Metalandsとは-ゲームの始め方や稼ぎ方、Play to Earnの仕組みを検証

MetalandsのPitchDeck和訳

下記の内容は、Metalandsからの依頼・承認に基づき、公開されているMetalandsのPitchDeckの和訳を試みたものです。
PitchDeckは不定期で更新・変更される可能性があり、かつ、誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で一次情報をご確認下さい。

※MetalandsのPitchDeckの原文は、下記リンクから確認できます。

https://drive.google.com/file/d/1xr4Y75OJLFX1x7OYYb-QOUXCBnhMF0Qb/view

また、和訳の関係上、一人称(例:わたしたち)は、Metalands、及びその運営会社等を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Metalandsとは

Metalands は、ブロックチェーンに対応した FPS メタバースで、Play to Earn 機能を備えた、無料で遊べるゲームです。

Metalandsの考える、既存のゲーム産業の問題点

  • 2019年、ゲーム内アセットに約890億ドルが費やされました。プレイヤーは費やしたお金に対して、ほとんど何も受け取っていません。
  • 購入されたゲーム内資産は、従来のゲームでは「レンタル資産」とみなされ、プレイヤーにデジタル所有権の権利が否定されています。
  • 2019年の調査では、競技ゲーマーはDLCやゲームアクセサリーに年間平均425ドルを費やしているにもかかわらず、何の報酬も得ていないことが明らかになりました。
  • 平均的なプレイヤーは、週に7~8時間をゲームに費やしています。
  • 現在存在する闇市は、プレイヤーが互いにゲーム内通貨やアイテムを購入することで収益を得る機会をパブリッシャーに提供しません。

Metalandsの考えるビジネスチャンス

  • 2021年のゲーム人口は30億人に達し、世界のゲーム市場は1,758億ドルに達すると予想されています。
  • ゲーマー1人当たり年間平均30~160ドルをゲーム内資産に費やします。
  • NTFの売上は25億ドルです。
  • ゲーム内アセットのクロスゲーム化

Metalandsの提唱する、デジタルオーナーシップ

NFTは、物理的および仮想的な資産を表すために使用されるブロックチェーントークンです。
Metalandsは、プレイヤーがゲーム内資産をNFTとして使用し、完全な所有権を得ることを可能にします。

MetalandsのPlay to Earnの仕組み

メタランドは、プレイヤーがゲームをプレイした時間や、プロジェクト開発への貢献度に応じて報酬を支払います。

Metalandsのセカンダリーマーケットプレイス

ゲーム内アセットを売却
プレイヤーが保有するゲーム内資産をNFTとして取引できる分散型マーケットプレイスです。
マーケットプレイスは、CIFIトークンを交換媒体として、プレーヤーによって完全にコントロールされています。
ゲーム内通貨の購入
CIFIトークンでゲーム内通貨を購入すると、10%の割引を享受できます。

Metalandsのビジネスモデル

優れたゲームの巨大なプレイヤーベースには何が寄与しているのでしょうか?

無料で遊べる
PCおよびモバイルで無料で遊べるFPSゲームです。
Metalandsは、当社のLauncher、Play Store、AppStoreで入手可能です。
プレイして稼ぐ
マルチプレイやストーリーモードのゲームプレイに参加することで、ゲーム内アセット、クラフトリソース、スキン、交換可能な通貨を獲得することができます。
すべてのアイテムはゲーム内から移動でき、セカンダリーマーケットプレイスで取引することができます。

Metalandsの多様なゲームモード

マルチプレイ
NFTをゲーム内アセットとして使用し、アクション性の高い様々なマルチプレイヤーゲームモードをプレイすることができます。
キャンペーン
冒険がお好きですか?メタルランドの全14地区を巡り、同盟を結んだり、敵と戦ったりしながら、オープンワールドの冒険に没頭してください。

Metalandsの「プレイゾーン」とは?

プレイゾーンとは、ゲーム中にプレイヤーが滞在しなければならないエリアです。
プレイゾーンの外に出ると、プレイヤーは毎秒ダメージを受けます。
このため、ゲーム進行に応じてプレイヤー同士の距離を縮め、ゲームのスピードアップを図っている。

5vs5でのプレイゾーン

Metalands Techlabは、プレイゾーン機能が搭載された初の5vs5マルチプレイヤーマップとなります。
プレイゾーンでは、扉を閉めることで他の場所への侵入を制限し、プレイヤーの腕が試される場となります。

Metalandsのメタバース

バンカーは、ブロックチェーン上にERC721トークンとして存在する半構造化された3D環境です。
すべてのプレイヤーが所有する3D環境であるバンカーは、ゲーム内アイテム、メディア、バンカー内の装飾、ミニゲームなど多くのコンテンツで満たすことができるプレイヤーの個人的な拠点として機能します。

プレイヤーは、バンカーでイベントを開催したり、フレンドをマルチプレイに招待したり、アイテムを交換したり、クラフトステーションでゲームプレイを通じて得た設計図から新しいアイテムをクラフトしたり、フレンドとミニゲームをプレイしたり、自分の経験をマネタイズしたりすることが可能です。
バンカーシステムは、従来のファーストパーソンシューティングゲームにメタバースの概念を導入しています。

Metalandsのゲームデザイン

Metalandsでは、プレイヤーは自分自身の空間を完全にコントロールし、バンカーや武器のスキンをカスタマイズすることができます。
唯一の制限は、彼らの創造性だけです。

ブロックチェーン機能

カスタマイズされたアイテムはすべて、二次利用が容易な非腐敗性トークンとしてブロックチェーンに移動することができます。

Metalandsのゲーム内環境-徹底したリアリティの追求

現在のコンピュータとUnity Engineのパワーを活用し、Metalandsはリアルでインタラクティブな環境を備えており、プレイヤーは臨場感あふれる体験を楽しむことができます。

Metalandsの提唱するPlay to Earn

他のP2Eゲームとは異なり、Metalandsでは、プレイヤーはゲームに参加しながら、さまざまな方法で収入を得ることができます。

  • ゲームプレイアクティビティ
  • バンカー体験のマネタイズ
  • 武器スキン、キャラクター衣装、その他多くのゲーム内アイテムをNFTとして取引する。
  • ゲームプレイやバンカーカスタマイズなどのライブストリーム・イベント

Metalandsのランチャー・システム

ランチャーは、ゲームのダウンロードとインストール、アップデートの確認とパッチのダウンロードに必要な重要なメカニズムを実行するため、Metalandsのエコシステムには欠かせない存在です。
また、ゲームファイルの整合性チェック、エラーの発見、正しいファイルバージョンへの置き換えも可能です。

これらはすべてスタンドアロン・アプリケーションにまとめられており、使い方は簡単で、必要なディスク容量はわずか数メガバイトです。

Metalandsのワークショップ

すべてのバンカー内には、プレイヤーが新しい武器を作るためのワークショップがあります。
ワークショップは、スクラップ武器から最新のハイテク武器まで、さまざまなクラスの武器に対応できるようにアップグレードすることができます。

  • ゲームプレイ、ゲーム内ドロップ、コンテスト、戦利品ボックスキャンペーンで設計図を獲得することができます。
  • アイテムを使って新しい武器を作る。
  • 新たに作成した武器でマルチプレイヤーモードやキャンペーンモードをプレイ。
  • NFTとしてブロックチェーンに移行し、セカンダリーマーケットプレイスで取引。

ゲーム内キャラクター衣装カスタマイズシステム

Metalandsでは、ゲーム内のマーケットプレイスで購入した新しいデザインの衣装や、ゲーム内のドロップで獲得した無料の衣装で、キャラクターの衣装をカスタマイズすることができます。

カスタマイズマシンはバンカー内に設置されるアイテムで、バンカー内に生息しています。

すべてのキャラクター衣装は、NFTに変換して二次市場で取引することができます。
また、このプラットフォームでは、コンテンツクリエイターが、当社のコンテンツ配信規約に反しない独自のキャラクター衣装を作成することも可能です。

Metalandsのゲーム内通貨

3つの通貨システムで取引やアップグレードを円滑に行い、スムーズなゲームプレイを実現します。

CIFI
交換媒体とブロックチェーンベースのトークン
xMETA
プライマリーストア購入のためのゲーム内通貨
META
クラフト、アップグレード、購入のためのゲーム内通貨

Metalandsのロードマップ

フェーズ1

  • ランチャーとオートアップデーターアプリケーション
  • PvEゲームプレイ
  • 4つのマップに合計4つのゲームモードが登場するアップデート。
  • バンカーを完全統合
  • P2EにRewardPassを導入
  • NFTとマーケットプレイスの完全な統合

フェーズ2

  • マップ、バンカー、武器、装備の追加
  • ゲーム内クラフトシステム
  • ミニゲーム
  • 対戦型プレイリスト
  • プロトコル(クラン)の初期導入
  • コミュニティゲームコンテンツクリエイターNFT
  • ゲーム内アイテムレンタルシステム

フェーズ3

  • コンテンツ更新の継続
  • エスポートトーナメントとイベント
  • ゲーム内バトルパス「Metalands
  • 「ラボ」ゲームモードの限定テスト
  • モバイルアルファバージョン

フェーズ4

  • クロスゲーム用アセット
  • 担保となるゲーム内アセット
  • バンカー実験からVRへ
  • NFTゲーム配信プラットフォーム

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。