OwnersBookが無料セミナーを開催|11月20日午後7時開催、初心者向けと経験者向けの2コース提供

ソーシャルレンディング・サービス「OwnersBook」を運営するロードスターキャピタル株式会社(東京都中央区銀座。以下、同社)は、11月20日水曜日(以下、同日)、同社会議室・セミナールームを会場として、無料セミナーを開催する。
セミナーは「初心者向け」と「経験者向け」とに区分されており、それぞれの概要としては下記の通り。

  • 初心者向けコース:
    クラウドファンディングやソーシャルレンディングへの投資経験がない方向け。
    定員は30名。
  • 経験者向けコース:
    クラウドファンディングおよびソーシャルレンディングへの投資経験があり、今後さらに積極的な投資を検討している方向け。
    定員は10名。

いずれのコースの場合でも、OwnersBookおよび同社の概要説明のほか、同社役職員を交えた座談会形式での質疑応答の場が設けられるという。

開催は同日午後7時から午後8時30分。会場の受付開始は午後6時45分から。
参加は無料だが、専用フォーム(※)からの参加申し込みを要する。


(※)
初心者向けコース参加申し込みフォーム
経験者向けコース参加申し込みフォーム

OwnersBook(オーナーズブック)とは



引用元:OwnersBook(オーナーズブック)

東証マザーズ上場企業「ロードスターキャピタル株式会社」(東京都中央区銀座。証券コード:3482)が運営する、不動産投資クラウドファンディング・サービス。


参考:
OwnersBook|公式サイト


全ての貸付型(ソーシャルレンディング)案件に、国内不動産担保が設定されているという特徴を持つ。
ロードスターキャピタル株式会社が2019年8月に公表した「2019年12月期 第2四半期 決算説明資料」によれば、累積投資金額は12,162百万円、投資家会員数は20,681人。
2019年6月には、アメリカの不動産クラウドファンディング大手、Fundrise社との業務提携を発表した。


関連記事:
【2019年10月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ5社&危ない3社【初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。