ソーシャルレンディング「AQUSH」について

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」とは

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」とは

引用元:ソーシャルレンディングAQUSH(https://www.aqush.jp/)

日本のソーシャルレンディング業界黎明期から、ソーシャルレンディングサービスを提供していた事業者です。
本記事執筆本日現在、既に匿名組合(ファンド)新規募集を終了しています。

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」の沿革

  • 2008年
    サービス運営会社「株式会社エクスチェンジコーポレーション」(※社名は往時)が、貸金業登録を完了。
    同年、ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」のホームページが公開。
  • 2009年
    サービス運営会社「株式会社エクスチェンジコーポレーション」(※社名は往時)が、第二種金融商品取引業者の登録を完了。
    同年、家族・友人間のローンサービス「AQUSHトモ」の提供を開始。
    さらに同年、「AQUSHトモ・ビジネスローン」の提供を開始。
    同年12月、個人ローンのマーケット「AQUSH」サービスを開始。
  • 2010年
    ソーシャルレンディングAQUSHは、サービス開始から3ヶ月で、ローン申込総額2億円突破。
    さらに、サービス開始半年間で、ローン申込総額5.5億円突破。
  • 2011年
    AQUSHサービス開始1年目の年間実績として、「ローン申込総額14億円超、ユーザー数は3,500人、平均投資利回りは7.66%」であった旨を公表。
    同年、運営会社が本社移転。
  • 2012年
    ローン申込総額29 億円超、ユーザー数8,000 人に到達。
  • 2013年
    米国の、往時世界最大手のソーシャルレンディングLending Clubへと投資する、「AQUSHグローバルファンド」の募集を開始。
    さらに同年、「AQUSH ecoエネルギーファンド」の募集を開始。
  • 2018年
    5月15日、運営会社が、「株式会社エクスチェンジコーポレーション」から、「株式会社Paidy」へと商号変更。
    同年6月1日、匿名組合(ファンド)の新規募集を全て停止。


上掲情報引用元:AQUSH「ニュース」https://www.aqush.jp/aboutUs/news

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」の運営会社情報

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」の運営会社情報

引用元:株式会社Paidy(http://www.exchange.co.jp/)

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」のサービス開始当初は、「株式会社エクスチェンジコーポレーション」という商号名の法人による運営、とされていましたが、「株式会社エクスチェンジコーポレーション」は、2018年5月、「株式会社Paidy」へと商号変更を行っています。
同社については、同社ホームページ(http://www.exchange.co.jp/#company)において、下記情報が掲載されています。

  • 所在地
    〒107-0062
    東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂3階
  • 資本金(資本準備金含む)
    59億3,000万円(2018年12月7日時点)
  • 代表取締役会長
    ラッセル・カマー
  • 代表取締役社長 兼 CEO
    杉江 陸
  • 取締役
    リー・スミス
  • 監査役
    ロバート・リー

※上記いずれも敬称略。

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」のファンド例

※既にいずれのファンドも新規募集を終了しています。

AQUSHグローバルファンド

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」のファンド例01

引用元:AQUSHグローバルファンド(https://www.aqush.jp/invest/global)

サービス運営会社のグループ会社、及び、為替ヘッジエージェントを経由したうえで、米国のP2P(ピアツーピア)レンディング大手、LendingClubの抱える案件へと投融資する、というファンド。
税引前、営業者報酬控除前で、年率6.5パーセント程度の利回りを提示していた模様です。

上掲情報引用元:AQUSHグローバルファンド(https://www.aqush.jp/invest/globalSpec)

AQUSH ecoエネルギーファンド

ソーシャルレンディングサービス「AQUSH」のファンド例02

引用元:AQUSH ecoエネルギーファンド(https://www.aqush.jp/invest/eco)

日本の新しいエネルギーを創造するビジネス「自然エネルギー発電事業」への融資を目的としたファンドとして組成。
税引前、営業者報酬控除前で、年率5パーセント程度の利回りを提示し、投資家に対する勧誘を行っていた模様です。

上掲情報引用元:AQUSH ecoエネルギーファンド(https://www.aqush.jp/invest/ecoSpec)

関連記事のご案内

ファンドの平均利回りや、資本金額や投資家登録数といった「規模」、投資初心者へのおすすめ程度等々、いろいろな確度から、国内の有力ソーシャルレンディング事業者をランク付けした、こちらの過去記事も、是非ご参照下さい。

ソーシャルレンディングランキング【最新版】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞