「おしゃべり」で仮想通貨を稼ぐSNS「ZClub」とは-始め方や稼ぎ方、NFT利用の仕組みを検証

NFTやBCG(ブロックチェーン・ゲーム)の原資確保にも◎
本日現在開催中の、仮想通貨・暗号資産関連おすすめキャンペーンはこちら↓

ビットポイント
2月28日までに公式サイトから口座開設完了(無料)で、3,000円相当のDEP(ディープコイン)がもれなく貰えるキャンペーン開催中
DMMビットコイン
現在、公式サイトから新規口座開設完了(無料)で、現金(日本円)2,000円が即時全員にプレゼントされるキャンペーン実施中


※本記事は、暗号資産(仮想通貨)初心者の方向けに、ビットポイントでの暗号資産取引所口座のアカウント作成から、解説を行っています。

  • 既にビットポイント等にて取引所口座は開設済で、
  • ZClubの具体的な始め方・遊び方から確認を進めたい、

という方は、

↑こちらのボタンから記事をスキップしてご覧ください。

※暗号資産口座が未開設、という方は、このまま記事をご覧下さい。


「アプリで他ユーザーとおしゃべりするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになる、と話題の、ZClub。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなZClubを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. 国内暗号資産取引所(例:ビットポイント)等にて口座開設を済ませておく
  2. ZClubのアプリ取得・アカウント登録などを進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

ZClubを始める前の下準備-ビットポイントでの口座開設

ZClubで得られる報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、ZClubの収益が最終的にトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

※日本国内には、暗号資産交換業者が山ほど存在しますが、とりあえず、ZClubのゲーム収益の受け取りなどが主な目的である場合、「きちんと金融庁の登録を受けている事業者で」「口座開設手続きも速い」ということで、ビットポイントあたりで口座開設を済ませておけば無難です。

ZClubを始める時点で仮想通貨(暗号資産)口座が用意できていないと、最悪、ハッキング等で資産を失う恐れがある

ZClubのゲームプレイを始め、早速、他の暗号資産等に交換可能なトークンを入手することが出来た場合、稼いだトークンを、ZClubのゲーム内アカウントに入れたままにしておくと、最悪、ZClubが大規模なハッキングに遭うなどすれば、せっかく受け取ったトークンが、第三者によって盗まれてしまうようなリスクがあります。

ZClubのようなブロックチェーン・プロジェクトのプレイヤーの間で人気の高いビットポイントの場合、暗号資産取引口座の開設には、概ね、申込から1日~数日程度の時間がかかる、とされています。
リスク軽減のためにも、ZClubのアカウント開設等の諸作業を始める前に、あらかじめ、口座開設手続きを済ませておくことが必要です。

暗号資産の暴落リスクを避けるためには、受け取った仮想通貨を「すぐに円に換えられる」態勢作りが重要

ZClubを通じて得ることの出来る報酬は、仮想通貨市場で流通するトークンであり、日々、値動きの影響を受けることとなります。
ZClubでトークンを稼いだ後、仮に、トークンそのものの価値が急落してしまうと、せっかくゲームをプレイしてトークンを稼いだとしても、値動きの影響を受けて、損をしてしまう危険があります。
どういうことか、具体例を挙げて説明しましょう。
※以下の数値は、あくまでも、仮定・例示です。

  1. 仮に、「1トークン=日本円換算で300円」というタイミングで、ZClubを通じて、100トークンを稼ぐことができた、とします。
    その時点では、100トークン×300円=3万円を稼ぐことが出来た、ということとなります。
  2. 100トークンを稼いだタイミングで、前述のビットポイント等の口座開設が済んでいれば、受け取ったトークンをすぐに汎用性の高い暗号資産に換金したうえで、売却し、日本円に換えてしまうことが出来ます(=トークンの下落リスクを回避できる)。
  3. しかし、ZClubで100トークンを稼いだ時点で、仮想通貨口座開設が出来ていない場合、取引業者側の開設手続き等を待っているうちに、トークンの対円レートが下がり、受け取れる日本円が減少してしまう、というリスクがあります。

たとえば、暗号資産口座の開設が済んだ頃に、1トークンの価値が(当初の300円から)100円にまで下落してしまっていれば、本来は3万円分の日本円を受け取れるはずが、「100円×100トークン=1万円」しか受け取ることができず、差し引き、2万円分の損をする、という結果となってしまいます。

ZClubのようなブロックチェーン・プロジェクトをプレイする場合、入手したトークンの利確(円建てでの利益確定)は、何よりも優先すべき事項とされています。
このため、ブロックチェーン・ゲームの先行プレイヤーの間では、「ある程度まとまったトークンを稼げたら、ダラダラとゲーム内通貨建てで収益を保有するのではなく、出来るだけ早めに日本円に戻すこと」が常識(基本)、とされています。

そのためには、実際にZClubで稼ぎ始める前に、複数の種類のトークンを比較的スムースに換金できるビットポイント等の取引所で、仮想通貨口座をあらかじめ作っておく必要があります。

ZClubを始めるその前に、暗号資産取引口座の開設方法

暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はZClub。ゲームのプレイで得た収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイントに口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント(公式サイト)


そんなビットポイントで口座開設を済ませるにあたっては、下記のようなステップを辿っていくことになります。

1ステップずつ、スクリーンショットで解説していきますので、ご安心下さい。

ビットポイントの仮想通貨口座開設手順

①ビットポイントの公式サイトにアクセス

まずは、ビットポイントの公式サイトにアクセスします。
※ダミーサイトなどに誘導されないよう、口座開設は、必ず、上記の公式サイトから進めるようにしてください。

「サイトへ進む」をクリックして、そのまま以下の要領で手続きを進めます。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

②「かんたん口座登録はこちら」をクリック

③メールアドレス・携帯電話の入力

「個人のお客様」のほうにチェックを入れ(※会社名義で口座開設をする場合は、法人のほう)、
普段利用しているメールアドレス、及び携帯電話番号を入力し、
画面下部の「確認画面」をクリック。
※「紹介コード」の部分は空欄で構いません。

次画面で、入力したメールアドレス、及び携帯電話番号を確認し、間違いがなければ、「次へ」をクリック。

④ビットポイントからのメールを確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、
ビットポイントから、上記のようなメールが届くので、
文中のURLをクリック。

⑤SMSで届いている認証コードを入力し、パスワードを設定

上記画面で、ビットポイント取引約款を確認のうえ、

  • 携帯電話番号宛に届いているSMSに記載された、認証コードを入力し、
  • 任意のパスワードを設定します。

なお、パスワードは、8文字以上で、半角英字、数字、記号のうち、2種類以上を含めたものとする必要があります。

パスワードの入力が済んだら、画面下部の「設定する」をクリックします。

⑥「ホーム画面へ」をクリック

このように、仮登録画面が表示されるので、
引き続き、本登録を進めるべく、
「ホーム画面へ」をクリックします。

⑦総合口座開設の手続きへ

このような画面が表示されるので、「OK」をクリックし、総合口座開設へ進みます。
※仮登録のままでは、ゲーム収益の入金等に使えないため、「総合口座開設」が必要です。

上記のような画面に遷移したら、画面下部の「口座開設の申込みに進む」をクリックします。

⑧約款等への同意処理

約款等について、個別のチェックボックスにチェックを入れるか、冒頭の「全てに同意」をクリックしたうえで、
同意処理を行い、画面下部の「情報入力へ」をクリック。

⑨氏名等の情報入力

氏名や住所、年収、等と言った情報の入力を行います。
途中、「取引契約締結の主目的」(≒口座開設の目的)を選択する部分がありますが、
ゲームの収益を送金・入金することが主目的であれば、
「暗号資産による国内外への送金・決済等のため」
を選択しておけば妥当でしょう。

「勤務先名称」、「所属部署」、及び、最下部の「紹介コード」の部分は、空欄で構いません。

情報の入力が済んだら、画面下部の「確認へ」をクリック。
次画面で、入力済内容を確認し、間違いがなければ、画面最下部の「本人確認書類の提出へ」をクリックします。

⑩QRコードの読み取り

上記のような画面に遷移するため、

画面下部に表示されているQRコードを、スマートフォンで読み取ります。
※QRコードの読み取りは、カメラアプリや、GoogleChromeのブラウザアプリなどから行うことが出来ます。

上記のようなページにアクセスできればOKです。
その後、画面を下までスクロール(プライバシーポリシー等を確認)し、

最下部の「同意して次へ進む」をタップ。

⑪本人確認書類の選択

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

の中から選択できます(※ここからは、「運転免許証」の場合で解説します)。

注意事項を確認のうえ、「注意事項を確認しました」のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ進む」をタップ。

次画面で、注意点を確認したうえで、「次へ」をタップ。

⑫本人確認書類の撮影

カメラ利用の許可を求めるメッセージが表示されたら、「許可」をタップ。

まずは表面を撮影します。

撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れたうえで、「OK」をタップ。

続いて、本人確認書類(ここでは、運転免許証)の表面を、斜め上から撮影します。

  • 左手で、文字が隠れないように、運転免許証の端を持ち、
  • 表示される枠に合わせて、シャッターボタンを押すと、

撮影が出来ます。
※本人確認書類の「厚み」と、「顔写真」がしっかりと映るようにするのがポイントです。
説明動画が表示されていますので、そちらを参考に撮影します。

撮影が出来たら、次画面で、撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて裏面を撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、申請者本人の顔を、正面から撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、首振りの様子を動画で撮影します。

  • スマートフォンを正面に構え、
  • 矢印に合わせて、ゆっくりと首を振ります。
  • 3回連続で成功すると、撮影完了です。

撮影前に、撮影方法の説明動画を見ておくとスムースです。

カメラ(動画)利用の許可を求めるポップアップが表示されたら、「許可」をタップ。
撮影終了後、

上記画面が表示されればOKです。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

ZClubの始め方

ZClubで仮想通貨を稼ぐにあたっては、

  1. まず、ZClubのアプリをインストールし、
  2. 招待コードを入手して、アカウント登録を済ませ、
  3. ZClubのアプリ内ウォレットを開設(ないしは、既存のウォレットをインポート)し、
  4. 「シート」NFTを購入する

というステップを辿る必要があります。
それぞれ、スクリーンショットを交えて確認して参りましょう。

ZClubアプリの入手・アカウント登録

詳しくは後述しますが、現状、ZClubのアカウント登録を完了するためには、招待コードの入力が必要です。

ydPmxBFn

上記をコピペしてご利用下さい。

ZClubのスマホ向けアプリの入手

ZClubのスマートフォン向けアプリは、iOS版、アンドロイド版、双方、以下のURLから無料で入手することが出来ます。

iOSアプリ
https://apps.apple.com/us/app/zclub-talk-to-earn/id1643133508
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meta.zclub

※上記のリンクからアプリにアクセス出来ない場合、各アプリストアにて「zclub – talk to earn」等と検索下さい。
なお、以下記事においては、iOS版アプリを利用しています。

ZClubによるトラッキング許可・不許可の設定

トラッキングを拒否する場合は「Appにトラッキングしないように要求」をタップします。

ZClubアプリへのログイン方法の選択

なお、以下記事では、「メールログイン」を選択しています。

メールアドレスの登録・ワンタイムパスワードの入力

メールアドレスの入力後、「OTP送信」をタップすると、入力したメールアドレス宛に、OTP(ワンタイムパスワード)が送信されます。
受信したワンタイムパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

招待コードの入力

現状、ZClubのアカウント登録を完了するためには、招待コードの入力が必要です。

ydPmxBFn

上記をコピペしてご利用下さい。

言語の選択

日本語もプルダウンメニューから選択可能です。

ZClubアプリのホーム画面がこちら

このようなホーム画面に入ることが出来れば、ZClubのアカウント登録は完了です。

ZClubのウォレット作成

ZClubのアカウント登録が完了したら、次は、ZClubのウォレット作成です。
具体的なステップは下記の通りです。

ZClubアプリ画面右上のトークンアイコンをタップ

ZClubアプリ画面の右上には、

  • AHT
  • AUT
  • SOL

の各トークンアイコン、及び残量が表示されていますので、まずは、そのあたりをタップします。

「ウォレット」のタブをタップ

最初はデフォルトで「支出」(=Spending)側が表示されていますので、「ウォレット」のほうをタップします。

ウォレットの新規作成かインポートの選択

新たにソラナ・チェーン上にウォレットを作成する場合は「新しいウォレットを作成」をタップします。
一方、既存のウォレットをインポートしたい場合は、「ウォレットインポート」をタップします。

※下記記事では、前者を選択しています。

ウォレットパスワードの設定

数字6桁のパスワード(≒ピンコード)を設定します。

シークレット・リカバリー・フレーズの確認

12個の英単語で構成されたシークレット・リカバリー・フレーズが表示されるので、厳重に保管します。

シードフレーズの入力

前段で保管したシークレット・フレーズを、順番通りに入力します。
続いて「OTP送信」をタップし、ワンタイムパスワードを受信・入力したうえで、「確認」をタップします。

ウォレットの作成完了画面がこちら

これで、ウォレットの新規作成は完了です。

ZClubのシートNFTの購入

ZClubのウォレット新規作成(ないしは、インポート)が完了したら、ZClubのアプリ内マーケットプレイスで、シートNFTを購入することが出来ます。
その際の具体的な手順は以下の通りです。

ZClubのウォレットに、SOL(ソル)を送金する

ZClubの各種NFTは、SOL(ソル)建てで出品されているため、購入するためには、SOLが必要です。
また、ZClubは現状Solanaチェーン上にデプロイされていますので、今後の様々なトランザクションに、ガス代として、小額のSOLが必要となります。
まずは、前段で作成した(ないしは、インポートした)ウォレットに、必要量のSOLを送金しておくことが必要です。

ZClubの「ウォレット」から「スペンディング」にSOLをトランスファーする

ウォレットに着金したSOLを、ZClubのマーケットプレイス等で利用する場合、「スペンディング」へと資金をトランスファーする必要があります。
具体的な手順は以下の通りです。

ウォレット画面で「消費する」をタップ

日本語訳に多少違和感がありますが、「消費する」の箇所が、「スペンディングにトランスファーする」を意味しています。

デポジットしたいトークン名、及び金額を指定

NFTシート購入を行いたい場合は、SOLを選択します。
あとは、デポジットした資金が「スペンディング」側に着金するのを待てばOKです。

ZClubのマーケットプレイスでシートNFTを購入する

SOLをウォレットからスペンディングに移動できたら、続いて、ZClubのアプリ内マーケットプレイスへアクセスし、NFTシートの購入を進めることが可能です。
具体的な手順は下記の通りです。

「マーケットプレイス」のアイコンをタップ

ZClubアプリの画面下部から、マーケットプレイスのアイコンをタップします。

マーケットプレイスで、任意のシートをタップする

出品されているシートNFTの中で、詳細を確認したいシートがあれば、当該シートのサムネイルをタップします。

出品されているシートの詳細情報がこちら

各種アトリビュートや、(ミントによって誕生したシートの場合、)ミントの際の「親」NFT等も確認できます。

マーケットプレイスではフィルタリングも利用可

  • クラス
  • クオリティ(品質)
  • レベル
  • ミント実施済回数

などといった条件で、出品されているシートNFTをフィルタリングすることも可能です。

価格等に応じたソート(並び替え)も

  • 安い順
  • 高い順
  • (出品されたタイミングが)最新順

で、ソート(並び替え)を行うことも可能です。

気に入ったシートNFTがあれば購入処理が可能

購入したいシートNFTが見つかった場合、十分なSOLがスペンディングに入っていれば、そのまま購入処理を進めることが可能です。

ZClubの「おしゃべり」参加方法

ZClubのアプリから「トークに行く」をタップ

シートNFTの横の「トークに行く」をタップします。

参加したいチャットルームを選択する

参加可能なチャットルーム一覧の中から、エントリーしたいものを選択します。
なお、各チャットルームのサムネイルには、

  • 効率
  • マジック
  • 快適さ
  • リペア
  • ファイナンス

といった、各チャットルームのNFTとしてのアトリビュートが掲載されているほか、レアリティも表示されています。

ZClubアプリによるマイク利用の許可

ZClubのチャットルームで「おしゃべり」をするにあたっては、ZClubアプリに対し、スマートフォンの「マイク」へのアクセスを許可する必要があります。
上掲画像の場合、「settings」をタップします。

次画面で、上掲画像のように、マイク利用の許可をすればOKです。

実際のZClubのチャットルームの様子がこちら

時間帯にもよりますが、ひとつのチャットルームに、複数のユーザーが集まり、おしゃべりを楽しんでいる様子が確認できます。
なお、実際に自分自身もおしゃべりに参加(発言)したい場合、

上掲画像のように、空いているシートのアイコンをタップすることで、参加できます。

同じチャットルームのメンバーに「挨拶」を送ることも可能

チャットルーム画面左下の「挨拶する」をタップすると、

このように、キーボードを使って、チャットルーム内のメンバーに、挨拶を送ることも可能です。
「いきなり(声で)会話に入るのは、照れくさい」
という人は、この機能を使ってみるのも、一案かもしれません。

チャットルームのオーナーやメンバーにギフトを送ることも

チャットルーム画面右下の、ギフトボックスのアイコンをタップすると、

チャットルームのオーナーや、同じルーム内のメンバーに対して「ギフト」を送ることが出来ます。
なお、ギフトの数量や送り先は、画面左下から自由に設定できます。

チャットルームから退室する場合

現在参加しているチャットルームから退室する場合、まずは、ZClubのアプリ画面右上の「×」印をタップします。

続いて、次画面で、「退室」アイコンをタップすれば、いつでも自由に退室できます。

トーク収益・ギフト収益の確認方法

現在参加しているチャットルームでのトーク収益や、(他のプレイヤーから受け取った)ギフト収益を確認したい場合、チャットルームの画面左上のアイコンをタップします。

上掲画像の要領で、トーク収益、及びギフト収益(並びに、当該チャットルームのアトリビュート)を確認することが出来ます。

ZClub概要・公式サイト等



引用元:ZClub

公式サイト
https://zclub.app/
ホワイトペーパー
https://whitepaper.zclub.app/
ライトペーパー
https://zclub.app/litePaper/
Twitterアカウント
https://twitter.com/ZClub_App
iOSアプリ
https://apps.apple.com/us/app/zclub-talk-to-earn/id1643133508
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meta.zclub
ディスコード
https://discord.com/invite/FZj8ypXNPx

ZClubホワイトペーパー和訳

下記の内容は、ZClub運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているZClubのホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://whitepaper.zclub.app/

ホワイトペーパーは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、ZClubの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

ZClubとは

ZClubは、世界中の誰もがソーシャルネットワークとアクティビティから利益を得ることができる、史上初のオーディオに特化したWeb3ソーシャルアプリです。
NFTを取得するだけで始められ、Social-FiとGame-Fiアプリでソーシャルなつながりを構築することができます。

私たちは、違いを生み出すことを目指します。
従来の有料プラットフォームでは、ソーシャルメディアをサポートし、投稿し、お金を払って利用するのはユーザーです。
しかし、これらのプラットフォームは、お金や利益を共有することはなく、そのユーザーベースから利益を得ているのは自分たちだけなのです。
しかし、ZClubはそれを変え、ユーザーがソーシャルで稼いでお金・利益を還元できる次世代型モバイルアプリケーションになろうとしているのです。
ZClubのユーザーは、シートやチャットルームなどのNFTを装備することで、イベントを主催したり、友人やゲスト、ソーシャルインフルエンサーを迎えてコミュニケーションを取ったり、アプリ内トークンを獲得し、後でゲーム内で使用したり、現金化したりすることができるようになるのです。

ZClubが収益を共有する理由

なぜなら、ユーザーはプラットフォームの重要な生命力であり、その貢献に対して報酬を受けるべきであり、プラットフォームによって彼らの資産が奪われることがあってはならないからです。
また、私たちは、ソーシャルメディアの仕組みを変えたいと考えています。
私たちは、ソーシャル化/トークで稼ぐ仕組みが、普通のユーザーに価値を感じてもらい、他のビジネスや企業にも同じような刺激を与えることができると信じています。

ZClubが収益を分配する仕組み

私たちは、ブロックチェーンを採用し、ユーザーがすべての仕組みを正確に知ることができるよう、すべてを透明化することを保証しています。
私たちは、広告や機密性の高いユーザーデータを販売することで利益を得ていません。

NFT取引、NFTミント、NFTレンタルなどのアプリ内活動からわずかな手数料を取るだけで、収益の大部分はユーザーとDAOメンバーに還元しています。
私たちの目的は、Web3オーディオに特化したソーシャルアプリのリーディングカンパニーとなり、大衆がソーシャルネットワークを利益に変え、ソーシャル活動からレベニューシェアを得ることを可能にすることです。

※ZClubはまだ開発中です。
ホワイトペーパーは将来の計画に合わせて随時修正される予定です。

ZClubの始め方

ZClubを始める際の具体的なステップとしては下記の通りです。

ZClubアプリのダウンロード
※アプリの入手用URLについては、前掲の箇所をご確認下さい。
ZClubへのサインアップ
アプリをインストール後、メールアドレスを入力します。
登録に成功するためには、認証コードが必要です。
Discordのコミュニティに参加すると取得できます。
ウォレットの作成/インポート
ZClubはSolanaをベースに構築されています。
暗号資産を同期するために、新しいアプリ内ウォレットを作成するか、外部ウォレットをインポートすることができます。
シート/チャットルームNFTを入手する
ゲーム内NFTは、テレグラムグループやDiscordチャンネルに参加し、コミュニティイベントに参加することで入手することができます。
また、お好みに応じてマーケットプレイスで購入することもできます。
ただし、十分なSOLがあることを確認してから注文してください。

ZClubのアプリ内ユーザーについて

ZClubのWeb3アプリには3種類のユーザーが存在します。

チャットルーム所有者/ルームオーナー
各チャットルームには、ルームオーナーが存在します。
マーケットプレイスからチャットルームを購入するか、他の人からレンタルすることができます。
チャットルームの所有者は、そのチャットルームで行われるすべてのソーシャル活動から、自分自身または他の人が利益を得ることができます。
オンシートユーザー
シートNFTの保有者であることは必ずしも必要ではありません。
シート申請後、マイクで活動することが必要です。
観客(オーディエンス)
マイクを使用しないが、バーチャルチャットに参加する必要があるプレイヤー。
必ずしもNFTホルダーである必要はありません。
友情、感謝、賞賛を示すために、バーチャルギフトを送ることもできます。

ZClubのルームNFTについて

チャットルームNFTには、下記のようなアトリビュートがあります。

効率性(AHT収益)
効率性が高いと、費やしたエネルギーあたりのAHT収益が高くなります。
マジック(サプライズボックス)。
マジックは、サプライズボックスのドロップ頻度と品質を決定します。
快適性(AUT獲得)
この属性が高いほど、消費エネルギーあたりのAUT収益が高くなります。
修理
修理はチャットルームの耐久度の減少率に影響します。
このアトリビュートが高いほど、耐久度の減衰は遅くなります。
ファイナンス
ルームオーナーがルーム内のソーシャル活動から得られる利益の比率を決定します。

なお、3つの修理ポイントで「使い古し」のペナルティがあります。

  • 修理ポイントが60/100以下になると、チャットルームNFTの効率は90%に下がります。
  • 50/100修理ポイント以下では、チャットルームNFTの効率は80%に低下します。
  • 修理ポイント30/100以下では、チャットルームNFT効率は30%に低下します。
  • 修理ポイント20/100以下では、チャットルームNFTの効率は15%に低下します。

ギフト活動により、ギフトの価格に応じて修理ポイントを補うことができます。

ZClubのチャットルームNFTのクオリティ

チャットルームNFTの品質は、5つのタイプに分かれています。
チャットルームを作成する際、5つの属性はチャットルームの品質に応じて、最小値と最大値の間でランダムに選択されます。
そのため、同じクオリティのチャットルームでも、属性の分布が全く異なる場合があります。

品質(クオリティ) アトリビュートの最小値 最大値
コモン 1 10
アンコモン 8 18
レア 15 35
エピック 28 63
レジェンド 50 112

チャットルームNFTのレベル

  1. チャットルームのレベルはLv1~Lv30まであります
  2. チャットルームはAHTを消費してレベルアップすることができます。チャットルームのNFTレベルが高いほど、レベルアップに必要なAHTが多くなります。
  3. 各レベルアップに必要な時間は24時間です。ユーザーがプロセスをブーストしたい場合は、追加のAHTが必要になります。
  4. チャットルームの提供可能時間は10時間からスタートし、レベルアップするごとに2時間ずつ追加されます。
  5. チャットルームをLv.10とLv.30にアップグレードするには、AHTとAUTの両方が必要です。
  6. レベルアップ時に属性ポイントが4~12ポイント追加され、チャットルームのNFTに割り当てることができます。
  7. バーチャルギフトの送付により、チャットルームの修理属性が強化され、耐久性が強化され、減衰率が下がります。
NFTの品質 追加属性ポイント
コモン 4
アンコモン 6
レア 8
エピック 8
レジェンド 12


引用元:ZClubホワイトペーパー

一定のレベルに達すると、さらなる特典がアンロックされます。

チャットルームのレベル 特典
5 シートスロットを1つ追加
10 シートスロットを1つ追加
15 レンタル特典
20 1席分追加
30 AUTロック解除


引用元:ZClubホワイトペーパー

Lv25になると、ユーザーは好みに応じてAHTとAUTのどちらを獲得するか選択できるようになります。
トークン獲得の切り替えは可能ですが、クールダウンタイムが必要です。

ZClubのチャットルームNFTのミント

6席のNFTをバーンして、新しいチャットルームNFTをミントすることができます。
チャットルームの品質と5つの属性値は、6席のうち2席(最低品質)を基準に、最小値と最大値がランダムに決定されます。
ただし、以下の点にご注意ください。

  • シートはLv.3までレベルアップしている必要があります。
  • 新規にNFTを作成する場合、AHTとAUTの両方が必要です。
  • 複数回NFTを作成した場合は、より多くのトークンが必要となります。

チャットルームは、チャットルームBOXを開封すると、6つのビンテージシートで構成された新しいチャットルームを入手できます。

ZClubのシートNFTとは

チャットルームのオーナーとは、マーケットプレイスで購入したり、6席から新しいチャットルームを作るユーザー、または1つのチャットルームを他のユーザーから借りるユーザーを指します。

シートの種類

シートは4種類あり、それぞれ仮想社会的なアイデンティティーのレベルに合わせて設計されており、異なる特典を受けることができます。

シートNFTのクオリティ

シートの品質も5種類に分類されます。
シートがミントされるとき、5つの属性の値は、ビンテージシートの品質に基づいて、最小値と最大値の間でランダムに選択されます。
そのため、同じ品質のシートでも、属性の分布がまったく異なる場合があります。

シートNFTの品質 最小アトリビュート 最大
コモン 1 10
アンコモン 8 18
レア 15 35
エピック 28 63
レジェンド 50 112

シートNFTのアトリビュート

シートNFTには、次の5つの属性があります。
※内容は、チャットルームNFTと同様です。

シートNFTのレベルアップ

  1. シートNFTのレベルはLv1~Lv30まであります。
  2. シートはAHTを消費してレベルアップします。
    シートNFTのレベルが高いほど、より多くのAHTを必要とします。
  3. 各レベルアップに必要な時間は24時間です。
    レベルアップの時間を早めたい場合は、AHTを追加する必要があります。
  4. ユーザーはレベルアップにより、4~12 ポイントの属性ポイントを獲得し、シートNFTに割り当てることができます。

レベルアップの際に付与されるアトリビュート向上ポイントの量(レアリティによって異なる)は、チャットルームNFTの場合と同様です。

なお、一定のレベルに達すると、さらなる特典がアンロックされます。

チャットルームのレベル 特典
5 ミントシート
10 クラウンスロット1のアンロック、レンタルシート
15 クラウンスロット2のアンロック
20 クラウンスロット3、4のアンロック
30 クラウンスロット5のアンロック、AUTのアンロック


引用元:ZClubホワイトペーパー

なお、Lv25になると、ユーザーはAHTとAUTのどちらを獲得するか選択できるようになります。
トークン獲得の切り替えは可能ですが、クールダウンタイムが必要です。

シートのエナジーシステム

エネルギーは6時間ごとに25%ずつ補充され、エネルギーキャップに到達します。
シートは1つ、エネルギーキャップは2つです(注:チャットルームNFTにはエネルギー制限はありません。)
シート数を増やすと、エネルギーキャップを増やすことができます。
詳しくは以下の表をご覧ください。

シートの数 エネルギー 使用可能時間(分)
1 2 20
3 4 40
9 9 90
15 12 120
30 20 200


引用元:ZClubホワイトペーパー

より高品質なシートを所有するユーザーには、さらにエネルギーが与えられます。

  • アンコモンシートを所有する場合、エネルギー+1
  • レアなシートを所有している場合、+2エネルギー
  • エピックシートを所持している場合、+3エネルギー
  • レジェンダリー所有場合、+4エナジー

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。