STEPN(ステップン)の始め方とは-STEPNの仕組みやメリット&リスク、アプリやNFTの入手方法まで徹底解説

STEPN(ステップン)の始め方

STEPNを始める場合、基本的な流れとしては、主に下記の通りです。

  1. 国内暗号資産取引所の口座開設
  2. (レルムに応じて)海外暗号資産取引所のアカウント作成
  3. STEPNアプリのダウンロード・インストール
  4. STEPNのアプリ内ウォレットに対して、資金の送金
  5. スニーカーNFTの購入
  6. 運動(Move to Earn)の開始

それぞれ、詳しく見て参りましょう。

国内暗号資産取引所の口座開設

STEPNを始めるにあたっては、暗号資産口座が必要となります。

そもそもSTEPNを始めるためには、STEPNのマーケットプレイス(アプリからアクセスできる、ブラウザ版のものを使用)にて、スニーカーNFTを購入する必要があります。
※レンタル機能も提供される予定ですが、記事執筆日現在、未実装です。

このため、スニーカー購入用の暗号資産を、STEPNのアプリ内ウォレットに送金する必要があります。
※アプリ内ウォレットへの送金方法は後程説明致します。

開設しておくべき暗号資産口座としては、複数の考え方があります。

SolanaチェーンのSTEPNを利用する場合(通称:S国)

STEPNは元来、Solanaチェーンからスタートしており、「元祖STEPN」といえば、通称「S国」のことを指します。
そして、S国STEPNをプレイするためには、Solanaチェーンのネイティブ・トークンにあたる、「SOL」(=ソル)という暗号資産を入手する必要があります。
この点を踏まえると、下記のようなルートが検討可能です。

ルート1
  1. コインチェックやビットフライヤー、ビットポイントなどの国内暗号資産取引所に口座開設をして、
  2. 併せて、バイナンスや、バイビットなどの海外取引所にもアカウントを作り、
  3. 国内暗号資産取引所で購入したXRP(リップル)などの暗号資産を、バイナンスやバイビットでSOLに交換して、
  4. SOLを、STEPNアプリに送る

もしくは、下記の方法も可能です。

ルート2
  1. (国内暗号資産取引所としては唯一、SOLを直接購入できる、)リキッドにて口座開設をして、
  2. リキッドで、日本円でSOLを買って、
  3. リキッドからSTEPNアプリへ送金する

今後、「~to Earn」形式のNFTゲームを複数プレイしてみたい、という人は、バイナンスやバイビットといった、海外取引所のアカウントは、持っておいても、損はないでしょう。
国内暗号資産取引所と違い、海外取引所の場合は、基本的に、メールアドレスとパスワードを設定すれば、ごく簡単に、アカウントが開設出来ます。

一方で、
「STEPNしか、やるつもりはない」
「その他のNFTゲームをやるとしても、Solanaチェーンのものしか興味はない」
という人は、リキッドを使うのも、有効な選択肢と言えます。

BNBチェーン(旧称:バイナンス・スマートチェーン)にてSTEPNを楽しみたい場合(通称:B国)

Solanaチェーンに続いて、STEPNで導入されたブロックチェーンが、BNBチェーン(旧称:バイナンス・スマートチェーン)です。
BNBチェーン上のSTEPNは、通称「B国」と呼ばれ、一時期は、B国のスニーカーNFTが不足傾向にあったことから、
「B国でスニーカーNFTをミントすれば、大きな利益を得ることが出来る」
として、バブルとも言えるような人気を博したこともありました。

もしも、B国にてSTEPNを楽しみたいのであれば、B国用のスニーカーNFTの入手通貨として、「BNB」(ビルド・アンド・ビルド)と呼ばれる、BNBチェーンのネイティブ・トークンを入手する必要があります。

記事執筆本日現在、国内の暗号資産取引所で、直接日本円で、BNBを購入することは出来ません。
このため、

  1. あらかじめ、ビットポイントやコインチェック、ビットフライヤー、等と言った、国内の暗号資産取引所にて、口座開設を済ませたうえで、
  2. 日本円で、何らかの暗号資産(送金速度の速いXRPなど)を購入し、
  3. その暗号資産を、バイナンス等の海外暗号資産取引所に送金し、
  4. そこで、BNBに交換する、

という手続きが必要です。

イーサリアム・メインネット(通称:E国)にて、STEPNを利用したい場合

  • Solana
  • BNB

に続く、「第三のレルム」として登場したのが、イーサリアム・メインネットで稼働するSTEPN、通称「E国」です。
※なお、イーサリアム上のSTEPNの場合、APE国、通称「A国」と呼ばれることも多いようです。

E国(A国)のスニーカーNFTについては、イーサリアム・メインネットの独自通貨にあたるEthereum(ETH)で購入することが可能です。
Ethereum(ETH)に関しては、国内の暗号資産取引所でも取り扱いが極めて多いため、これまでの2レルム(Solana、及び、BNB)と比較すると、参入の手続きそのものは、容易になった、と言えましょう。

STEPN(ステップン)アプリの準備

国内取引所、及び海外取引所の口座開設・アカウント開設と並行し、STEPNアプリ側の準備も行っておきましょう。

主な作業としては、

  1. STEPNアプリのダウンロード(ios版、Android版、いずれも無料)
  2. アプリにて、STEPNアカウント開設(メールアドレスのみで開設可)
  3. アクティベーション・コードの取得・入力(※)
  4. アプリ内ウォレットの作成

となります。

(※)
現在、STEPNでは、アクティベーション・コード制(一種の、招待制)を導入しています。
アクティベーション・コードは、既にSTEPNに取り組んでいる人が、エナジーの消費量に応じて発行することが出来ます。

STEPN初心者の方が、アクティベーション・コードを入手する場合、その方法としては、主に下記の3通りとなります。

  • 知人や家族からもらう
  • STEPNの公式ディスコードにて入手
  • その他のコミュニティで、先輩プレイヤーに頼む

STEPNの公式ディスコードで、アクティベーション・コードを入手する方法

STEPNの公式ディスコードのURLは、下記の通りです。

https://discord.com/invite/stepn

ディスコード入室後、「-activation-code」のチャンネルから、アクティベーション・コードを入手することが出来ます。
※ただし、本記事執筆本日現在、ユーザー流入を絞る目的で、アクティベーション・コードの発行数には、上限が設けられています。

その他のコミュニティで、STEPN(ステップン)先輩プレイヤーに頼む

テレグラムや、LINEのオープンチャット、等と言ったコミュニティで、先輩プレイヤーに頼むことで、アクティベーション・コードを分けてもらえることもあります。
もっとも、

  • (誰かに渡すための)アクティベーション・コードを発行するためには、エナジー消費等の条件があり、
  • かつ、本記事執筆本日現在、自らのアクティベーション・コードを第三者に提供することによる、直接的なメリットはありません。

このため、いずれのコミュニティにおいても、先輩プレイヤーに対し、アクティベーション・コードの付与を依頼する場合は、

  • 十分に丁寧に依頼すること
  • 仮に、アクティベーション・コードを分けてもらうことが出来たら、しっかりとお礼を伝えること

など、礼儀を大切にしましょう。


2022年4月追記:
一部の転売屋による、STEPNのアクティベーション・コードの転売行為が確認されています。
このため、現在、Twitter等のSNSで、自身のアクティベーション・コードを書き込む行為は、推奨されていません。
よって、新規でアクティベーション・コードを入手したい場合、SNS等で入手することは、難しくなりつつあります。

アプリ内ウォレットの開設

アクティベーション・コードを入手し、無事にSTEPNアプリに入ることが出来たら、STEPNのアプリ内ウォレットを開設しておきましょう。
その際、12個のシークレット・リカバリー・フレーズ(英単語のリスト)については、決して無くさないように、十分な注意を払いましょう。
また、第三者から、「あなたのシークレット・リカバリー・フレーズを教えて欲しい」などと言われたとしても、決して、フレーズの内容を教えてはいけません。

国内暗号資産口座→STEPN(ステップン)アプリへの送金

ここからは、ある程度工数が多いため、網羅的に情報把握がしやすい、「SolanaチェーンでのSTEPNの始め方」の場合で、解説をして参ります。

SolチェーンのSTEPNのスニーカーNFTは、SOLで購入する必要があります。
前段で作成した、STEPNのアプリ内ウォレットに対して、SOLを着金させるためには、以下の2通りがあります。

  • 国内取引所(リキッド以外)→海外取引所→STEPN
  • リキッド→STEPN

それぞれの手法は、以下の通りです。

国内取引所→海外取引所→STEPN

ここでは、例として、

  1. 国内取引所(ビットポイント)にてXRP(リップル)を日本円で購入し、
  2. ビットポイントから、海外取引所(バイビット)へと、XRPを送金し、
  3. バイビットにて、XRPを、USDCに交換し、
  4. 同じくバイビットにて、USDCを、SOLに交換し、
  5. バイビットからSTEPNに対して、SOLを送金する

という手法をご紹介します。

尚、ビットコインやイーサリアム、といった主要暗号資産ではなく、XRP(リップル)を利用する理由は、その送金スピードです。
また、(リップルを、最終的にはSOLに交換するための)海外取引所については、今回はバイビット(Bybit)を例に説明致しますが、必ずしもバイビットである必要はなく、バイナンス(Binance)等の取引所でも同様のトレードが可能です。
また、国内取引所としてはビットポイントを例示していますが、他の取引所でも同様の処理が可能です。
※ただし、取引所によっては、暗号資産の出金に手数料がかかるケースもありますので、注意してください。

また、XRP(リップル)を直接SOLに交換しない理由は、本記事執筆本日現在、少なくともバイビット(Bybit)においては、XRPからSOLへの直接交換が出来ず、間にその他の暗号資産(今回は、USDC)を経由する必要があるため、です。
近い将来、BNBでSTEPNスニーカーを購入できるようになる予定ですので、機能実装されれば、

  1. 国内取引所でXRPを購入し、
  2. バイナンスで、XRPをBNBに交換し、
  3. BNBをSTEPNへと送金し、
  4. STEPNアプリのマーケットプレイスで、BNB建てで、スニーカーを購入する

という手法も実現するものと目されます。

①ビットポイントで、日本円で、XRPを購入

なお、上記スクリーンショットは、ビットポイントの「(暗号資産)販売所」にてXRPを購入しています。
基本的に、

  • 暗号資産「販売所」で暗号資産を(業者から)買い付けるよりも、
  • 暗号資産「取引所」で、相対で、暗号資産を購入したほうが、

取得コストは安くすることが出来ます。

費用を出来るだけ切り詰めたい、という方は、(販売所形式ではなく)取引所形式での注文にもチャレンジしてみる価値があります。

②バイビット(Bybit)側で、XRP入金用のウォレットアドレス・タグを確認

③ビットポイントに、出金先口座(バイビット)を登録

④ビットポイントからバイビットへと出金

今回は、約93.87XRPを送金してみます。
なお、実際の出金にあたっては、必ず、本送金の前に、少額でのテスト送金を欠かさないようにしましょう。

⑤バイビット側にXRPが着金

基本的に、XRPの場合、ビットコイン・ブロックチェーンや、イーサリアム・ブロックチェーンの場合と比較し、送金はスピーディーです。
赤い四角で囲った通り、93.87XRPが着金していることが分かります。

⑥バイビットにて、XRPを、USDCへと交換

上記画面は、成り行き注文の場合です。
「トレードに時間をかけても良い」という人や、暗号資産の取引に慣れている方は、指値注文等でも良いでしょう。

⑦同じくバイビットにて、USDCを、SOLに交換

⑧STEPNのアプリ内ウォレットの、ウォレット・アドレスを確認

バイビットで入手したSOLを、STEPNに送金するためには、事前に、STEPNのアプリ内ウォレットのウォレット・アドレスを把握する必要があります。

↑事前に作成した、STEPNのアプリ内ウォレットで、「Receive」の箇所をタップすると、

↑このように、自身のSTEPNアプリ内ウォレットのウォレット・アドレスをコピーすることが可能となります。

⑨バイビットにて、STEPNのウォレットアドレスを登録し、出金

なお、前段の、ビットポイントからバイビットへの送金の場合と同様、実際の本送金の前には、必ず、小額のテスト送金を行うことを徹底しましょう。

⑩STEPNウォレットに着金

このように着金すればOKです。
なお、SOLが稼働しているSolanaブロックチェーンは、基本的には(ビットコイン・ブロックチェーンや、イーサリアム・ブロックチェーンと比較すれば)送金が速い、といえますが、昨今のSTEPN人気の影響もあってか、送金が遅れるケースもあります。

また、Solanaブロックチェーンが通常稼働していたとしても、

  • 取引所(バイビットや、バイナンス)の不具合や、
  • STEPN側の不具合等によって、

着金が遅れることも、往々にして、あります。

いざ、というときに、「着金しない」と慌てないためにも、本送金の前には、必ず、小額のテスト送金を行いましょう。

リキッド→STEPN

続いて、

  • リキッド(国内取引所)にてSOLを購入し、
  • そのSOLを、STEPNウォレットに送金する

という手法を説明します。

①リキッドで、日本円でSOL購入

なお、上記スクリーンショットでは、成り行きで注文をしています。
勿論、指値注文にチャレンジしてもOKです。

②リキッドに、STEPNのアプリ内ウォレットのウォレット・アドレスを登録

STEPNのアプリ内ウォレットのウォレット・アドレスの確認・コピー方法は、前述の通りです。

③リキッドにて出金指示

出金指示完了後、早ければ10分以内程度で、STEPNウォレットにSOLが着金します。
ただし、ネットワークの混雑程度によっては、着金が大幅に遅れるケースもあるため、留意が必要です。

STEPN(ステップン)のマーケットプレイスにて、スニーカーNFTを購入

まず最初に、STEPNスニーカーのタイプを考える

STEPNのスニーカーには、下記の4つの「タイプ」があり、それぞれのタイプごとに、最適運動速度が異なります。

スニーカーのタイプ 最適運動速度
Walker(ウォーカー) 時速1~6キロ
Jogger(ジョガー) 時速4~10キロ
Runner(ランナー) 時速8~20キロ
Trainer(トレーナー) 時速1~20キロ


引用元:STEPNホワイトペーパー

最適運動速度を下回るスピード、ないしは上回るスピードで運動をしてしまうと、GSTの獲得効率が低下してしまいます。
このため、実際にSTEPNのスニーカーを購入する前に、自分自身の運動速度を計測したうえで、その速度に見合ったスニーカータイプを把握しておくことが必要です。

具体的な方法としては、スニーカーを購入する前に、実際にSTEPNアプリを起動して、Move(運動)をしてみることが有効です。
方法は下記の通りです。

①スニーカー購入前に、STEPNアプリを起動

スニーカーを購入していない状態で、「START」をタップ。

②Confirmをタップ

上記英文は、「スニーカーをセットしていない状態で運動しても、トークン(GST等)を入手できないが、宜しいか」という意味です。
今回はテストが目的なので、「CONFIRM」をタップ。

③位置情報取得を許可

STEPNでは、プレイヤーの運動状況を把握するために、プレイヤーの位置情報を取得しています。
ここでは「ACCEPT」をタップ。

④テストラン(運動)をスタート

この画面が出れば、実際に試験的な運動を始めることが出来ます。
STEPNアプリを起動させながら、ウォーキングなり、ジョギングなりを試験的にやってみることで、

  • STEPNが、自分の運動速度を、どの程度と判定・把握するか
  • ひいては、自分は、どのタイプのスニーカーを購入すべきか

を確認できます。

スニーカーは、何足購入すべきか

STEPNでは、ひとりのユーザーが、複数のスニーカーを購入・保有することが可能です。
複数のスニーカーを保有するメリットは、「スニーカーの保有数を増やすことで、デイリーエナジー数を増やすことが出来る」という点です。
※なお、将来的には、所有しているスニーカーを、他のユーザーに対してレンタルする、一種のスカラシップ制度が導入される予定ですが、具体的な時期は未定です。

保有しているスニーカー数と、1日あたりの付与エナジーの関係は、下記の通りです。

スニーカーの保有数 エナジー数
1足~2足 2
3足~8足 4
9足~14足 9
15足~29足 12
30足 20


引用元:STEPNホワイトペーパー

なお、1エナジーの消費により、5分間、運動をすることが可能、とされています。
また、保有するスニーカーのクオリティが高いと、その分、下記のようなボーナスエナジーが付与されます。
※スニーカーのクオリティについては後述。

スニーカーのクオリティ ボーナスエナジー量
Uncommon(アンコモン) 1
Rare 2
Epic 3
Legendary 4


引用元:STEPNホワイトペーパー

こうしたルールを踏まえながら、

  • プレイヤー自身の、1日の間で無理なく運動できる時間量を事前に検討したうえで、
  • その時間量で、効率よくGST等のトークンを入手できるよう、

スニーカー数を揃えていく、というのが、理想です。

もっとも、スニーカーの購入には、費用がかかるため、現実的には、予算の範囲内で、スニーカー取得数を検討することが、一般的です。

尚、スニーカーの数を増やしたい場合、スニーカーをマーケットプレイスで購入するのではなく、自分が保有している2足のスニーカーを「親」のようにして、新たなスニーカーを「ミント」することも可能です。
ただし、スニーカーのミントにも、GST(トークン)が消費される、という留意点があります。

どのクオリティのスニーカーを購入するか

STEPNのスニーカーには、

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

という、5種類のクオリティがあります(このうち、実装されているのは、Common、Uncommon、Rare、Epicの4種)。

クオリティが高くなればなるほど、マーケットプレイスにおける販売価格も、高くなります。
一方で、クオリティの高いスニーカーには、下記のようなメリットがあります。

ミニマム・アトリビュート、マックス・アトリビュートが、双方、高い

STEPNのスニーカーには、

  • Efficiency
  • Luck
  • Comfort
  • Resilience

という、4つのアトリビュート(属性値)が存在します(各アトリビュートについて詳しくは後述)。
そして、スニーカーのクオリティが高くなればなるほど、各アトリビュートの最小値・最大値が、双方、下記のように、大きくなります。

スニーカーのクオリティ 最小値 最大値
Common 1 10
Uncommon 8 18
Rare 15 35
Epic 28 63
Legendary 50 112


引用元:STEPNホワイトペーパー

レベルアップ時の付与ポイントも大きい

STEPNでは、主にGSTを利用して、自身の保有しているスニーカーのレベルを上げることが可能です。
具体的には、レベルを上げるごとに、上述のアトリビュート値を向上させるための「ポイント」が付与されるので、この「ポイント」を、プレイヤー自身が、自由に割り振り、アトリビュートを向上させることが出来ます。
そして、スニーカーのクオリティによって、一度のレベルアップで付与される「ポイント」数が異なります。

スニーカーのクオリティ レベルアップ時に付与されるポイント数
Common 4
Uncommon 6
Rare 8
Epic 10
Legendary 12


引用元:STEPNホワイトペーパー

デイリーエナジーに、ボーナスエナジーが加算される

※高クオリティのスニーカーに対する、ボーナスエナジーの付与量については、前述の通りです。

スニーカーの属性値としては、何を重視すべきか

STEPNのスニーカーには、下記4つのアトリビュートがあり、GSTの獲得効率等に対して影響を与えます。

Efficiency(エフィシエンシー)
GSTの獲得効率に影響。同アトリビュートが高ければ高いほど、1エナジー消費あたりの獲得GST量が向上します。
Luck(ラック)
Move(STEPNを利用した運動)によって、ミステリーボックス(宝箱のようなもの)を入手できる頻度、及び、そのミステリーボックスのクオリティに対して影響を与えます。
Comfort(コンフォート)
GMT(STEPNのガバナンス・トークン)の獲得量に対して影響を与えます。
Resilience(レジリエンス)
スニーカーの耐久度の減少速度を低下させる効果があります。なお、スニーカーの耐久度が一定以上に低下すると、GSTの獲得効率に悪影響を与えます(※)。レジリエンス値が高いと、スニーカーの耐久度が減少しにくくなります。

STEPNのスニーカーNFTを購入するにあたっては、どのアトリビュートを重視するか、検討する必要があります。
具体的には、

  • GSTの獲得量を最重視する人:Efficiency、及び、Resilienceを重視
  • ミステリーボックスの入手を重視する人:Luck値を重視
  • (STEPNのガバナンス・トークン)GMTの入手を期待する人:今後の機能実装に向け、Comfort値に留意

という傾向が一般的とされています。


(※)スニーカーの耐久度が50まで下がると、GSTの獲得量は、90パーセントまで下落します。その後、スニーカーの耐久度が20まで下がると、GSTの獲得量は、10パーセントまで下落します。

どのレベルのスニーカーを購入するか



画像引用元:STEPN

STEPNのマーケットプレイスで、スニーカーをチェックしてみると、レベル5までレベルアップされたスニーカーが、多数、出品されていることが分かります。
STEPNの場合、スニーカーのレベルを「5」まで上げると、新たなスニーカーの「ミント」を行えるようになります。
また、スニーカーのミントには、GSTの消費が必要ですが、

  • ミント済回数が、「0」のスニーカー、及び、
  • ミント済回数が、「1」のスニーカーは、

ミントコストが割安です。

このため、STEPNのスニーカー・マーケットプレイスには、

  • レベル5、かつ、
  • 2回ミント済

のスニーカーが、他のスニーカーと比較して、廉価に出品されていることが多々あります。

レベル0のスニーカーを購入する場合と比較し、レベル5のスニーカーを購入する場合、下記のようなメリットがあります。

  • レベル0のスニーカーと比較し、割安な値段で取得できる
  • レベル0~レベル5まで、レベルをあげるための、GSTコストが、不要となる(既にレベル5までレベル上げが為されているため)
  • レベルアップに伴う、アトリビュート向上ポイントが、まだ振り分けられていない場合、スニーカーを購入したプレイヤー自身で、自由に割り振りを行うことが出来る

一方で、レベル5(そして、一般的に、2回ミント済)のスニーカーを購入する場合、下記のようなデメリットに、留意が必要です。

  • 3回目以降のミントは、ミントコスト(GST)が割高になる
  • レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントが、既に現オーナーによって割り振られている場合、購入者が自由にポイントを割り振ることが出来ない

なお、レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントが、割り振られているか、否か、は、下記のように判別することとなります。

レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントが、既に現オーナーによって割り振られている例



画像引用元:STEPN

このように、アトリビュートに、緑色のバーが足されているスニーカーは、既に、現オーナーによって、レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントが、割り振られています。
なお、この種のスニーカーの購入を検討する場合、アトリビュート向上ポイントが割り振られる前の、いわゆる「初期値」の確認が不可欠です。
「Base」の部分をタップすることによって、



画像引用元:STEPN

このように、アトリビュート向上ポイントが割り振られる前の、スニーカーの初期性能を確認することが可能です。

レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントが、現オーナーによって割り振られていないスニーカーの例



画像引用元:STEPN

このように、「Base」部分をタップしても、表示されるアトリビュートが変化しないスニーカーは、

  • レベルは、既に0から5へと上げられているが、
  • レベルアップに伴うアトリビュート向上ポイントは、まだ、割り振られていない

状態です。

こうしたスニーカーの場合は、購入した後に、プレイヤー自身で、アトリビュート向上ポイントを、自由に割り振ることが出来ます。
※なお、スニーカーのクオリティ別の、レベルアップ時のアトリビュート向上ポイントの大小については、前述の通りです。

スニーカーのGEM(ジェム)ソケットをどう考えるか

STEPNの各スニーカーには、4つのGEM(ジェム)ソケットが付いています。



画像引用元:STEPN

例えば、こちらのスニーカーの場合、

  • 左上の「E」と書いてあるGEMソケットには、Efficiencyを向上させるGEM
  • 右上の「R」と書いてあるGEMソケットには、Resilienceを向上させるGEM
  • 左下の「L」と書いてあるGEMソケットには、Luckを向上させるGEM
  • 右下の「C」と書いてあるGEMソケットには、Comfortを向上させるGEM

をセットすることが出来ます。

※なお、GEMは、運動(ジョギングやウォーキング、ランニングなど)をすることで、ミステリーボックスを入手できれば、その中に入っていることがあります。
また、STEPNのマーケットプレイスで、GEMを購入することも可能です。

一方で、



画像引用元:STEPN

こちらのスニーカーの場合、「E」の文字が書いてあるGEMソケットがありません。
このため、このスニーカーには、Efficiencyを向上させるためのGEMは、セットすることが出来ない、ということとなります。

スニーカー購入前には、「Wallet」から「Spending」への移動を忘れずに!

本記事執筆本日現在、STEPNのアプリ内ウォレットは、

  • Wallet
  • Spending

という2重構造になっています(※近い将来、統合される予定です)。

イメージとしては、

  • 「Wallet」は、家の中の金庫、
  • 「Spending」は、買い物のために外で持ち歩く、お財布、

のようなものと考えると、分かりやすいです。
※「Wallet」が「Spending」と比較して安全である、という意味ではありません。ハッキング、アカウント乗っ取り等には、十分にご注意下さい。

例えば、

↑このように、「Wallet」に、SOLが入っていたとしても、

↑このように、「Spending」が空っぽであれば、STEPNアプリのマーケットプレイスで、スニーカーNFT等を購入することは出来ません。

↑実際にスニーカー等購入を進める前に、「Wallet」から「Spending」に対して、必要な資金をTransfer(移動)しておくことを、忘れないように気を付けましょう。

※なお、「Wallet」から「Spending」へのTransfer(及び、その逆。また、Walletから外部へのTransfer)には、

  • 混雑具合や、
  • アプリ不具合等によって、

時間がかかることがあります。

Move to Earnのスタート(運動開始)

スニーカーを入手することが出来たら、いよいよ、運動の準備は整いました。
運動をスタートするにあたっては、主に下記のような点に留意が必要です。

エナジーがゼロの状態でMoveしても、GSTは付与されない

STEPNの場合、デイリーエナジーは、1日4回に分けて付与(回復)されます。
具体的な回復のタイミング(日本時間)は、下記の通りです。

  • 午前4時
  • 午前10時
  • 午後4時
  • 午後10時

エナジーは、1/4ずつ回復しますので、例えば、コモンタイプのスニーカーを1足だけ保有している、というプレイヤー(デイリーエナジーは、2)の場合、エナジーは、0.5ずつ付与(回復)されます。

また、1エナジーでの運動時間は、約5分、とされています。

運動開始前に、必ず、十分なエナジーが貯まっているか、チェックすることが必要です。

Wi-Fi(ワイファイ)はOFFにして運動する

運動中に、コンビニなどフリーWi-Fi(ワイファイ)を拾ってしまう等すると、運動情報が正確に計測されなくなる恐れがあります。
STEPNでMove(運動)をするにあたっては、あらかじめ、Wi-Fiをオフにしておくことが推奨されています。

屋内運動は原則不可

STEPNの場合、運動の距離や、速度を計測するために、プレイヤーの位置情報を、GPSを通じて収集・取得しています。
屋内は、往々にして、GPSによる位置情報取得が困難となりますので、STEPNを利用する場合、運動は、原則として、屋外で行う必要があります。

運動速度が適切に保たれているか留意

前述の通り、STEPNの場合、各スニーカータイプ(Walker、Jogger、Runner、Trainer)ごとに、最適運動速度が定められており、最適運動速度の範囲外で運動をしてしまうと、GSTの獲得効率が低下してしまう恐れがあります。

このため、運動中、自身の運動速度が適切に保たれているか、留意が必要です。
※ただし、運動中にスマートフォンを確認・閲覧することは、大変危険です。十分に注意しましょう。

「歩きスマホ」は絶対にしないように

「歩きスマホ」や、ジョギング・ランニング中のスマートフォン確認は、進路上の人や物にぶつかる恐れ等があり、大変危険です。
厳に慎むように気を付けましょう。

GPSの感度・モバイル通信の電波強度、双方に注意

前述の通り、STEPNの場合、プレイヤーの運動距離・速度の把握のために、GSPにて観測された位置情報を利用しています。
また、プレイヤーによる不正行為(例:実際には自ら走らず、自転車に乗って移動している、等)を検知・防止するために、モーション・センサ-も活用している、とされています。
これらの情報を適切にSTEPN側に送信するためには、

  • GPSの精度・強度のみならず、
  • スマートフォンの、モバイルデータ通信(いわゆる、電波)の強弱にも、

留意する必要があります。

※出来れば、実際にSTEPNアプリを利用して運動する前に、近所で、「GPSの感度も良く、携帯の電波も良く入り、かつ、人通りや車通りも少ない」STEPNに適した場所を確認しておくことが望ましいでしょう。

日毎のGST獲得量は変わることもある

現在、STEPNアプリはベータ版であり、日々、様々なアップデートが行われています。
こうした影響もあり、日毎のGST獲得量は、

  • 運動時間が同じで、
  • 運動した距離・場所も、同一であったとしても、

1日ごとに、異なるケースが多々あります。

特に、STEPNを始めたばかりの頃は、気にかかるでしょうが、ある程度は、「仕様」と割り切ることも必要です。

※なお、余りにも乖離が激しい場合は、STEPNアプリ内から「フィードバック」を送信することも可能です。

効率的な「歩き方」「走法」には諸説ある

果たして、どのような「歩き方」「走り方」をすることが、GST獲得量の最大化につながるのか、については、プレイヤーの間で、議論が活発です。

  • スマートフォンを手に持ち、出来るだけ大きく振りながら歩く、いわゆる「ぶんぶん」歩きが良い、という人もいれば、
  • あまり振らないように、ズボンのポケットに入れっぱなしにしたほうが良い、という人もおり、
  • 中には、「胸元あたりに固定すると宜しい」とするプレイヤーも存在します。

こればかりは、諸説がありますので、ユーザー自身で、様々な走法等を比較・検討してみる事が必要です。

※ただし、くれぐれも、周囲の人にとって邪魔とならないよう、マナーには十分に留意することが肝要です。

STEPN(ステップン)関連公式情報サイト・引用元

STEPN(ステップン)のメリット

時給換算で、かなりの高額を稼ぐことが出来た時期もある

かつて、Solanaチェーンの1GST=日本円で300円~400円程度だった時代も

STEPNで得られる1GST=日本円で300円~400円程度
GST(Green Satoshi Token)の対日本円のレート推移(スクリーンショットは2022年3月8日撮影のもの)
画像引用元:CoinMarketCap

STEPNを使って、ウォーキングやジョギング、ランニング、といった運動をすると、

  • 運動時間の長短や、
  • 利用しているスニーカーの種類、
  • スニーカーの耐久性、効率性等の属性値に応じて、

GST(Green Satoshi Token)という、STEPNのゲーム内トークン(暗号資産)を入手することが出来ます。

このGSTは、STEPNのゲームアプリの中で、SOL等の仮想通貨に交換することが出来、そして、その仮想通貨を、適宜暗号資産取引所にて売却することで、最終的には、日本円(法定通貨)に換金することが出来ます。

このため、「GSTを日本円に換算すると、いくらか」を示す、取引レートも存在します。
このレートは日々変動しますが、2022年3月現在頃には、1GSTは、概ね、300円~400円強程度の間で推移していました。

※その後、SolanaチェーンのGSTの価格は、下落しています。

スニーカー1足保有で「2エナジー」が付与される

STEPNの場合、ゲーム内スニーカー(NFT)を1足保有していると、1日あたり、2エナジーが付与されます。
このエナジーは、ウォーキングやジョギングなどの運動で、5分あたり1エナジーずつ、消費されていき、その後、24時間で、全回復します。

なお、保有するスニーカーを3足まで増やせば、1日の付与エナジーは、4エナジーまで増やすことが出来ます。
このため、1日当たりの入手GSTを、早期から出来るだけ最大化したい、と考えるプレイヤーの場合、STEPNを始めるにあたり、相当額の初期投資をして、最初から、複数のスニーカーNFTを入手するケースもあります。

1エナジー消費当たりの獲得GSTは、スニーカーのタイプによって異なる

1エナジー消費(=5分間の運動)あたりの獲得GSTは、スニーカーのタイプや、GSTの獲得効率(効率性)、及び、スニーカーの(運動開始時点での)耐久度などによって変わります。

例えば、ランナータイプのスニーカーの場合、定められた最適速度(時速8キロ~時速20キロ)内で運動すれば、1エナジー消費あたりで、6GSTを獲得することが出来る、とされています。

スニーカータイプ別の、最適運動速度、及び、同速度内にて運動が実施された場合のGSTの獲得最大値(1エナジー消費あたり)の目安は、下記の通りです。

スニーカータイプ 最適運動速度 最大獲得GST(1エナジー消費あたり)
Walker 時速1~6キロ 4GST
Jogger 時速4~10キロ 5GST
Runner 時速8~20キロ 6GST
Trainer 時速1~20キロ 4~6.25GST


引用元:STEPN

仮に、10分間の運動で得られるGSTを時給換算すると…

例えば、ランナータイプのスニーカーNFTを利用して、1日10分間運動すれば、単純計算で、6GST×2エナジー=12GSTを入手することが出来ます。(※1)

1GSTが400円だと仮定すると、12GSTは、約4,800円に相当します。
10分間の運動で4,800円を稼ぐことが出来る、ということは、時給に換算すると、4,800円×12=2万8千円程度に相当します。

このように、STEPNの場合、運動によって得られるGSTを時給に換算すると、GSTの対円レート次第では、相当の高額となる、という特徴があります(※2)。


(※1)ただし、STEPNを始めたばかりの時点では、1日あたりで入手できるGSTには、「5GSTまで」という制限があるため、レベルアップ等によって、当該上限をアンロックしていく必要があります。

(※2)また、その後、Solanaチェーン等のGST価格は、下落してしまっています。
GSTの対円レートが下落してしまえば、当然のことながら、日本円建てで考えたときの収益・時給も、大きく低下してしまいます。

今始めれば、トークン価格が下落しなければ、1か月~2ヶ月程度で原資を回収できる

1日2エナジー分の運動をコンスタントに続けることが前提条件

前述の通り、STEPNの場合、保有しているスニーカー1足あたり、1日2エナジーが付与されます。
※ただし、スニーカーをもう1足増やしても、エナジーは「4」とはなりません。エナジーを「4」まで増やしたい場合、スニーカーを「3足」用意する必要があります。

毎日2エナジー分の運動をしっかりとこなしていけば、月間で60エナジー分、すなわち、300分間相当の運動を行うことが出来るゆになります。

初期投資を10万円だと仮定すると…

STEPNの初期投資を10万円だと仮定すると…
STEPNのスニーカーNFTのフロア価格例。1solを約1万円と仮定すれば、スニーカー1足購入あたり、約10万円程度のコストが必要となることが分かります。
画像引用元:STEPN

STEPNの初期投資額(=スニーカーNFTの購入費用)が10SOL(日本円で約10万円程度)だと仮定します。

そのうえで、月間60エナジー分(=300分間)の運動をすれば、スニーカーのタイプにもよりますが、

  • 最もGST入手効率の低い、ウォーカータイプのスニーカーの場合でも、
  • 1エナジーあたり4GST、
  • すなわち、月間で240GSTの入手が出来ます(※)。

1GSTが400円だと仮定すると、これは、日本円で、約9万6千円程度に相当します。

このように、単純計算をすると、初期のスニーカー購入費用については、毎日コンスタントに運動を継続し、GSTを稼ぎ続ければ、概ね1か月強程度で回収できる、という計算となります。


(※)ただし、実際は、スニーカーを定期的にリペア(修理)する必要があり、このリペアにGSTが消費されます。
このため、原資回収はその分遅れることとなるほか、ゲーム内でのスニーカーのレベルアップ等においても、GSTがバーンされる、という制約があります(詳しくは後述)。

また、上記の仮定はあくまでも、1GSTの価格が、400円程度で安定的に推移した場合、に過ぎません。
実際には、Solanaチェーンも、BNBチェーンも、一時期の高騰ののち、GST価格は、下落してしまっています。

基本的に、GSTの価格が高いほど、当該チェーンのスニーカーNFTは、高値で取引される傾向があります。
すなわち、

  • GST(ないしは、GMT)の価格が高い時に、高値で、スニーカーNFTを取得し、
  • その後、リワード・トークンの価格が下落してしまうと、

原資回収が極めて難しくなってしまうため、注意が必要です。

ゲーム内トークンの値崩れが始まりにくいように、一定の施策(=トークンへのユースケース導入)が施されている(※ただし、完璧には機能しない、という点に注意が必要)

ゲーム内トークンが値下がりしてしまうと、STEPNをプレイする意味がなくなる

STEPNでは、日本円等の法定通貨を直接稼ぐことは出来ず、あくまでも、稼ぐことが出来るのは、GSTというゲーム内のトークン、すなわち、仮想通貨です。

仮想通貨のレートが一定であれば、日本円に換算した収入量は変わりません。
また、仮に、GSTの対円レートが値上がりすれば、日本円に換算した稼ぎは、むしろ、円安の影響で、大きくなる可能性すらあります。

一方で、STEPNのプレイヤーにおいて、最大限警戒するべきなのは、GSTの値下がりリスクです。
仮に、GSTが(対円で)大幅に値下がりした場合、どれだけSTEPNで運動し、GSTを入手しようとも、GSTそのものの価値が低下してしまえば、日本円に換算しなおした時に、さしたる稼ぎにならない、という問題が生じます。

実際、NFTゲーム(ブロックチェーン・ゲーム)業界では、この問題は、共通の課題とされています。

  • ゲーム内トークンを十分に付与しないと、ユーザーを集めることが出来ない、という事情がある反面、
  • そのトークンについて、ある程度の希少性を保たないと、トークンが値下がりしてしまい、
  • 結局、ユーザーが集まってこない、というパラドックスは、

NFTゲーム業界を代表するジレンマのひとつ、とされています。

ブロックチェーン・ゲーム「アクシー・インフィニティ」は、ゲーム内仮想通貨の価格維持に失敗した代表例

ブロックチェーン・ゲーム「アクシー・インフィニティ」は、ゲーム内仮想通貨の価格維持に失敗した代表例
「アクシー・インフィニティ」のゲーム内トークン「SLP」の対円レートの推移。スクリーンショットは2022年3月9日撮影。
画像引用元:CoinMarketCap

かつてブロックチェーン・ゲーム業界で一世を風靡した、アクシー・インフィニティは、ゲーム内トークンの価格コントロールに失敗し、人気を失ったNFTゲームの代表例とされています。

アクシー・インフィニティの場合、ゲームをプレイすると、SLP(Smooth Love Potion)と呼ばれるトークンを獲得することが出来、実際、ベトナムなどの東南アジア諸国においては、アクシー・インフィニティを熱心にプレイし、獲得したSLPを法定通貨に交換したうえで、その利益で、持ち家等を入手した、等という人も、複数、出現しました。

しかしながら、

  • アクシー・インフィニティのゲームシステム上、入手したSLPを、ゲーム内で消費(バーン)する機会が少なく、
  • このため、SLPの急激なインフレが発生し、
  • SLPの対法定通貨レートが急落、

結果的に、一部の先行プレイヤーを除けば、アクシー・インフィニティは、「稼ぎづらい」ブロックチェーン・ゲームとなってしまいました。

GSTのゲーム内バーンを促進するゲームシステム設定で、GSTの下落を防ぐ

その点、STEPNの場合、アクシー・インフィニティのケースをよく研究し、ゲーム内で、トークン(GST)をバーンする機会が、頻繁に盛り込まれています。

例えば、STEPNにおいては、日々、ウォーキングやジョギング等の運動をすると、スニーカーNFTが老朽化し、修理(リペア)を必要とする状態になります。
これを放置し、耐久度が一定以下まで下がると、GSTの入手効率が低下してしまう、というルール・制約があります。

このため、プレイヤーにおいては、定期的に、STEPNアプリ内で、スニーカーNFTを「リペア」(修理)することが必要であり、このリペア作業にも、GSTがバーン(消費)される、というトークン・システムとされています。

また、STEPNの場合、スニーカーの初期レベルは、基本的には「ゼロ」であり、そのままでは、

  • GSTの獲得効率も低いし、
  • 劣化に対する耐久度も低いため、

ゲームプレイを通じて、スニーカーをレベルアップしていくことが一般的です。
しかし、このレベルアップ作業にも、GSTが消費されることとなります。

また、複数のスニーカーを保有しているオーナーの場合、新たなスニーカーを「ミント」によって生み出すことも出来ますが、このミンティングにおいても、そのスニーカーのミント済回数、及び、スニーカーのクオリティ・タイプごとの組み合わせ内容に応じて、GSTのバーンが生じます。

このように、STEPNの場合、アクシー・インフィニティ等の既存ブロックチェーン・ゲームと比較し、ゲーム内でGSTが頻繁にバーンされるようにゲームシステムが設計されているため、GSTがゲーム外に流出しにくく、結果的に、GSTの対円レートが値下がりしにくい、という特質があります(※)。


(※)しかしながら、実際には、この防御策も、十分には機能せず、

  • Solanaチェーンにおいても、
  • BNBチェーンにおいても、

ゲーム内のリワード・トークン、すなわち、GSTの価格は、高値の頃と比較すると、大きく下落してしまいました。

トークンに対して多分にユースケースを盛り込む「だけ」では、当該トークンの価格を高く維持することは出来ない、という事実が、露呈した形となっています。

STEPN(ステップン)の場合、チート行為が始まらないよう、様々な対策が取られている

チートの横行は、トークンのインフレにもつながる

STEPNのようなPlay to Earn(STEPNの場合、正確には、Move and Earn)型のブロックチェーン・ゲームの場合、チート行為の防止措置は必須となります。
一部の悪質なユーザーが、botの利用等によって不正にゲーム内トークンを大量に入手してしまえば、

  1. プレイヤー同士の間で不公平が発生することはもとより、
  2. 同様の不正行為を働くプレイヤーが増えれば、
  3. ゲーム内トークンが非合理なほどに大量に生成され、
  4. また、それらのトークンが市場に売りに出されることによって、
  5. トークンのレートに対して、売り圧力がかかることとなり、
  6. 結果的にトークン価格が値下がりし、

法定通貨に換算したときの利益幅が減る、という結果に繋がります。
自然、ユーザーにとっては「稼ぎにくい」ゲームとなってしまい、プレイヤーが離れていってしまう、という悪影響が生じることとなります。

前述のアクシー・インフィニティの場合も、一部のプレイヤーが、デイリークエスト等を、自動化されたbotによってプレイし、大量のSLPトークンを不正入手したことが、SLPの値下がりに結びついてしまった、とも言われています。

スマートフォンのGPS等を活用したチート対策が実装済

この点、STEPNの場合、

  • GSPによる位置情報のトラッキング
  • スマートフォン等に内蔵されたモーションセンサーの活用

等によって、プレイヤーのチート行為を検知するシステムを導入済です(※)。


(※)しかしながら、実際には、一部のプレイヤーが、

  • 複数台のスマートフォンにて、STEPNアプリを同時起動し、多量のGSTを稼いだり、
  • いわゆる「ミント工場」と呼ばれるものを形成し、多量のスニーカーNFTをミントして売却したり、

といった、一種の不正行為を為していたようです。

実際にプレイを始める前に、STEPNアプリで自分の運動速度を把握することが出来る

GST獲得効率を最大化するためには、「最適速度」内での運動が不可欠

STEPNでは、

  • Walker(ウォーカー)、
  • Jogger(ジョガー)、
  • Runner(ランナー)、
  • Trainer(トレーナー)

という、4種類のスニーカータイプが提供されています。

それぞれのスニーカータイプによって、最適な運動速度が定められており、プレイヤーは、GSTの獲得効率を最大化するためには、定められた最適速度内でコンスタントに運動する必要があります。

しかしながら、日頃から定期的に運動をしている人でない限り、果たして自分自身が、時速何キロ程度で、ウォーキングやジョギングをするのに適しているか、を、正確に把握することは難しいのが実情です。

また逆に、日頃からコンスタントに運動をしている人であったとしても、自身が把握している運動速度と、STEPNアプリで実際に計測される運動速度との間に、微妙なギャップが生じることもあります。

スニーカーを未入手でも、アプリだけ先にダウンロードしておけば、テストランが可能

その点、STEPNの場合、スマートフォンにSTEPNアプリをダウンロードしておけば、スニーカーを購入していない状態であっても、「テストラン」を行うことが出来ます。

実際にSTEPNアプリを利用して、ウォーキングなりジョギングをしてみると、自分の運動が、STEPNアプリでは、概ね時速何キロ程度と計測されるのか、を、事前に把握することが出来るため、その情報を入手したうえで、自分の日頃の運動速度に合ったスニーカーを購入すれば、スニーカーNFTとのミスマッチを避けることが可能となります。

STEPN(ステップン)なら、パソコンが無くても始めることが出来る

一般的なNFTゲーム・ブロックチェーンゲームは、PCの利用が大前提

昨今、Play to Earnが大流行しており、前述のアクシー・インフィニティを始め、「プレイすることで稼ぐことが出来る」NFTゲームは、既に数多く、世に提供されています。

しかし、その多くが、実際のプレイにあたり、パソコンを必要とします。
PCのブラウザからアクセスしてプレイするゲームも多くありますが、中には、専用のソフトウェアをダウンロード・インストールしないと、アカウント作成等が出来ないブロックチェーン・ゲームも存在します。

STEPNを始めとするNFTゲームの場合、プレイにあたり、ゲーム内のNFT等(STEPNの場合であれば、スニーカー)を事前に購入することを求められるケースが一般的です。
その上、プレイのためにパソコンが必要、となれば、現在自宅等でパソコンを日常的に利用していない人にとっては、追加の初期投資となりかねず、その分、プレイまでのハードルが高くなってしまう、という難点があります。

STEPNの場合、スマートフォンさえあれば、だれでも始めることが出来る

その点、STEPNの場合、プレイにあたって、パソコンの所有は必要ありません。
スマートフォンを保有していれば、スマートフォン向けの無料アプリをダウンロードし、プレイを始めることが出来ます。

メタマスク等の外部ウォレットを持っていなくても、プレイを始めることが出来る

大半のブロックチェーンゲームは、ゲームを始めるにあたり、仮想通貨ウォレットの事前作成&紐づけが必要

前述の通り、世間には、Play to Earn形式のNFTゲームが多く出回っていますが、その大半は、アカウント開設にあたり、外部の仮想通貨ウォレットの保有が必要となります。

例えば、イーサリアム・ブロックチェーン上で動作しているNFTゲームの場合、事前にメタマスク等のウォレットを作成したうえで、そのウォレットを紐づける形で、ゲームアカウントの新規開設をする形が一般的です。

既に仮想通貨やウォレットの取り扱いに慣れた人であれば、何も問題はありませんが、これまで仮想通貨等に触れたことがない、という人にとっては、これもまた、ブロックチェーン・ゲームに取り組む際の、ひとつのハードルとなり得ます。

また、メタマスク等の仮想通貨ウォレットの大半が、ブラウザの拡張機能などからアカウント作成することが前提とされており、日頃からパソコンを利用していない人にとっては、それだけで、ハードルが高くなってしまう、という難しさがあります。

STEPNの場合、ゲームアプリにウォレット機能が既に組み込まれている

その点、STEPNの場合であれば、そもそも最初から、ゲームアプリ内に、ウォレット機能が組み込まれています。
このため、プレイヤーは、STEPNのスマホアプリをダウンロードし、アプリ内で、新規ウォレットの作成を簡単に行うことが出来る、というメリットがあります。

実際にSTEPNを始めてから要領を掴み、スニーカーのレベル上げをすることが出来る

実際にSTEPNを始めてから要領を掴み、スニーカーのレベル上げをすることが出来る
各スニーカーには、「Efficiency」「Resilience」等と言った属性値があり、レベル上げによって、これらのステータスを底上げしていくことが可能です。
画像引用元:STEPN

STEPNは、「スニーカーの育成ゲーム」という側面も持つ

プレーヤーにとって、STEPNのスニーカーNFTは、ゲーム内の「キャラクター」のようなものに相当します。

実際にSTEPNをプレイすると、運動の時間の長さや、スニーカーのタイプによって、GSTを入手することが出来、そのGSTを利用して、スニーカーNFTのレベル上げをすることができます。

このように、単なるランニングアプリではなく、一種のキャラクター育成ゲームのような側面を持っている、というのも、STEPNの面白さのひとつ、と言えます。

どのステータス(パラメータ)を上げるかは、プレイヤーが都度選択できる

STEPNのスニーカーには、

  • Efficiency
  • Luck
  • Comfort
  • Resilience

という、4つのステータス(属性値)があります。
そして、それぞれのステータスは、GSTの入手効率や、スニーカーの耐久度、リペアの際の必要コスト、等といったゲーム要素に直結しています。

GSTを用いてスニーカーのレベル上げをすると、これらのステータスを向上させるための「ポイント」が付与されます。
こうして得たポイントを、どのステータス向上のために割り振るか、は、プレーヤーの裁量に任されています。

「リペアのコストをとにかく下げたい」という場合、Resilienceにポイントを集中的に投資することも出来ますし、GSTの獲得効率を上げたい場合は、Efficiencyを重視してポイントを割り振っていくこととなりましょう。

このように、自分好みのスニーカーを育成できるのも、ステップの面白さの一つです。

スニーカーのレンタルシステムが整備されれば、無料でSTEPN(ステップン)を始めることが出来るようになる

現状、STEPNを始めるためには、高額なスニーカーNFTを購入する必要がある

アクシー・インフィニティなどに代表されるNFTゲームの場合、初期投資額を用意することが難しいプレーヤー向けに、ゲームプレイに必要なNFTを、先輩プレーヤーが貸し出す、「スカラーシップ制度」と呼ばれるシステムが搭載されていることが一般的です。

新規参入するプレイヤー目線に立つと、この制度を利用して「スカラー」となれば、初期投資なしでブロックチェーン・ゲームをプレイできる、という利点があります。

また、一方で、

  • 投資用の資金はあるが、
  • ゲームプレイに割く時間がない、

というユーザーは、直接プレーヤーになるのではなく、マネージャーとして、NFTの賃貸業に専念し、ブロックチェーン・ゲームを不労所得化することもできます。

その点、STEPNの場合、

  • スニーカーのレンタルシステムの導入が予定されていることは、ホワイトペーパーにも明記されていますが、
  • 2022年3月の時点では、まだ、当該システムは、正式には導入されていません。

このため、STEPNに取り組みたい新規ユーザーの場合、初期投資額を自ら用意し、自前で、スニーカーNFTを購入する必要があります。

スカラシップ制度の運用が始まれば、STEPN初心者も参入がしやすくなる

今後、実際にSTEPNでもスカラーシップ制度が導入されれば、まとまった初期費用を用意することが難しいユーザーでも、STEPNを始めやすくなります。

また、STEPNに対して興味はあるが、まずは、ゲームシステムの理解のために、お試し感覚でプレイしてみたい、という人にとっても、新規参入のハードルが下がることとなりましょう。

一方で、複数のスニーカーNFTを保有しているオーナーの場合、「スニーカーのレンタル」という新たな選択肢が生まれれば、マネタイズ手法が広がることとなります。

「使わないスニーカーNFTがあるが、今はマーケットプレイスのフロア・プライスが低いから、売り時ではない」
と考えているプレーヤーの場合でも、売り時を待つ間、一旦、他のプレーヤーにスニーカーを貸し出し、賃料収入を得る、という方向性を取ることができるようになるため、です。

STEPN(ステップン)が、定期的な運動を始めるきっかけにもなる

「健康のためだけ」の運動は、長続きしにくい

健康や美容を目的に、運動に取り組み始める人は多くいます。

しかし、従来型の運動の場合、運動の目的は、

  1. ダイエットや、
  2. 基礎体力の向上など、

その成果を確かに感じるためには、かなりの長期間にわたる取り組みが必要なものが大半です。

なかなか確たる成果を体感することが出来ず、気づけば、運動が三日坊主で終わってしまっていた、という経験を持つ人は少なくありません。
「健康」という、目に見えづらい目標だけでは、なかなか、長期間にわたる運動は長続きしないものです。

STEPNによって、運動に「経済的」なモチベーションが付与され始める

STEPNの場合、そもそも、実際にプレイを始めるためには、スニーカーの購入費用の初期投資が必要となります。

一旦、スニーカーNFTの購入に数万円を投じたら、あとは、なんとしてでも、その初期投資額を回収しなくてはなりません。
そして、投資額を回収するためには、何はともあれ、運動によって、GSTを入手しなくてはいけません。

このように、STEPNを始めると、「運動」という行為に対して、従来型の動機付けとは異なる、

  • 「稼ぎたい」
  • 「初期投資額を回収しなくてはならない」

という、新たな、経済的なモチベーションが加わることとなり、結果的に、運動が長続きしやすくなる、という特長があります。

現に、TwitterやDiscordなどのSTEPNコミュニティでは、
「STEPNのお陰で、これまで長続きすることがなかった運動が、すっかり習慣化した」
などという声も幅広く聞かれています。

STEPN(ステップン)のリスク・デメリット・注意点

STEPNを始めたい人が増えれば、スニーカーの値上がりが起きる可能性がある

レンタル機能が提供されていない以上、STEPNを始めるためには、スニーカーの購入を避けて通れない

2022年3月現在、STEPNの場合、スニーカーNFTのレンタル機能は未搭載です(将来的な導入予定は、ホワイトペーパーにて明記あり)。
このため、アクシー・インフィニティなどのブロックチェーン・ゲームでは一般的な、キャラクターNFTのスカラーシップ制度は提供されておらず、実際にSTEPNを始めたい人は、自ら、スニーカーNFTを購入する必要があります。

STEPNスニーカーのフロア価格は、需要が高まれば上昇する傾向がある

STEPNの場合、スニーカーNFTは、アプリ内のマーケットプレイスにて購入することができます。
また、マーケットプレイスでは、

  • スニーカーのタイプや、
  • ミントの回数、
  • スニーカーの「レベル」

などでフィルタリングして、スニーカーを選ぶことが出来ます。

かつては、スニーカーNFTの最安値、すなわち、フロア価格は、急騰したころもあり、例えば、2022年3月頃の時点では、最も安いスニーカーの場合でも、10ソラーナ程度、すなわち、日本円で10万程度の投資が必要な状態でした(=ただし、その後、ソラナ・チェーンのSTEPNスニーカーの価格は、急落しました)。

まとまった初期費用を用意できない人や、コスト投入前に、ゲームシステムの体験をしてみたい、という人にとっては、参入のハードルが高くなってしまうこともある、という点に、留意が必要です。
また、

  • 一旦、高値でSTEPNスニーカーを入手した後、
  • 諸般の事情が重なり、スニーカーの相場や、フロア価格が急落してしまえば、

スニーカーNFTを売却しようとしても、思うような値段で売却できず、結果的に、多額の元本割れを強いられるリスクがある、という点にも、注意が必要です。

STEPN(ステップン)を始める時点で、スニーカー選びを間違えると、その後、コンスタントに稼ぎづらくなる

スニーカーの「効率性」と「耐久性」は、稼げるGSTの大小に直結する

STEPNのスニーカーには、複数のステータス項目があり、このうち、Efficiencyは、GSTの獲得効率に直結しています。
また、Resilienceは、スニーカーの耐久度に影響しており、Resilienceが低いと、スニーカーが劣化しやすくなり、頻繁なリペアが必要となるほか、リペアにおいて要求されるGSTも、より高額になります。

どのステータスをどの程度重視すべきかは、特にSTEPN初心者にとって、判断・見極めが難しいほか、Efficiencyなどの重要ステータスの値が高いスニーカーは、総じて、取得コストが高いため、結果的に、STEPN初心者が、(GSTの獲得効率の低い)安物を買って、実質、損をするようなことにもなりかねない、という難しさがあります。

ミント済の回数など、STEPNを始めるにあたってのスニーカー選びには、考慮しなければならない要素が多い

スニーカー選びにおいては、さらに、ミント回数にも留意が必要です。
STEPNの場合、各スニーカーは、最大で7回まで、ミントができますが、3回目のミントから、ミントに必要になるGSTが割高となるため、です。

このため、STEPNアプリ内のマーケットプレイスでは、2回ミント済みのスニーカーが、大量に出品されています。

さらに、マーケットプレイスをよく観察すると、特に、「レベル5」のスニーカーの出品が多いことが分かります。
これは、レベル5まで上がると、ミント機能が解禁されるから、です。

  1. レベル5まで上げて、
  2. ミント費用の安い、2回のミントまで済ませた上で、
  3. そのスニーカーを売却する、

という行為が、数多く散見されています。

なお、STEPN初心者の目線から見ると、レベルが5まで上げられたスニーカーを購入する場合、

  • レベル0~レベル5までの間のレベル上げに必要なGSTを節約することが出来る
  • すぐにミントに取り組むことが出来る

というメリットがありますが、そうしたスニーカーの大半で、既に2回分のミントが消化済みなので、ミント費用が高い、という難点があります。

さらに、レベル0から5までの間のレベルアップポイントが、既に各属性値に割り振られてしまっている関係上、プレーヤーが自由にポイントを割り振ることが出来ない、というデメリットもあります。

スニーカー出品時の値付けはプレーヤー次第

STEPNの場合、プレーヤーが、手持ちのどのスニーカーを、いくらで出品するのか、という点について、運営側は、基本的に介入しないため、各スニーカーについては、出品者が自由に値付けをすることが出来ます。
また、マーケットプレイスでのスニーカーの買い手は、基本的に、STEPN初心者です(※)。

このため、スニーカーの売り手と買い手との間で、STEPNの攻略ノウハウに関して、情報格差があります。

ベテランプレーヤーが、相場よりもわざと高値で出品した、低性能なスニーカーを、右も左も分からない初心者が、割高な値段で買わされてしまう、というリスクも、十分に考えられます。


(※)エナジーを早期に増やしたいベテランプレイヤーが、時間の節約のために、マーケットプレイスで廉価なスニーカーを取得する、というケースも考えられます。
もっとも、2022年3月現在、Solanaの対円レート、及びGSTの対円レートを考慮すると、「ミントコスト」よりも「スニーカーNFTのフロア・プライス」のほうが高額であるため、複数のスニーカーNFTの保有しているベテランプレイヤーは、基本的には、ミントによって新スニーカーを取得するケースが一般的です。

スニーカー購入の際は、Solanaの値動きや、スニーカーNFTの相場動向にも注意が必要

スニーカー購入の際は、Solanaの値動きや、スニーカーNFTの相場動向にも注意が必要
STEPNのスニーカー購入の際に必要となる暗号資産「Solana」の対円レート推移。スクリーンショットは2022年3月9日撮影。
画像引用元:CoinMarketCap

STEPNのアプリでスニーカーのマーケットプレイスを見ることが習慣化すると、Solana建てでの、スニーカーの高い・安いは、大体の相場観が養われてくるでしょう。
しかし、実際のスニーカーの買い付けにあたっては、スニーカーNFTの相場のみならず、日本円とSolanaとの間の交換レートにも、注意する必要があります。

10Solで出品されているスニーカーを、1Solが1万円の時に購入すれば、当然、10万円となります。
一方、1Solが8千円まで値下がりすれば、同じスニーカーを、8万円で買い付けることができる計算となります。

Solanaが出来るだけ安い時に、スニーカーを買い付けることができれば、その後の原資回収においても、GSTの換金のほかに、Solanaの値上がり益を加味できるため、プラスに働くこととなります。

また、当然のことながら、スニーカーNFTの、Solana建ての販売価格そのものも、相場の変動があるため、注意が必要です。

せめて、

  • スニーカータイプ別で、
  • ミントゼロ

のスニーカーNFTのフロア値程度は、定期的に把握をしておきたいところです。

一度STEPNの「沼」にハマり始めると、抜け出しにくい

STEPNの場合、ゲーム内のGSTの利用シーンが非常に多い

STEPNは、アクシー・インフィニティなどの古参のブロックチェーンゲームと比較し、ゲーム内で入手できるトークン、すなわちGSTを、ゲーム内で消費する機会が多い、という特徴があります。

例えば、

  • スニーカーの修理や、
  • レベル上げ
  • ミント

といった工程においても、GSTがバーンされることとなります。

耐久性が下がれば、当然、リペアをしないと、GSTの獲得効率が落ちてしまいますし、レベルを上げないと、いつまでたっても、Efficiencyなどのステータスは低いまま、です。
また、日毎のエナジー量を増量するために、スニーカーを増やしたい、と考え、かつ、新スニーカーのミント費用が、市場からのスニーカー購入費用より安ければ、ミントを戦略的に実施することが合理的となります。

こうして、ゲーム内でGSTが頻繁に消費され、原資回収は二の次、となりやすいのが、STEPNの特徴の一つと言えます。

「GSTをバーンさせる」という運営側の方針に従っていると、原資回収がいつまでも進まない恐れがある

STEPNの場合、GSTをゲーム内でバーンさせたい、というのは、運営側の確たる方針であり、当然のことながら、その方針に基づいて、このようにゲームシステムが設計されています。

この方針に従って、夢中になってプレイしているのは、概ね、心地良いものですが、いつまでもそうしていると、原資回収がズルズルと先延ばしになるリスクがあります。

STEPN(ステップン)のFAQ(よくある質問)

スニーカーのレンタル機能(スカラシップ制度)はありますか

本書執筆時点において、STEPNでは、スニーカーのレンタル機能(他のブロックチェーン・ゲームでいうところの、スカラシップ機能)は、未搭載です。
STEPNの開発チームが参加して行われるAMA(Ask Me Anything)イベントでは、
「2022年の9月以降、時間を確保出来れば、レンタルシステムについて、真剣に検討したい」
といった主旨の発言が為されていたこともありました。

STEPN(ステップン)のアクティベーション・コードは、どのように入手すれば良いですか

最も一般的な手法は、STEPNの公式Discordにアクセスし、専用のチャンネルから、アクティベーション・コードを発行するURLへとアクセスすることです。
しかし、本書執筆時点では、ユーザーの流入をコントロールするために、日毎のアクティベーション・コード発行数に、運営側が恣意的に定めた上限設定が為されています。
このため、場合によっては(=STEPNの人気が急激に高まった場合)、アクティベーション・コードを入手しづらい、という状況が発生する可能性もあります。

なお、一部の転売業者が、STEPNのアクティベーション・コードを転売している、というケースもあるようですが、こうした転売業者から、有料でコードを購入することは、やめましょう。
また、自身が入手したアクティベーション・コードを転売する行為も、絶対に、やめましょう。

レベル0のスニーカーと、レベル5のスニーカー、どちらを買うのが良いですか

レベル0のスニーカーを購入する場合、文字通りゼロから、自分好みのスニーカーを育てていくことが出来る、という利点があります。
また、レベルが0の場合、必然的に、ミント済回数も0回(※ミントは、レベル5にならないと出来ない)であるため、割安なコストでミントを出来る回数が、まだ複数回、残されています(現状、3回目以降のミントは、コストが割高となる)。

一方で、レベル5まで上げられたスニーカーを購入する場合、

  • レベルを0から5に上げるために必要な、GST等のコスト、及び、
  • 必要なレベルアップ時間を、

節約することが出来る、という利点があります。

一方で、「レベル5」で出品されているスニーカーの多くが、既に1回目、2回目のミントを済ませているため、以後のミントコストが割高となります。
また、既に現オーナーによって、レベルアップ時のアトリビュート向上ポイントが割り振り済みの場合、(少なくとも現状は)自分の好きなようにポイントを割り振ることが出来ません。

※レベル上げが為されたスニーカーを購入する場合、必ず、マーケットプレイスにて「Base」ボタンをタップし、当該スニーカーの初期ステータスを確認することを忘れないようにしましょう。

アクティベーション・コードを誰かにあげると、何かメリットはあるのでしょうか?

本記事執筆本日現在、アクティベーション・コードを第三者に譲渡したとしても、特段、メリットはありません。
一方で、見ず知らずの人に、アクティベーション・コードを譲渡すると、その後、コードが転売され、最悪の場合、アカウントがSTEPN運営によってBANされてしまう可能性もあります。

アクティベーション・コードの譲渡は、くれぐれも、慎重に判断することが必要です。

STEPN(ステップン)の原資回収には、どのくらいの期間がかかるのでしょうか?

最初に購入するスニーカーの数や、価格等により、異なります。
なお、STEPNの場合、日々のMOVEで獲得したトークンの多くが、

  • スニーカーのリペアや、
  • スニーカーのレベル上げ、
  • ミント、
  • GEMソケットのアンロック、

といったゲームプレイに消費され、結果的に、
「なかなか、原資回収に資金が回りにくい」
という特徴があります。

一方で、原資回収に時間をかけすぎると、その間に、ゲーム内トークンの対円レートが悪化したり、スニーカーNFT(ゲーム内資産)の相場価格が下落してしまうリスクもあります。

STEPN(ステップン)に投資した資金の原資回収を優先する場合、まずは、どのアトリビュートを上げるのが得策でしょうか?

GSTの獲得効率に最も直接的に影響を与えるアトリビュートは、Efficiencyである、とされています。
また、スニーカーのリペアにかかるコストを最適化するためには、Resilienceの値にも、留意をする必要があります。

プレイヤーの中には、ミステリーボックスの収集を優先する人もいますが、この場合、Luck値、及び、一度のMOVEで消費するエナジー量に留意をする必要がある、とされています(1回のMOVEで、出来るだけ多くのエナジーを消費したほうが、良質なミステリーボックスを入手しやすい、と言われています)。

また、MOVEによるGMTアーニング(GMTの入手)を重視ている人においては、GMTの入手効率を高めるためには、Comfort値にも、十分に注意する必要があります。

このように、どのようなスキームを主軸に据えて、原資回収を行うのか、によって、優先すべきアトリビュートには、違いが生じてくることとなります。

SOL(ソラーナ)はどのように入手すれば良いですか

本書執筆時点において、国内の暗号資産取引所の中で、SOL(ソラーナ)を直接、日本円で購入することが出来るのは、リキッドのみ、という状況です。
その他の暗号資産取引所を利用する場合は、

  • 一旦、日本円で、XRP(リップル)など、送金速度の速い暗号資産を購入し、
  • その後、当該暗号資産を、バイナンスやバイビット、といった、海外取引所に送金し、
  • 海外取引所にて、SOLに換える、

という手続きが必要です。

なお、バイナンスのように、クレジットカードを利用した暗号資産買い付けが出来る、海外取引所の場合、

  • クレジットカードで、BNB等の暗号資産を買い付け、
  • そのまま、バイナンスで、SOLに換える、

という処理も可能です。

STEPN(ステップン)では、「Wallet」から「Spending」の移動に時間がかかるのですが…

例えば、Solana版のSTEPNは、Solanaブロックチェーンにて動作しており、STEPNのゲーム内ウォレットのトランスファー速度は、Solanaブロックチェーンの稼働状況に依存しています。
Solanaブロックチェーンにトラブルや遅延が生じると、STEPNのアプリ内トランスファーにも、遅れが発生することがあります。
これは、

  • BNBチェーン上で展開されている「B国」や、
  • イーサリアム・メインネットで展開されている、「E国」(A国)の場合でも、

同様です。

スニーカーNFTの価格の見方で注意点はありますか

例えば、Solanaチェーン上のSTEPNの場合、スニーカーNFTの価格は、SOL建てにて表記されています。
※以下、便宜上、Solanaチェーン版STEPNの場合で記載いたします。

SOLは暗号資産であり、日々、対円レートは変動しています。

一般的に、

  • SOLが値下がりすると、SOL建てのスニーカーNFT価格(出品価格)は上昇し、
  • SOLが値上がりすると、SOL建てのスニーカーNFT価格は下落する

傾向がある、とされています(※これに当てはまらないケースも多々ありますので、ご注意ください)。

理想を言えば、

  • SOLが(相対的に)安い時に、SOLを仕入れておいて(※ただし、その時点では、スニーカーNFTは買わず)、
  • その後、SOLが値上がりし、応じて、スニーカーNFTのSOL建て価格が値下がりしたときに、スニーカーNFTを購入する

ことが出来れば、実質的な円建てでのスニーカーNFT取得コストを最小化できる可能性があります。
一方で、そのようなタイミングを「今か、今か」と待っている間に、長期に渡る機会損失が生じてしまう、というダウンサイド・リスクにも、留意が必要です。

いずれにせよ、STEPNのスニーカーNFTの価格を確認する際には、

  • マーケットプレイスにおける、スニーカーNFTのSOL建て価格だけでなく、
  • SOLの対円レートにも、

注意を払う必要がありましょう。

運動の距離も時間も、日々、同じなのですが、GSTの獲得量が一定しないのですが…

本書執筆時点で、STEPNはまだ、ベータ版アプリであり、

  • 挙動が不安定なこともあるほか、
  • STEPN開発陣は、日々、アプリ動作に、様々なアップデートを加えており、

こうした仕様変更の影響を受ける可能性も考えられます。

スニーカーを増やす場合、ミントするのと、マーケットプレイスで購入するのと、どちらが良いですか

デイリー・エナジー量の増加等を目的に、マーケットプレイスで、スニーカーNFTを購入する場合、当然、購入費用が必要となります。

一方で、スニーカーNFTのミント(2足のスニーカーを「親」にして、新たなシューズボックスを1点、生み出すこと)にも、GST等のコストがかかります。

また、ミントによって出現するのは、スニーカーではなく、(スニーカーの入った)シューズボックスです。
親スニーカーが双方Commonクオリティである場合、出現するシューズボックスは、100%の確率で、Commonクオリティです。
ただし、Commonクオリティのシューズボックスからも、3%の確率で、Uncommonクオリティのスニーカーが出現する可能性があります(残りの97%は、Commonクオリティのスニーカー)。

こうして考えると、
「マーケットプレイスで、スニーカーを購入するよりも、ミントによって、シューズボックスを生み出し、開封したほうが、夢がある」
という見方も出来ますが、一方で、ミントの場合、

  • シューズボックスから最終的に出現するスニーカーのタイプ(Walker,Jogger,Runner,Trainer。各タイプによって、市場でのフロア価格も異なります)が分からない
  • スニーカーのアトリビュート(性能・属性値)も分からない

という難点もあります。

また、GSTの対円レートが上昇すれば、

  • ミントにかかる、実質的な円建てコストが、
  • マーケットプレイスでの、スニーカー購入費用を

上回ってしまう可能性もあります。

複数アカウントを取得し、1回の運動で、複数台のスマートフォンにてSTEPNを起動し、トークンを複数アカウント分、入手することは出来ますか?

不正行為として、STEPN運営から、アカウントBANを受ける可能性があります。
なお、STEPNの場合、ユーザーの不正行為を検知・防止するために、

  • GPSによる位置情報収集
  • モーションセンサー、ヘルスデータの活用
  • 機械学習

を用いている、とされています。

スニーカーのタイプは、何を選べばいいですか?

STEPNの場合、スニーカーのタイプ(Walker,Jogger,Runner,Trainer)によって、最適運動速度の幅が異なります。
仮に、最適運動速度外で運動をしてしまうと、最適運動速度からの乖離の程度に応じて、最大で90%、トークン獲得量は低下してしまう、とされています。

このため、常に、最適運動速度の範囲内で運動をすることが重要となりますが、一方で、一部のSTEPNユーザーからは、

  • Walker(ウォーカー)タイプのスニーカーの場合、極めてゆっくり歩かないと、最適運動速度をすぐに上回ってしまうため、使いづらい
  • Runner(ランナー)タイプのスニーカーは、時速8キロ~20キロの範囲内で継続的に運動する必要があり、特に運動初心者には、活用が困難である

等といった声が上がることもあります(各個人の見解です)。

各自の運動速度・ペースに合ったスニーカーを選定するためにも、まずは、スニーカーNFTの購入前に、STEPNアプリで、自分の運動速度を計測してみることが、推奨されています(具体的な方法については、前述の通り)。

1足目のスニーカーを買ったら、すぐにMOVE出来ますか?

最初のスニーカーを購入した直後は、エナジー量が「0」からのスタートとなります。
エナジーが「0」の状態でも、MOVE自体は出来ますが、トークンは付与されません。
その後、日本時間で、

  • 午前4時
  • 午前10時
  • 午後4時
  • 午後10時

のタイミングで、エナジーは、25パーセントずつ、回復していきます。
例えば、1足目のスニーカーがCommonクオリティであり、かつ、保有が1足のみ、の場合、エナジーは、0.5ずつ、回復していき、最終的には、「2」となります。

なお、「1」エナジー消費で、約5分間、運動をすることが可能です。

SNSでよく見かける「界王拳」って、何ですか?

GEMの入ったミステリーボックスを、MOVEによって入手するためには、
「1回のMOVEで、出来るだけ多くのエナジーを消費すること(≒1回で、出来るだけ長い時間、運動すること)」
が重要である、とされています。
また、前述の通り、STEPNの場合、デイリー・エナジーは、1日に4度(午前4時・午前10時・午後4時・午後10時)、25パーセントずつ、回復していきます。

こうした特性を活かし、例えば、デイリー・エナジーが「4」であるプレイヤーが、下記のような戦略を採り、実質的に、5エナジー分、連続で運動を行うことが、可能です。

  1. 午前9時45分に、運動を開始
  2. 午前10時までに、エナジーは「3」消費され、残りは「1」となるが、
  3. 午前10時のタイミングで、デイリー・エナジーの25パーセント分、すなわち、「1」エナジー分、回復するため、
  4. そのまま、午前10時10分まで、運動を続け、
  5. 実質的に、25分間、すなわち、5エナジー分、運動を行う

このように、STEPNのデイリー・エナジー回復ルールを活用して、本来のデイリー・エナジーの上限よりも、実質的に長く運動する行為が、SNS上では、「界王拳」と呼ばれています。

※なお、「界王拳」をうまく実施したとしても、Luck(ラック)の値(ミステリーボックスのドロップ率等に影響するアトリビュート)が低い場合、ミステリーボックスが入手できないことがあります。

STEPN(ステップン)の場合、室内での運動は、トークンの付与対象となりますか?

STEPNでは、プレイヤーの位置情報を収集するために、GPSを利用しており、GPSによる位置情報取得が不調である場合、運動が正常に計測されない可能性があります。
STEPN開発陣が出席し、ユーザーからの質問等に対して回答する「AMA(Ask Me Anything)」イベントでは、STEPN開発メンバーが、
「(少なくとも現状においては、トークン付与を受けたい場合、)屋外で運動してほしい」
と述べています。

トレッドミル(ランニング・マシン)での運動は、トークンの付与対象になりますか?

本書執筆時点においては、STEPNの場合、
「位置の移動を伴う運動」(≒GPSによって位置情報の移動が確認できる運動)
が、トークン付与対象とされています。

このため、トレッドミル(ランニング・マシン)上での運動は、「ムーンウォーク」であると見做され、トークンが付与されません。

運動の途中で休んでも平気ですか?

運動中に「一時停止」ボタンをタップすることで、エナジー消費を停止することが出来ます。
こうした機能も活用することで、無理な(≒過度な)運動を避けることも、大切なポイントです。

スニーカーのレベル上げは、全てのスニーカーに関して、行ったほうがいいのですか?

GST獲得等に影響を与えるのは、MOVEにあたり選択したスニーカー(1足)のみ、です。
※他のスニーカーは、日毎のデイリー・エナジー付与量に対して、影響を与えます。

このため、GST等を利用してレベル上げを行う必要があるのは、あくまでも、「メイン靴」1足のみ、です。

※ただし、STEPNユーザーの中には、

  • GST獲得用の特化靴
  • ミステリーボックス入手用の靴
  • (今後実装される)GMT獲得用のスニーカー

のように、複数のスニーカーに、それぞれ固有の性能を期待し、「特化靴」として成長させるケースも散見されます。
この場合、各スニーカーの初期値に応じて、最適な方向へと特化し、レベル上げ(≒レベル上げに伴うアトリビュート向上ポイントの振り分け)を行っていく必要が生じることとなります。

STEPN(ステップン)を始めたいのですが、暗号資産取引所は、どこに口座を開けば良いですか?

※以下、便宜上、Solanaチェーン上のSTEPNの場合で記載いたします。

本書執筆時点においては、STEPNアプリ内のマーケットプレイスにてスニーカーNFTを購入する場合、「SOL」という暗号資産が必要です。
また、国内の暗号資産取引所で、日本円で直接、SOLを買い付けることが出来るのは、「リキッド」のみです。

このため、

  • STEPNだけ、やりたい
  • 他のブロックチェーン・ゲームやNFTプロジェクトには、参加するつもりがない
  • (主に海外取引所で開催される)スニーカーのセール企画などにも、興味はない

という場合、リキッドで口座開設をし、SOLを買い付け、STEPNに対して送付する、というのも、有力な手法と言えます。

また、その他の国内暗号資産取引所(=SOLの取り扱いをしていない取引所)の場合でも、「バイナンス」や「バイビット」といった海外取引所への出金が出来る取引所であれば(※)、

  • 国内暗号資産取引所では、一旦、XRP(リップル)など、送金速度の速い暗号資産を買い付けておいて、
  • その暗号資産を、海外取引所でSOLに換えて、
  • 海外取引所からSTEPNのアプリ内ウォレットに、SOLを送る

という処理をすることが可能です。

(※)2022年4月のトラベルルール施行により、一部の国内暗号資産取引所では、海外取引所への出金が出来なくなっているケースもあるため、注意が必要です。

SNSで「双子が生まれた」と見聞きするのですが、何のことですか?

ミントをすると、ごく稀に、シューズボックスが2つ、出現することがあります。
このことを、SNS等で情報共有する際に、
「ミントしたら、双子が生まれた」
のように表現することがあります。

スニーカーのリペア(修理)は、毎回したほうがいいのでしょうか?

STEPNの場合、MOVE(ジョギングやランニング、ウォーキング)をすると、利用したスニーカーNFTの耐久度が低下します。
この耐久度を回復させるためには、GSTを消費して、スニーカーをリペア(修理)する必要があります。
また、

  • 耐久度が、50/100まで低下すると、スニーカーのEfficiency(GST獲得効率に影響するアトリビュート)は、90%まで低下し、
  • その後、耐久度が、20/100まで低下すると、スニーカーのEfficiencyは、10%まで低下する、

とされています。

更に、スニーカーのレベルを上げると、その後、スニーカーのリペアコスト(GST)は、レベルアップの前と比較し、大きくなります。

これらの事情を考慮し、少なくとも、スニーカーをレベルアップする前には、GSTを投じて、スニーカーのリペアを行う、というのが、一般的、とされています。

レベル上げをしている最中でも、MOVEは出来ますか?

スニーカーのレベルアップが完了するまでには、時間がかかります(所要時間は、レベル等によって異なります)。
一方で、仮に、スニーカーがレベル上げの途中であったとしても、MOVE自体は、可能です。

しかしながら、一般的に、

  • スニーカーのレベルアップが完了し、
  • レベル上げ完了に伴って付与された、アトリビュート向上ポイントを、振り分けた後のほうが、

1回のMOVEの成果(例:GSTや、ミステリーボックスの入手等)は大きくなりますので、基本的には、就寝時間中等に、スニーカーのレベルアップは済ませておいたほうが良い、とも言われています。

STEPN(ステップン)をこれから始める場合、どのようなリスクがありますか

主に下記のようなリスクが考えられますが、リスクはこれらに限定されません。
くれぐれも、慎重にご検討・ご判断下さい。

運営側がサービスを停止するリスク

STEPN利用規約によれば、STEPN運営側は、いつでも、通知なしに、STEPNのサービス提供を終了する権利を有しています。
仮に、実際にサービス提供が終了となり、サービス・アプリが停止されてしまえば、事前に取得したスニーカーNFT等が、実質、無価値となる恐れがあります。

運営側が、トークン獲得量に影響するパラメータを調整するリスク

運営側によるパラメータ調整の結果、GST等の獲得量が、一時的に(ないしは、永続的に)大きく下落してしまう可能性があります。
STEPNは、本書執筆時点において、ベータ版のアプリ・サービスです。
うがった見方をすれば、

  • 今は、集客のために、GST等トークンを入手しやすいように、パラメータを設定しているが、
  • 十分に集客が進み、エコシステムが必要十分に拡大したら、
  • パラメータを再調整し、トークンを入手しづらくする

という方向転換が実施される可能性も、排除は出来ません。

プレイヤーのアカウントが、悪意ある第三者に乗っ取られる

STEPNのアプリ内ウォレット作成時の、シークレット・リカバリー・フレーズを、第三者に対して漏洩してしまえば、その第三者は、ウォレット内のアセットを、容易に盗み出すことが可能です。

また、仮に、シークレット・リカバリー・フレーズを知られていなくとも、STEPNアプリにログインされてしまえば、アプリ内マーケットプレイスを介して不正取引をされることで、実質的に、多量のウォレット内トークンを、抜き取られてしまうリスクがあります。

高額を支払って取得したスニーカーNFTが、値下がりしてしまうリスク

今後、スニーカーNFTに対する需給のバランスが崩れ、

  • スニーカーNFTに対する需要を、
  • 供給が、大幅に上回るような事態となれば、

スニーカーNFTの価格は、値下がりしていくこととなります。

また、STEPNにおいては、将来的に、スニーカーNFTのレンタル機能が、実装される予定です。
仮に、スニーカーNFTのレンタル機能が提供されるようになれば、新規参入ユーザーのうち一定数が、

  • スニーカーNFTを、買うのではなく、
  • 借りることによって、

STEPNを始めるようになる可能性があります。

この場合、スニーカーNFTへの需要が減退し、結果的に、スニーカーNFT価格の下落に繋がる可能性もあります。

※一方で、スニーカーのもたらすレンタル収入に魅力を感じた投資家層が、スニーカーNFTを買い増せば、却って、マーケットプレイス内のスニーカーNFTへの需要が高まり、価格が上昇する可能性もあります。

SOL等の暗号資産が値下がりするリスク

SOLは暗号資産であり、日々、法定通貨とは比較にならないほど大きなボラティリティで、レートが上下動しています。
仮に、

  • 1SOL=15,000円のタイミングで、10SOLのスニーカーを購入し、STEPNに参入し(=初期投資額は15万円)
  • その翌日、1SOLが10,000円まで値下がりしたタイミングで、同じく10SOLにて、スニーカーNFTを売却(=円建ての売却価格は、10万円)し、STEPNから撤退する場合、

実質、わずか1日で、5万円の損失が生じたこととなります。

※もっとも、実際には、SOLが値下がりすれば、それに応じて、SOL建てのスニーカー価格は上昇する(=実質的な円建て価格はほぼ同様となる)ことも多い、とされています。ただし、常にそのような傾向が見られるとは限りません。

なお、BNBチェーン上のSTEPNの場合は、BNBトークン、イーサリアム・メインネットのSTEPNの場合は、イーサリアムの値動きに留意が必要です。

GSTやGMTが値下がりする

STEPNのゲーム内トークンにあたる、GSTやGMTが値下がりすると、ゲーム内トークンを最終的に円に換えたときの価値が目減りし、実質、STEPNが「稼ぎづらい」ブロックチェーン・ゲームと化してしまう可能性があります。

現に、2021年頃に流行したブロックチェーン・ゲームの中には、

  1. ゲームプレイを通じて入手できる、ゲーム内トークンの価値が値下がりし、
  2. 結果的に、当初よりも「稼ぎづらい」ブロックチェーン・ゲームとなってしまい、
  3. 既存ユーザーが離れ、かつ、新規ユーザーも参入してこなくなり、
  4. ゲーム内トークンの価値が更に値下がりする、

という、悪循環に陥ってしまっているケースもあります。

なお、STEPNの場合、ゲーム内トークンのユースケース(用途)を、ゲーム内に数多く設けることにより、

  • ゲーム内トークンが、ゲーム外に流出(≒結果的に、売却される)することなく、
  • ゲーム内で、消費(バーン)されやすくなるように、

ゲームシステムが設計されている、とも言われていますが、その施策が、今後、どれだけ長期的な有効性を担保できるか、については、「時間」による検証に耐える必要がありましょう。

他の「~to Earn」プロジェクトが台頭し、STEPNの人気が衰える

昨今のSTEPNの成功を見て、世界各国で、様々な「Move to Earn」プロジェクトが、開発・ローンチされつつあります。
中には、
「スニーカーNFTの価格が、高い」
「スニーカーのレンタル機能が提供されていない」
といった、(新規参入ユーザーの立場から見た)STEPNの弱点を巧みに突き、廉価に(ないしは、無料で)ゲームプレイを開始することが出来る、「Move to Earn」型のブロックチェーン・プロジェクトも、複数、存在します。

更には、(眠るだけで、ゲーム内トークンを入手できる、と提唱する、)「Sleep to Earn」型のブロックチェーン・プロジェクトも出現しつつあり、実際にこうしたプロジェクトが世に出てくれば、もはや、「運動」すらせずとも、トークンを入手できるようになる可能性もあります。

こうした外部環境・競争の影響を受け、STEPNの人気が衰えれば、急激な

  • スニーカーNFTの値下がり
  • ゲーム内トークンの値下がり

が発生する恐れがあります。

スニーカーを家族や知人に送ることは出来ますか?

STEPNアプリから、スニーカーNFTを、任意のウォレット・アドレスに対し、トランスファーすることが可能です。
ただし、STEPNは(本書執筆時点において)Solanaブロックチェーン基盤のプロジェクトであるため、Solanaネットワークが混雑していたり、不具合に見舞われている時には、トランスファーの完了までに、長い時間を要するケースもあります。

アクティベーション・コードを知り合いにあげたいのですが、可能ですか

家族や友人、知人などが、新たにSTEPNを始める場合、自身のSTEPNアプリ内で、「アクティベーション・コード」が余っていれば、そのコードを、友人等に提供することが可能です。
※本書執筆時点において、10エナジーの消費ごとに1つ、アクティベーション・コードが発行されます。

なお、SNS等を通じて、良く知らない人物に対して、アクティベーション・コードを譲渡すると、その後、当該コードが、受取人によって、別の第三者に、転売されてしまうリスクがあります。
自身のSTEPNアプリ内で発行されたアクティベーション・コードを、ブログやSNS等に掲載する行為は、慎んだほうが良いでしょう。

最初から、Common(コモン)ではなく、Uncommon(アンコモン)のスニーカーを購入しようと考えているのですが、主にどのようなメリットがありますか

Uncommon(以上)クオリティのスニーカーは、Commonクオリティのスニーカーと比較し、主に、下記のようなアドバンテージを有しています。

最小・最大アトリビュートが大きい

各スニーカーには、

  • Efficiency
  • Luck
  • Comfort
  • Resilience

といった、アトリビュート(属性値)が設定されています。
そして、スニーカーのクオリティが高くなると、各アトリビュートの最小値、及び最大値も、大きくなります。

レベルアップ時に付与される、アトリビュート向上ポイントも、多い

スニーカーのレベルを上げると、1レベルアップごとに、アトリビュートの改善に利用できる、ポイントが付与されます(ユーザーは、そのポイントを、自分の好きなアトリビュートに対して、割り振ることが出来ます)。

Uncommon以上のクオリティのスニーカーは、Commonクオリティのスニーカーと比較し、この「アトリビュート向上ポイント」も、1レベルアップごとに、より多く、付与されることとなります。

ボーナスエナジーが付与される

STEPNでは、保有しているスニーカーの数や、クオリティによって、日毎の「エナジー」が付与されます。
エナジーがゼロの状態でも、MOVE(ウォーキングやジョギング、ランニング)は出来ますが、トークン等が付与されません。

Uncommon以上のクオリティのスニーカーを保有している場合、スニーカーのクオリティに応じて、ボーナスエナジーが付与されます。

上記のように、Uncommon(以上)クオリティのスニーカーは、Commonクオリティのスニーカーと比較し、様々なアドバンテージが提供されていますが、その分、マーケットプレイスでは、高額で出品されています。

STEPN(ステップン)に関する一次情報を取得したい場合は、どうすればよいですか

STEPNに関係する一次情報を収集するためには、下記のようなサイト・URLが役に立ちます。

  • STEPNの公式サイト:https://stepn.com/
  • STEPNのホワイトペーパー:https://whitepaper.stepn.com/
  • STEPNのライトペーパー:https://stepn.com/litePaper
  • STEPNの公式MEDIUM:https://stepnofficial.medium.com/
  • STEPNの公式Twitter:https://twitter.com/Stepnofficial
  • STEPNの公式Discord:https://discord.gg/stepn

STEPN(ステップン)の利用に、年齢制限はありますか

日本国居住者の場合、STEPNの利用は、STEPN利用規約により、「18歳から可能」とされています。
当該年齢未満の方が、STEPNを利用する行為は、利用規約違反に当たる可能性がありますので、ご注意下さい。

SNSなどでよく見かける、0.5走法って何ですか

0.5走法の前提・仕組み、及びメリット

保有しているスニーカーが、Commonクオリティ1足の場合、1日に付与されるデイリー・エナジーの上限は「2」となります。
また、STEPNの場合、エナジーは、

  • 午前4時(日本時間。以下同様)
  • 午前10時
  • 午後4時
  • 午後10時

の4回に分けて、25パーセントずつ、回復していきます。
すなわち、保有しているスニーカーが、Commonクオリティ1足の場合、エナジーは、「0.5」ずつ、回復します。

一方で、STEPNの場合、エナジーの消費は、「0.2」ずつ(=1分間の運動に相当)、カウントされていきます。
エナジーの残量が「0.5」の場合、

  1. 「0.2」消費されて、残りが「0.3」となり、
  2. さらに「0.2」消費されて、残りが「0.1」となったあと、
  3. 「0.1」のエナジー残量で、実質、「0.2」エナジー分、MOVEすることが出来ます。

このため、当初のエナジー残量は「0.5」であったとしても、実質、「0.6」(=0.2×3)エナジー分、MOVEが出来る、ということとなります。

これを、1日4回、行うと、実際のデイリー・エナジーは「2」であるにも関わらず、0.6エナジー×4回=2.4エナジー分、運動できる、ということとなります。

これが、「0.5走法」と呼ばれるテクニックの仕組みです。

0.5走法のデメリット

まずは、端的に、スニーカーのリペアコストが(本来よりも長くMOVEした分だけ)大きくなる、とされています。

また、1日の間に複数回、運動をしなくてはならないため、時間的に余裕のある方を除き、スケジュール調整が些か難しい、という難点が指摘されています。

なお、Commonスニーカー1足保有者の「0.5走法」実践術としては、主に下記の2通りがあります。

①1日4回、「0.5」エナジーずつMOVE

エナジー残量が「1」の状態でMOVEしても、0.5走法は実践できません。
0.5走法のメリットを活かすためには、エナジー残量を「0.2」で割り、「0.1」の余りが出ることが必要です。
エナジー残量「1」の場合、「0.2」で割ると、「5」(分)で割り切れてしまうため、0.5走法のメリットが享受出来ません。
このため、最も基本的な「0.5走法」の実践術としては、

  • 1日4度の、エナジー回復のたびに、
  • 次のエナジー回復時刻に至るまでの間に、

MOVEをする、ということとなります。

いくら、分数は短いと言えども、1日4度の、ある程度時間的制約を受けながらの運動は、ユーザーにとって負担となる恐れがあります。

②1日2回、「0.5」、及び、「1.5」に分けてMOVE

繰り返しとなりますが、「0.5」走法を実現するためには、MOVE開始時点でのエナジー残量を、「0.2」で割った際に、「0.1」が余れば、良い、ということとなります。

Commonスニーカー1足保有者の場合、

  • エナジー残量が、「1」のときや、「2」の時は、「0.2」で割り切れてしまうため、「0.5走法」のメリットは享受出来ませんが、
  • エナジー残量が「0.5」の時はもとより、残量が「1.5」の時も、「0.2」で割れば、「0.1」が余るため、

0.5走法によるメリットを活用することが可能となります。

この仕組みをうまく活用すれば、無理に、「0.5」エナジーずつ、1日に4度、MOVEするのではなく、

  • 「0.5」エナジーの時に、1回、
  • そして、「1.5」エナジーの時に、1回、の、

合計2回の運動で済ませることが出来るため、多少なりとも、時間的な制約が薄れることとなります。

※なお、その後のSTEPNのアップデートにより、0.5走法については対策され、活用できない状況となっています。

STEPN(ステップン)の利用規約

下記の内容は、STEPNの利用規約(https://agreement.stepn.com/)として2022年4月11日現在公開されている物について、翻訳(英語→日本語)を試みたものです。
下記の内容は、弁護士等の法務専門家や、プロの翻訳家、英文にて記された利用規約の解釈の専門家等が作成したものではありません。
また、それらの専門家等の指導や監査を得て作成したものではありません。
記事内には、多分に意訳が用いられており、また、誤訳の可能性もあります。
また、STEPNの利用規約の内容は、今後、更新・変更される場合があり、本記事にて掲載されている内容が、最新ではない可能性や、有効ではない可能性があります。
本記事、並びに本サイトの内容について、如何なる保証等も行うことは出来ません。
また、本記事、及び、本サイトの各コンテンツは、一般的な情報提供のみを目的として作成しているものであり、いかなる暗号資産・有価証券・その他デジタルアセット・その他アセット・資産等の取得を勧誘するものではありません。また、それらの資産等の取得をしないように示唆する目的もありません。また、投資助言を目的としたものでもございません。
掲載されている情報によって起きた、いかなる直接的・間接的損害についても、一切責任を負うことは出来かねます。
暗号資産投資や、その他の投資には、リスクが伴います。投資を行う際は、リスクを了承のうえ、ご自身の判断で行って頂きますよう、お願いを申し上げます。
また、STEPN利用規約については、必ずご自身で、弁護士等の法務専門家や、プロの翻訳家、英文規約の解釈専門家等の助言・指導を得て、ご自身の責任にて、吟味・解釈を為さって頂きますよう、お願い致します。




引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

STEPNは、FindSatoshi LAB Limited(以後、会社)によってローンチされた、WEB3のライフスタイル・アプリ(以後、アプリ)。
アプリの利用者は、屋外でウォーキングやジョギング、ランニングを行うことによって、トークンを入手することが出来る。

アプリや、アプリ内で提供されるサービス(以後、サービス)へのアクセスや、その使用は、以下にて規定する条項・条件・通知事項(以後、利用規約)の対象となる。
サービスを利用することで、あなた(ユーザー。以下同)は、全ての利用規約に同意したものと見做される。
なお、利用規約は、STEPN側が、随時、更新・変更する場合がある。
あなたは、STEPNの利用規約が提示されているページ(https://agreement.stepn.com/)を定期的に確認し、利用規約に加えられた変更について関知できるようにするべきである(≒定期的に利用規約をチェックしてください、という意味)。

STEPN(ステップン)利用規約の修正



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

会社(FindSatoshi LAB Limited)は、随時、この利用規約を変更する権利を持つ。
利用規約への修正は、アプリやサービスを通じた通知とともに、即時に有効となる(≒最新版の利用規約が、有効なものと解される)。
利用規約修正に関する通知を受けた後に、アプリやサービスを利用すれば、あなたは、修正後の、最新の利用規約に同意したものと見做される。

STEPN(ステップン)アプリを利用できる人



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスを利用するためには、あなたは、18歳以上であるか、もしくは、居住国における成年年齢(成人年齢)に達している必要がある。
ユーザーとして、あなたは、全ての安全上の注意事項(必要に応じて、休息をとることや、水分補給をすること等)を遵守する必要がある。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスは、あなたの個人的な、かつ、商業的ではない目的のためのみに提供されている。
アプリやサービスを利用する際は、十分な注意を払い、かつ、常識に従い、あなた自身の安全と健康を守る必要がある。
会社(FindSatoshi LAB Limited)は、アプリやサービスの利用によって生じた、いかなる損害や損失、ダメージ、怪我、及び、その他の事項について、一切の責任を負わないし、あなたは、その点(FindSatoshi LAB Limitedが免責される、ということ)に同意する必要がある。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスを利用することにより、あなたは、以下の事項を表明し、確約したものと見做される。

  1. あなたが、アメリカ合衆国、中国(本土)、キューバ、クリミア半島、セヴァストポリ(クリミア半島南西部の都市)、イラン、アフガニスタン、シリア、北朝鮮、アンティグア・バーブーダ(カリブ海東部の小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家:引用元)、香港、タイ、マレーシア、インド、カナダ(オンタリオ州)に、現在、居住していないこと、及び、
  2. アプリやサービスへのアクセスや、その利用が、あなた自身の居住国において合法であること

STEPN(ステップン)のアプリ



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリへのアクセスは、あくまでも、暫定的・一時的にユーザーに対して提供されているものであり、STEPN側は、通知することなく、アプリの提供を取りやめたり、サービスの内容を修正する権利を保有している。
アプリが、いつ、どれだけの期間に渡り、利用不可となったとしても、STEPN側は、その理由の一切を問わず、賠償等の義務を負わない。
STEPN側は、アプリの一部、ないしは全部に対するアクセスを、随時、制限する場合がある。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

STEPN側は、ユーザーがアプリを利用することによって得られるトークンの獲得量・獲得レートを、随時、変更する場合がある。
STEPN側は、諸々の状況を鑑みて(STEPN側が)妥当だと判断する時には、一旦ユーザーが獲得した利益を取り消す場合がある(≒トークン付与等を取り消す場合がある)。
例えば、

  • それらの利益(トークンなど)が、誤ってユーザーに対して付与されている場合や、
  • ユーザーが、アプリやサービスを悪用・誤用して利益を得ている場合、
  • 詐欺行為や不正行為、その他、(STEPN側にとって)受け入れ難い手法によって、ユーザーが利益を得ている場合、

STEPN側は、利益(トークン等)の付与を取り消す場合がある。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスにユーザーがデジタル・ウォレットを接続する場合、ユーザー自身で、そのセキュリティについて責任を持つ必要がある。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

STEPN側は、ユーザーがアプリやサービスを通じて入手したトークンの価値(金銭的な価値も含む)について、一切の表明・保証を行わない。
ユーザーは、トークンの価値減少や、損失について、全ての責任を負う。

STEPNからリンクされているサイトについて



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリには、他のアプリやウェブサイト(FindSatoshi LAB Limitedが運営していないもの。以下、「リンク先のサイト」)へのリンクが含まれている場合がある。
会社(FindSatoshi LAB Limited)は、そうした「リンク先のサイト」に関してコントロール権を有しておらず、そうした「リンク先のサイト」に関して、いかなる表明も保証も行わない。
また、あなた(ユーザー)が、「リンク先のサイト」を利用して、損害や損失を被ったとしても、会社(FindSatoshi LAB Limited)は、一切責任を負わない。
「リンク先のサイト」の利用においては、「リンク先のサイト」の利用規約に従ってください。

STEPN(ステップン)のプライバシー・ポリシー



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

STEPNのプライバシーポリシー、すなわち、STEPNがあなた(ユーザー)の個人情報をいかに利用するか、の定めについては、https://privacy.stepn.com/ にて確認することが出来る。
アプリを利用することで、あなたは、

  • 私たち(STEPN)があなたの個人情報を、プライバシー・ポリシーに沿い、収集し、保管し、利用し、かつ、開示することについて、同意するものと見做され、
  • かつ、あなたが提供した全てのデータが正確であることを、(あなたは、STEPNに対して)保証することとなる

安全性に関する警告



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

会社(FindSatoshi LAB Limited)は、健康・フィットネスに関する情報を提供するが、これらはあくまでも、一般的な情報提供、及びエンターテイメントを目的としたものに過ぎない。
アプリやサービスを利用し、新たなフィットネス・プログラムを始める前には、必ず、医師や専門家に相談をして下さい。
あなた(ユーザー)は、会社(FindSatoshi LAB Limited)が提供する情報に依存するべきではなく、会社(FindSatoshi LAB Limited)が提供する情報を、プロの医療従事者による医療的な助言や診断、治療と取り違えてはならない。
もしも、健康に関する心配事や疑問があるならば、医師や、医療の専門家に相談してください。
アプリやサービスを利用してトークンを入手することを優先し、結果として、健康管理の専門家からの助言を得ることが遅れたり、はたまた、そうした助言を無視したり、避けたりするようなことは、決して、有ってはなりません。
アプリやサービスを通じて提供される情報の利用の是非は、あなた(ユーザー)自身の自己責任で判断してください。
また、そうして提供される情報は、医療的な、ないしは、健康管理を目的とした、助言では、有りません。

表明や保証に関する免責(ディスクレイマー)



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

法の許す限りにおいて、会社(FindSatoshi LAB Limited)は、アプリやサービスの正確性や、完全性、適切性について、暗示的にも、明示的にも、また、如何なる目的においても、一切の表明や保証を行わない。

ユーザーによる表明や保証について



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスを利用するにあたり、あなた(ユーザー)は、以下の全ての事項が真実であることを表明し、かつ、保証する。

  1. これまでに、医師などから、心臓の異常(心臓病など)の指摘を受けたことがないこと。また、医師などから推奨された運動のみを行うように、医師などから指摘されたことがないこと。
  2. これまでに、運動中に、胸部の痛みを感じたことがないこと。
  3. この1か月の間、運動時間中以外の時間帯において、胸部の痛みを経験していないこと。
  4. これまでに、めまいによってバランスを失ったことがないこと。また、これまでに、失神したことがないこと。
  5. 運動内容の変更によって悪化し得るような、骨や関節に関する問題を抱えていないこと。
  6. 血圧や心臓疾患等に関して、医師などから薬の処方を受けていないこと。
  7. これまでに、高血圧を患ったことがないこと。また、近親者の中に、高血圧や、心臓の疾患を患ったことがある者がいないこと。
  8. 運動を避けるべき理由を一切関知していないこと。

禁止事項



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

あなた(ユーザー)は、アプリやサービスを悪用してはならない。
下記の事項は、禁止行為にあたる。

  1. 違法行為を為したり、推奨したりすること
  2. ウィルスや、トロイの木馬プログラムや、ワームや、ロジックボム(論理爆弾)などを送信・配布したりする行為や、その他、悪意的な行為、技術的に危害を加える恐れがある行為、秘密漏洩行為や、信義に反する行為、攻撃的な行為や、いやがらせ行為等
  3. アプリやサービスに対するハッキング行為や、データ破壊、他のユーザーに対する迷惑行為
  4. 他者の権利の侵害
  5. 承諾を受けていない広告商材の配信などのスパム行為
  6. アプリやサービスに関連するコンピューターのパフォーマンスや機能に対して影響を及ぼそうとする行為
  7. エミュレーターや、それに類似するサードパーティー製のソフトウェアを利用し、不正に利益を得ようとしたり、優位に立とうとする行為
  8. 不正な、ないしは、不正確な、ないしは、誤解を招く、ないしは、欺瞞的な表明を行うこと
  9. 詐欺行為を働くことや、アプリやサービスを乱用するような行為
  10. 法に反するコンテンツ等を提出する行為
  11. 著作権や特許、商標などの知的財産や権利、機密やプライバシーを侵害する行為
  12. 州政府や連邦政府の定める法規や、国際法の定め、及び規制に対して違反する行為
  13. 他者の名誉を棄損する行為
  14. 他者に対する脅迫や、嫌がらせ行為
  15. 会社(FindSatoshi LAB Limited)が不適切であると判断するコンテンツを公開・出版等すること
  16. 会社(FindSatoshi LAB Limited)から事前に書面による合意を取得することなく、アプリやサービスに対して干渉や危害等をもたらす可能性があるソースコードやスクリプト、データを公開したり、その公開行為に参加すること
  17. 会社(FindSatoshi LAB Limited)が独自の裁量で決定する、アプリやサービスの理念・精神に、反するような行為



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

あなた(ユーザー)がアプリやサービスを悪用した場合、それに伴い、STEPNは、あなたによるアプリやサービスへのアクセスを一時的に停止したり、キャンセルしたりする場合がある。
その際、STEPNは、あなたに対して、利用規約に明示されている場合を除き、事前に通知したり、理由を説明する義務を負わない。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

STEPNアプリの利用や、アプリ等のダウンロード、または、(上述の)「リンク先のサイト」へのアクセス等に伴い、DoS攻撃や、ウィルス、その他技術的に有害な物質によって、あなた(ユーザー)のコンピューターや、コンピューター・プログラム、データ、その他専有物等に損害等が生じたとしても、STEPNは、それらの如何なる損失や損害についても、責任を負わない。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

アプリやサービスへのアクセスの差し止めやキャンセルによって、あなた(ユーザー)のトークンやアセット(資産)に損失が生じたとしても、STEPNはその賠償の義務を負わない。

知的財産・ソフトウェア・コンテンツ



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

あなた(ユーザー)がアプリやサービスを通じて利用できる全てのソフトウェア、及びコンテンツ(画像も含む)の知的財産権は、会社(FindSatoshi LAB Limited)ないしはそのライセンサーの物であり続け、かつ、著作権法、及び関連条約で保護されている。

あなたは(ユーザー)は、上記のようなコンテンツを、個人的な利用用途に限り、保管したり、印刷したり、表示したりすることが出来る。

あなた(ユーザー)は、アプリやサービスを通じて入手したSTEPNのコンテンツやそのコピーを、如何なるフォーマットにおいても、公開したり、複製したり、配信したり、再生産したりしてはならない。
また、それらのコンテンツを、商業的な目的に利用してはならない。

ユーザーは、会社(FindSatoshi LAB Limited)からの事前の書面による同意がない限り、如何なる状況においても(ウェブサイトやソーシャル・メディアからリンクする場合も含む)、会社の商標(名称や、ロゴも含む)を利用してはならない。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

あなた(ユーザー)は、会社(FindSatoshi LAB Limited)に対し、あなた(ユーザー)がアプリやサービスを通じて提出したコンテンツに関する知的財産権を行使する、非独占的な、かつ、取り消し不能なグローバル・ライセンス(第三者に対してライセンス供与をする権利も含む)を与えることに同意するものとする。

免責事項



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

clause 10(d)の委細についてSTEPN側に確認中。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

clause 10(d)の委細についてSTEPN側に確認中。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

会社(FindSatoshi LAB Limited)の過失や詐欺行為等によって、ユーザーに死者が怪我人が生じた場合(その他、関連法規等によって、会社が免れ得ない責任を負う場合を含む)に、会社が責任を負い得ることを制限するものではない。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

clauses 10(a) 及び10(b)について、STEPN側に確認中。

STEPN(ステップン)のWEBサイトへのリンクについて



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

あなた(ユーザー)は、公平かつ合法であり、かつ、STEPNの評判を傷つけたり、STEPNの評判を利用したりしない限り、STEPNのホームページに対して、リンクをしても良い。

しかし、実際にSTEPNから正式な協力、許可、承認を得ていないにも関わらず、まるでSTEPN側の正式な協力、許可、承認を得ているかのように誤認させるようなリンクを設置してはならない。

また、あなた(ユーザー)自身が所有していないウェブサイトからは、リンクを設置してはならない。

STEPNのウェブサイトを、他のウェブサイトにてインフレームの形で(≒サイトに埋め込むような形で)掲示してはならない。
また、STEPNのウェブサイトに対してリンクを設置する際は、必ず、ホームページ(トップページ)に対してリンクを設置しなければならない(≒他のページなどにリンクを設置してはならない)。

STEPNは、通知をすることなく、リンク許可を取り消す権利を保有している。
あなた(ユーザー)は、会社(FindSatoshi LAB Limited)のロゴを利用して、リンクを作成してはならない。

商標や、第三者の著作権について



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/10

特段の記載がない限り、アプリ内にて取り上げられている全ての人物(名前や画像を含む)、第三者の商標やコンテンツ、サービスは、会社(FindSatoshi LAB Limited)と関係があったり、提携関係にあるわけではない。
あなた(ユーザー)は、そのような関係性・提携関係があると解釈すべきではない。

アプリ内で表示される、全ての商標や名称は、各商標の所有者に帰属している。

商標やブランド名に関してアプリにて言及が為されているときは、単に商品やサービスについて説明したり、どの商品やサービスのことを示しているかを明示することが目的。
それらの製品やサービスが会社(FindSatoshi LAB Limited)によって承認を受けていたり、提携関係にあることを示すものではない。

補償



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

法の許す限りにおいて、あなた(ユーザー)は、

  1. アプリやサービスの利用
  2. あなた(ユーザー)が投稿・作成等したコンテンツ
  3. 利用規約違反
  4. 第三者の知的財産権等の権利の侵害
  5. その他の違法行為等

に関連して、その原因の如何に関わらず、あらゆる責任や損失、損害、費用、第三者からの申し立て(法的費用を含むが、それに限定されない)に関し、会社(FindSatoshi LAB Limited)及びその管理者、役員、従業員、コンサルタント、エージェント、関連会社に対して、補償の責任・義務を負う。



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

あなた(ユーザー)は、アカウントの状態や、その他の事象の発生有無に関わらず、本利用規約にて規定のある全ての補償義務を負い続ける。
会社(FindSatoshi LAB Limited)は、あなた(ユーザー)に対し、補償の執行を要請する場合等において、何らかの費用を負担する義務を負わない。

(アプリやサービスの)変化



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

会社(FindSatoshi LAB Limited)は、いつ、いかなる時でも、通知をすることなく、サービスの内容や、アプリの内容について、完全なる裁量権のもとに、改めたり、取り除いたり、変更する権利を保持する。

(利用規約等の)無効性



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

仮に、本利用規約(STEPNがユーザーに対する責任から免責されることを示す全ての規定を含む)の一部が執行不可である場合においても、利用規約の他の部分の執行可能性は影響を受けず、他の全ての条項は、効力を持ち続ける。
条項、ないしは条項の一部が除外された場合においても、同様である。

不可抗力



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

会社(FindSatoshi LAB Limited)が、会社(FindSatoshi LAB Limited)の合理的なコントロールの外側で生じた出来事や、あなた(ユーザー)や第三者の行為や、不作為により、直接的に、ないしは、間接的に影響を受け、その結果、会社(FindSatoshi LAB Limited)の、利用規約に基づく義務の執行に、失敗や遅れが生じたとしても、
会社は、その失敗や遅れについて、責任を負うことはないし、また、会社(FindSatoshi LAB Limited)は、本利用規約に違反したことにはならない。

(権利や義務の)譲渡



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

あなた(ユーザー)は、会社(FindSatoshi LAB Limited)から事前に書面による承諾を得ない限り、本利用規約に基づく権利や義務の全部、ないしは一部を譲渡することは出来ない。
なお、会社は、本利用規約に基づく利害関係を(第三者に)譲渡する場合がある。

権利放棄



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

本利用規約に基づく権利は、権利放棄を承諾する側が署名した文書が存在する場合に限り、放棄され得る。

第三者の権利の除外



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

第14条の定める場合を除き、本利用規約の関係者以外の如何なる人物も、本利用規約に基づく権利を持たない。
また、本利用規約の関係者以外の如何なる人物も、本利用規約の内容を執行することは出来ない。

準拠法、並びに、管轄裁判所



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

本利用規約は、British Virgin Islands(イギリス領バージン諸島)法に準拠している。
また、あなた(ユーザー)は、British Virgin Islands(イギリス領バージン諸島)裁判所の専属管轄に服することに同意するものとする。

苦情の申し立てについて



引用元:https://agreement.stepn.com/ 引用日:2022/4/11

私たち(STEPN)は、紛争を初期段階で解決すべく、苦情への対処手続きを運用しています。
何か苦情やコメントがあれば、私たち(STEPN)へとお知らせください。

STEPN(ステップン)ホワイトペーパー和訳

下記の内容は、STEPNに関する理解を深めることを目的に、公開されているSTEPNのホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、以下のURLからご確認いただけます。

https://whitepaper.stepn.com/

ホワイトペーパーは、随時更新・変更される可能性がありますし、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で、原文をご確認下さい。
なお、翻訳の都合上、下記文中の一人称(例:私たち、私)は、STEPNの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

STEPN(ステップン)の概要

STEPNは、Game-FiとSocial-Fiの要素を組み込んだWeb3ライフスタイルアプリです。
STEPNは、多くの人にとって欠かせない日常的な活動である「移動」を中心に構築されています。
ソラナ・イグニッション・ハッカソン2021で500以上のプロジェクトの中から4位に入賞し、move&earnのコンセプトを効果的に実現した最初のプロジェクトとなりました。
ユーザーは、スニーカーという形でNFTを装備します。
屋外でウォーキングやジョギング、ランニングをすることでゲーム通貨を獲得し、ゲーム内で使用したり、現金化して利益を得たりすることができます。
Game-Fiにより、STEPNは、何百万人もの人々をより健康的なライフスタイルに導き、気候変動と戦い、一般の人々をWeb 3.0に接続することを目指しています。
同時に、Social-Fiの側面を利用して、ユーザーが生成するWeb 3.0コンテンツを促進する長期的なプラットフォームを構築することも目指しています。

注:STEPNは現在パブリックベータフェーズであり、本ホワイトペーパーの内容は将来変更される可能性があります。

STEPN(ステップン)を始める方法

まずは、STEPNアプリのダウンロードが必要です。

STEPNアプリのダウンロード

STEPNのアプリは、下記からダウンロード可能です。

iOS版
https://apps.apple.com/au/app/stepn/id1598112424
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bcy.fsapp

STEPNへのサインアップ

各端末でアプリにアクセスした後、メールアドレスを入力してSTEPNにサインアップします。
アプリに入るためにキー入力が必要な認証コードが届きます。

STEPNのアプリ内ウォレットを作成する

画面右上のWalletアイコンをクリックします。
アプリが12単語の秘密のフレーズを生成します。
これは、アプリをアンインストールしたり、パスワードを忘れたりした場合に、ウォレットを復元するために使用されます。
このフレーズをメモし、安全な場所に保存してください(物理的に書き留め、あなただけがアクセスできる場所に保存してください)。

SOLをアプリ内ウォレットに転送する

SOL をアプリ内ウォレットに転送し、マーケットプレイスで NFT スニーカーを購入することができます。

スニーカーを購入する

マーケットプレイスでスニーカーを購入します。
フィルターツールを使って、好みのスニーカーを探すことができます。
購入するための十分なSOLがあることを確認してください。

準備完了

おめでとうございます。
これで準備は完了です。
スニーカーを購入後、6時間ごとに25%ずつエネルギーが回復します(日本時間で、4時、10時、16時、22時)。

アカウントのハッキングを防ぐため、2FA(二要素認証)をオンにすることを強くお勧めします。

STEPN(ステップン)の各種ゲームモードに関して

STEPNのソロモード

ソロモードでは、ユーザーはNFTスニーカーを装備し、移動することでトークンを獲得します。
GST(グリーンサトシートークン)を獲得するためには、エナジーが必要です。
エナジー1個につき5分間の移動と獲得が可能で、エナジーはNFTスニーカーを手に入れた時点から補充されます。
まず、好きなスニーカーを選び、スタートボタンを押します。
画面上部に「ウォーキング」または「ランニング」のステータスが表示されます。

ムーンウォークとは
GPSやインターネットの電波が弱い場合、またはユーザーが有機的に動いていない場合(例:電子スクーターや犬にストラップをつけている)、この表示がされます。
ムーンウォーク中はGSTを獲得できず、ユーザーは状況に応じてエナジーを失う可能性があります/ 失わない可能性があります。
GPS信号
白:GPSなし、赤:GPS不良、緑:GPS強。

移動する前に必ずエナジーがあることを確認してください。
エナジーがゼロの場合、トークンの獲得はありません。
GST/GMTは移動した分数に応じて支払われますが、これは主に4つの要素に依存します。

スニーカーの種類
スニーカーによって、GSTの基本的な還元率が異なります。
スニーカーのタイプ別の内訳は、スニーカー属性の項を参照してください。
スニーカーの効率性属性
効率性が高いほど、1分あたりのGST獲得量が多くなります。
レベル0からレベル29までは、GSTを獲得することができます。
レベル30になると、GSTを獲得し続けるか、GMTを獲得するか選択することができます。
この2つのモードは自由に切り替えることができます。
スニーカーの快適性
快適性が高いほど、1分間に獲得できるGMTが多くなります。
レベル30になると、GSTとGMTのどちらを獲得するか選択できるようになります。
この2つのモードは自由に切り替えることができます。
GMTの詳細については、Tokenomicのセクションを参照してください。
快適さが高いほど、HPの減衰は遅くなります。
詳細はHPシステムのセクションを参照してください。
移動速度
最大限の収入を得るためには、ユーザーは各スニーカーの最適な速度範囲内にとどまる必要があります。この範囲を下回ったり上回ったりすると、最適な速度との差に応じて最大90%まで収入が減少します。

エネルギーがゼロになると、トークンの獲得は停止します。
ユーザーは、自分の動きを追跡し続けるか、停止ボタンを長押ししてSoloモードを手動で終了することができます。

ミステリーボックス

ソロモードでの移動中にランダムでドロップされる戦利品ボックスです。
GST、ジェム(レベル1~3)が入っています。
各ユーザーは4つのMystery Boxスロットを持っています。

また、Mystery Boxは10種類の品質を持っています。
Mystery Boxを受け取ると、箱を開けるには待つ必要があり、自動的にカウントダウンが開始されます。
カウントダウンが終了すると、開封のために少額のGST(ベースコスト)を消費することになります。
Mystery Boxのカウントダウンの時間は、品質に比例して長くなります。

マラソンモード(開発中)

マラソンモードでは、開始の24時間前までに「マラソン」タブに登録する必要があります。
マラソンモードには、ウィークリーマラソンとマンスリーマラソンがあります。

ウィークリーマラソン
毎週1回、1週間にわたって開催されるマラソン大会です。2.5km、5km、7.5kmのいずれかを選択できますが、1回に参加できるのは1大会のみです。
マンスリーマラソン
毎月開催され、1ヶ月間開催されるマラソン大会です。5km、10km、15kmのいずれかを選択できますが、1回に参加できるのは1大会のみです。

登録に成功したユーザーのみ、クエストログ(開発中)に通知が届きます。
目標設定機能を利用し、進捗を確認することができます。
規定の距離を走破すると、クエストログに完了の通知が届きます。
マラソン終了まで、スニーカーを修理することはできません。

STEPNのマラソンモードの、登録料(開発中)

ユーザーの皆様に安心してご参加いただけるよう、登録時に参加費をお支払いいただき、マラソン大会終了後に返金いたします。
また、期間内に完走できなかった参加者の参加費は、上位入賞者向けの報酬に加算されます。

リーダーボード(近日公開予定)

マラソン大会の参加者は、ポイントによってランキングされます。
ポイントは、ユーザーの走行スピードとスニーカー属性に基づいて計算されます。

マラソンモード参加の報酬について(開発中)
  • 毎週・毎月開催されるマラソン大会のリーダーボード上位者には、GST/GMT賞品とゴールドNFTバッジをプレゼント(予定)
  • ウィークリー/マンスリー・マラソンのリーダーボード上位1%には、GMT賞とシルバーNFTバッジ(TBD)が贈られます。
  • ウィークリー/マンスリー・マラソンのリーダーボード上位1%には、GST賞とブロンズNFTバッジ(TBD)が授与されます。
  • マラソン参加者全員にNFT参加バッジを贈呈します。

STEPNのバックグラウンド・モード(開発中)

STEPNアプリがアクティブに使用されていない間、ユーザーはGSTを獲得し続けることができます。
ユーザーがアプリでスニーカーを持っている限り、バックグラウンドモードはモバイルデバイスのヘルスデータアプリから直接歩数をカウントし、1日3,000歩を上限とします。
この歩数は固定で(効率や他のボーナスの影響を受けません)、1日のGST上限には加算されません。
バックグラウンド・モードによる収入では、耐久力やエネルギーのコストは発生しません。

STEPN(ステップン)のスニーカーNFTについて

STEPNのスニーカーNFTの属性値

エフィシエンシー(効率)

ソロモードでは、効率がGSTの獲得量に影響します。
効率属性が高いほど、消費エネルギーあたりのGST収入が高くなります。

マラソンモードでは、効率が高いほどリーダーボードポイントが早く蓄積されます。

ラック(運)

運は、ミステリーボックスのドロップの頻度と質を決定します。
また、スニーカーをレンタルしている間、ミステリーボックスのドロップを受け取ることができます。

コンフォート

ソロモードにおいて、コンフォート属性はHPの減衰率やGMTの獲得量に影響します。

  • HPが100%未満の場合、スニーカーをマーケットプレイスに出品したり、譲渡したりすることができません。
  • HPが20%以下の場合、そのレルムでスニーカーがエネルギー源としてカウントされません。
  • HPが0になると、スニーカーを移動に使うことができなくなります。
レジリエンス

ソロモードでは、回復力は耐久力の減衰率に影響します。
回復力が高いほど、耐久力の減衰は遅くなります。

また、スニーカーのレベルや品質が高いほど、修理費も高くなります。
耐久力は、スニーカーのスタミナのようなものです。
移動すると、耐久度は減少します。
スニーカーは耐久度2タッチポイントで「消耗」ペナルティが発生します。

  • 耐久度が50/100になると、スニーカーの効率は90%に低下します。
  • 耐久度が20/100になると、スニーカー効率は10%に低下します。

マラソンモードでは、スニーカーが「消耗」ペナルティより上にある時間が長くなるため、回復力によってより多くのポイントを獲得することができます。

GST/GMTを消費して、スニーカーの属性ポイントをリセットできるようになります。
リセットの回数が多いほどコストが高くなり、コストには一定の上限が設定されます(開発中)。

STEPNのスニーカーNFTの「タイプ」について

スニーカーは4種類あり、それぞれ運動強度やフィットネスレベルに合わせて設計されています。

スニーカーNFTの種類 推奨されている速度 ベース・リターン
ウォーキング用スニーカー 時速1キロから、最大で時速6キロ 1エナジー消費あたり、4GST
ジョギング用スニーカー 時速4キロから、最大で時速10キロ 1エナジー消費あたり、5GST
ランニング用スニーカー 時速8キロから、最大で時速20キロ 1エナジー消費あたり、6GST
トレーニング用スニーカー 時速1キロから、最大で時速20キロ 1エナジー消費あたり、4~6.256GST

ユーザーのGST還元率は固定ではなく、いくつかの要因で変動する可能性があります。

  • スニーカー効率(低耐久性は効率に影響します)。
  • GPS信号/外部環境 – GPS信号が悪いとユーザーの収入は少なくなる。
  • ランダム化。

STEPNのスニーカーNFTのクオリティ

スニーカーには5つのクオリティがあります。
スニーカーがミントされる際、各属性の値は、スニーカーの品質に応じて、最小値と最大値の範囲内でランダムに選択されます。
そのため、同じ品質のスニーカーでも、属性の分布が大きく異なる場合があります。

スニーカーNFTのクオリティ アトリビュートの範囲
Common 1~10
Uncommon 8~18
Rare 15~35
Epic 28~63
Legendary 50~112

STEPNのスニーカーNFTのレベル

ユーザーは、GSTを消費してスニーカーをレベルアップさせることができ、特定のマイルストーンではGMTが必要になります。
レベルアップには一定の時間がかかり、スニーカーのレベルに応じてGSTとGMTの消費量が増加します。
また、GSTの使用量を増やすことで、レベルアップのスピードを上げることができます。

現在、スニーカーのレベルアップには、レベル5、10、20、レベル29、30までGMTが必要です。
レベルアップすると、スニーカーの品質に応じて4~12ポイントの属性が追加されます。

スニーカーNFTのクオリティ レベルアップの際の付与ポイント
Common 4
Uncommon 6
Rare 8
Epic 10
Legendary 12

また、スニーカーNFTが一定レベルに達すると、追加機能がアンロックされます。

スニーカーNFTの到達レベル アンロックされる追加機能
レベル5
  • ソケット1のアンロック
  • ミント機能
レベル10
  • スニーカーのレンタル機能
  • ソケット2
レベル15 ソケット3
レベル20 ソケット4
レベル25 HPの全回復
レベル30 GMT獲得

最大レベルでは、GSTとGMTのどちらを獲得するか選択する必要があります。
GST/GMTの切り替えは可能ですが、クールダウンの時間が発生します。

STEPNと、他ブランドとの共同開発スニーカー

STEPNは、トップスニーカーブランドとのコラボレーションスニーカーを発売しています。

https://www.binance.com/en/nft/event/stepn

STEPNのジェネシス・スニーカー

ソラナで販売するスニーカーは、G1~G10,000のスニーカーです。
BNBChainのGenesis Sneakerは、スニーカーG10,001~G20,000です。
Genesis Sneakerには、識別のために「G」マークが表示されます。
Genesis SneakerはOG Sneakerとは異なり、Genesis Sneaker保有者に随時エアドロップされる短い番号のSneakerです。
OGスニーカーには “G “マークはなく、Genesis Sneaker Perkもありません。
例えば、BNBChain上のOG Sneakerは、Sneaker #20,001〜30,000です。

STEPNのレインボー・スニーカー

レインボーシリーズのスニーカー(レインボー、レインボープラス、レインボーインフィニット)は、GMTのみ獲得することができます。
すべてのレインボースニーカーはトレーナーです(1~20km/kr)。
すべてのRainbowスニーカーは、一般的なスニーカーと同様にユーザーの総エネルギーに貢献します(HPが20%未満になるとエネルギーが供給されなくなります)。
効率、運、快適さ、回復力はありません。
すべてのRainbowシリーズのスニーカーは、HPが100%の状態でスタートし、エネルギー消費によってHPが減少します(すべてのRainbowシリーズのスニーカーのHP減少率は等しくなっています)。
HPが0%のレインボースニーカーはGMTを獲得することができなくなります。

レインボースニーカーには、4つのレインボージェムスロットがあります。
レインボースニーカーからジェムを取り外すと、ジェムはバーンされ、破棄されます。

レインボースニーカーには、「ミント」「レベルアップ」「リペア」の機能はありません。
レインボースニーカーは、HPが100%のときのみ売却や譲渡が可能です。
レインボースニーカーは、スニーカー強化に使用することはできません。

レインボースニーカーは、「レインボーパワー」と「HP」の2つの属性しか持っていません。

レインボーパワー

同じシリーズのレインボースニーカーは、同じ レインボーパワーを持っています。
レインボーパワーが高いほど、GMTの獲得効率が高くなります。
レインボーパワーをさらに上げることができるのは、レインボージェムだけです。

HP

HPが20%減るごとに、スニーカーとジェムの合計のレインボーパワーも比例して減ります。

  • HPが80%以上の場合=レインボーパワー100
  • 60% < HP < 79% = 80%レインボーパワー
  • 40% < HP < 59% = 60%のレインボーパワー
  • 20%<HP<39%=40% レインボーパワー
  • 0%<HP<19%=20% レインボーパワー
  • HP = 0% = 0% レインボーパワー

STEPNのスニーカーのミントとは

STEPNのスニーカー・ミント・イベント(SME)は、ユーザーが所有している2足のスニーカーを設計図として「ブリード」させ、その過程で1足の靴箱を生産するイベントです。
参考までに、2つのスニーカーは「ヴィンテージ(親)」と呼ばれます。
SMEを始めるには、2つのVintageが共にユーザーの手元にあり(リースではない)、耐久性が完全にあることが必要です。
ユーザーは、「ミント」タブでスニーカーを選択し、「Breed」するスニーカーを選び、「ミント」を押して次に進みます。
すると、すぐに靴箱が届き、すぐに開封することができます。

ユーザーは、1つのスニーカーにつき最大7回までSMEを行うことができます。
SME回数が多いスニーカーほど、GST/GMTが高くなります。
各Vintageのミント費用は別々に計算され、最終的なミント費用として合計されます。
靴の精錬は、両ヴィンテージとも48時間のクールダウンがあります。

STEPN独自の「ダイナミック・ミンティング・コスト」

ミントの費は、GST (A) + 基本GMT (B) + 追加GMT ([A+B]*x)で表現されます。

  1. GST < $4 の場合、x = 0%となります。
  2. 4ドル
  3. 8ドル<GST<12ドルの場合、xは100%となる。
  4. 12ドル
  5. 16ドル
  6. 20ドル<GST<30ドルの場合、xは800%。
  7. 30ドル<GST<40ドルの場合、xは1600%。
  8. 40ドル<GST<50ドルの場合、xは3200%。
  9. GST > $50の場合、x = 6400%.

なお、ミント費用は毎日世界協定時14:00に更新されます。
極端な場合、1日に何度もミント費用を調整することがあります。

最初の2回のミント・コストは同じです。

なお、ミントの際、1つ余分にシューズボックスをドロップする可能性があります。
ミントの数が多いほど、複数の靴箱をドロップする確率が高くなります。

また、ミントのコストは、GSTとGMT両方の需要と供給のバランスを取るために、随時変更されます。
その他、スニーカーのミントにあたっては、以下のようなルールに留意が必要です。

  • ミントの結果誕生するシューズボックスの品質は、親となるスニーカーの品質によって決定されます。
  • シューズボックスを開けると、ユーザーは新しいスニーカーを手に入れることができ、スニーカーの品質は、シューズボックスの品質で決まります。
  • 新しいスニーカーの「タイプ」は、2つの親スニーカーのタイプによって決定されます。
  • 新しいスニーカーのソケット・タイプは、2つの親スニーカーのソケットタイプによって決定されます。
  • スニーカーの属性は、ヴィンテージの属性に関係なく、その品質に応じてランダムに決定されます。

STEPNの「ミンティング・スクロール」(通称、ミンスク)について

  • ミンティング・スクロール(ミンスク)は、スニーカーの品質と同じ5つの品質を持っています。
  • ミンティング・スクロール(ミンスク)は、ミステリーボックスから入手できますが、必ずドロップするものではありません。
  • ミントでは、ミンティング・スクロール(ミンスク)、及び、トークンのコスト支払いが必要です。
  • ミンスクのクオリティは、親スニーカーのクオリティと一致する必要があります。
  • ミンスクは、使用後、バーンされます。

STEPN(ステップン)のジェム、及びソケットについて

ジェムの種類とレベル

スニーカーが一定のレベルに達するとジェムソケットが開放され、開放されたソケットに対応するジェムを装着することでスニーカーの属性を強化することができます(効率化のジェムは効率化のソケットにのみ装着可能です)。
ジェムには4つの種類があり、それぞれのジェムが属性を表しています。

黄色
エフィシエンシー
ラック
コンフォート
レジリエンス

ジェムセクションのアップグレードタブを開き、GSTを消費して同じレベル、同じ種類のジェムを3つ組み合わせると、より高いレベルのジェムにアップグレードできます(例:レベル1の効率ジェム3つをレベル2の効率ジェム1つにする)。
また、レベル4以降のジェムのアップグレードにはGMTが必要になります。

なお、レベル1~5までのジェムのアップグレードには、一定の確率で失敗する可能性があり、失敗するとジェムを失うことになります。

また、例えば、レベル2のジェムでレベル0のスニーカーの基本性能を上げると、5(スニーカー属性)+5×40%(スニーカー属性に対するジェムの覚醒効果)+8(ジェム属性)=15となります(=ジェムによる覚醒効果が働く関係上)。

ソケットの種類と品質

スニーカーには4種類のソケットがあり、ジェムの種類に応じた色で識別されます。
ソケットにジェムをセットすることで、スニーカーの属性がアップします。
スニーカーがレベル5、10、15、20になると、それぞれ1つのソケットがアンロックされます。
ソケットの品質が高いほど、セットしたジェムの属性がより強化されます。
ソケットの種類はアンロックしなくても確認できますが、ソケットの品質はスニーカーの品質によって決定されます。

レインボージェムとソケット

レインボージェムは、レインボーソケットに直接つけると、レインボーパワーを増やすことができます。
レインボーソケットには品質がありません。
レインボージェムはアップグレードに使用することはできません。

ジェムのアップグレード(同じカテゴリのジェムが3つ必要)を行うと、同じレベルのレインボージェムを手に入れるチャンスがあります。
例:レベル1のジェムを3つ使ってアップグレードした場合、レベル1のレインボージェムになる可能性があります。

レインボースニーカーからジェムを取り除くと、ジェムはバーンされ、破壊されます。

STEPNのバッジ・システム

バッジはタスクを達成することで獲得でき、より難しいタスクにはより良いバッジが与えられます(5つの品質があります)。
バッジを取得すると、ゲーム内で特典が得られます。
特典の種類は以下の通りです。

ゲームプレイ
  • ソロモードでは、追加エネルギーが付与されます。
  • マラソンモードでは、リーダーボード・ポイント・ボーナスが付与されます。
ミント等
  • レンタル・販売関連では、スニーカーを貸し出し出来る確率が高くなります。
  • また、シューズボックスのミント費用を下げる効果があります。
ガバナンス関係
今後詳細公開予定です。

STEPN(ステップン)独自の「アチーブメント」システムについて

ゲーム内の各種アチーブメントは、各ユーザーのアカウントに紐付いています。
ブロックチェーン上には存在しませんが、ユーザーが達成したバッジはNFTであり、取引することが可能です。

  • チャレンジ
  • コレクション
  • PvE
  • PvP
  • ソーシャル
  • エコノミー
  • カーボンオフセット
  • その他

STEPN(ステップン)が導入している、不正行為対策(チート対策)について

不正に設定された端末、OSが変更された端末を使用すると、STEPNが正常に動作しない場合があります。
また、GPS偽装やハッカーウェアを使用した結果、失われた資産を取り戻すためのサポートは行いませんのでご了承ください。
ゲーム内の不正行為を阻止するために、不正行為者のアカウントが処罰されるなど、3つの仕組みが採用されています。

  • GPSデータ
  • モーションセンサーとヘルスデータ
  • 機械学習によるSTEPN独自のアンチチートシステム(SMAC)

ユーザーが停止ボタンを長押ししてセッションを終了すると、SMACシステムはユーザーがSTEPN move2earnの仕組みを悪用したかどうかを時間をかけて分析します。
ユーザーは、100/100 のチューリングスコア (TS) で開始し、スコアはユーザーには見えません。
ユーザーのチューリングスコアが100を下回ると、ユーザーはNFTマーケットプレイスとやり取りしたり、支出とウォレットアカウントの間で転送したりできなくなります。
ユーザーが不正行為をせずに屋外を移動している場合、Turing Score は徐々に 100/100 に戻っていきます。
SMACシステムは、分析が行われると、ユーザーのチューリングスコアと収益を加算または減算します。
例えば、以下のような行為は、不正行為とみなされることとなります。

  • リバース・エンジニアリング
  • GPSの偽装
  • モーションセンサーの偽装
  • 複数台の端末を同時起動させてSTEPNを利用する
  • 動物(散歩中の犬など)に端末を取りつけて、STEPNを利用する

一方で、下記のような行為は、不正行為とはみなされません。

  • 友人たちと一緒にSTEPNを利用する
  • 複数台の携帯電話を持参しつつも、STEPNの利用は、そのうち1台だけで行う

ムーンウォークはシステムの精査の対象外です。
ムーンウォークからのフィードバックは即座に得られるのに対し、システムは各セッション終了後に結果を表示するだけだからです。

STEPN(ステップン)の、属性ポイント再分配システム

ユーザーは、GMTを使用することで、スニーカーに割り振られたポイントを未使用のポイントに戻すことができます。
スニーカーが高品質であればあるほど、スニーカーのレベルに関係なく、1回のリセットにかかるGMTは高くなります。

STEPN(ステップン)の日毎の獲得トークン(稼ぎ)の上限の仕組み

ソロモードのトークン獲得上限

ソロモードには、1日のエネルギー上限と1日のトークン上限があります。
これらの制限は、ユーザーが1日に獲得できるエネルギーとトークンの量を制限するものです。

1日のエネルギー上限

2/2のエネルギーでゲームを開始します。
最大エナジーは20/20です。
エネルギーは、より多くのスニーカーや高品質のスニーカーを入手することで増やすことができます(上記「エネルギーシステム」参照)。

トークンの日数上限

デイリーGSTが5/5の状態でゲームを開始します。
デイリートークンの上限は300GSTです。
スニーカーをレベルアップさせることで、デイリートークン上限を増加させることができます。
また、GMTを消費することで、300GST/300GSTを超える上限を設定することができます。
このオプションは、現在のデイリーキャップの90%に達したときにのみ表示されます。

なお、GMTの獲得上限はありません。

ソロモードでのトークン獲得量の計算メカニズム

GSTトークン獲得量に影響を与える要素としては

  • 総エネルギー
  • 移動速度
  • スニーカー(種類、属性、品質、レベル)
  • ジェム(種類、レベル、ソケットのクオリティ)
  • NFTバッジ

が挙げられます。

STEPN(ステップン)の「エナジー」の仕組みとは

エネルギーは6時間ごとに25%ずつ補充され、エネルギー上限に到達します。
プレイヤーは、スニーカー1個とエナジーキャップ2個でスタートします。
保有するスニーカーNFTを増やすことで、最大エナジーを増やすことができます。
計算方法は以下の通りです。

スニーカーNFTの数 エナジー数 運動可能時間
1 2 10分
3 4 20分
9 9 45分
15 12 60分
30 20 100分

レアリティの高いスニーカーNFTを保有することによるエナジー・ボーナス

高品質なスニーカーを購入すると、エネルギー(累積)が追加で付与されます。

アンコモン・スニーカー
+1エナジー
レア・スニーカー
+2エナジー
エピック・スニーカー
+3エナジー
レジェンダリー・スニーカー
+4エナジー

例えば、アンコモン・スニーカー1足+コモン・スニーカー1足を保有している場合、合計3エナジー(基本エナジー2個+ボーナス1個)となります。
また、レアスニーカー2足+コモンスニーカー1足の場合は、合計8エナジー(基本エナジー4個+ボーナス4個)となります。

なお、スニーカーをマーケットプレイスに出品すると、エナジーとエナジーキャップが減少します。
あるアカウントから別のアカウントにスニーカーを移動させると、そのスニーカーはクールダウン期間に入ってしまい、クールダウン期間中はそのスニーカーを使用することができません。

他のレルム(他のチェーン)との間での、エナジー・ブリッジについて

各レルムには、他のレルムとは独立したエナジーバーがあり、エナジーを獲得したり、消費したりすることができます。
ただし、旧レルムでスニーカーを1個以上所持していると、新レルムでエナジーを追加で獲得することができます。
これを「エナジーブリッジ」と呼びます。

エナジーブリッジで得られるエネルギーは、新レルムにあるローカルスニーカーで得られるエネルギーに上乗せされます。
このエネルギーは、新レルムでスニーカーを1つ以上持っているときのみ、活性化します。

新レルムがオープンすると、スニーカーを1つ以上持っている旧レルム1つにつき、エネルギーブリッジは+1されます。
旧レルムがいくつあっても、追加で得られるエネルギーは最大で+3個までです。
つまり、「8つ目のレルム」ができた場合、「古いレルム」が7つあっても、得られるエネルギーは最大で+3個で、+7個ではありません。

エナジーキャップは、最新のレルムをオープンした日から30日経過するごとに-1ずつ減少していきます。
以下の時間軸の例を参照してください。

新しい第3レルムと、スニーカーを1個ずつ持っている古いレルムが2つある場合
1ヶ月目
エナジーが+2されます(エナジー上限は3です)
2ヶ月目
エナジーが+2されます。
3ヵ月目
エネルギーが+1されます。
4ヶ月目
追加エナジーは付与されなくなります。
新しい第8レルムと、スニーカーを1個ずつ持っている7つの旧レルムが存在する場合

旧レルムの数が増えても、エナジー・ブリッジによって付与される追加エナジーは、最大3個まで、です。
そのため、下記のようになります。

1ヶ月目
エナジーが+3されます
2ヶ月目
エナジーが+2されます。
3ヵ月目
エネルギーが+1されます。
4ヶ月目
追加エナジーは付与されなくなります。

STEPN(ステップン)の「スニーカー・エンハンスメント」(強化)とは

GST、GMT、及び、5つの低品質スニーカーをバーンすると、より高品質な強化スニーカー、またはレインボーシリーズを手に入れることができます。
強化スニーカーとは、アトリビュートの最小値・最大値が、通常のスニーカーと比較し、20%高いスニーカーです。

スニーカー・エンハンスメントのルールとしては、下記の通りです。

  • 強化されたスニーカーのIDは、バーンされた5つのスニーカーから継承された、最も短い/最も低いスニーカーIDになります。
  • 強化スニーカーのスニーカータイプは、5つのスニーカーからランダムに抽選されます。
  • 強化スニーカーのジェムソケットの種類は、5つのバーンされたスニーカーからランダムに抽選されます。
  • 強化スニーカーのスキンは、アプリ内で使用可能なスキンの中からランダムで選ばれます。スキンイベントが開催されている場合、スペシャルスキンが追加されることがあります(スキンイベント開催中に強化した場合)。
  • 強化されたスニーカーは、わずかな確率で2段階上の品質となります(例:コモン5→レア1)。
  • 強化したスニーカーは、わずかな確率でGMT獲得に使用する「レインボー」「レインボープラス」スニーカーに変化します。

STEPN(ステップン)のスニーカー・フュージョン(合体)機能について

スニーカーAとスニーカーBは同じ品質である必要はなく、スニーカーAの品質がスニーカーBの品質よりも高いか同じであれば構いません(スニーカーBの品質はスニーカーAの品質よりも高くはできません)。
そのため、アンコモンであるスニーカーAの基本属性をコモンであるスニーカーBで改良したい場合、最終的なスニーカーはアンコモンのままですが、スニーカーBによって属性が改良されます。

フュージョン(合体)後の各属性のポイントは、以下のようになります。

  • Bの基本属性がスニーカーAの基本属性より高い場合、新しいスニーカーの基本属性は、スニーカーAとスニーカーBの基本属性の間でランダムに選択されたものになります。
  • Aの基本属性がBの基本属性より高い場合、数値は同じになります(Aの数値と同じ)。

例えば、A靴の効率属性が16、B靴の効率属性が28、のとき、B靴をバーンすると、新しいスニーカーの効率属性は、16から28の間でランダムに選ばれた数字になります。
一方、A靴の効率属性が18、B靴の効率属性が16のとき、B靴をバーンすると、スニーカーAの効率属性の値は変わりません。

STEPN(ステップン)のHPシステムとは

新品のスニーカーのHPは100%です。
スニーカーのHPは、ユーザーがエナジーを消費してスニーカーを移動させると減少していきます。
エナジーのみを使用した場合、HPは減少しません。

スニーカーのHPの減衰率は、以下の要素に影響されます。

  • スニーカーNFTのコンフォート値が高いほど、HPの減りが遅くなります。
  • スニーカーの品質(レアリティ)が高いほど、HPの減少速度が遅くなります。
  • 使用するエナジーの量は、HPの減少量に比例します。

なお、シューズボックスを開封してスニーカーを出した瞬間から、48時間はHPが減りません。
48時間の猶予は、スニーカーを譲渡したり、出品したり、取引した場合、無効となります。

HPの回復の仕組み

HPは、GSTとコンフォートジェムを消費して回復させる必要があります。
放置した場合、以下のペナルティが発生します。

  • HP100%未満の場合、マーケットプレイスへの出品、譲渡ができません。
  • HPが20%未満の場合、そのレルムでのエネルギー源としてカウントされません。
  • HPが0になると、移動に使用できなくなります。

HPを回復させるには、GSTとコンフォートジェムを消費する必要があります。
スニーカーの品質が高いほど、コストは高くなります。

なお、スニーカーのHPは、レベル24からレベル25になると、完全に回復します。
また、レインボースニーカーのHPは回復させることができません。

STEPN(ステップン)のミステリーボックス・システム

ミステリーボックスの値によって、ミステリーボックスのドロップがあるかどうかが決まります。

つまり、ミステリーボックスの品質に影響を与える要素は以下の通りです。

  • 1回のセッションで使用するエネルギー
  • スニーカーの「ラック」の値

ミステリーボックスは10段階あり、開封にはGSTが必要です。
ミステリーボックスにはジェムとミントスクロール(ミンスク)が入っています。
スニーカーをアカウントからウォレットに移すと、エネルギーが減少し、すべてのミステリーボックスがパージされます。

ミステリーボックスのレベル クオリティ
1 破損したミステリーボックス
2 再生ミステリーボックス
3 コモンミステリーボックス
4 アンコモン・ミステリー・ボックス
5 レア・ミステリー・ボックス
6 エピック・ミステリー・ボックス
7 レジェンド・ミステリー・ボックス
8 エンチャンテッド・ミステリー・ボックス
9 マスター・ミステリー・ボックス
10 サトシ・ミステリー・ボックス

なお、マーケットプレイスにスニーカーを出品してエネルギーを失っても、ミステリーボックスは消費・消滅しません。

STEPN(ステップン)の「クエスト・システム」

デイリークエスト
フィックス報酬
ウィークリークエスト
より多くのクエストを獲得できる
月例クエスト
トークン報酬
ホリデークエスト
NFTスニーカーの特別なエアドロップ

STEPN(ステップン)の、各種サクセス・レートの向上システム

GMTをバーンすると、以下の成功率が恒久的に向上します。

  • すべてのジェムアップグレードの成功率を1%向上させる。
  • シューズボックスを開けて、より良いスニーカーを受け取る確率が1%向上します。
  • ミントでもらえるスニーカーが2倍になる確率が5%アップします。

各カテゴリーのGMTは最大5回まで使用可能で、1回使用するごとにコストが高くなります。
レベル1→2ジェムアップの確率が35%の場合、5回改善すると40%になり、さらに25%の確率でダブルミント(双子)を獲得することができるようになります。

STEPN(ステップン)の各種手数料の仕組み

本ゲームでは、様々なアプリ内アクティビティに対して、以下のような手数料が発生します。

プラットフォーム手数料 2%
ロイヤルティ 4%
ミント 6%
スニーカーのレンタル 8%

ロイヤリティは、NFTクリエイターに支払われます。

STEPN(ステップン)のスニーカー・カスタマイズ

レベル30になると、GST/GMT/NFTを消費して、スニーカーをカスタマイズすることができます(名前の変更、引用符の追加、属性ポイントの追加など)。
カスタマイズの詳細については、近日中に公開予定です。

STEPN(ステップン)のその他のシステム・仕組み

アクティベーション・コード

STEPNは招待制のゲームです。
ユーザーは10エナジーを消費するごとに1つのアクティベーションコードを獲得することができます。

STEPNはマーケティング活動やプロモーションを促進するため、アクティベーションコードを無効化することがあります。

インベントリー・システム

STEPNのインベントリーは2つのスペースに分かれています。
NFTスニーカーは1つのスペースを共有し、ユーザーはスニーカーを256個まで持つことができます。
ジェム、ミステリーボックス、ミントスクロール(ミンスク)、シューズボックスは1つのスペースを共有し、ユーザーは500スロットを上限とすることができます。
上限を超えた場合、ジェムのアップグレードやスニーカーのミントに失敗することがあります。

通知システム

通知システムは、以下のようなユーザーの収支を表示します。

  • ソロ/マラソン/バックグラウンドモードでの収入
  • マーケットプレイスでの収益 – レンタルとトレード
  • ギフトと寄付
  • スニーカーのリペアコスト、アップグレード・コスト、ソケットのアンロック・コスト
  • ソロモードで受けたスピードオーバー/アンダーのペナルティ
  • ミステリーボックス/ジェム/シューズボックスの開封記録

VIPシステム

Appleのアプリ内購入機能を利用し、STEPNのマンスリーVIPにサブスクライブすることができます。
この機能は、Androidでも近日中に利用可能になる予定です。

STEPN(ステップン)の「レルム」について

STEPNのレルムとは

レルムとは、ゲームのフォークをホストするサーバーのことで、異なるユーザーは異なるレルムで同じゲームをプレイします。
レルムは、新しいレイヤー1ブロックチェーン上、またはSTEPNの既存のレイヤー1ブロックチェーン上に構築される可能性があります。
STEPN はエコシステム・パートナーと協力して新しい「レルム」をリリースし、より多くのユーザーを取り込み、新しい価値提案を提供します。

各レルムは、そのブランドとコミュニティ文化を定義するための大きな自由を持つことになります。
STEPN のエコシステム・パートナーは、カラーテーマ、ユーティリティ・トークン、NFT のビジュアル、およびレルムの物語を定義することができます。

新しい価値提案を創造することで、STEPNエコシステム・パートナーは以下の内容を享受することができます。

  • ロイヤリティの共有
  • エコシステム・パートナーのコミュニティ・メンバーとの高いエンゲージメント
  • エコシステム・パートナーのコミュニティのコアバリューのインパクトの有機的な成長

レルムの基本ルール

ユーザーは、一連の共通法則を共有するさまざまなレルムを見つけることができます。

  • エネルギーは特定の条件下でレルム間で共有されます。
  • GMTはレルム間でブリッジされます。
  • ゲーム内のユーティリティ・トークンは、レルム間でブリッジされません。

なお、エネルギーは、エネルギーブリッジを通じてレルム間で共有されます。

  • 新しいレルムがリリースされた際に、スニーカーが提供するエネルギーとは別に、旧レルムから新レルムへ最大1個まで共有することが可能です。
  • 1ヶ月目は1レルムにつき1エナジー、2ヶ月目は1エナジー、3ヶ月目は2エナジーと、エナジーブリッジは時間と共に減少し、エナジーの共有ができなくなります。

STEPNが目下提供されているレルム

  • ソラナレルム(ソラナ)
  • BNBレルム(BNBChain)
  • APEレルム(Ethereum)

STEPN(ステップン)のマーケットプレイスとは

マーケットプレイスでは、ユーザーが所有するNFTスニーカー、バッジ、ジェムをレンタル/リース、販売/購入することができます。
マーケットプレイスでは、簡単なフィルター機能やソート機能を利用することができ、簡単に移動することができます。

トレードシステム

マーケットプレイスでは、NFTスニーカー、シューズボックス、ジェムを売買することができます。
マーケットプレイスは、STEPN 公式サイト、または https://m.stepn.com/ にてご覧いただけます。

レンタルシステム(近日公開予定)

新規ユーザーが仮想通貨ゲームに参加する際に直面する主な障壁は、オンボーディングプロセスが複雑であることです。
これは、取引所アカウントの作成から始まり、法定通貨を仮想通貨に変換し、分散型ウォレットを使用してWeb 3.0をナビゲートすることです。
STEPNは、レンタルシステムを導入することで、この障壁を突破することを目指しています。

スマートなレンタル/リースシステムを提供することで、アプリをダウンロードしてスニーカーをレンタルするのと同じくらい簡単に始めることができ、新規ユーザーがゲームの探索を躊躇することがないようにします。

レンタルを希望するユーザーは、アプリ内のマーケットプレイスにアクセスします。
レンタルを希望するユーザーは、アプリ内の「マーケットプレイス」にアクセスし、レンタルの申し込みを行い、貸主とペアになった後、貸主のレンタル規約に同意することでレンタルが成立します。
レンタル契約は24時間で、その後、スニーカーは修理のためにオーナーに返却されます。

レンタル契約は、借り手の信用度により、最長7日間まで延長することができます。
レンタル契約書に記載された条件を満たさない場合、レンタル者の信用度から1つ星が差し引かれます。

スニーカーを借りているプレイヤーがソロモードでセッションを完了するたびに、スマートコントラクトは、レンタル契約に従って収益を分配します。
スニーカーの貸し手と借り手の収益は固定(料率については今後決定予定)です。
システムは、レンタル契約書の履行に成功するごとに、借り手に0.1クレジットを報酬として与えます。

クレジットシステム(近日公開予定)

スニーカーの借り手は、クレジット評価を上げるために、一連の「スカラーシップ」クイズを完了することが要求されます。
2/5になると、レンタルが可能になります。
このプロセスにより、アプリの基本をすべて理解してもらうことができ、アプリを使いこなせず、リターンが得られないことを防ぎます(例:トレッドミルで走ったり、ランナースニーカーと歩いたりすること)。

信用格付けは5/5を上限とします。

STEPN(ステップン)のトーケノミクス「GST」について

供給量と獲得量

GSTは無限に供給され、ソロモードやバックグラウンドモードで移動した際に獲得することができます。

以下は、各トークン、及びブリッジのコントラクト・アドレスです。

GST(SPL)
AFbX8oGjGpmVFywbVouvhQSRmiW2aR1mohfahi4Y2AdB
GST (BEP20)
0x4a2c860cEC6471b9F5F5a336eB4F38bb21683c98
GST (ERC20)
0x473037de59cf9484632f4A27B509CFE8d4a31404
BNBチェーン
0xb310f03758f5222b5b1bb59b7d997f0e77327d04
ソラナチェーン
B1YT25taioVePS81piB5fnJ8inkGfYsQhHsPP1CMCnRS

GSTのバーンの仕組み

GSTは以下の方法でバーンされます。

  • シューズのミント
  • スニーカーの修理&HP回復
  • スニーカーのレベルアップ
  • GEMのアップグレード
  • ソケットのアンロック
  • ミステリーボックスの開封
  • スニーカーのエンハンス

STEPN(ステップン)のGMTアーニングの仕組み

毎日、各プールに配布されるGMTは以下の通りです。

  • クラシックプール: 20パーセント
  • レインボープール: 30パーセント
  • レインボー・プラス・プール:50パーセント

なお、レインボーインフィニットプール、シャーデンフロイデ・プール については、詳しい仕様は未定です。

GMTの獲得上限はありません。
むしろ、GMTの獲得量は、その時に実際にGMTアーニングに取り組んでいるプレイヤーの人数に基づいて5分ごとに動的に変化しています。
ハッシュレートの概念と同様に、GMTの獲得量は5分ごとに、その5分間に使用されたレインボーパワー(レインボープール)とコンフォート(クラシックプール)の合計に基づいて計算され、確定されます。
5分以内にすべてのGMTを獲得できなかった場合、残りのGMTは次のブロックに繰り越されます。
GMTの獲得量は毎日対数的に減少し、3年後には半分になります。

GMTの獲得が開始されると、まずクラシックプールが100%、次にレインボープール(クラシックプール40%、レインボープール60%)、そしてレインボープラスプール(クラシックプール20%、レインボープール30%、レインボープラスプール50%)が開始される予定です。

なお、ハッシュレートとは、ネットワーク(例えば、ビットコインネットワーク)が取引を処理するために、どれだけのコンピューティングパワーを使っているかということです。
例えば、ビットコインを考えてみましょう。
数週間ごとに、ビットコインのプロトコルは、現在のハッシュレートに基づいて、新しいビットコインを採掘するのがどれほど難しいかを自動的に調整します。
ハッシュレートが高いときは、マイニングの難易度が高く、その分報酬も低くなります。
ハッシュレートが下がると、難易度も一緒に下がり、その結果報酬は高くなります。

GMTの獲得メカニズム(クラシックプール)

クラシックプールは、レインボー以外のスニーカーを対象に設計されており、1日にリリースされるGMTの20%を占めています。
クラシックプールでは、スニーカーの種類によって、GSTと同じようにGMTを獲得することができます。

レベル要件
GMTを獲得できるのは、レベル30までのスニーカーのみです。
半減期の仕組み
毎日、一定数のGMTがアンロックされ、獲得することができます。
GMTは指数関数的に減少し、3年目の1日目には、獲得できるGMTが1日目と比較して半分になります。
プロラタ・メカニック
一人当たりのGMT獲得量は、比例配分方式を採用しています。
ある時点でより多くのユーザーがGMTを獲得している場合、一人当たりのGMT獲得量は少なくなります。
その逆も同様です。
コンフォート値の仕組み
アトリビュートのうち、コンフォートの値が高いほど、収入も高くなります。

GMTアーニングの仕組み(レインボープール、レインボープラスプール)

クラシックスニーカーがGMT獲得数ゼロの場合、レインボースニーカーは、第一世代のGMT獲得者です。
一般的なスニーカーのスニーカー強化で、レインボースニーカーを入手することができます。
レインボープラススニーカーは、第二世代のGMT獲得者です。
アンコモンズスニーカーのスニーカー強化で、レインボープラススニーカーを入手するチャンスがあります。

なお、レインボー・インフィニット・スニーカー、及び、シャーデンフロイデ・プールのGMTアーニングのメカニズムについては、近日公開予定です。

STEPN(ステップン)のGMTトークンの「バーン」の仕組み(パートA)

GMTはトークン生成イベント(TGE)でミントされ、2022年3月9日に合計6,000,000,000枚がミントされます。

GMTの権利確定メカニズム

GMTの30%は、move&earnとガバナンスへの参加を通じてユーザーに配布される予定です。
STEPNプロジェクトを長く続けていくために、GMTの総放出量は3年ごとに半減します。

GMTのバーニング・メカニクス

STEPN(ステップン)のNFT関係
  • レベル5/10/20/29/30に到達するためにGMTをバーンする
  • レベル4以上のジェムをアップグレードするためにGMTをバーンする
  • GMTをバーンすることで、スニーカーの全特性を強化する
  • GMTをバーンして、アトリビュート・ポイントを再分配する
  • GMTをバーンして、より良い品質のスニーカーを強化する
アプリ内メカニックの強化
  • GMTをバーンして、GSTのデイリー獲得上限を永久的に増加させる
  • GMTをバーンして、すべてのジェムアップグレードの成功率を恒久的に向上
  • GMTをバーンしてシューズボックスを開けると、より高い品質のスニーカーが手に入る確率が恒久的に向上する
  • GMTをバーンすることで、シューズミントによってスニーカーを2個もらえる確率を恒久的に改善

なお、シャーデンフロイデ・プールについては再設計中であり、GMTのステーキング・ルールについては、近日公開予定です。

STEPN(ステップン)のガバナンス、及びエコシステム・ファンドについて

GSTのバーン

アプリ内で使用された全てのGSTは、毎日、Spending Accountからバーンされます。

チームの利益

プラットフォーム手数料とロイヤリティ収入は、チームの運営を維持するために確保され、チームの利益の5%以上はエコシステム・ファンドに送られます。
以下は、SolanaとBNBチェーンの両方におけるチームの利益です。

Solanaの手数料
Ffbor3Zx46oGPK59S7drZjcTSt8mygZGWc5qkcHLPtWV
BNBチェーンの手数料
0xb7D0749a64345552Ef01fF54D6864202215A09a1
イーサリアムでの手数料
0xb7D0749a64345552Ef01fF54D6864202215A09a1

ガバナンスについて

STEPNが徴収したその他の手数料は、トレジャリー・プールに流されますが、この活用については、GMTをステーキングしているユーザーの判断に委ねられるでしょう。

ガバナンスにおける投票権について

ステーキングされたGMTをロックすることで、ユーザーはより高い投票力を得ることができます。

ロック期間 ウェイト
1か月 1
3か月 4
6か月 8
1年 16
2年 32
3年 64

エコシステム・ファンド(トレジャリー)

毎月、総供給量の0.3%、18,000,000GMTのロックが解除される予定です。
これらのGMTは、STEPNのグローバルエコシステムの構築支援に使用されます。
未使用のGMTはSTEPNのトレジャリーに保管されます。

トレジャリーのアドレスは、以下の通りです。
stepnnmTZcdZQ6HDqUVoU6KcYP8kBAHKzyj2jpiiwaH

2022年7月6日、Ecosystem fundから50,000,000 SPL-GMTをバーンし、50,000,000 ERC20-GMTをミントしてFTXに移管し、SPL/BEP GMTとERC20-GMT間の流動性ブリッジとして機能させます。

SPLのトランザクション(GMT バーン)
https://solscan.io/tx/vwNRM9nPMXKyJhK2VifCExaNPRcPDFPcz4biKQiJ7FgqgvGJZM69SbmLsLTU5eu8K3uhwQVfMjXJe51kJGMrzcF
ERC20のトランザクション(GMT ミント)
https://etherscan.io/tx/0x1e8443480619c03fa9a3274042ae15cf8fa353d5fa101e8fd0ac148e2ab8271d
https://etherscan.io/tx/0xba78f5fcee6eaf48e25a5c87d62ca1d7603d27ef1ae065375741a7fdf7e19244
FTXへのERC20-GMT入金
https://etherscan.io/tx/0x5808e306d2414d29b6e97c374d4d94c93e619acbb3373686a81a3230edb9a69a

0x08b60476688D222473eaf360Da63d9627e73054Cは、DOOARからの取引手数料保有アドレスです。
このアドレスは、将来のエコシステムの取り組みのために手数料をステーブル・コインに変換します。

STEPN(ステップン)の分散型ウォレット

ステージ1の非中央集権型ウォレット

  • ゲームに組み込まれています。
  • SOL、BNB、ETHの3つのチェーンアセットをサポート。
  • 流動性のあるスワップ(トレード)機能あり
  • ウォレットのバックアップ機能

ステージ2の分散型ウォレット(近日公開予定)

  • マルチチェーンアセットの入出金が可能
  • ETHとSOLのNFT PFP(プロフィール写真)表示対応
  • 新しいUI/UX

STEPN(ステップン)の提供する分散型取引所

STEPNは独自のマルチチェーン分散型取引所(DEX)DOOARを構築しており、以下のようないくつかの段階を経て、現在に至ります。

ステージ1
独立したフロントエンドを持たないSTEPNアプリ内スワップ。
スワップはSTEPNアプリ内のユーザーだけに提供されます。
ステージ2
フロントエンドを持つDEX。
誰でもGST/USDCとGMT/USDCのペアに流動性を提供することができます。
ステージ3
フロントエンドを持つDEX。
誰でも他のトークン(マルチチェーン)のための流動性プールを作ることができます。

STEPN内のスワップは1%の取引手数料を徴収し、この1%の手数料の中で、

  • 0.3%が流動性プロバイダーに報酬として支払われます。
  • 0.6%はSTEPNエコシステムに還元するために別のアドレスに保持される予定です。
    使用例としては、
    a) GMTの買い戻しおよびバーン、
    b) NFTスニーカーの買い戻しおよびバーン、
    c) エコシステム構築イベントのサポート、
    d) コミュニティの景品やくじ引き、
    などが考えられます。
  • 0.1%は今後の開発作業に使用される予定です。

DOOARのコントラクトアドレスは以下の通りです。

ソラナ
Dooar9JkhdZ7J3LHN3A7YCuoGRUggXhQaG4kijfLGU2j
BNBチェーン
  • ファクトリー:0x1e895bFe59E3A5103e8B7dA3897d1F2391476f3c
  • ルーター:0x53e0e51b5Ed9202110D7Ecd637A4581db8b9879F
イーサリアム
  • ファクトリー:0x1e895bFe59E3A5103e8B7dA3897d1F2391476f3c
  • ルーター:0x53e0e51b5Ed9202110D7Ecd637A4581db8b9879F

Dooarは2022年8月17日に正式リリースし、DEXアドレスはdooar.comです。


記事の内容は、各公式サイト等を参考に作成したものであり、内容の真偽等に関して、如何なる保証等も行うことは出来ません。
記事内で言及しているサービス等に関する一次情報については、必ず、 当該サービス提供元のサイト等をご自身でご確認下さい。
記事内の情報は、時間経過に伴い、有効性を失っている場合があります。最新情報に関しては、必ず、ご自身にてご確認下さい。
本記事、並びに当サイトは、一般的な情報提供のみを目的として作成・運営しているものであり、いかなる暗号資産・有価証券・その他デジタルアセットの取得を勧誘するものではありません。また、投資助言を目的としたものでもございません。
掲載した情報によって起きた、いかなる直接的・間接的損害について、一切責任を負うことは出来かねます。
暗号資産投資やその他の投資にはリスクが伴います。
投資を行う際は、リスクを了承のうえ、ご自身の判断で行って頂きますよう、お願いを申し上げます。

Author Info

STEPN検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

STEPN検証チームでは、昨今、SNSなどを中心に大きな関心を集めているMove and Earn型のNFTゲーム(ブロックチェーン・ゲーム)「STEPN」に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。