新興ソーシャルレンディングFundsが「入金期限切れ分」の再募集を実施

ソーシャルレンディング事業者fundsのファンド

入金期限切れ分の再募集を行った、Fundsの「リースバック事業「あんばい」ファンド#1」
引用元:funds(https://funds.jp/fund/detail/9)

株式会社クラウドポートが運営する、新興ソーシャルレンディングサービス、fundsは、6月12日、同社の新ファンド”リースバック事業「あんばい」ファンド#1”に関し、約2,000万円の入金期限切れ分について、資金の再募集を行った。


参考:
リースバック事業「あんばい」ファンド#1|funds


ソーシャルレンディング・ラボからの質問に対する、同社からの回答によると、入金期限切れ発生の原因は、投資家による申込金額の誤入力。
その後、再募集分については、あらためて、満額の投資申込が為されたという。

高まる人気への対応は

同社によると、fundsは、2019年1月のサービスローンチ以降、7社のファンド組成企業と、合計9本のファンド募集を行ったが、いずれのファンドにおいても、資金募集開始から数分以内で、満額の投資応募を得ている。

人気の反面、一部の投資家からは、「(投資をしようとしたが、混雑によって)投資できなかった」などとし、改善を求める声もある。

以後のサービス改善について、fundsは、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に答え、下記のように答えた。

「(投資申込方法の改善策としては)現時点では未確定だが、抽選方式の導入を検討している。(期限までに適正に投資資金を入金しなかった投資家については)新規投資申込の禁止などを検討しているが、その内容と、実施基準は、あくまでも、個別のケース次第となる」

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。