クラウドクレジットが、一部ファンドにおける分配・償還の遅延を発表

クラウドクレジットが、一部ファンドにおける分配・償還の遅延を発表

一部ファンドにおける分配・償還の遅延に関するクラウドクレジットの公開資料。
引用元:クラウドクレジット(https://crowdcredit.jp/img/blog/upload/upload_1560489131.pdf)

クラウドクレジット株式会社(東京都中央区)は、同社が運営するソーシャルレンディング・サービス「クラウドクレジット」にて提供されたファンド「ペルー小口債務者支援プロジェクト 21 号~45 号」及び「【ソル建て】ペルー小口債務者支援プロジェクト 1 号」において、投資家への分配・償還に遅延が生じることとなった旨を公表した。

対象は、2019年5月期の分配・償還分。
ただし、現地における債権回収プロセスは進捗しており、最終的には、回収期間が延長となった分の金利も含め、全額が分配・償還される見込みだという。

本件に関するソーシャルレンディング・ラボからの取材に答え、クラウドクレジット株式会社の広報・マーケティング部長、森川氏は、下記のように答えた。


森川氏(以下同)
「同ファンドシリーズの一部ポートフォリオにおいて、実現収益が期待収益を下回り、また、直近分において、その傾向がより顕著となった。
このため、当社の運用条件に適合した案件が無くなり、結果、新規のポートフォリオの購入を見送らざるを得なくなった。
これに伴い、ファンド全体の運用成績が低下し、ファンドは遅延・延長することとなり、併せて収益を最大化するため、現地延滞債権の回収も期間を延長して継続することとした」

「当社(クラウドクレジット株式会社)が現在把握している全ての情報については、下記の3つの資料(※)に集約し、公開したので、ご覧頂きたい。
今後、状況に変化があったり、当社として、新しい情報を入手した場合は、全ての投資家様に対し、速やかに、当該情報を公開する」

(※)
https://crowdcredit.jp/img/blog/upload/upload_1560489131.pdf
https://crowdcredit.jp/img/blog/upload/upload_1560484545.pdf
https://crowdcredit.jp/img/blog/upload/upload_1560484467.pdf

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。