SAMURAI証券が個人投資家向けセミナー開催|11月29日金曜日19時開始、”Bコミ”こと坂本慎太郎氏登壇予定



SAMURAI証券は今月29日、個人投資家向けの無料セミナーを開催する。
引用元:SAMURAI

投資型クラウドファンディング・サービス「SAMURAI」を運営するSAMURAI証券株式会社(東京都港区虎ノ門。以下、同社)は11月29日(以下、当日)、個人投資家向けのセミナーを開催する。

同社プレスリリース(※)によれば、会場は、東京証券会館の第1・第2会議室(東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8)。当日午後6時半から受付開始とし、セミナーは午後7時から8時までの1時間を予定する。

プログラムは2部構成とされており、SAMURAI証券株式会社 商品企画部長 東浦靜男氏による、SAMURAI証券クラウドファンドの紹介後、第二部では、「Bコミ」のハンドルネームで知られる坂本慎太郎による講演『できてますか?老後2000万円問題の理解と対策』が予定されている。

“Bコミ”坂本慎太郎氏とは

証券会社のディーラーとして5年半、株式の短期売買を習得。
その後、かんぽ生命保険にて7年間にわたり、株式と債券のファンドマネージャー職を経験、長期投資について学んだ後、個人投資家としての活動と併せて、株式の評論業を行う。
『伝説のトレーダーに50万円を1億円にする方法をこっそり教わってきました。』『20年勝ち続ける伝説のトレーダーに10倍大化け株の見つけ方をこっそり教わってきました。』 などの著書があるほか、ラジオ・テレビなどの出演経験を持つ。


※上掲情報引用元:坂本慎太郎 (Bコミ) Official Site

セミナーの参加は無料だが、先着50名という定員がある。
参加希望者はあらかじめ、SAMURAIのセミナー応募フォームから参加申し込みを行う必要がある。


(※)SAMURAI個人投資家向けセミナー開催のお知らせ 『できてますか?老後2000万円問題の理解と対策』|SAMURAI

SAMURAIとは



引用元:SAMURAI

ジャスダック上場企業「SAMURAI&J PARTNERS 株式会社」の100パーセント子会社である、SAMURAI証券株式会社が運営する、ソーシャルレンディング・サービス。


参考:
SAMURAI|公式サイト


国内ソーシャルレンディング事業者の多くが登録を取得している、「第二種」金融商品取引業よりも、資本要件等の厳しい、「第一種」金融商品取引業の登録事業者(SAMURAI証券株式会社)が運営にあたっているという点に、特色がある。
2019年6月には、新社長、中山幹之氏が就任。同年7月以降を「第2創業期」と位置づけ、画期的な商品・サービスの創造に努めるとしてきた。
同年9月には、SAMURAI証券株式会社の親会社、SAMURAI&J PARTNERS株式会社と、「さくらソーシャルレンディング」社筆頭株主であるビー・アイ・ジー・キャピタル株式会社、および、株式会社日本保証との間で、3社間業務提携が締結。
さらに10月には、SAMURAI&J PARTNERS株式会社が、ソーシャルレンディング大手「maneo」運営会社、maneoマーケット株式会社と業務提携を行うなど、再編機運の高まる今般のソーシャルレンディング業界において、存在感を高めている。


関連記事:
【2019年11月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ7社&危ない3社【初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。