トレサカJリーグの始め方・稼ぎ方-ゲームのレビュー・評判や、選手カードNFTの仕組み、仮想通貨との関係等を検証

「サッカークラブ経営ゲームをプレイするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、トレサカJリーグ。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

一般的に、ブロックチェーン・ゲームを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませる

    ※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、ブロックチェーン・ゲームのキャラクターやアイテム購入等に向け、ノーリスクの原資を確保しておく

それぞれ、詳しく確認して参りましょう。

ブロックチェーン・ゲームを始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

ブロックチェーン・ゲームをプレイして、報酬が得られた場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、一般的なブロックチェーン・ゲームの場合、その収益がトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、主にブロックチェーン・ゲームへの参加を主目的としているのであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト

※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、トレサカJリーグへの本格参入のための原資を確保する

トレサカJリーグのようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

実際、トレサカJリーグの場合も、基本プレイは無料でスタートすることが出来ますが、

  • ゲーム内で「選手カードパック」を購入したり、
  • マーケットプレイスで、特定の選手カード(NFT)を購入するためには、

当然のことながら、その「原資」が必要となります。
※なお、各選手カード等の購入方法は、本記事にて詳しく解説して参ります。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが一般的です。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

本日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、15,500円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年3月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年3月31日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

トレサカJリーグ概要・公式サイト等

ゲーム公式サイト
トレサカJリーグ公式サイト
公式Twitterアカウント
https://twitter.com/toresaka_J
LINE NFT(ブランドページ)
https://nft.line.me/store/brand/85

トレサカ Jリーグの始め方&プレイ方法

ここからは、トレサカJリーグのゲームの始め方や、具体的なプレイ方法として、以下のような内容を確認・解説して参ります。

  • トレサカJリーグのゲームの始め方
  • 初心者ミッション(ビギナーミッション)の進め方
  • 「トレサカポイント」を用いた「ガチャ」の仕組み
  • 選手強化(レベル上げ)の方法
  • トレサカJリーグのコインショップ(課金)の利用方法
  • 選手カードの「パック販売」利用の仕方
  • 選手との「契約更新」の仕組み
  • 選手の「スキル」習得、及び装備の方法
  • ゲーム内で入手した「トレチケ」を売却し、トレサカコインを取得する方法
  • トレサカJリーグの「友達招待プログラム」の利用の仕方
  • LINE NFTで購入した選手カードを、トレサカJリーグのゲーム内で使用する方法
  • 他プレイヤーが保有している選手に「オファー」を出す方法
  • 「リミテッド」タイプの選手カードをNFT化する方法
  • NFT化した選手カードを、LINE NFTで出品・販売する方法

なお、下記の記事には、一部、トレサカJリーグのオープンベータ版(※)の内容等が含まれています。
最新のゲーム画面遷移とは、一部、異なる場合もありますので、あらかじめご了承下さい。


(※)トレサカJリーグでは、2022年11月30日(水)午後3時から、2023年1月21日(土)午後3時までの期間限定で、ゲームのオープンベータ版(本番バージョンと同様、基本プレイ無料)が提供されていました。

  • オープンベータ版入手した選手カード(プレゼントボックス内にある選手カードも含む)や、そのレアリティ、レベル、スキルデータ
  • オープンベータ版のゲーム内で購入・獲得したトレサカコイン

といった情報は、正式リリース版へと引き継がれています。
一方で、その他の要素(経験値や、スキル開放に係る蓄積データ等)は、全てリセットされています。

トレサカJリーグの始め方

トレサカJリーグの公式サイト から、実際のトレサカJリーグのプレイを始める際の手順としては、以下の通りです。

トレサカ Jリーグの公式サイトへ

まずは、トレサカJリーグの公式サイト にアクセスします。

トレサカ Jリーグのゲームロゴの部分をクリック

ゲームのロゴ部分をタップします。

「ログイン」をタップ

続いて、「ログイン」の箇所をクリックします。

LINEアカウントでログイン

トレサカJリーグへのログインには、LINEアカウントが必要です。
PCからアクセスしている場合は、LINEアカウントのメールアドレス、及びパスワードの入力を行います。
※スマートフォンからアクセスしている場合は、そのままLINEのアプリが立ち上がり、下記の認証ステップへと進むことが出来ます。

情報利用に関する同意

プロフィール情報、及びユーザー識別子情報が利用されることとなりますので、同意する場合は進めます。

注意事項の確認

続ける場合は「許可する」をタップします。

トレサカ Jリーグの利用規約などへの同意処理

  • 利用規約
  • プライバシーポリシー
  • オープンベータ注意事項

を確認し、同意する場合は、チェックボックスにチェックを入れたうえで「同意する」をタップします。

トレサカ Jリーグに登録するチーム情報の入力

続いて、トレサカJリーグに登録するチーム情報の入力を行います。
入力が必要な情報は、以下の通りです。

クラブの名称

クラブの名称は、2文字~12文字の範囲で入力します。
なお、クラブ名称は、後から変更することができます。

クラブのエンブレムの選択

実在するJリーグのチームのエンブレムの中から、好きな物を選びます。
※上掲画像は一部。

フォーメーションの選択

  • 「4-3-1-2」のバランス型
  • 「4-3-3」の攻撃型
  • 「5-4-1」の守備型

の3種の中から、好きなフォーメーションを選択します。

全ての入力・選択が済んだら「LINEで登録」をタップします。

LINEアカウントでログイン・登録

改めて、LINEアカウントによるログインを求められますので、進めます。

初日のログイン・ボーナスの受け取り

トレサカ Jリーグでは、デイリー・ログイン等に対するボーナス付与を行っています。

トレサカ Jリーグのゲーム説明画面の表示

このような画面まで行きつけば、トレサカJリーグの新規アカウント登録・ログインまではOKです。

トレサカJリーグの初心者ミッション(ビギナーミッション)のクリア

トレサカ Jリーグでは、複数のミッションをクリアすることでSR選手カードを入手できる、初心者ミッションが提供されています。
トレサカ Jリーグのプレイを始めたばかり、という場合は、まずは、この初心者ミッションのクリアを目指すと、ゲームのおおまかな流れを理解できるでしょう。

トレサカJリーグの初心者ミッションを進める際のステップとしては、以下の通りです。

トレサカ Jリーグの「ホーム」へ

トレサカ Jリーグのゲーム画面下部のメニューから「ホーム」にアクセスします。

ミッションのタップ

複数のメニューのうち「ミッション」の箇所をタップします。

初心者ミッションへの取り組み

既に達成済の初心者ミッションについては「受け取る」をタップすることで、達成報酬を獲得することが出来ます。

全ての初心者ミッションを達成すると、SRレアリティの選手カードが入手できる

用意されている初心者ミッションが全て済んだら、「受け取る」をタップします。

報酬の選手カードの受け取り

なお、受け取ったクリア報酬は、(他のプレゼント類と同様)ゲーム内の「プレゼント・ボックス」に入りますので、受け取りが必要です。

トレサカJリーグの「ポイントガチャ」の仕組み

トレサカJリーグでは、ゲーム内で獲得した「トレサカポイント」を利用して、選手カードを獲得できる、「ポイントガチャ」が提供されています。

ポイントガチャの利用方法は、以下の通りです。

トレサカ Jリーグゲーム画面下部のメニューから「マーケット」選択

まずは、トレサカ Jリーグゲーム画面下部のメニューから「マーケット」の箇所をタップします。

「ポイントガチャ」をタップ

「ポイントガチャ」を選択・タップします。

ポイントガチャの種類の選択

トレサカ Jリーグのポイントガチャには、

  • オールガチャ
  • FWガチャ(=FWの選手のみがガチャで出現)
  • MFガチャ(=同MF)
  • DF/GKガチャ(=同DF及びGK)

という4つの種類があります。

また、1回(1選手)のみを獲得するガチャと、10連ガチャ、という、2種のガチャが存在します。

※なお、ガチャの種類を問わず、ポイントガチャから獲得できる選手カードは、全て「アンリミテッド」(=供給数無制限)タイプのものとなります。

トレサカポイントを消費してガチャを回す

任意のガチャを選択すれば、トレサカポイントを消費したうえで、ガチャを回すことが出来ます。

ガチャの結果、選手カードを獲得できる

ガチャで獲得した選手の情報は、このように即時に確認できます。

トレサカJリーグの選手強化の方法

トレサカJリーグのゲーム内で獲得した選手(カード)の強化を行いたい場合、具体的な手順は以下の通りです。

トレサカJリーグゲーム画面下部のメニューから「編成」をタップ

まずは、ゲーム画面下部のメニューから「編成」ページにアクセスします。

強化したい選手を選び「詳細」をタップ

任意の選手の顔写真をタップし、上部に表示されるメニューの中から「詳細」をタップします。

「選手強化」をタップ

選手の詳細情報ページが開くので、「選手強化」の箇所をタップします。

「トレチケ」を用いた選手強化の場合

トレサカJリーグの選手強化には、

  • 「トレチケ」と呼ばれる、ゲーム内のチケットを消費して行う物と、
  • 他の選手カードと合体させる「選手合成」による物の、

2種類があります。
まずは、前者から確認して参りましょう。

強化に消費したいトレチケの枚数を指定

まずは、上掲画像の要領で、使用したいトレチケの枚数を入力し、「実行」をタップします。

強化の結果が表示される

強化結果は、このように即時に表示されます。

「選手合成」による強化

トレチケによる選手強化のほかにも、他の選手カードとの合体で手持ちの選手カードを強化する「合成」も可能です。
手順は以下の通りです。

選手強化メニューで「合成」をタップ

デフォルトの選手強化メニューでは「トレチケ」利用が表示されていますので、タブを「選手合成」のほうに切り替えます。

「プラス」ボタンをタップ

任意の「+」ボタンをタップします。

合成に使用したい選手カードを選択

強化・合成のために使用したい選手カードを選択します。
※なお、合成のために消費した選手カードは、以後、使用することが出来ませんので、注意が必要です。

「実行」をタップ

正しい選手が選択されていることを確認したうえで「実行」をタップします。
その後、(前掲のトレチケ消費の強化の際と同様、)強化結果は即時に表示されます。

トレサカJリーグの「コインショップ」利用方法

トレサカJリーグの「コインショップ」では、ゲーム内での選手カードのパック購入などに利用できる「トレサカ・コイン」を購入することが出来ます。
トレサカ・コインの具体的な購入の手順としては、以下の通りです。

トレサカJリーグの「マーケット」へ移動

まずは、トレサカJリーグの画面下部メニューから「マーケット」をタップします。

「コインショップ」をタップ

続いて、「マーケット」内のメニューから、「コインショップ」を選択します。

年齢確認の実施

自分自身の生年月日を入力します。
なお、画面にも説明が表示されている通り、

  • 18歳以上であれば、1か月あたりの購入可能額に制限はありませんが、
  • 18歳未満の場合、1か月2万円まで、という、

購入可能額制限が設定されます。
また、一旦生年月日を設定すると、その後、変更することは出来ません。

購入したいトレサカ・コインの量を選択

トレサカ・コインの購入メニューは以下の通りです。

トレサカ・コインの枚数 価格
100枚 100円
500枚 500円
1500枚 1500円
3000枚 3000円
5000枚 5000円
10000枚 10000円

トレサカ・コイン購入用の外部サイトへ移動

「OK」をタップして、購入サイトへと移動します。

クレジットカード情報の入力

トレサカJリーグのオープンベータ版では、コイン購入の際の支払い方法としては、クレジットカード支払いのみ可、とされています。

クレジットカード情報登録完了画面がこちら

このような画面が表示されれば、クレジットカード情報の登録は完了です。
改めて、購入したいトレサカ・コインの量をサムネイルで選択します。

支払いに利用するクレジットカード情報の確認

先だって登録したクレジットカード情報が表示されます。
内容に相違がなければ「確認」をタップします。

金額等の最終確認

内容に間違いがなければ、「支払う」をタップします。

トレサカ・コインの購入完了画面がこちら

このような画面が表示されれば、トレサカ・コインの購入は完了です。

トレサカJリーグの「パック販売」でリミテッド・カードを入手する方法

トレサカJリーグのアプリ内の「パック販売」機能を利用すれば、トレサカ・コインを消費して、複数のリミテッド・カードの入った「パック」を購入することが出来ます。
リミテッド・カード・パックの具体的な購入手順としては、以下の通りです。

トレサカJリーグの「マーケット」から「パック販売」へアクセス

まずは、トレサカJリーグのアプリ内「マーケット」から、「パック販売」のメニュー画面へと移動します。

選手カードの購入を行いたいJリーグチームを選択

リミテッド・カードのパック販売は、

  • J1リーグ、及び、
  • J2リーグに所属している、

「チームごと」に行われています。
まずは、任意のクラブチームのサムネイルをタップします。

収録されている選手カードの確認

「収録カード」の箇所をタップします。

パックに収録されている可能性のある選手カードが閲覧できる

「残り」表示が「〇」となっている選手カードは、今回購入するパックに含まれている可能性があります(1パックはリミテッド・カード5枚入り)。

一方で、このように「Sold Out」表示が為されている選手カードは、既に売り切れです。

「列に並ぶ」をタップ

収録カードの確認が済んだら「列に並ぶ」をタップします。

順番が来たら「入場」

「あなたの番です」との表示が出たら、「入場」の箇所をタップします。

購入したい選手カードパックの選択

表示されているパックの中から、購入したい物を選択し、「カートに入れる」のチェックボックスにチェックを入れます。
なお、どのカード・パックも、

  • SRレアリティの選手カード1枚と、
  • Rレアリティの選手カード4枚

で構成されています。

カード・パックの選択が済んだら、画面下部の「購入に進む」をタップします。

購入内容の最終確認

内容をよく確認したうえで、「購入する」をタップします。

カードパックの購入完了画面がこちら

このような画面が表示されれば、カードパックの購入は完了です。
なお、「買い忘れを確認」をタップすると、再度列に並ぶことなく、そのまま、次のカードパックを購入することが出来ます。

トレサカJリーグの「契約更新」の仕組みとは

トレサカJリーグに登場する各選手との間には、「契約期間」の定めがあります。
契約期間の切れた選手との間の契約を更新する際の手順は、以下の通りです。

「選手」メニューから「契約更新」をタップ

まずは、トレサカJリーグのアプリ画面下部の「選手」メニューから「契約更新」をタップで選択します。

「まとめて選択」をタップ

続いて、画面下部の「まとめて選択」の箇所をタップします。
※なお、各選手と、個別で契約更新の手続きをすることも可能です。

「一括選択」をタップ

「一括選択」を行うことで、現在契約期間切れとなっている選手カードを、一括で選択することが出来ます。

契約更新の方法を選択

選手との契約更新の方法としては、

  • トレサカ・コインを消費して更新
  • トレチケを使用
  • 無料枠を利用

といった選択肢があります。

今回は、トレサカコインを使用して、一括で契約更新を行います。

契約更新の実施

契約更新に伴うコストを改めて確認したうえで、「契約更新」をタップします。

契約更新完了画面がこちら

このような画面が表示されれば、契約更新作業は完了です。

トレサカJリーグの「スキル」習得・装備方法

トレサカJリーグでは、各選手の「スキル」を習得させ、装備することで、試合でのパフォーマンスにポジティブな影響をもたらすことが可能です。

  • スキルの習得方法
  • 習得したスキルの「装備」方法

は、以下の通りです。

トレサカのスキルの「習得」

まずは、各選手のスキルの「習得」方法から確認して参りましょう。

スキルを習得させたい選手の「詳細」をタップ

最初に、新たにスキルを習得させたい選手の「詳細」メニューをタップします。

「スキル装備・習得」をタップ

当該選手の詳細画面が開いたら、「スキル装備/習得」のメニューをタップで選択します。

アンロック条件を満たしたスキルの「解放」をタップ

アンロック可能なスキルは、南京錠のアイコンが「解錠」された状態になっています。
「解放」の箇所をタップします。

スキル習得の完了

習得したスキルの詳細が表示されます。

習得したスキルの「装備」

習得したスキルを試合で活用するためには、スキルの「装備」が必要です。
手順は以下の通りです。

装備したいスキルを選択

習得済のスキルの中から、装備したいものをタップで選択します。

スキルの「装備」バナーをタップ

スキルの詳細を確認したうえで、「装備」の箇所をタップします。

スキルの装備が完了した様子がこちら

上掲画像のように、スキルが「装備中」と表示されればOKです。

スキルは1選手あたり3つまで装備出来る

装備をすることが出来るスキルの数は、選手1人あたり、「3つまで」という制限があります。

トレサカJリーグの「トレチケ」売却方法

選手強化などに利用できる「トレチケ」(=トレサカチケット)は、
他のプレイヤーに売却し、
その代わりに、選手カードパックの購入等に利用できる「コイン」を入手することが出来る
「トレサカチケット」の具体的な売却手順は以下の通りです。

「マーケット」から「トレチケ取引所」にアクセス

トレサカJリーグのゲーム画面下部に表示されている「マーケット」から、「トレチケ取引所」にアクセスします。

「売りたい」のほうを選択

所有しているトレサカチケットの売却を行いたい場合は、「売りたい」のほうをタップで選択します。

対応したい買い注文を選択する

他のプレイヤーから提示されている買い注文が、トレチケ1枚あたりの単価順に並んでいますので、任意の買い注文を選択します。

トレチケ売却条件の確認

  • トレチケの売却単価
  • 枚数
  • 合計金額
  • 運営側が控除する手数料
  • 最終的な受け取り予想コインの額

を確認し、異存がなければ、「OK」をタップします。

トレサカチケットの売却完了画面がこちら

このような画面が表示されれば、トレチケの売却は成功です。

これまでのトレサカチケット売買履歴も閲覧できる

トレチケ販売所内のメニューから、これまでのトレチケの購入・売却の履歴も、一覧形式で確認できます。

友達招待でトレサカJリーグの選手カードを入手する方法

トレサカJリーグでは、2023年1月30日~2月12日の期間限定で、友達招待キャンペーンを開催しています。
キャンペーン期間中にトレサカJリーグに友達を招待することで、最大で5名分まで、様々な特典を入手することが出来ます。

トレサカJリーグに友達を招待する方法

トレサカJリーグの友達招待キャンペーンの利用方法としては、以下の通りです。

トレサカJリーグの友達招待キャンペーンをタップ

まずは、トレサカJリーグの「ホーム」画面から、友達招待キャンペーンのバナーをタップします。

「招待方法はこちら」をタップ

続いて、「招待方法はこちら」のバナーをタップします。

招待コードの確認

画面下部に、ユーザーごとの招待コードが記載されています。
あとは、友達がトレサカJリーグのプレイを始める際に、この招待コードを入力してくれれば、招待成立となります。

友達招待キャンペーンの特典内容は

2023年2月時点で開催されている、トレサカJリーグの友達招待キャンペーンの特典内容としては、以下の通りです。

1人目の友達招待
選手ガチャなどに利用できる「トレサカポイント」が1,000ポイント分プレゼント
2人目の友達招待
選手強化に使用できる「トレサカチケット」5枚プレゼント
3人目の友達招待
SRクラスの選手カード1枚をランダムでプレゼント
4人目の友達招待
トレサカチケットを10枚プレゼント
5人目の友達招待
SRクラス「以上」の選手カードが1枚プレゼント

※なお、獲得できる選手カードはいずれも「Unlimited」タイプとなり、(パック販売で入手できる)Limitedタイプの選手カードとは異なりますので、注意が必要です。

LINE NFTで購入した選手カードNFTをトレサカJリーグのゲームで使用する方法

LINE NFTで、トレサカJリーグの選手カードNFTを購入し、かつ、その選手カードNFTを、トレサカJリーグのゲーム内で使用するための手順としては、以下の通りです。

  1. LINE NFTの公式サイトで、トレサカJリーグのブランドページにアクセスし、選手カードNFTを購入する
  2. トレサカJリーグのゲームアカウントを、LINE BITMAX WALLETと連携する
  3. ウォレット内の選手カードNFTを、トレサカJリーグのゲームにインポートする

それぞれ、順を追って、確認して参りましょう。

LINE NFTでトレサカJリーグの選手カードNFTを購入する

まずは、LINE NFT上の、トレサカJリーグのブランドページにアクセスし、任意の選手カードNFTの購入を行います。
トレサカJリーグのブランドページのURLは、以下の通りです。

https://nft.line.me/store/brand/85

なお、LINE NFTに出品されている、トレサカJリーグの選手カードには、大きく分けて、以下の2種類があります。

(LINEブロックチェーンの独自通貨である、)「LINK」(リンク)建てで出品されている選手カード
このタイプの選手カードNFTを購入するためには、暗号資産「LINK」の事前取得が必要となります。
日本円建て販売されている、選手カードNFT
このタイプのカードの場合は、法定通貨(LINE Pay)による支払いが可能です。

LINE NFT上のNFT取引の方法等について、以下の別記事をご覧下さい。


参考:
LINE NFTの使い方-ライングループ企業が運営するNFTマーケットプレイスの利用方法を解説

トレサカJリーグのアカウントと、LINE BITMAX WALLETをリンクする

LINE NFTで購入した選手カードNFTは、LINE BITMAX WALLETにて、「アイテム」として保有されることとなります。
その選手カードNFTを、トレサカJリーグのゲーム内で使用するためには、

  • トレサカJリーグのゲームアカウントと、
  • LINE BITMAX WALLETを、

連携する必要があります。

手順は以下の通りです。

トレサカJリーグの下部メニューから「所有NFT選手一覧」をタップ

トレサカJリーグのゲーム画面にアクセス・ログインしたうえで、画面下部のメニューから、「選手→所有NFT選手一覧」の箇所をタップします。

「ウォレット登録」をタップ

トレサカJリーグとLINE BITMAX WALLETが未連携の場合、上掲画面が表示されますので、「ウォレット登録」をタップします。

このような画面が表示されれば、LINE BITMAXウォレットの登録は完了です。

ウォレット内の選手カードNFTを、トレサカJリーグのゲーム内にインポート

LINE NFTで購入した選手カードNFTを保有しているウォレット(LINE BITMAX WALLET)と、トレサカJリーグの連携が済んだら、以下の手順を進めます。

保有している選手カードNFTの「詳細」をタップ

「選手」→「所有NFT選手一覧」のメニューから、任意の選手カードの「詳細」部分をタップします。

「ゲーム内データ化」をタップ

「ゲーム内データ化」と記載のある箇所をタップします。

トレサカコインを消費して、ゲーム内データ化を実行

選手カードNFTを、トレサカのゲーム内で利用できるようにするためには、別途「トレサカコイン」の消費が必要となります。
また、

  • ゲーム内データ化された選手カードNFTは、(そのままの状態では)マーケットプレイスに出品等することが出来ず、
  • 出品等のために、改めて、選手カードをNFT化する場合は、再度、トレサカコインが必要となります。

こうした点に同意する場合は、「OK」をタップします。

トレサカJリーグによるNFT操作を許可

ウォレット内の選手カードNFTの、ゲーム内データ化を進めるためには、トレサカJリーグがウォレット内の資産(カードNFT)にアクセスすることを許可してあげる必要があります。
「許可する」のボタンをタップします。

許可内容(付与権限)の確認

トレサカJリーグに対して付与する権限をチェックしたうえで、「確認」をタップします。

ウォレットのパスワードを入力

ここでは、選手カードNFTが格納されている、LINE BITMAX WALLETのパスワードを入力します。

リクエスト完了画面がこちら

その後、改めて、トレサカコイン消費等について確認事項が表示されるため、「OK」をタップします。

選手カードNFTのゲーム内データ化完了

このような画面が表示されれば、選手カードNFTの、トレサカJリーグのゲーム内への取り込み(ゲーム内データ化)は完了です。

ゲーム内データ化した選手カードの確認

ゲーム内データ化したばかりの選手カードは、「編成」のメイン画面には表示されていません。
一旦、「控え選手」のボタンをタップします。

「控え選手一覧」の中に、先程ゲーム内データ化した選手カードが表示されれば、OKです。

トレサカJリーグで他チームの選手にオファーを出す方法

トレサカJリーグでは、「エージェント」機能を利用し、他のプレイヤーが保有している選手カードに対して、獲得オファーを出すことが出来ます。
獲得オファー提出の実際の手順は、以下の通りです。

「選手」メニューから「オファー」をタップ

まずは、トレサカJリーグのゲーム画面下部のメニューから、「選手」→「オファー」の順番に選択します。

「エージェント」を選択

「派遣する」をタップ

未派遣のエージェントを選択し、「派遣する」をタップします。

獲得したい選手のポジションやクラブを選択

ポジションについては(例えば、ミッドフィールダーに関しても)、

  • DMF(ディフェンシブ・ミッドフィールダー)
  • CMF(セントラル・ミッドフィールダー)
  • RMF(ライト・ミッドフィールダー)
  • LMF(レフト・ミッドフィールダー)
  • AMF(アタッキング・ミッドフィールダー)

のように、細かく指定できます。

諸々の指定が済んだら(※逆に、「指定無し」とすることも可能)、画面下部の「派遣する」バナーをタップします。

オファー可能な選手の一覧が表示される

獲得オファーを出すことが可能な選手の一覧が表示されます。

  • 総合力や、
  • 最低移籍金

などといった条件を確認し、任意の選手の「オファー」ボタンをタップします。

選手の能力やレベルの確認

対象選手の現在のレベルや能力、スキル、等といった情報を確認したうえで、獲得を希望する場合は、「オファーを出す」のバナーをタップします。

オファー額(移籍金)の入力

オファーしたい移籍金の額(少なくとも、「最低移籍金額」以上であることが必要です)を入力し、「OK」をタップします。

オファーの最終確認

提案する移籍金額を改めて確認し、「オファーを出す」をタップします。

獲得オファーの提出完了

このような画面が表示されれば、獲得オファーの提出は完了です。
あとは、その選手カードを保有している他プレイヤーの判断を待ちます。

交渉の間、他の選手にもオファーを出すことが出来る

一部の選手と交渉をしている間、他の選手に対しても、追加のオファーを出すことが可能です。

獲得オファーに関しては、交渉の「打ち切り」も可能

交渉中の獲得オファーに関しては、適宜、交渉の「打ち切り」も可能です。
手順は以下の通りです。

「オファー」メニューから「交渉」をタップ

先ほどは「エージェント」を選択しましたが、今回は「交渉」のバナーをタップします。

獲得交渉の「詳細」をタップ

任意の獲得交渉の「詳細」バナーをタップします。

「移籍交渉を打ち切る」をタップ

「移籍交渉を打ち切る」のバナーをタップすれば、相手方からの返答期限を待たずして、移籍交渉(獲得オファー)を打ち切ることが可能です。

オファーが受け入れられると、移籍交渉が成立

オファーを受けた他プレイヤーが、オファーを受託してくれると、このように、移籍交渉が成立します。

移籍交渉によって獲得した選手カードは、他の選手同様、「編成」モードから、スターティング・メンバー等に組み込んで使用することが可能です。

トレサカJリーグの選手カードを「NFT化」する方法

パック販売等で入手した、「リミテッド」タイプの選手カードを、NFTマーケットプレイスで出品・販売するためには、あらかじめ、当該選手カードを、「NFT化」する必要があります。
なお、選手カードをNFT化するためには、その選手が、以下の条件を満たしている必要があります。

「編成」でチームメンバーに登録されていないこと
スターティング・メンバーは勿論のこと、「サブメンバー」や「登録メンバー」に選手が登録されている場合でも、その選手は、NFT化することが出来ません(=NFT化する選手は、「控え選手」とされている必要があります)。
「契約切れ」の状態であること
契約期間が1日でも残っている場合、その選手は、NFT化することが出来ません。
レベル10以上に達していること
レベル9以下の選手については、NFT化することが出来ません。

上記条件を満たしている選手カードを、NFT化する際の手順は、以下の通りです。

選手カードの詳細画面右下の「NFT化」ボタンをタップ

NFTにしたい選手カードの「詳細」画面を開き、画面右下に表示されている「NFT化」のボタンをタップします。

NFT化に必要なトレサカコインの支払い

選手カードをNFT化するためには、トレサカコインの消費が必要となります。
また、一旦NFT化した選手カードは、再度「ゲーム内データ化」するまで、トレサカの通常のゲーム(試合等)には使用することが出来ません。
差し支えない場合は、「OK」をタップします。

選手カードのNFT化の完了

このような画面が表示されれば、選手カードのNFT化は完了です。

NFT化したトレサカの選手カードを、LINE NFTで出品・販売する方法

無事にNFT化に成功した選手カードを、NFTマーケットプレイス「LINE NFT」で出品・販売する際の手順は、以下の通りです。

「所有NFT選手一覧」をタップ

トレサカJリーグのゲーム画面下部のメニューから、「選手」→「所有NFT選手一覧」を選択します。

「LINE NFTを開く」をタップ

保有している選手NFTカードが表示されるので、「LINE NFTで開く」のバナーをタップします。

LINE NFTのメニュー画面へ

LINE NFTの「トレサカ」ページへアクセスしたら、画面右上の、三本線のメニュー・アイコンをタップします。

LINE NFTにログイン

LINE NFTにログインを済ませたうえで、

自身の「プロフィール」ページにアクセスします。

出品・販売したい選手NFTを選択

保有している選手カードNFTの中から、出品・販売したいものを、タップで選択し、「出品する」のバナーをタップします。

販売価格の設定

  • LINEブロックチェーンのネイティブ・トークンにあたる「LINK」建て、もしくは、
  • 日本円建てで、

NFTの出品価格を設定すれば、販売処理を進めることが可能です。

トレサカJリーグの「よくある質問」

ここからは、トレサカJリーグに関する「よくある質問」として、以下のような内容を取り上げて参ります。

  • 「トレサカコイン」の稼ぎ方
  • 「トレサカコイン」の使い方
  • トレサカで仮想通貨を稼ぐ方法は

トレサカコインの稼ぎ方には、どのような物がありますか

トレサカJリーグのゲーム内通貨にあたる、「トレサカコイン」。
そんなトレサカコインを稼ぐための手法としては、主に以下の数点があります。

  • 他のゲームプレイヤーからの「獲得オファー」を受け入れて、選手を放出する
  • 「トレサカチケット」(トレチケ)を売却する
  • トレサカ運営が開催している、「コイン山分けキャンペーン」に参加する

それぞれ、詳しく見て参りましょう。

他のユーザーからの「オファー」を受け入れて、トレサカコインを稼ぐ



トレサカJリーグの楽しみのひとつが、選手ガチャ。仮に有力な選手を入手出来た場合、他のプレイヤーから獲得オファーが届けば、トレサカコインを稼ぐことが出来るかもしれません。

トレサカJリーグの場合、他のプレイヤーが保有している選手カードに対して、「エージェント」を派遣し、「獲得オファー」を出すことが出来ます。
そして、トレサカJリーグにおいて、「獲得オファー」で提示する金額は、「トレサカコイン」建て、となります。

仮に、「トレサカポイント」を利用した「選手ガチャ」で、有力な選手カードを獲得することが出来た場合、他のプレイヤーから、その選手カードに対して、獲得オファーが届く場合があります。
そして、その獲得オファーに応じて、選手の放出を行えば、対価として、「トレサカコイン」を入手することが出来ます。

「トレサカチケット」を売却する

ゲーム内で入手した「トレサカチケット」(※選手カードの強化・レベル上げに使用します)は、「取引所」機能を通じて、売却(=トレサカコインに交換)することが出来ます。
ミッションをこなしたり、「試合報酬」として入手した、交換可能なトレサカチケットを売却することで、トレサカコインを入手、そのトレサカコインで、新たに選手カードを獲得して…といった、好循環を生み出せる可能性もありましょう。

トレサカ運営が開催している「コイン山分けキャンペーン」に参加する

トレサカJリーグのゲーム内では、時折、「コイン山分けキャンペーン」が開催されていることがあります。
対象となるシーズンや、リーグ、配布条件などをうまく満たすことが出来れば、ゲーム内で利用できる「トレサカコイン」を、他の条件達成ユーザーと一緒に、山分け・獲得することが可能です。

トレサカコインの「使い方」には、何がありますか

折角トレサカコインを入手できたとしても、その使い方が分からなければ、面白さは半減してしまいます。
トレサカコインの具体的な使い道としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 選手の移籍交渉(獲得オファー)
  • 選手との契約更新
  • トレチケの購入
  • 「パック販売」での、リミテッド選手カードの購入

それぞれ、確認して参りましょう。

選手の移籍交渉(獲得オファーの提出)

トレサカJリーグにおいて、他のプレイヤーが保有している選手カードに対して「獲得オファー」を出す際には、その金額を、「トレサカコイン」で指定します。
キャンペーン等を通じて、トレサカコインを入手出来た場合、そのコインを利用して、他のプレイヤーが保有している有力選手カードを獲得することが出来れば、自身のチーム編成を、更に強化していくことも出来ましょう。

所属選手との契約更新

チームに所属している選手との契約更新の際には、その費用として、

  • トレサカコインか、
  • トレチケ(トレサカ・チケット)

を使用することとなります(※一部、無料の契約更新枠もあります)。

「選手との契約更新の時期なのだが、トレチケは、選手の強化に使いたい…」
という場合、トレチケの使用を控え、トレサカコインで、各選手との契約更新手続きを行うことが可能です。

選手強化に使用する「トレチケ」の購入費用に充てる

保有している選手カードの強化(レベル上げ)を行うためには、「トレチケ」(=トレサカ・チケット)の消費が必要となります。
トレチケは、ゲーム内の試合報酬や、ミッション達成報酬等でも入手できますが、
「次の試合に向けて、手持ちの選手カードを、急ぎ、強化しておきたい」
という場合等においては、手元にあるトレチケだけでは、心もとない、というケースもありましょう。

その場合は、トレサカJリーグのゲーム内取引所を利用して、手持ちのトレサカ・コインを、「トレチケ」に交換することが可能です。

「パック販売」でリミテッド選手カードを購入する

トレサカコインの使い道として、最も有力なもののひとつが、「パック販売」での選手カードパックの購入でしょう。

「選手カードパック」は、4枚の「レア」クラスの選手カードと、1枚の「スーパーレア」クラスの選手カード、合計5枚で構成されています。
「SR」クラスの選手カードの能力は、「R」クラス以下の選手カードと比較し、極めて強力ですから、自身のチーム編成にうまく組み入れることが出来れば、チームの総合力を大きく底上げする効果が期待できます。

また、「選手カードパック」で購入できる選手カードは、いずれも、「NFT化」が可能な、「リミテッド」タイプの選手カードとなっています。
入手した選手カードをうまくレベル上げし、NFTマーケットプレイス「LINE NFT」にて、良い値段で売却・転売することが出来れば、結果的に、売却益を狙えるケースもありましょう。

トレサカを使った仮想通貨の稼ぎ方

まず、大前提として、トレサカJリーグは、他の一般的な「Play to Earnゲーム」、すなわち、プレイすることで仮想通貨を稼ぐことの出来るブロックチェーン・ゲームとは、諸々の仕様が異なります。

トレサカJリーグでは、仮想通貨は稼げない?

例えば、トレサカJリーグと同じく、サッカーをモチーフにしたブロックチェーン・ゲームとしては「キャプテン翼ライバルズ」がありますが、同ゲームの場合、

  1. 最初に、選手カードNFTを購入し、
  2. あとは、日々、コンスタントにゲームをプレイすることで、

ゲームのプレイ報酬として、仮想通貨を稼ぐことが出来ます。

一方で、トレサカJリーグの場合、日々、基本的なゲームプレイをするだけでは、仮想通貨を稼ぐことは出来ません。
日々のゲームプレイで稼ぐことが出来るのは、

  • 選手カードの強化に利用できる、トレサカ・チケットと、
  • 「選手ガチャ」に利用できる、トレサカポイント

の2種類が基本であり、いずれも、仮想通貨ではありません。

トレサカJリーグで仮想通貨を稼ぐ方法

日々のコンスタントなゲームプレイだけでは、トレサカJリーグで仮想通貨を稼ぐことは困難です。
一方で、以下のような手法を利用すれば、トレサカJリーグをプレイしながら、実質的に、仮想通貨で利益を得ることが出来ます。

選手カードパックで購入した「Limited」選手カードを出品する

トレサカJリーグのゲーム内で「選手カードパック」を購入すると、

  • 4枚の、「R」クラスの選手カードと、
  • 1枚の、「SR」クラスの選手カードを、

入手することが出来ます。

選手カードパックで購入した選手カードは、いずれも、NFT化が可能な「リミテッド」カードとなっていますので、ゲーム内でNFT化したうえで、トレサカJリーグの選手カードのマーケットプレイスに相当する、「LINE NFT」に出品することが出来ます。

LINE NFTへの出品の際には、

  • 日本円建て(※この場合、LINE Payを利用)で出品するか、
  • 仮想通貨(LINK)建てで出品するか、

を選択することが出来ます。

この際、仮想通貨建てでの出品を選択し、かつ、選手カードパックの購入コストよりも、リミテッド・カードの売却代金のほうが高ければ、仮想通貨建てで、カードの売却益を得ることが出来ます。

LINE NFTで安く仕入れた選手カードを、高額で転売する

LINE NFTに出品されている、トレサカJリーグの選手カードの中には、数百円程度、という安値で出品されているものも、少なくありません(※ただし、時期によって異なる場合があります)。
安値で仕入れた選手カード(リミテッド・タイプ)を、より高値で売却することが出来れば、仮想通貨建てで、カードの転売益を得ることが出来る場合があります。

ゲーム内のイベント・大会で入手したリミテッドカードを売却する

トレサカJリーグのゲーム内で開催されているイベント・大会の中には、上位入賞時の賞品として、(アンリミテッド・タイプではなく、)リミテッド・タイプの選手カードが提供されているケースがあります。

こうした大会・イベントに参加し、見事、リミテッド・タイプの選手カードを勝ち取り、NFT化することが出来れば、そのNFTをLINE NFTで売却し、仮想通貨を稼ぐことが出来る場合があります。

トレサカJリーグのレビュー・評判

ここからは、トレサカJリーグのゲームを実際にプレイしている、fill.media編集部内のメンバーからのコメントを元に、トレサカJリーグのレビュー・評判を紹介して参ります。

トレサカJリーグに関するポジティブなレビュー・評判

fill.media編集部のメンバーからの、トレサカJリーグに関するポジティブなレビュー・評判としては、以下のようなものがあります。

「無料で始められる」という点は高評価

トレサカJリーグの場合、基本的なゲームプレイに関しては、無料で始めることが可能です。
同時期に、日本人プレイヤーの間で話題となっているサッカー関連ゲームとしては、人気漫画「キャプテン翼」のIPを利用した、キャプテン翼RIVALS(ライバルズ) が挙げられますが、同ゲームの場合、実際にゲームのプレイを始めるためには、「選手カード」NFTを、仮想通貨を使用して購入する必要があります。

その点、トレサカJリーグの場合、少なくとも、ゲームをシンプルに始める時点においては、特段の初期投資等は必要ありませんから、この点は、特にゲームのライトユーザーにとっては、メリットと言えましょう。

ただし、リーグで昇格争いをしていくためには、課金が必要、という現実も

一方で、トレサカJリーグの醍醐味である、「リーグ戦」に勝利し、リーグの昇格を他のプレイヤーと争っていくためには、高レアリティ選手の獲得が不可欠となります。
高レアリティ選手の獲得のためには、

  • 「トレサカコイン」を用いて、選手カードパックを購入(※SRレアリティの選手カードが1枚含まれている)
  • 他のプレイヤーが保有している選手カードに対して、「オファー」を出す
  • LINE NFTに出品されている、NFT版の選手カードを購入する

などといった手法が考えられますが、いずれの場合も、日本円、ないしは仮想通貨を用いた、「課金」が必要となります。

確かに、ゲームそのものは無料で始められますが、やりこんでいくにつれて、多少の課金は必要となってくる、という点については、あらかじめ留意が必要、と言えそうです。

チーム編成は、監督気分を味わえて楽しい

トレサカJリーグの場合、ゲーム内の「編成」モードから、自身のチームに関して、下記のような調整を施すことが出来ます。

  • フォーメーションの変更
  • スターティング・メンバーの配置
  • サブメンバー(交代で出場する可能性あり)、及び、登録メンバーの編集
  • 選手の強化(レベル上げ)
  • 各選手ごとの、スキルの設置

また、「ポイントガチャ」を利用して、強化・補充が必要なポジションの選手を追加獲得したり、「オファー」機能を利用して、特定の選手に獲得交渉を行うことも可能です。

クラブチームの「監督」や「ゼネラルマネージャー」が行うような仕事を、ゲームの中で自由に楽しむことが出来る、という点は、サッカークラブ経営ゲームが好きなプレイヤーにとっては、魅力的と言えましょう。

トレサカJリーグに関するネガティブなレビュー・評判

実際にトレサカJリーグのゲームをプレイした、fill.media編集部のメンバーから寄せられた、トレサカJリーグに関するややネガティブなレビュー・評判としては、以下のようなものがあります。

対応しているNFTマーケットプレイスが少ない

トレサカJリーグの場合、選手カードNFTの売買に対応しているNFTマーケットプレイスは、2023年3月時点で、LINE NFTのみ、となっています。
一般的なブロックチェーン・ゲームや、Play to Earnゲームの場合、ゲーム内で使用するNFTについて、

  • オープンシー(Open Sea)や、
  • tofuNFT、
  • マジックエデン(Magic Eden)など、

様々なNFTマーケットプレイスで売買できることが一般的です。

LINE NFTでも、確かに、選手カードNFTの売買を行うことが出来ますが、Jリーグに興味を持っている、諸外国のブロックチェーン・ゲーマーも取り込んでいくことを考えるのであれば、より多くのNFTマーケットプレイスに対応していくことを検討することも、一案なのでは、とのレビューがありました。

選手カード購入に使用できる仮想通貨銘柄が少ない

トレサカJリーグの場合、チーム編成を強化すべく、追加で選手カードNFTを購入しようとすると、

  • 日本円(LINE Payにて支払い)
  • LINK(LINEブロックチェーンのネイティブ・トークン)

のいずれかを使用することとなります。

また、仮想通貨銘柄「LINK」については、入手出来る暗号資産取引所も、限られます。

一般的なNFTゲームの場合、そのNFTの売買には、

  • BNB(BNBチェーンのネイティブ・トークン)
  • USDTやBUSD、といったステーブル・コイン
  • Matic(ポリゴン・チェーンのネイティブ・トークン)
  • SOL(Solanaチェーンのネイティブ・トークン)

など、様々な暗号資産を利用できるケースがあり、かつ、そうした主要トークンの場合、中央集権型取引所・分散型取引所を問わず、入手できるルートが多岐にわたります。

今後、トレサカJリーグのプレイヤーを更に増やしていくのであれば、前述の「対応ブロックチェーンの拡充」に合わせて、NFT購入に使用できる暗号資産・仮想通貨銘柄の拡充についても、検討の価値があるのではないか、とのレビューが、編集部メンバーからは寄せられました。

トレサカJリーグを始めるにあたってのリスク・注意点

トレサカJリーグをプレイする場合、以下のような(※ただし、以下に限定されるわけではありません)リスク・注意点に関して、留意が必要となりましょう。

トレサカJリーグ運営元が大規模なハッキングに遭えば、ユーザーのゲーム内資産が失われてしまう恐れがある

トレサカJリーグの正式ローンチ後、ゲームプレイを始め、早速、他の暗号資産等に交換可能なトークンを入手することが出来た場合、稼いだトークンを、トレサカJリーグのゲーム内アカウントに入れたままにしておくと、最悪、トレサカJリーグが大規模なハッキングに遭うなどすれば、せっかく受け取ったトークンが、第三者によって盗まれてしまうようなリスクがあります。

トレサカJリーグのようなNFTゲームのプレイヤーの間で人気の高いビットポイントの場合、暗号資産取引口座の開設には、概ね、申込から1日~数日程度の時間がかかる、とされています。
リスク軽減のためにも、トレサカJリーグの正式ローンチの前に、あらかじめ、口座開設手続きを済ませておくことが必要です。

暗号資産の暴落リスクを避けるためには、受け取った仮想通貨を「すぐに円に換えられる」態勢作りが重要

トレサカJリーグを通じて得ることの出来る収益(選手NFTの売却益等)が、ステーブルコイン以外の仮想通貨で支払われる場合、その暗号資産は、仮想通貨市場で流通するトークンであり、日々、値動きの影響を受けることとなります(トークンが取引市場に直接上場する場合)。
トレサカJリーグでトークンを稼いだ後、仮に、トークンそのものの価値が急落してしまうと、せっかくゲームをプレイしてトークンを稼いだとしても、値動きの影響を受けて、損をしてしまう危険があります。
どういうことか、具体例を挙げて説明しましょう。
※以下の数値は、あくまでも、仮定・例示です。

  1. 仮に、「1トークン=日本円換算で300円」というタイミングで、トレサカJリーグを通じて、100トークンを稼ぐことができた、とします。
    その時点では、100トークン×300円=3万円を稼ぐことが出来た、ということとなります。
  2. 100トークンを稼いだタイミングで、前述のビットポイント等の口座開設が済んでいれば、受け取ったトークンをすぐに汎用性の高い暗号資産に換金したうえで、売却し、日本円に換えてしまうことが出来ます(=トークンの下落リスクを回避できる)。
  3. しかし、トレサカJリーグで100トークンを稼いだ時点で、仮想通貨口座開設が出来ていない場合、取引業者側の開設手続き等を待っているうちに、トークンの対円レートが下がり、受け取れる日本円が減少してしまう、というリスクがあります。

たとえば、暗号資産口座の開設が済んだ頃に、1トークンの価値が(当初の300円から)100円にまで下落してしまっていれば、本来は3万円分の日本円を受け取れるはずが、「100円×100トークン=1万円」しか受け取ることができず、差し引き、2万円分の損をする、という結果となってしまいます。

トレサカJリーグのようなNFTゲームをプレイする場合、入手したトークンの利確(円建てでの利益確定)は、戦略上、極めて重要な要素とされています。
このため、ブロックチェーン・ゲームの先行プレイヤーの間では、「ある程度まとまったトークンを稼げたら、ダラダラとゲーム内通貨建てで収益を保有するのではなく、出来るだけ早めに法定通貨(日本円等)に戻すこと」をモットーとするプレイヤーも存在します。

そのためには、実際にトレサカJリーグの正式ローンチ版で稼ぎ始める前に、複数の種類のトークンを比較的スムースに換金できるビットポイント等の取引所で、仮想通貨口座をあらかじめ作っておく必要があります。

トレサカJリーグの稼ぎ方は、他の一般的なNFTゲームとは異なる

一般的なNFTゲーム(ブロックチェーン・ゲーム)の場合、仮想通貨の稼ぎ方としては、主に以下の通りです。

  1. ゲーム内で使用するためのNFTを購入する
  2. 購入したNFTを使用(例:装備)したうえで、実際のブロックチェーン・ゲームをプレイする
  3. プレイの結果に応じて、当該NFTゲームの運営元が発行しているトークン(仮想通貨)を受け取ることが出来る
  4. 受け取ったトークンが、中央集権型取引所、ないしは、分散型取引所に上場していれば、それらの取引所で、トークンを売却する
  5. 最終的には、トークンを法定通貨(例:日本円)に交換した時点で、利確となる

一方で、トレサカJリーグの場合、基本的なゲームプレイに対して支払われる報酬は、

  • トレサカ・ポイント
  • トレサカ・チケット
  • トレサカ・コイン

という、トレサカのゲーム内資産であり、国内外の暗号資産・仮想通貨取引所に上場しているような物ではありません。
このため、「ゲームをプレイ」→「トークンを入手」→「取引所で売却」という、一般的なNFTゲームの稼ぎ方は、トレサカJリーグの場合、通用しません。

トレサカJリーグの仮想通貨の稼ぎ方

トレサカJリーグの公式サイトに掲載されているホワイトペーパーによれば、トレサカJリーグを通じて仮想通貨・暗号資産を稼ぐ方法は、以下の通りです。

  1. 選手カードを「NFT化」する
  2. NFT化した選手カードを、「LINE NFTマーケット」で売却する
  3. 売却代金として、日本円、もしくは、仮想通貨(LINK)を受け取る

単純にゲームをプレイする(例:デイリーミッションを淡々とクリアしていく)のではなく、選手カードNFTのトレードによって利益を出すことで、仮想通貨を稼いでいく、という仕組みが採用されていることが分かります。

選手カードNFTを日本円で出品することも出来る?

トレサカJリーグの選手カードNFTが取引されることとなる、LINE NFTマーケットでは、決済方法として、

  • LINE Payを用いた、日本円決済
  • LINE独自の暗号資産として流通している、LINK(リンク)を用いた決済

の2通りが提供されています。

LINE NFTマーケットでNFTを出品する際は、決済方法として、上記の2通りから任意のものを選択できる、とされていますので(参考:LINE NFT 公式ブログ)、出品の際に暗号資産(LINK)決済を指定した場合のみ、選手カードNFTの売却代金として、仮想通貨(暗号資産)を受け取ることが出来るようになる見込みです。


※ビットポイント以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、ビットポイントでは一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。