GO2Eの始め方・仮想通貨の稼ぎ方-M2Eに使えるNFTのフリーミント情報も

NFTやBCG(ブロックチェーン・ゲーム)の原資確保にも◎
本日現在開催中の、仮想通貨・暗号資産関連おすすめキャンペーンはこちら↓

ビットポイント
2月28日までに公式サイトから口座開設完了(無料)で、3,000円相当のDEP(ディープコイン)がもれなく貰えるキャンペーン開催中
DMMビットコイン
現在、公式サイトから新規口座開設完了(無料)で、現金(日本円)2,000円が即時全員にプレゼントされるキャンペーン実施中


※本記事は、暗号資産(仮想通貨)初心者の方向けに、ビットポイントでの暗号資産取引所口座のアカウント作成から、解説を行っています。

  • 既にビットポイント等にて取引所口座は開設済で、
  • GO2Eの具体的な始め方・遊び方から確認を進めたい、

という方は、

↑こちらのボタンから記事をスキップしてご覧ください。

※暗号資産口座が未開設、という方は、このまま記事をご覧下さい。


「歩くだけ、ジョギングするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになる、と話題の、GO2E。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなGO2Eを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. 国内暗号資産取引所(例:ビットポイント)等にて口座開設を済ませておく
  2. GO2Eのアプリ取得・アカウント登録などを進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

GO2Eを始める前の下準備-ビットポイントでの口座開設

GO2Eで得られる報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、GO2Eの収益が最終的にトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

※日本国内には、暗号資産交換業者が山ほど存在しますが、とりあえず、GO2Eのゲーム収益の受け取りなどが主な目的である場合、「きちんと金融庁の登録を受けている事業者で」「口座開設手続きも速い」ということで、ビットポイントあたりで口座開設を済ませておけば無難です。

GO2Eを始める時点で仮想通貨(暗号資産)口座が用意できていないと、最悪、ハッキング等で資産を失う恐れがある

GO2Eのゲームプレイを始め、早速、他の暗号資産等に交換可能なトークンを入手することが出来た場合、稼いだトークンを、GO2Eのゲーム内アカウントに入れたままにしておくと、最悪、GO2Eが大規模なハッキングに遭うなどすれば、せっかく受け取ったトークンが、第三者によって盗まれてしまうようなリスクがあります。

GO2Eのようなブロックチェーン・プロジェクトのプレイヤーの間で人気の高いビットポイントの場合、暗号資産取引口座の開設には、概ね、申込から1日~数日程度の時間がかかる、とされています。
リスク軽減のためにも、GO2Eのアカウント開設等の諸作業を始める前に、あらかじめ、口座開設手続きを済ませておくことが必要です。

暗号資産の暴落リスクを避けるためには、受け取った仮想通貨を「すぐに円に換えられる」態勢作りが重要

GO2Eを通じて得ることの出来る報酬は、仮想通貨市場で流通するトークンであり、日々、値動きの影響を受けることとなります。
GO2Eでトークンを稼いだ後、仮に、トークンそのものの価値が急落してしまうと、せっかくゲームをプレイしてトークンを稼いだとしても、値動きの影響を受けて、損をしてしまう危険があります。
どういうことか、具体例を挙げて説明しましょう。
※以下の数値は、あくまでも、仮定・例示です。

  1. 仮に、「1トークン=日本円換算で300円」というタイミングで、GO2Eを通じて、100トークンを稼ぐことができた、とします。
    その時点では、100トークン×300円=3万円を稼ぐことが出来た、ということとなります。
  2. 100トークンを稼いだタイミングで、前述のビットポイント等の口座開設が済んでいれば、受け取ったトークンをすぐに汎用性の高い暗号資産に換金したうえで、売却し、日本円に換えてしまうことが出来ます(=トークンの下落リスクを回避できる)。
  3. しかし、GO2Eで100トークンを稼いだ時点で、仮想通貨口座開設が出来ていない場合、取引業者側の開設手続き等を待っているうちに、トークンの対円レートが下がり、受け取れる日本円が減少してしまう、というリスクがあります。

たとえば、暗号資産口座の開設が済んだ頃に、1トークンの価値が(当初の300円から)100円にまで下落してしまっていれば、本来は3万円分の日本円を受け取れるはずが、「100円×100トークン=1万円」しか受け取ることができず、差し引き、2万円分の損をする、という結果となってしまいます。

GO2Eのようなブロックチェーン・プロジェクトをプレイする場合、入手したトークンの利確(円建てでの利益確定)は、何よりも優先すべき事項とされています。
このため、ブロックチェーン・ゲームの先行プレイヤーの間では、「ある程度まとまったトークンを稼げたら、ダラダラとゲーム内通貨建てで収益を保有するのではなく、出来るだけ早めに日本円に戻すこと」が常識(基本)、とされています。

そのためには、実際にGO2Eで稼ぎ始める前に、複数の種類のトークンを比較的スムースに換金できるビットポイント等の取引所で、仮想通貨口座をあらかじめ作っておく必要があります。

GO2Eを始めるその前に、暗号資産取引口座の開設方法

暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はGO2E。ゲームのプレイで得た収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイントに口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント(公式サイト)


そんなビットポイントで口座開設を済ませるにあたっては、下記のようなステップを辿っていくことになります。

1ステップずつ、スクリーンショットで解説していきますので、ご安心下さい。

ビットポイントの仮想通貨口座開設手順

①ビットポイントの公式サイトにアクセス

まずは、ビットポイントの公式サイトにアクセスします。
※ダミーサイトなどに誘導されないよう、口座開設は、必ず、上記の公式サイトから進めるようにしてください。

「サイトへ進む」をクリックして、そのまま以下の要領で手続きを進めます。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

②「かんたん口座登録はこちら」をクリック

③メールアドレス・携帯電話の入力

「個人のお客様」のほうにチェックを入れ(※会社名義で口座開設をする場合は、法人のほう)、
普段利用しているメールアドレス、及び携帯電話番号を入力し、
画面下部の「確認画面」をクリック。
※「紹介コード」の部分は空欄で構いません。

次画面で、入力したメールアドレス、及び携帯電話番号を確認し、間違いがなければ、「次へ」をクリック。

④ビットポイントからのメールを確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、
ビットポイントから、上記のようなメールが届くので、
文中のURLをクリック。

⑤SMSで届いている認証コードを入力し、パスワードを設定

上記画面で、ビットポイント取引約款を確認のうえ、

  • 携帯電話番号宛に届いているSMSに記載された、認証コードを入力し、
  • 任意のパスワードを設定します。

なお、パスワードは、8文字以上で、半角英字、数字、記号のうち、2種類以上を含めたものとする必要があります。

パスワードの入力が済んだら、画面下部の「設定する」をクリックします。

⑥「ホーム画面へ」をクリック

このように、仮登録画面が表示されるので、
引き続き、本登録を進めるべく、
「ホーム画面へ」をクリックします。

⑦総合口座開設の手続きへ

このような画面が表示されるので、「OK」をクリックし、総合口座開設へ進みます。
※仮登録のままでは、ゲーム収益の入金等に使えないため、「総合口座開設」が必要です。

上記のような画面に遷移したら、画面下部の「口座開設の申込みに進む」をクリックします。

⑧約款等への同意処理

約款等について、個別のチェックボックスにチェックを入れるか、冒頭の「全てに同意」をクリックしたうえで、
同意処理を行い、画面下部の「情報入力へ」をクリック。

⑨氏名等の情報入力

氏名や住所、年収、等と言った情報の入力を行います。
途中、「取引契約締結の主目的」(≒口座開設の目的)を選択する部分がありますが、
ゲームの収益を送金・入金することが主目的であれば、
「暗号資産による国内外への送金・決済等のため」
を選択しておけば妥当でしょう。

「勤務先名称」、「所属部署」、及び、最下部の「紹介コード」の部分は、空欄で構いません。

情報の入力が済んだら、画面下部の「確認へ」をクリック。
次画面で、入力済内容を確認し、間違いがなければ、画面最下部の「本人確認書類の提出へ」をクリックします。

⑩QRコードの読み取り

上記のような画面に遷移するため、

画面下部に表示されているQRコードを、スマートフォンで読み取ります。
※QRコードの読み取りは、カメラアプリや、GoogleChromeのブラウザアプリなどから行うことが出来ます。

上記のようなページにアクセスできればOKです。
その後、画面を下までスクロール(プライバシーポリシー等を確認)し、

最下部の「同意して次へ進む」をタップ。

⑪本人確認書類の選択

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

の中から選択できます(※ここからは、「運転免許証」の場合で解説します)。

注意事項を確認のうえ、「注意事項を確認しました」のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ進む」をタップ。

次画面で、注意点を確認したうえで、「次へ」をタップ。

⑫本人確認書類の撮影

カメラ利用の許可を求めるメッセージが表示されたら、「許可」をタップ。

まずは表面を撮影します。

撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れたうえで、「OK」をタップ。

続いて、本人確認書類(ここでは、運転免許証)の表面を、斜め上から撮影します。

  • 左手で、文字が隠れないように、運転免許証の端を持ち、
  • 表示される枠に合わせて、シャッターボタンを押すと、

撮影が出来ます。
※本人確認書類の「厚み」と、「顔写真」がしっかりと映るようにするのがポイントです。
説明動画が表示されていますので、そちらを参考に撮影します。

撮影が出来たら、次画面で、撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて裏面を撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、申請者本人の顔を、正面から撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、首振りの様子を動画で撮影します。

  • スマートフォンを正面に構え、
  • 矢印に合わせて、ゆっくりと首を振ります。
  • 3回連続で成功すると、撮影完了です。

撮影前に、撮影方法の説明動画を見ておくとスムースです。

カメラ(動画)利用の許可を求めるポップアップが表示されたら、「許可」をタップ。
撮影終了後、

上記画面が表示されればOKです。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

GO2E概要・公式サイト等



引用元:GO2E

公式サイト
https://go2e.io/
ホワイトペーパー
https://whitepaper.go2e.io/
テレグラム(コミュニティ)
https://t.me/Go2E_Official
テレグラム(アナウンス)
https://t.me/Go2E_Ann
Twitterアカウント
https://twitter.com/Go2E_Official
公式ブログ
https://blog.go2e.io/
GTE
0xB2780c1D05E50a98f8851668B1B59b92054D1fbc
OTM
0xb832b1c86C79FA560eE817001f7b7ADa1F0cdC85

GO2Eの始め方

GO2Eを始める具体的なステップ・手順としては、下記の通りです。

  • GO2Eのアカウント作成
  • ウォレット接続
  • スニーカーNFTのフリーミント※期間終了
  • スニーカーNFTのセール購入
  • GO2Eのスマホアプリの入手

それぞれ、スクリーンショットを交えつつ、確認して参りましょう。

GO2Eでの新規アカウント作成・ウォレット接続

まず最初に、GO2Eのアカウント登録を行い、そのままウォレットの接続を済ませます。
具体的な手順は以下の通りです。

GO2Eのアカウント登録サイトへ

GO2Eの新規アカウント登録ページ(https://app.go2e.io/register)にアクセスします。
メールアドレスを入力し、「Send Mail」をタップ(クリック)します。

GO2Eから届く認証コードを入力

Go2Eから数字6桁の認証コードが届くので、枠内に入力します。
※なお、同じメールで、パスワードも送付されてきます。

GO2Eとのウォレット接続

「コネクトウォレット」の箇所をタップします。

接続するウォレットの選択

現状、

  • メタマスク
  • ウォレットコネクト

の2択となっています。
※以下記事では、メタマスクを選択しています。

(メタマスクを利用する場合)メタマスクの箇所をタップすると、自動的にメタマスクが立ち上がりますので、承認を進めます。

接続するウォレットアドレスの確認等を行い、上掲画像の「コンティニュー」をタップします。

GO2Eアカウントとメタマスクの接続が完了すると、上掲画像のような画面が表示されるため、「コンティニュー」をタップします。

GO2Eのプロフィール画面が表示されれば完了

このようなプロフィール画面が表示されれば、

  • GO2Eの新規アカウント作成、及び、
  • ウォレットの接続は、

完了です。

GO2EのスニーカーNFTのフリーミント

GO2Eのアカウント作成、及びウォレット接続が済んだら、次は、GO2Eのアプリで使用することになるスニーカーNFTの、フリーミントです。
手順は以下の通りです。

なお、GO2Eスニーカーのフリーミントは、既に期間が終了しています。往時の参考情報としてご覧ください。

※GO2EスニーカーをNFTセールで入手する方法については、フリーミント解説の続きに記載していますので、適宜飛ばしてご覧ください。

フリーミントサイトにアクセス

フリーミントサイトのURLは以下の通りです。

https://free-mint.go2e.io/

フリーミントサイトとのウォレット接続

フリーミントサイト右上の「コネクトウォレット」のバナーをタップします。

ウォレットは、

  • メタマスク
  • ウォレットコネクト

のうち、好きなほうを選択します(※以下記事では、メタマスクを利用)。

ミントしたいスニーカーNFTの数量選択

1度のトランザクションで、最大10個まで、スニーカーNFTをフリーミント(※ただし、ポリゴン・チェーンのガス代として、マティックがかかります)が可能。
なお、ウォレットアドレスあたりのミント数上限はありません。

※なお、GO2EのNFTスニーカーのフリーミントは、期間が終了しています。

GO2EのNFTセールでスニーカーを購入

フリーミント期間が既に終了している場合、GO2EのスニーカーNFTの入手手法としては、GO2Eのセールページで、NFTをミントする(購入する)、という手法が考えられます。
具体的なステップは以下の通りです。

(スニーカー購入に必要な)GTEトークンの入手

GO2EのスニーカーNFTをセールで購入するためには、GTEトークンが必要となります。
2022年11月12日現在、GTEトークンはユニスワップにて流動性が提供されています。

https://app.uniswap.org/#/swap?outputCurrency=0xb2780c1d05e50a98f8851668b1b59b92054d1fbc

GTEトークンのコントラクト・アドレスは
0xb2780c1d05e50a98f8851668b1b59b92054d1fbc
ですから、上掲URLにアクセスすれば、交換先トークンがGTEトークンに指定されます。

※ただし、ユニスワップのチェーンとしては、必ず、ポリゴン・チェーンを選択することが必要です。
また、ユニスワップとウォレットアドレスの接続も必要となります。
なお、コントラクトアドレスについては今後変更となる可能性がありますから、常に最新情報をGO2Eのアナウンスやコミュニティで確認下さい。

GO2EのスニーカーNFTのミントには40,000GTEが必要(3足セットの場合は120,000GTE)となりますので、必要なトークン量を確保します。

GO2EのNFTセールページでスニーカー購入

NFTセールのページURLは以下の通りです。
https://app.go2e.io/sneaker-sale

購入に必要なGTEトークン(及び、トランザクションに必要なマティック)がウォレットに入っていることを確認したうえで、「Approve GTE」をタップし、GTEトークンへのアクセスを許可します。

「Buy」をタップすると、上掲画像のようなポップアップが表示されるので、「コンファーム」から、決済を進めます。

このような画面が表示されれば、GO2EのスニーカーNFT購入は完了です。

GO2Eアプリのダウンロード

GO2EのスニーカーNFTが入手出来たら、次はいよいよ、GO2Eのアプリ入手です。

GO2Eアプリは、iOS版、アンドロイド版、それぞれ、以下のURLから無料で入手できます。

iOS版(テストフライト)
https://testflight.apple.com/join/GrFBSZkq
アンドロイド版
https://play.google.com/store/apps/details?id=io.go2e.android

※以下では、iOS版を使用します。
なお、iOS版のGO2Eアプリをインストールするためには、事前に利用中のスマートフォン(iPhone)に、iOSのテストフライト・アプリをインストールしておく必要があります。

GO2Eアカウントにログイン

GO2Eアカウント作成時に登録したメールアドレスを入力します。
パスワードについては、初期登録の際の受信メールに記載されています。

ワンタイムパスワードでログインも出来る

画面下部の「コードでログイン」をタップすると、

このようなコード取得画面へ遷移します。
「Get Code」をタップすると、メールアドレス宛に、OTP(ワンタイムパスワード)が送付されますので、

コード入力によって、ログインすることも可能です。

GO2Eによる位置情報利用の許可

運動距離の計測のために、GO2Eによる位置情報利用を許可する必要があります。

GO2Eのアプリホーム画面がこちら

このような画面が表示されれば、GO2Eのアプリ取得・ログインはOKです。

GO2Eのプレイ方法・仮想通貨の稼ぎ方

ここからは、GO2Eアプリの具体的な使い方について、確認して参りましょう。

GO2Eのスニーカーをセット(装備)する方法

GO2EのNFTセールでスニーカーを購入し、アプリにログインした場合、購入したスニーカーNFTは、アプリ内の「アセット」に入っており、装備はされていません。
スニーカーをセット(装備)する場合、その手順は以下の通りです。

アプリ内でスニーカーの「+」ボタンをタップ

GO2Eアプリのホーム画面中央の、(スニーカーの)「+」ボタンをタップします。

スニーカーNFTのサムネイル右上のボタンをタップ

装備したいスニーカーNFTのサムネイル右上の、ボタン(※上掲画像の、赤い四角で囲った箇所)をタップします。

スニーカーの装備が完了した様子がこちら

このようにマークが表示されれば、スニーカーNFTの装備完了です。

アプリホーム画面にも、装備したスニーカーが表示される

GO2Eアプリのホーム画面に戻ってみると、もともとは空白だった箇所に、装備したスニーカーが表示されていることが分かります。

GO2Eの「Move to Earn」で仮想通貨を稼ぐ方法

スニーカーNFTの装備が済んだら、早速、運動にNFTを使用してみます。
※なお、運動によって仮想通貨を稼ぐためには、スタミナ(エナジー)が多少残っている(回復している)必要があります。
スタミナがゼロの状態で運動をしても、仮想通貨を稼ぐことは出来ませんから、注意が必要です。

GO2Eアプリを開き「Run Now」をタップ

GO2Eアプリ画面下部の「Run Now」の箇所をタップします。

「モーションとフィットネスのアクティビティ」へのアクセスを許可

「OK」をタップします。

運動開始(移動速度には要注意)

GO2Eの場合、各スニーカーのタイプごとに「最適運動速度」の定めがあります。
アプリ内では、速度計が表示されており、緑色の範囲内(の速度)を維持するよう、留意が必要です。
※ただし、移動中にスマートフォンを見るのは、危険です。周りの交通に十分に注意を払うことが不可欠です。

運動の終了方法

運動セッションを終了したい場合、まずは、アプリの「一時停止」ボタンをタップします。

そのうえで、「停止」のボタンを、長押しすれば、

このように、今回の運動セッションの結果が表示されます。

GO2Eのスニーカーのレベルアップ方法

GO2Eでは、ゲーム内で獲得したトークン(仮想通貨)を使用して、スニーカーNFTのレベル上げを行うことが可能です。
具体的なステップは下記の通りです。

GO2Eアプリ下部から「マイアセット」をタップ

GO2Eのスマホアプリの画面下部のメニューから、「My Assets」をタップします。

レベル上げを行いたいスニーカーNFTを選択

表示されるスニーカーNFTの中から、今回レベルアップしたいスニーカーNFTのサムネイルをタップします。

「レベルアップ」メニューをタップ

  • リペア
  • スカラー
  • リース

等のメニューもありますが、今回は「レベルアップ」をタップします。

レベルアップの費用(コスト)の確認

レベルアップに必要となるトークン(仮想通貨)コスト、及び待機時間を確認し、「コンファーム」をタップします。

レベルアップ後は、アトリビュート向上ポイントの振り分け

レベルアップが完了すると、アトリビュート向上のために利用できるポイントが付与されるので、「Add Point」のバナーをタップします。

任意のアトリビュートにポイントを振り分ける

「プラス」「マイナス」のボタンを使い、好きなアトリビュートにポイントを振り分けたら、あとは「コンファーム」をタップします。

GO2Eホワイトペーパー和訳

下記の内容は、GO2E運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているGO2Eのホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://whitepaper.go2e.io/

ホワイトペーパーは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、GO2Eの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

GO2Eとは

GO2Eは、Game-Fi、Social-Fi、メタバースの要素を組み込んだWeb3フィットネスアプリです。
昨今、人々は健康の重要性を再認識しました。
実は、体を動かすことが健康維持に役立つという考え方は、もう古いのです。
運動がいろいろな意味で体にいいということは、すでに認識されているのですが、それを毎日の習慣にしている人はあまり多くありません。
その理由は、モチベーションが上がらない、何から始めたらいいかわからない、時間や必要なものが足りない、などなどたくさんあります。
そこで、GO2Eチームはインスピレーションを得て、プロジェクトを始めることにしました。

GO2Eは、様々な要素を組み込んだWeb3フィットネスアプリで、仮想と現実の両方で交流し、活動したいと願う次世代のフィットネス愛好家のための革新的なモバイルソリューションとなることを目指します。
ユーザーは、スニーカーの形をしたNFTを身につけます。
ウォーキング、ジョギング、ランニング、または一般的なエクササイズをしながら、ユーザーはゲーム通貨を獲得し、ゲーム内で使用したり、利益を得るために現金化したりすることができます。

GO2Eでは、スポーツをしながらお金が稼げる総合フィットネスアプリを目指します。
同時に、運動を日常生活の一部にすることで、良い習慣を持った健康的なコミュニティ作りに貢献します。
これは、何百万人もの、仮想通貨に慣れていない人々や、ゲームに慣れていない人たちを、Web3やブロックチェーンの世界に誘う効果的な方法でもあるのです。
なお、GO2Eは現在パブリックベータフェーズ中であり、本ホワイトペーパーの内容は将来変更される可能性があります。

※GO2Eのプレイ方法・始め方については、本記事の前半をご覧下さい。

GO2Eのゲームモード

GO2Eでは、以下3つのゲームモードが搭載される予定です。

Go-to-Exclusiveモード

Exclusiveモードでは、NFTスニーカーを持っているユーザーは、移動することでトークンを獲得することができます。
OTMを獲得するためには、NFTスニーカーを手に入れることでチャージされるスタミナが必要です。
アプリ内でスニーカーを選択し、「Run Now」ボタンを押すことでスタートできます。

  • 1スタミナ=5分間の運動に相当します。
  • スニーカーのレアリティが高いほど、スタミナのボーナスもあります。
  • スタミナがない場合、トークンの獲得はできませんので、移動する前に必ずスタミナを確認してください。

画面上部のステータスは、「歩く」「走る」といった状態を表示します。

スペースウォーキング
GPSやインターネットの電波が弱い場合、またはユーザーが有機的に動いていない場合(電動スクーターを使ったり、犬に電話を付けたり)、OTMは獲得できず、状況に応じてスタミナを失うか否かが決まります。
GPSの信号
白:GPSなし、赤:GPS不良、緑:GPS強。
ミステリーボックス(近日公開予定)
Exclusiveモードでは、ミステリーボックスは移動中にランダムにドロップされる戦利品ボックスです。

Go-To-Extendモード

このモードは現在開発中です。
Extendモードでは、Exclusiveモードに比べ、ユーザー1人あたりのミステリーボックスとOTM獲得数のドロップ率が高くなります。
この比率は、一緒に移動する人が多いほど高くなります。
エクステンドモードに参加するには、同じグループのユーザー全員がスニーカーNFTとスタミナを所持していることが条件となります。

Go-to-Easyモード

このモードは現在開発中です。
ユーザーは、GO2Eアプリがアクティブに使用されていなくても、OTMを獲得することができるようになります。
Easyモードは、ユーザーがアプリでスニーカーを保持している限り、モバイルデバイスのヘルスデータアプリから直接歩数をカウントし、1日の上限は3,000歩となります。
これらの利益は固定で(熟練度や他のボーナスの影響を受けません)、1日のOTMキャップには貢献しません。
イージーモードでは、耐久度やスタミナのチャージは発生しません。

GO2Eのスニーカーのアトリビュート

GO2EのスニーカーNFTには、以下のようなアトリビュートがあります。

Proficiency (熟練度。OTMの獲得量に影響)
Exclusiveモードでは、ProficiencyがOTMの収益に関係します。
熟練度が高いほど、消費スタミナあたりのOTMの獲得量が多くなります。
エクステンドモードでは、熟練度が高いほど、リーダーボードポイントの獲得が早くなります。
フォーチュン (ミステリーボックス)
フォーチュンは、ミステリーボックスの出現頻度と質を決定します。
Exclusiveモードに参加したり、他のプレイヤーにスニーカーをレンタルしたりすると、ミステリーボックスのドロップを受け取ることができます。
満足度(GTE獲得量)
満足度は、熟練度属性と同じ役割を担っています。
ただし、GTMの獲得量に影響します。
耐久度
Exclusiveモードでは、Durabilityはリペアの減衰率に影響します。
耐久度が高いほど、耐久度の減衰は遅くなります。

スニーカーのレベルやレアリティが高いほど、リペアコストが高くなります。
耐久度は、スニーカーのスタミナバーです。
ユーザーがスニーカーを使用すると、耐久度が減少していきます。
耐久度の減少が進むと、以下の2ポイントにおいて、スニーカーの熟練度属性がペナルティを受けます。

  • 耐久度50/100の場合、スニーカー性能は90%に低下します。
  • 耐久度が20/100になると、スニーカー性能は10%になります。

エクステンドモードでは、スニーカーの耐久度が「消耗」ペナルティより上にある時間が長くなり、より多くのポイントを獲得することができます。

GO2Eのスニーカーの種類

スニーカーは、運動強度やフィットネスレベルに応じて4つのタイプがあります。

名称 最適速度(km/hr) 最適速度でのベースリターン
ウォーカー 1-6 4 OTM/ 1 スタミナ消費
ジョガー 4-10 5 OTM/ 1 スタミナ消費
ランナー 8-20 6 OTM/ 1 スタミナ消費
トレーナー 1-20 6 OTM/ 1 スタミナ消費


引用元:GO2Eホワイトペーパー

ユーザーの基本OTMリターンは固定ではなく、いくつかの要因で変動する可能性があります。

  • スニーカーの熟練度
  • GPS信号 – GPS信号が悪い場合、ユーザーの収益は少なくなります。
  • モバイルデータの信号強度と安定性 – データ信号が弱く、不安定な場合、収益も減少する可能性があります。
  • ランダム化

GO2Eのスニーカーのレアリティ

スニーカーのレアリティは5段階あります。
スニーカーをミントする際、各属性の値はスニーカーのレアリティに応じた最小値と最大値の範囲内でランダムに選択されます。

レアリティ アトリビュートの最小値 最大値
Chipped 1 10
Flawed 8 18
ノーマル 15 35
フレックス 28 63
Varsity 50 112

GO2Eのスニーカーレベル

OTMを消費して、スニーカーをレベルアップさせることができます。
レベルが上がると、必要なOTMの量も増えます。
レベルアップには一定の時間がかかり、スニーカーのレベルに応じて必要なOTMの量も増えていきます。
さらに多くのOTMを使用することで、このプロセスを早めることができます。
また、スニーカーをレベル5、10、29、30にするためには、GTEが必要になります。
レベルアップすると、スニーカーのレアリティに応じた属性ポイントが4~12ポイント追加されます。

レアリティ レベルアップ時の付与ポイント
Chipped 4
Flawed 6
ノーマル 8
フレックス 10
Varsity 12


引用元:GO2Eホワイトペーパー

一定のレベルに達すると、追加特典がアンロックされます。

マイルストーン トリガーされるイベント
レベル5 ソケット1のロックを解除する
レベル10 ソケット2のロックを解除する/td>
レベル15 ソケット3のロックを解除する
レベル20 ソケット4のロックを解除する
レベル30 GTE報酬のアンロック

GO2Eのスニーカーカスタマイズ

本機能は現在開発中です。
スニーカーをレベル30にアップグレードすると、OTMを消費してスニーカーをカスタマイズすることができます。
カスタマイズの内容は、名前の変更、キャプションの追加、属性ポイントの追加などです。
カスタマイズの詳細については、近日中に公開予定です。

GO2Eのジュエルの種類とレベル

スニーカーが一定のレベルに達すると、ジュエルとソケットが開放され、開放されたソケットにジュエルを装着することでスニーカーの属性が向上します(例:熟練ソケットには熟練のジュエルしか装着できない)。
ジュエルは4種類あり、それぞれのジュエルが属性を表しています。

  • 青:熟練度
  • 緑:幸運
  • オレンジ:満足
  • 赤:耐久性

同じレベル、同じ種類のジュエルを3つ集めるとレベルアップします(例:レベル1熟練ジュエル3個で、レベル2熟練ジュエル1個を合成)。
また、レベル4以降のジュエルは、OTMでレベルアップします。
ご注意 レベル1〜5までのジュエルは、一定の確率でアップグレードに失敗することがあります。
アップグレードに失敗すると、ジュエルは失われます。

ソケットの種類とレア度

スニーカーには4つのソケットがあり、ジュエルの種類に応じた色で区別されています。
ソケットにジュエルを入れることで、スニーカーの属性を向上させることができます。
ソケットは、スニーカーがレベル5、10、20、30になるたびに1つずつ解放されます。
ソケットのレアリティが上がると、セットしたジュエルの属性が上昇します。
ソケットの種類は確認できますが、レアリティはスニーカーのレアリティによって決定されます。

GO2Eの仕組み

あなたが動き回るたびに、OTMの報酬が支払われます。
3つの要素で、報酬のアウトプットが決まります。

スニーカーの種類
各スニーカーの基本的なOTMのリターンは異なります。
スニーカータイプ別の内訳は、スニーカー属性の項を参照してください。
スニーカーの熟練度属性
熟練度が高いほど、1分あたりの獲得OTMが多くなります。
移動速度
最大限の利益を得るためには、ユーザーは各スニーカーの最適な速度の範囲内で移動する必要があります。
この範囲を下回ったり上回ったりすると、最適な速度との差に応じて最大90%まで収入が減少します。

GO2Eのスタミナシステム

GO2Eのスタミナの仕組みは、スニーカーNFTのレベルによって異なります。

レベル10以下のスニーカー

レアリティに関係なく、すべてのスニーカーはスタミナと耐久力の減算を受けません。
各スニーカーは1日1回走ることができます。
10分間走ると、以下のように報酬を獲得できます。

レベル1~4
0.05/回を獲得し、耐久度を減算しない
レベル5~9
0.25/timeを獲得し、耐久度を差し引かない。
レベル10以上のスニーカー

獲得したトークンの量は、スニーカーの耐久性を差し引いたものから計算されます。
レアリティが高いほど、最小最大属性ポイントが大きくなり、より多く獲得できる
スタミナは1つにつき5分間のランニングに相当します。
スタミナは1日の4つの節目によって補充され、毎回25%ずつ補充されます。
レベル10のスニーカー1つでスタミナは2つです。
スニーカーをたくさん持っていると、スタミナの最大値を増やすことができます。
計算方法は以下の通りです。

スニーカーの数 基本スタミナ 移動・獲得時間(分)
1 2 10
3 4 20
15 12 60
30 20 100


引用元:GO2Eホワイトペーパー

スニーカーのレアリティが高い場合、以下のようにスタミナがボーナスとして付与されます。

  • Flawed:スタミナ+1
  • ノーマル:スタミナ+2
  • フレックス:スタミナ+3
  • バーサタイル:スタミナ+4

デイリーリミット

Go-to-Exclusiveモードには、1日のスタミナ上限と1日のトークン上限があります。
これらの制限は、ユーザーが1日に所持できるスタミナとトークンの量を制限するものです。

1日あたりのスタミナの制限

ユーザーは2/2のスタミナでゲームを開始します。
スタミナの最大値は20/20です。
スタミナは、より多くのスニーカーや高品質のスニーカーを手に入れることで増加させることができます(上記参照)。

デイリートークン獲得上限

ゲーム開始時のデイリーOTMの上限は5です。
トークンの獲得上限は、OTMが300、GTEが15に設定されています。
スニーカーをレベルアップさせることで、1日の獲得上限を増やすことができます。

GO2Eのトークン獲得の仕組み

この仕組みはレベル10以上のスニーカーに適用されます。
トークン獲得量に影響を与える要素は、以下のようなものです。

  • K:プレイヤーの平均速度
  • PSP:プレイヤーのスニーカーの熟練度
  • PSPC: スニーカー適正係数(ジュエル/ソケット)
  • システム値:ゲーム開発者が設定した値で、変更される可能性があります。
  • パラメータ:システム値の範囲

トークンの入出金

マイアセットでは、ウォレットとGO2Eアプリの間でGTE/OTMトークンの入金・出金ができます。

OTMの出金
  • GO2EアプリからOTM報酬を引き出すためのデフォルトの手数料は、最初の実行から20%であり、1%/日ずつ減少していきます。
  • 最低出金手数料は8%です。
  • 出金成功後、出金手数料は20%に戻ります。
  • 1回あたりの出金額は、最小10 OTM、最大100 OTMです。
  • OTM/GTEステーキングに参加すると出金手数料が安くなります(詳細は後日公開予定)
GTEの出金する

GTEは現在稼動していないため、GTE出金手数料は0%です。
チート防止のため、出金依頼が送信されてから、管理者から受理されるまで12-24時間待つ必要があります。
2回連続で出金する場合は、最低でも24時間待つ必要があります。

GO2Eのトーケノミクス

GO2Eのトークン・エコノミクスは以下の通りです。

GTEトークン

トークン・シンボル
GTE
最大供給量
1,000,000,000
チェーン
GTEは、Polygonプラットフォームの標準的なPRC20トークンに従います。

GTEはGO2Eエコシステムの多機能ガバナンストークンで、ゲーム内と実世界の政策の両方に応用できます
GTEは、マーケットプレイスの取引手数料や、特産品の購入に必要です
GTEはガバナンスのためのステーキングに使用でき、ステーキング報酬を得ることができるため、GO2Eエコシステムに貢献するすべての参加者にインセンティブを与えることができます。
GTEはシード、プライベート、パブリックセールでの販売を通じて配布されます。
GO2EにはGTEを消費するためのメカニズムがいくつかありますが、これらに限定されるものではありません。

  • 特定のレベルに到達するためにGTEを使用する。
  • GTEを消費してレベル4以上のジュエルをアップグレードする。
  • GTEを消費してより多くの属性ポイントを獲得する。
  • GTEを消費して毎日の獲得上限を上げる
  • GTEをバーンしてでジュエルアップグレードの成功率を上げる
  • GTEをバーンしてシューズボックスを開けると、レアリティの高いスニーカーが手に入る確率が上がる

OTMトークン

トークン・シンボル
OTM
供給
無制限

OTMはゲームトークンで、ユーザーがGO2Eゲームモードに参加したときに獲得できます。
OTMトークンは以下のユースケースでバーンされます。

  • スニーカーを修理する
  • スニーカーをレベルアップする
  • ジュエルのアップグレード
  • ソケットのロックを解除する

GO2Eのトークン・バーンの仕組み

種類 トークンのバーン・シーン
OTM スニーカー修理
OTM スニーカーソケットのロック解除
OTM レベルアップ/ミステリーボックスブースト
GTE カスタマイズ料金
GTE+OTM レベルアップスニーカー
GTE+OTM ジュエルアップグレード

※ビットポイント以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、ビットポイントでは一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。