Pop Social(ポップソーシャル)の始め方とは-仮想通貨が稼げるSNSとして話題の新プロジェクト

「動画視聴や投稿など、専用のSNSアプリを利用するだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、Pop Social(ポップソーシャル)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなPop Social(ポップソーシャル)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年4月24日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をチェックしておく
  3. Pop Social(ポップソーシャル)のアプリダウンロード等を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Pop Social(ポップソーシャル)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

Pop Social(ポップソーシャル)の利用で、仮に今後、報酬が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、Pop Social(ポップソーシャル)の利用で仮に収益が得られた場合、その収益はトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はPop Social(ポップソーシャル)。専用のSNSアプリの利用で収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、アプリ利用等で得た収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年4月24日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

無料で仮想通貨やギフト券などが貰える、Pop Social(ポップソーシャル)以外のキャンペーンもチェックしておく

Pop Social(ポップソーシャル)を利用すれば、日々のアプリの利用状況等に応じて、トークン・仮想通貨を稼ぐことが出来るようになる、とされていますが、その参入障壁の低さを考えると、さすがに、最初から無条件で数千円・数万円単位の仮想通貨を入手していくことは、容易では無いものと推察されます。

スキマ時間などを有効活用して、ある程度まとまった額の暗号資産やポイント、ギフト券等を稼ぎたい、と考えている場合、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンをチェックしてみることがおススメです。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年4月24日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、19,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年4月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年4月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年5月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

Pop Social(ポップソーシャル)の始め方・使い方・仮想通貨の稼ぎ方

ここでは、PopSocial(ポップソーシャル)の具体的な利用方法等について、確認を進めて参ります。

PopSocial(ポップソーシャル)の始め方

Pop Social(ポップソーシャル)の利用を始める場合、その手順は、主に以下の通りです。

  • Pop Social(ポップソーシャル)のアプリ取得
  • PopSocial(ポップソーシャル)のアカウント作成
  • Pop Social(ポップソーシャル)のプロフィール編集

それぞれ、スクリーンショットを交えつつ、詳しく確認して参りましょう。

Pop Social(ポップソーシャル)のスマホアプリのダウンロード・インストール

まずは、Pop Social(ポップソーシャル)のスマホアプリのダウンロード・インストールを済ませます。
なお、PopSocial(ポップソーシャル)のスマートフォン向けアプリは、iOS版、アンドロイド版、いずれも、無料にダウンロードすることが可能です。

iOS版アプリ
https://apps.apple.com/us/app/pop-the-social-gateway-to-web3/id1668093198
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.popooapp
PopSocial(ポップソーシャル)からの通知受信の許可・拒否

PopSocial(ポップソーシャル)のアプリからのプッシュ通知を受け取りたい場合は、「許可」を選択します。

PopSocial(ポップソーシャル)に関する説明スライドの閲覧

PopSocial(ポップソーシャル)のアプリに関する、簡単な説明スライドが表示されるので、「Next」のバナーをタップしながら、閲覧を進めます。

Pop Social(ポップソーシャル)アプリのホーム画面が表示される

このようなホーム画面が表示されれば、ひとまず、PopSocial(ポップソーシャル)のアプリ取得までは完了です。
ただし、この状態では、まだ「ゲストアカウント」の状態です。

Pop Social(ポップソーシャル)のアカウント作成(新規登録)

続いて、以下の要領で、PopSocial(ポップソーシャル)のアカウント登録を進めていきます。

アプリのプロフィールアイコンをタップ

まずは、PopSocial(ポップソーシャル)のアプリ画面左上に表示されている、「ゲスト」と表記されているプロフィール・アイコン部分をタップします。

PopSocial(ポップソーシャル)アプリによるアクティビティ・トラッキングの許可・拒否

PopSocial(ポップソーシャル)のアプリによる、ユーザー・デバイスのアクティビティ・トラッキングを許容する場合は、「許可」を選択します。

アカウント作成方法の選択

「メールアドレスで続ける」のバナーをタップすると、メールアドレスを用いたアカウント作成を始めることが出来ます。

任意のメールアドレスの入力

メールアドレスを入力したうえで、「コードを送る」のテキスト部分をタップします。

画像認証のクリア

Bot(ボット)排除のための画像認証が表示されるので、クリアします。
※例えば、上掲スクリーンショットの例であれば、ピースを右方向にスライドさせて、パズルを解けばOKです。

メールアドレス確認コードの入力

「メールを送信したので、受信トレイをチェックしてください」という趣意のポップアップが表示されます。

前段で登録したメールアドレス宛に、確認コードが届くので、入力したうえで、「次へ」のバナーをタップします。

「openlogin」の使用

このようなポップアップが表示されるので、「続ける」をタップします。

Pop Social(ポップソーシャル)のプロフィール編集

アカウントの新規登録が済んだら、そのまま、プロフィール編集を進めていきます。

表示名とユーザーIDの設定

任意のディスプレイ・ネーム、及びユーザーIDを設定したうえで、「コンファーム」のバナーをタップします。
次画面では、ユーザーIDについて、以後変更不可である旨の確認ポップアップが表示されるので、よく検討・確認したうえで、「Yes」を選択します。

ユーザーIDの作成処理が進む

Pop Social(ポップソーシャル)側で、ユーザーIDの作成処理が進行します。

その後、このような画面が表示されれば、ユーザーIDの作成は完了です。
「コンティニュー」のバナーをタップします。

アバターの選択

続いて、PopSocial(ポップソーシャル)のSNS内でのアバター画像を選択します。

表示されているアバター画像が気に入らなければ、「リフレッシュ」ボタンで画像を更新する(=別のアバター画像候補の表示)ことが可能です。
ただし、一度「更新」ボタンをタップすると、「ひとつ前の候補画像に戻る」ことは出来ないため、注意が必要です。

招待コードの入力

招待コードがお手元にない場合、以下のコードをご自由にお使いください。

vm2808

興味のある分野の選択

  • 暗号資産・WEB3
  • メタバース
  • ブロックチェーン

等といった候補の中から、最低でも5つ、興味のあるトピック・分野を選択し、「Pop it!」のバナーをタップすれば、PopSocial(ポップソーシャル)のプロフィール編集は完了です。

Pop Social(ポップソーシャル)に友達を招待する方法

PopSocial(ポップソーシャル)に友達を招待したい場合、手順は以下の通りです。

アプリ画面右下のPFPアイコンをタップ

PopSocial(ポップソーシャル)のアプリ画面右下に表示されている、アバター画像(PFP)アイコンをタップします。

「友達を招待する」のバナーをタップ

「Invite Friends」のバナーをタップします。

自分の招待コードを確認

あとは、表示されている友達招待コードを、SNS等にシェアすればOKです。

SNS投稿用の画像(QRコード入り)も入手できる

SNS投稿に適した、QRコードの入った専用画像を入手したい場合は、「Invite Users」のバナーをタップします。

このように、QRコードの入った画像が表示されますので、

  • スマートフォンに画像ファイルとしてダウンロードしたり、
  • インスタグラム等のSNSに投稿することが

簡単に行えます。

招待コードを後から入力する方法

PopSocial(ポップソーシャル)のアカウント作成時に、招待コードを入力することを失念してしまった場合、「友達招待」画面にて、任意のコードを入力し、「バインド」(=招待コードの紐づけ)を行うことが可能です。

Pop Social(ポップソーシャル)の仮想通貨「PPT」を稼ぐ方法

PopSocial(ポップソーシャル)のアプリを利用し、同プロジェクトの仮想通貨にあたる、ポップトークン(PPT)を稼ぐ手順としては、主に以下の通りです。

  • Pop Social(ポップソーシャル)のアプリを利用(動画視聴等)し、PPTを貯める
  • ポップトークンをクレーム(請求)し、トークンを受け取る

それぞれ、詳しく確認して参りましょう。

Pop Social(ポップソーシャル)のアプリを利用(動画視聴等)し、PPTを溜める

まずは、PopSocial(ポップソーシャル)のアプリを普段通りに利用し、未クレームのPPT(ポップトークン)を貯めていきます。
なお、PPT(ポップトークン)を獲得できるアプリ内行動には、複数の種類がありますが、以下の記事では、PopSocial(ポップソーシャル)のアプリ内での動画視聴によって、PPTを入手するケースで解説しています。

Pop Social(ポップソーシャル)の動画アイコンをタップ

まずは、Pop Social(ポップソーシャル)のアプリ画面最下部のメニューバーから、「動画」アイコンをタップします。

動画の再生時間に応じてPPTが溜まっていく

動画の再生中、時間の経過に伴って少しずつ、「P」アイコンの円周が埋まっていきます。
※2023年8月現在、円周は、30秒間で一杯となります。

PPT(ポップトークン)が付与されている

ある程度時間が経過したところで、PPTのアイコンをタップすると、このように、ポップトークンが溜まっていることが確認できます。
※なお、ポップトークンは、10 PPTに達するまでは、クレーム出来ません。

ポップトークンをクレーム(請求)し、トークンを受け取る

PPTのクレーム条件(10 PPT以上、かつ、前回のクレームから12時間以上経過)を満たしたら、以下の要領で、ポップトークンのクレームを行っていきます。

PPTの「クレーム」ボタンをタップ

条件を満たし、「Claim」のボタンが有効化されたことを確認したうえで、タップします。

ウォレット画面へ移動

ポップトークンのクレームボタンをタップしてから、しばらく時間をあけて、アプリ内のウォレット・ページにアクセスしてみます。

ネットワークが「BNBテストネット」に設定されていることを確認

ウォレット・ページにアクセスしたら、ネットワークが「BNBテストネット」に設定されていることを確認します。

2023年8月現在、Pop Social(ポップソーシャル)のアプリは、

  • ムンバイ・テストネット(ポリゴン)
  • opBNBテストネット

にも対応していますが、実際にポップトークンがトランスファーされてきたのは、BNBテストネットでした。

ポップトークンの受け取りを確認

先だってクレーム(受け取り申請)したポップトークンが、ウォレットアドレスあてに着金していることが表示されます。

「履歴」タブでは詳細情報も閲覧可能

ポップトークン受け取りのより詳しい履歴情報を閲覧したい場合は、「History」タブに遷移します。

このように、トランザクションの詳細情報を閲覧することが出来ます。

PopSocial(ポップソーシャル)の「デイリータスク」の利用手順

Pop Social(ポップソーシャル)のデイリータスクの利用手順としては、以下の通りです。
※なお、2023年8月現在、デイリータスクのインターフェースは実装されていますが、タスクを達成したとしても、PPT(ポップトークン)は稼げない模様です。

Pop Social(ポップソーシャル)の「プリビレッジ」ページにアクセス

まずは、Pop Social(ポップソーシャル)のアプリ画面右上のアイコンをタップし、「プリビレッジ」ページに移動します。

デイリータスクの確認

2023年8月現在、Pop Social(ポップソーシャル)のデイリータスクとしては、以下のような内容がリストアップされています。

タスク内容 獲得PPT
ポップの投稿(5個) 5 PPT
ポップへの「ライク」(10個) 0.5 PPT
クリエイターのフォロー(10人) 1 PPT
ポップのリポスト(5回) 1 PPT
ポップの投稿(5個) 5 PPT
コメント投稿(10回) 1 PPT


引用元:Pop Social(ポップソーシャル)アプリ内より情報引用

デイリータスクを達成したら「クレーム」

任意のデイリータスクを達成したら、「Claim」のバナーをタップします。

2023年8月現在、まだPPTは稼げない

2023年8月の時点では、このように「カミング・スーン」と表示され、PPTが獲得出来ません。

Pop Social(ポップソーシャル)公式ブログ日本語訳

下記の内容は、Pop Social(ポップソーシャル)からの承諾に基づき、公開されているPop Social(ポップソーシャル)の公式ブログ等の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://www.popsocial.io/blog

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Pop Social(ポップソーシャル)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

PopSocial(ポップソーシャル)のパイロット・パスはZkSync Eraで動作-レイヤー2について学ぼう



画像引用元:PopSocial(ポップソーシャル)公式ブログ

Pop Socialは、ZkSync Eraチェーン上で動作するソウルバウンド・ポップ・パイロットパスをリリースします。

PopSocial(ポップソーシャル)チームは、ソウルバウンド・ポップパイロットパスの発表に興奮しています。
世界中のポッパーからこのような熱狂的な参加があるのは素晴らしいことです。
私たちのチームは、皆様のためにこのトレード不可の限定ソウルバウンド・トークンを開発するために本当に努力してきました。
きっと皆さん、Soulboundトークン・イベントに参加することで、Pop Pilot Passのスポットを確保することに興奮していることでしょう。

もちろん、Pop Pilot Passの技術的な側面に関するご質問はすべてお聞きしました。
このソウルバウンドNFTはどのように機能するのか?
どこでミントされ、どのようにあなたのウォレットアドレスに届くのか?
さて、Pop SocialはPop Pilot PassがZkSync上で動作することを喜んで発表します。

Pop Social(ポップソーシャル)の理念は、Web3の複雑さを簡素化し、技術的な専門用語を使わずに、新しいWeb3エクスプローラーにスムーズでシームレスな体験を提供することです。
この教育的なブログは、ポップパイロットのパスの旅を紹介します。

そもそも、レイヤー2ソリューションとは

ブロックチェーンの三要素を思い起こせば、強固で完璧に近いブロックチェーンの構築を保証する、3つの重要な要素があります。
この3つの要素とは、分散化、スケーラビリティ、セキュリティです。
初期の段階では、ブロックチェーンはこれらの要素のどれかが欠けていることが多いのが実情です。
イーサリアム・ネットワークの場合、その課題はスケーラビリティでした。
イーサリアム・ブロックチェーンに参入するユーザーが増えれば増えるほど、スケーラビリティの問題に直面しました。
これらの問題には、トランザクションの遅さ、高いガス料金、混雑するユーザートラフィックなどが含まれます。

ブロックチェーン・ビルダーは、流入するトラフィックに対応するためにトランザクション速度を最大化し、ガス料金を下げるソリューションを考え出さなければなりませんでした。
彼らが考え出した解決策は、レイヤー2チェーンを使用することでした。
このように、L2ソリューションはイーサリアムにブロックチェーンのトリレンマを解決するチャンスを与えました。
すでに分散化されており、L2ソリューションはスケーラビリティを提供し、この例ではL2ソリューションは既存のイーサリアムネットワークに接続することでセキュリティを得ます。

L2ソリューションの仕組み

簡単に言うと、レイヤー2のソリューション/プロトコルはレイヤー1のブロックチェーン・ネットワーク(この場合はイーサリアムのブロックチェーン)の上に乗ります。
したがって、イーサリアムの上で実行されるL2チェーンは、イーサリアムのスケーラビリティの問題を解決するのに役立つでしょう。
L2チェーンの目的は、トランザクションの完全性を損なうことなく、L1チェーンの情報を利用することです。
そのために、2つのチェーンはZK(Zero Knowledge)証明としても知られる有効性証明を通じて通信します。

これは、2つのエンティティが同じ情報を持っていることを明らかにすることなく、両者が同じ情報を持っていることを確認するために互いに会話する技術です。
初期のTumblrユーザーを思い浮かべて下さい。
彼らは実生活の中で、自分たちが実際にTumblrのユーザーであることを、口に出さずに明らかにするために、コードで会話していました。
一方が「その靴ひもいいね」と言うと、「ありがとう、大統領からもらったんだ」と答えるのです。
これは当時のTumblrユーザーだけが持っていた知識です。
こうして、ZKの証明の完璧な例を、実際のオフラインの行動で示すことができました。

ZKプルーフは、ZKロールアップやZkSyncとも呼ばれています。
こうして私たちは今、ブロックチェーン・ネットワーク内のスケーラビリティに対する画期的なアプローチであるZkSync Eraに生きています。
特に、ZKSyncはEVM(Ethereum Virtual Machine)互換の独自のL2ブロックチェーンプロトコルです。
これは簡単に言えば、プロトコルやブロックチェーンがイーサリアムチェーンと通信できることを意味します。

Pop Social(ポップソーシャル)のエコシステムはBSCネットワーク上で実行され、EVM互換チェーンであるPolygonやopBNBと統合されているため、ポップソーシャルはZkSync Eraにシームレスな相互作用を提供することになります。
つまり、PopSocial(ポップソーシャル)はZkSync Eraにシームレスなインタラクションを提供します。
Pop Pilot Passが鋳造され、統合されたPop Socialネットワークを通じてPop Socialのウォレットに送られます。

PopSocial(ポップソーシャル)のポップ・パイロット・パスのパワーと特典

Pop Pilot Passはソウルバウンド・トークンです。
つまり、一旦Popパイロットパスがクレームされると、それは永遠にあなただけのものになります。
取引はできず、ブロックチェーンは常にあなただけのアカウントにリンクします。
ソウルバウンド・トークンは、ブロックチェーン技術に付随する素晴らしい資産の一つです。
それは、決して否定されたり奪われたりすることのない社会的証明をあなたに与えることができます。

ソウルバウンド・トークンを保有することで、あなたは苦労して獲得した社会的評価と評判を柔軟にすることができます。
具体的には、ポップ・パイロットパスの文脈では、参加証明になります。
Pop Pilot Passイベントのクエスト1をクリアしたポッパーのみが、限定Pop Pilot Passを手に入れることができます。

Pop Social(ポップソーシャル)の「ポップパイロットパス」を取得すると、NFT限定ドロップ、限定グッズドロップ、サイバーシティ市民であることの証明、ポップパイオニードNFTくじへの自動参加などの特典が得られます。

Pop Pilot Passを申請すると、Pop Social(ポップソーシャル)の参加者は、Pop Pilot Passイベントのクエスト2に参加する資格を得ます。
このクエストでは、招待コンテストで高PPTを獲得するチャンスがアンロックされます。
Pop DAppとPopソーシャルエコシステムに多くの招待者を連れてくれば連れてくるほど、リーダーボードで上位に上がることができます。
Pop Pilot Passイベントの詳細を読んで、エキサイティングで健全な競争に参加しましょう。

仲間のPoppersとつながり、認証されたPop Starsになり、他のクリエイターとコラボしましょう。
TwitterやDiscordチャンネルでPopコミュニティと積極的に交流することで、他のPop Socialイベントを有利に進めることができます。
Pop DApp内外でまだまだたくさんのコンペティションが用意されているので、目を光らせてポッパーズを警戒しておいてください。
でも一番大事なのは、楽しむ事です。


原文URL:
https://www.popsocial.io/blog-posts/pop-pilot-pass-will-run-on-zksync-era-lets-get-educational-about-layer-2

PopSocial(ポップソーシャル)のソウルバウンド・ポップ・パイロット・パスの入手方法



画像引用元:PopSocial(ポップソーシャル)公式ブログ

Pop Social(ポップソーシャル)の参加者の皆さん、お待たせしました。
ポップ・パイロット・パスのキャンペーンが始まり、皆さんはクエスト1をクリアして、Soulbound限定のポップ・パイロット・パスを手に入れようとしています。
まず最初に、私たちのWeb3ソーシャルメディア・プロジェクトに熱意と献身を注いでくれた皆さん一人一人に感謝します。
皆様の積極的な参加により、ポップDAppは日々進化しています。

現在、ポップソーシャルチームはよりエキサイティングな機能を提供するために努力しています。
その最新の取り組みがPop Pilot Passです。
ポップパイロットパスキャンペーンが始まったばかりですが、すでに素晴らしいポップコミュニティの皆さんからたくさんのフィードバックをいただいています。
私たちは、皆さんがポップ・パイロット・パスの旅で直面しているすべての課題を目の当たりにしています。
このブログは、ポップ・パイロット・パスのクレーム手続きを簡素化するためのガイドです。

ポップ・パイロット・パスの旅

Pop Social(ポップソーシャル)のウェブサイトにアクセスして、ポップ・パイロット・パスをクレームすることができます。
まずは、「Begin Your Quest」をクリックします。
すると、新しいページにリダイレクトされます。
個人リンクを作成するために必要な5つの簡単なタスクが表示されます。
このクエスト1を完了すると、クエスト2のロックが解除され、ポップパイロット・パスを請求できるようになります。

Pop Pilot Passの受け取りを申請すると、参加証明、CryberCity市民権、Pop Social限定グッズや無料ドロップへのアクセス、Pop Pioneer NFT WL抽選会への直接参加など、複数の特典を得ることができます。
ポップパイロットは単なるチケットではありません。
では、クエスト1のタスクを見ていきましょう。

パイロットパス受け取りの第1ステップ「クエスト1の完了」

クエスト1は5つの簡単なタスクで構成されています。
これらを完了すると、他のユーザーをポップパイロット・パスに招待したり、自分のポップパイロット・パスを請求したりするための個人リンクを作成することができます。
5つのタスクの最初のタスクは、お好きな暗号資産ウォレットを接続することです。
Pop Pilot PassはZkSyncのレイヤー2チェーンを通して展開されることに注意してください。
したがって、ZkSyncにブリッジできるウォレットが理想的な選択となります。
DiscordとTwitterの接続にはアプリではなくウェブサイトを使用し、PCから始めるようにしてください。
ブラウザとウォレットが共通であればあるほど、手続きが簡単になります。

Pop Pilot Passページでは、様々な暗号資産ウォレットに接続することができます。
これにはMetaMask、Coinbase、その他数種類が含まれます。
「Connect Wallet」をクリックし、好みのウォレットを選択することができます。
次に、あなたがPop Discordコミュニティの一員であることを証明するために、Discordアカウントを接続する必要があります。
齟齬が生じないよう、必ずEメールでログインし、Discordアカウントを認証してください。
接続に失敗した場合は、ページを更新し続けるか、キャッシュをクリアして再試行してください。

次に、Pop Social(ポップソーシャル)のDiscordチャンネルに参加してください。
この後、Twitterアカウントに接続する必要があります。
ここでも、齟齬が生じないように、必ず電子メールでログインし、Twitterアカウントを認証してください。
ページが長く固まったままになっている場合は、ページを更新してください。
ページを更新する前に、少し時間をおいてください。
最後に、Twitterで、PopSocial(ポップソーシャル)の公式アカウントをフォローしてください。

続いて、「Generate Link」をクリックすると、あなたの招待リンクが自動的にコピーされます。
このリンクを保存して、お友達やご家族に送り、Pop Pilot Passの旅を始めてもらい、Quest2のリーダーボードに登る手助けをしてもらいましょう。
もし、これら以外のサイトにアクセスできないなどの問題が発生した場合は、お住まいの地域によって問題が発生する場合がありますので、VPNをご利用ください。

ポップパイロット・パスの受け取り申請

クエスト1のすべてのタスクを完了し、個人リンクを作成します。
Pop Pilot Passを請求する準備ができたら、「請求する」のバナーをクリックします。
すぐに、接続されているウォレットにリクエストが表示され、ZkSyncネットワークに切り替えるように要求されます。
切り替えを許可すると、次にガス代(トランザクション手数料)の支払いを求められます。
すでにZkSyncネットワークに資金がある場合は、ガス代を支払って次に進みます。

ZkSyncネットワークに資金がない場合は、Orbiterなどのブリッジツールを使用して、現在のネットワークからZkSync Eraネットワークに資金をブリッジすることができます。
Orbiterには最低0.005ETHが必要で、Pop Social(ポップソーシャル)のパイロットパスをミントするためのガス代も、ウォレットによりますがほぼ同額です。
プライマリウォレットチェーンに少し余分なETHを入れ、ZkSyncウォレットに最低額をブリッジすることができます。

ブリッジングされた資金が送金されたら、ポップ・パイロット・パスのページに戻り、もう一度「クレーム」をクリックします。
古いリクエストを拒否することもできます。
各ウォレットはそれぞれ1つのポップパイロットパスしかクレームできないので、違いはありません。
ウォレットのZkSyncチェーンで取引履歴を確認し、ミント取引を確認することができます。
これで、ポップパイロットパスの請求は完了です。

その後、element等、ZkSyncに対応したNFTマーケットプレイスに、自分のウォレットアドレスを入力することで、パイロットパスNFTの到着を確認することが出来ます。

クエスト2を制覇する

ポップパイロットパスを獲得すると、クエスト2に進むことができます。
ここでは、リーダーボードの順位を確認することができます。
上位に入れば入るほど、宝箱を手に入れるチャンスが増えます。
トレジャーチェストでは、ポップトークン(PPT)やポップNFT、AIツールなどの新機能への早期アクセスなど、限定特典が手に入ります。

宝箱ランクに応じて、10月末のPop Pilot Passキャンペーン終了時に5つの宝箱のうち1つを獲得できます。
トレジャーチェストを獲得するためには、少なくとも5人の招待者がポップ・パイロット・パスをクレームする必要があります。

ポップ・パイロット・パス・キャンペーンに参加して、楽しい時間をお過ごしください。
クエストを攻略したり、PopSocial(ポップソーシャル)のコミュニティと交流したり、コラボして公式ポップクリエイターになったり。
また、Pop Socialのアカウントを認証して、Popの公式ポップスターになることもできます。
その他にも様々なキャンペーンを実施中です。
お気軽にご参加ください。


原文URL:
https://www.popsocial.io/blog-posts/how-to-claim-your-exclusive-soulbound-pop-pilot-pass

Pop Social(ポップソーシャル)概要・公式サイト等

公式サイト
https://www.popsocial.io/
Twitterアカウント
https://twitter.com/popapp_official
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@popsocial_official
インスタグラム
https://www.instagram.com/popsocial_official/
ディスコード
https://discord.com/invite/popsocial
テレグラム
https://t.me/PopSocialCommunity

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。