TATERU Funding(タテルファンディング)に出資者登録を致しました。

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約1年ほどが経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

TATERUとは

まずは、TATERUについて簡単にまとめます。

テクノロジーと不動産を融合させる、東証一部上場企業。

ブロックチェーン研究所も擁する、TATERU
引用元:https://corp.tateru.co/

詳細は、同社コーポレートサイト(https://corp.tateru.co/)をご覧下さい。

ブロックチェーン研究所「TATERU Tech Lab」も開設。

ソーシャルレンディングサービスを展開するTATERUは、ブロックチェーン研究所も開設。
引用元:https://www.tateru.co/press/post/20725

以下、同社プレスリリースからの引用となります。

TATERU Tech Labでは、不動産金融分野におけるブロックチェーン技術活用について研究するとともに、それに関する世界的なレギュレーションの調査、情報収集を行います。ブロックチェーン技術は、資産透明性の向上と、取引プロセスの大幅な簡略化を可能にし、限りなく改ざん不可能な技術であることから、不動産取引との親和性が非常に高く、同社では「TATERU Funding」事業における技術適応など、不動産金融分野におけるブロックチェーン技術活用のあらゆる可能性を探求し、研究を行います。また、「TATERU Tech Lab」の設⽴場所であるシンガポールは、世界有数の国際金融センターであり、シンガポール金融管理局(MAS)主導のもと国際金融機関の研究施設が多数設置されているため、非常に多くのブロックチェーン新興企業が集結しています。この環境下で最新の技術開発情報を収集するとともに、最先端技術の研究開発を⾏う企業や団体とパートナーシップを構築し、不動産金融分野への技術転用を加速させます。
引用元:https://www.tateru.co/press/post/20725

そんな同社が運営するソーシャルレンディングサービスが、TATERU Funding(タテルファンディング)。

ブロックチェーン研究所も擁する、TATERUが展開する、ソーシャルレンディングサービス。
引用元:https://www.tateru-funding.jp/

本記事では、そんなTATERU Funding(タテルファンディング)への投資家登録方法について、図説して参ります。

TATERU Funding(タテルファンディング)の登録ページへ。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設01

↑「今すぐ会員登録する」をクリック。

※TATERU Funding(タテルファンディング)の登録ページはこちらから。

TATERU FUNDING

TATERU Funding(タテルファンディング)会員登録に必要な情報を入力します。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設02

↑入力が済んだら、「確認画面へ進む」をクリック。

TATERU Funding(タテルファンディング)への登録情報を確認。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設03

↑間違いなければ「送信する」をクリック。

会員登録完了画面がこちら。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設04

↑メールが届く、とのことなので、さきほど登録したメールアドレスの受信トレイを確認します。

TATERU Funding(タテルファンディング)からのメールを確認します。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設05

↑こんなメールが届きます。
早速、文中のURLをクリックして、マイページへとログインします。

TATERU Funding(タテルファンディング)のマイページへとログイン。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設06

↑先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログイン。

TATERU Funding(タテルファンディング)に出資者情報を登録。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設07

↑「出資者情報登録はこちらから」をクリック。

TATERU Funding(タテルファンディング)への出資者登録に必要な情報を入力。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設20

↑前半は既に入力済ですね。
”募集中の物件に応募するには、以下の項目の入力が必要です。会員情報のみ変更する場合は、未入力のまま確認画面へ進んでください。” からの続き部分を、この画面で入力します。

本人確認書類としては、わたしは運転免許証をアップロードしました。
「確認画面へ進む」で次ページへ遷移し、最終確認のうえ、「送信する」をクリックします。

完了画面がこちら。

TATERU Funding(タテルファンディング)に口座開設09

これで、TATERU Funding(タテルファンディング)への出資や登録は完了です。

※TATERU Funding(タテルファンディング)の登録ページはこちらから。

TATERU FUNDING

追伸:
国内のソーシャルレンディング事業者各社を、筆者がランキング形式で検証した、こちらの過去記事も、おすすめです。
お時間ございましたら、ぜひ、ご覧になってみてください。

大手ソーシャルレンディング事業者を、ブログ筆者が徹底ランキング。ファンド利回り&投資対象国分散度&不動産担保メリット、ユーザー数や資本金額規模等、様々なアングルから人気ソーシャルレンディング事業者を厳選ランキング。

本寄稿内容は、寄稿者の個人的な見解・体験・意見であり、その内容は、当ラボの公式見解と異なる場合があります。
また、本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ファンド等含む)への投資勧誘を目的としたものではありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設や、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞