの架け橋となり、ユーザーのために新しいトレンドとプロジェクトを発見していることです。
彼らのトークンは、新しいプロジェクト価値と新しいユーザー獲得価値を捉えます。

これらをオンチェーンゲームに応用してはどうでしょうか。

Depets(ディペッツ)のゲームの仕組み

Depets(ディペッツ)では、無料のペットを持つFree 2 Playモデルを提供します。

Depets(ディペッツ)のペットのレアリティ

Depets(ディペッツ)のペットには、4つのレベル(レアリティ)があります。

  • レア(R)、
  • スーパーレア(SR)、
  • スーペリアスーパーレア(SSR)、
  • アルティメットレア(UR)

このうち、R、SR、SSRはゲーム内で入手可能ですが、URは限られた数しかミントすることができません。
Rクラスのペットは、ゲーム開始時、すべてのプレイヤーが無料でミントすることができます。

ペットのレア度が高いほど、バトルに勝つ確率が高くなります。
また、ペットのレア度が高いほど、単位時間に発生するトークンが多くなります。

Depets(ディペッツ)のペットの種類

ペットの種類は、ワニ、カメ、アヒル、シバ、ネコ、ドゲなど様々です。
種類によってペットの外見が決まりますが、戦闘能力や採掘能力には影響しません。

Depets(ディペッツ)のチェスト(宝箱)

現在集中管理されている金貨「$meme」を使って、誰でもチェストを開けることができます。
チェストの中にはDePetsとトークン「$ponz」があり、チェーン上でミントすることができます。
チェストの価格は$meme建てで設定されており、実現可能なモデルによって価格が変動しています。

Depets(ディペッツ)の招待プログラム

アドレスがアドレスとつながります。
その相互作用を見てみましょう。

各アドレスには、3つの席があり、友人のペットをもてなすための24時間営業の宴会場があります。
オーナーのアドレスは、ゲストのアドレスを招待したり、ゲストのアドレスが直接席を見つけたりすることができます。
ゲストは70%の$memeを獲得することができますが、30%をオーナーと共有する必要があります。
コードやリンクを介して招待された人は、自動的に自分のアドレスのソーシャルグラフに追加されます。

Depets(ディペッツ)のPVPバトル

私たちは、すべてのデータとバトルメカニズムをオンチェーンに持つ2つのインタレストランクを紹介します。

アリーナとフォーブスの仕組み

アリーナ、及びフォーブスの違いは、以下の通りです。

アリーナ

アリーナでは、チェーン上の戦闘力、つまり持っているすべてのペットのパワーを合計して評価します。
より多く、より希少なペットを持てば持つほど、より多くの力を得ることができます。

また、ペットを合成するかしないかを選択でき、オンチェーンデータとオフチェーンデータを組み合わせることで、ガス代を節約し、より良い体験をすることができます。
マッチングとバトルで、より高いティアと報酬を獲得できます。

フォーブス

フォーブスには、最強のペットと最多の「$meme」を持つトップアドレスが記録されています。
人は、アドレスの強さに関係なく、トッププレイヤーに挑戦することができ、ゲームに勝つ確率があります。
大数論のもと、順位は安定した状態に移行します。

バトル報酬について

ゼロサムバトルの報酬メカニズムが採用されており、対戦相手が負けた分、挑戦者が勝ちます。
挑戦者は、強いコンポーネントを倒したときに、より多くの$memeを受け取ることができます。
負けても少しは報酬を得ることができます。
上位100位までのアドレスには、毎月コインのエアドロップが行われます。

バトルの流れ

結果はレアリティにのみ関連し、また、少しのランダム要素が加えられています。
現在の論理では、最後の1秒は誰にとっても挑戦的な時間です。
たとえあなたが一番弱くても、最後の1秒で運を試して、ランクを争うことができます。
それはランク付けされたアドレスを動揺させるかもしれません。

Depets(ディペッツ)の基本的な仕組みまとめ

Depets(ディペッツ)の基本的な仕組みの概要としては、以下の通りです。

分散型取引プラットフォーム

Depets(ディペッツ)のオンチェーンゲームは、プレイヤーが自分のNFTペットを他のプレイヤーと取引できる分散型取引プラットフォームを備えており、安全で透明性の高い取引体験を提供します。
このプラットフォームは分散型ネットワークの上に構築されており、仲介者を介さずに取引が処理されるため、不正行為のリスクを低減し、取引速度を向上させることができます。

Depets(ディペッツ)のゲーム内コレクターズ

Depets(ディペッツ)のオンチェーンゲームに登場するNFTペットは、ゲーム内の貴重な収集品として機能し、プレイヤーは、戦闘で使用したり、ゲーム内通貨を採掘したり、他のプレイヤーと取引したりできる、ユニークで唯一無二のアイテムを所有する機会を得ることができます。
これらのNFTはパブリックブロックチェーン上に保存され、安全かつ透明性の高い所有権の記録を提供します。

ゲーム内バトル

プレイヤーはNFTのペットを使って他のプレイヤーとのバトルに参加することができ、バトルの勝敗はペットの強さによって決まります。
ペットの強さはペットの品質によって決まり、品質の高いペットが勝つ確率が高くなります。
バトルは分散型ネットワーク上で処理されるため、バトルの結果は改ざんされず、透明性が保たれます。

ゲーム内マイニングについて

プレイヤーはNFTペットを使ってゲーム内通貨を採掘し、新しいNFTペットの購入やバトルへの参加、他プレイヤーとのトレードに利用することができます。
採掘の速度はペットの強さによって決まり、質の高いペットほど高速で通貨を採掘することができます。
また、マイニングは分散型ネットワーク上で処理されるため、結果の透明性と改ざん防止が保証されています。

コミュニティーの構築

当社のオンチェーンゲームは、プレイヤー同士がつながり、交流するためのプラットフォームを提供し、プレイヤーはNFTペットのトレード、バトルへの参加、通貨の採掘を共に行うことができます。
このプラットフォームは分散型であるため、プレイヤーは共通の目標に向かって力を合わせ、協力し合うことができ、コミュニティの形成を促進します。

ロールアップ

Depets(ディペッツ)のネイティブトークンをガストークンとして使用し、すべてのトランザクションとNFT価格値を取得します。

Depets(ディペッツ)の開発ロードマップ

私たちのチームは、分散型ノードに魅力的なオンチェーンゲーム体験を提供することに取り組んでいます。
そのために、今後のゲーム開発について、以下のロードマップを策定しました。

2023年第1四半期:Web3版の提供開始

  • 品質、タイプ、戦闘能力、採掘能力など、新たなペット属性の導入
  • すべてのペットにNFTミンティングを実施
  • 2種類のNFTをリリース。R~SSR品質(ミント無料)、UR品質(有料)の2種類を発売
  • 新しいペットの種類を追加し、合計15種類とする。
  • ペットの属性を特殊能力、長所などへ拡張
  • ユニークでレアなペットが登場する特別なイベントやチャレンジの紹介

2023年第2四半期:PvPバトルシステムと大会の実施

  • プレイヤー対プレイヤー(PvP)バトルシステムの開始
  • ユニークな報酬が得られる定期的なトーナメントの実施
  • PvPバトル性能を高める特殊能力を持つ新型NFTをリリース

2023年第3四半期:モバイルアプリのリリースと分散型取引所との統合について

  • iOS、Android端末向けモバイルアプリのリリース
  • 分散型取引所との統合により、取引・売買を容易に実現
  • NFTを売買するための新しいゲーム内マーケットプレイスの実装

私たちの目標は、プレイヤーに一流のゲーム体験を提供するために、ゲームを改善・進化させ続けることです。
私たちは、進捗状況や今後の計画について、定期的にコミュニティとコミュニケーションをとっていきます。

Depets(ディペッツ)のトーケノミクス(トークン・エコノミクス)

※原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://depets.notion.site/Token-Design-6fff9a15b2e34785a1fa753ce2858a00

memeトークン

memeトークンは、当初はオンチェーン流通しない、ゲーム内トークンです。
トークン量は10,000,000枚で、100%コミュニティが所有します。
memeトークンを使うことで、宝箱を開けてDepets(ディペッツ)NFTや$ponzを入手したり、Depets(ディペッツ)NFTのアップグレードや料金の支払いなどを行うことができます。

  • memeトークンはFEDのようなものです。
  • memeの長期的な持続可能性の実現性は、当初はブラックボックス・モデルに裏打ちされています。
  • memeは、モデルが完全にテストされた後、最終的にチェーンに乗ることになります。

ponzトークン

トークン量は、1,000,000枚です。
100%コミュニティが所有し、そのうち10%がパブリック・セールの対象となります。
フリーマネー、インカムシェア、ベット、NFTとニュートークンのステーキング、ロールアップのためのガスなど、様々な楽しみ方ができます。

  • ponzは100%コミュニティーの所有物です
  • ponzを採掘するのは指数関数的に難しくなります。

memeを使ってチェストを開き、ponzやNFTを入手することができますが、そのコスト・価格は変動します。
私たちは、ponzの価値をmemeと結合させたいのです。

同時に、ponzトークンはいくつかの方法でETHまたはUSDTと結合するように設計されています。

  • コミュニティラウンドでは、10%のponzがETHで販売されます。
  • ローンチパッドでは、シンプルなステーキングが提供されます。VEスキームに対して、ponzを保有し、$ponzを使って新しいゲームと資産をマイニングするモデルです。後のゲームNFTと資産はすべてローンチパッド参加者に提供されます。
  • $ponzをバーンして$memeと交換し、$memeを使ってより多くの$ponziとトレジャー・チェストのURペットを手に入れることが出来ます。
  • 当初はF2Pで、将来的にはロールアップを統合します。ガストークンとして、$ponzを利回りにステーキングし、ロールアップの取引価値を獲得することができます。

この設計では、$memeは当初ブラックボックスとして、トレジャー・チェストによって厳密に制御されます。
最初は、確率と統計が開発者によって管理され、実用的なデータを使って、最適で持続可能なモデルをテストします。

実用的なモデルが信頼できることを検証した上で、ブラックボックスをオンチェーンにして完全に透明化し、コミュニティ投票またはDAOガバナンスによって運営することができます。
ZKプルーフを適用するのも、透明性が高すぎてプレイヤーを惹きつける確率が低くなるのを防ぐための選択です。

  • プレイヤーは、宝箱の価格が上昇する一方で、日ごとに$memeを早く獲得することができます。
  • プレイヤーは1日目から10日目まではponzを速く獲得できますが、10日目以降は遅くなります。
  • すべての新規プレーヤーが最初のTreasure Chestを手に入れるには、少なくとも2日かかります。
  • 現在のモデルはブラックボックスであり、実用的なデータに基づいてテストし、変更することが必要です。

Depets(ディペッツ)概要・公式サイト等

Twitterアカウント
https://twitter.com/Fi_zoofi
Notion
https://depets.notion.site/Depets-2516337093f54588848f8179eca84c8c
OpenSea
https://opensea.io/collection/depets-genesis-1

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。