株式投資型クラファン「ユニコーン」にて第8号案件が公開|9月1日午後6時募集開始



引用元:ユニコーン

株式会社ユニコーン(東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 3F)の運営する株式投資型クラウドファンディング・サービス「ユニコーン」において、第8号目となる新案件の情報が先行公開された。

今回資金調達を行うのは、「炭素めっき」技術の研究、ならびに受託加工を行う、理研ワールド株式会社(福井県鯖江市神中町二丁目6番27号)。
目標募集額は1,000万円(上限募集額は7,308万円)とし、9月1日火曜日午後6時から募集受付を開始する。

炭素めっきを利用すれば、従来型のめっき技術(金めっき、銀めっきやニッケルめっき)と比較し、格段に低いコストでめっき加工を施すことができるほか、導電性(=電気の通しやすさ)や耐食性(=錆付きなどの腐食への耐性)といった特性を、様々な商品・製品分野へと活用できるという。(※)

今回の資金調達に参加した投資家に向けた株主優待として、件の「炭素めっき」加工を施したアイスクリーム用スプーン、及びバターナイフがプレゼントされるという。


(※)参考:
革新的技術「炭素めっき」で、持続可能な社会の実現に貢献する「理研ワールド」|ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)とは



引用元:Unicorn(ユニコーン)

株式会社ユニコーン(東京都新宿区新宿)が運営する、株式投資型クラウドファンディング・サービス。
投資家は、Unicorn(ユニコーン)のサービスを利用することにより、非上場企業に対し、比較的少額から、投資を行うことが可能となる。
また、案件・募集企業によっては、株主優待が提供されるケースもある。


参考:
ユニコーン|公式サイト

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。