FUELオンラインファンド、法人口座の開設受付をスタート|CRE Fundingにも法人名義で投資可能に

物流不動産特化型クラウドファンディング「CRE Funding」を運営するFUEL株式会社(東京都渋谷区道玄坂1-22-9 AD-O渋谷道玄坂2階。以下、同社)は、同社が運営するFUELオンラインファンド(※)において、法人名義の口座開設の受付を開始した旨を明らかにした。これまでは個人投資家のみの受付としていた。


(※)FUELオンラインファンドは、FUEL株式会社の運営するクラウドファンディング・サービス。投資家がCRE Fundingのファンドに投資を行う場合、FUELオンラインファンドに投資家登録を行うこととなる。


法人名義での口座開設が受付開始となったことにより、投資家としては、自身の個人名義での投資のほかに、資産管理会社や事業会社を用いて投資を行うことが可能となる。
投資家がクラウドファンディング投資を経て受け取る分配金は、所得税法でいう雑所得に該当し、総合課税の対象となる。このため、給与所得等の既存所得が大きく、所得税率の高い個人投資家にとっては、法人名義(この場合、課せられる税率は法人実効税率となる)で分配金を収受したほうが、税負担が軽減される場合がある。

なお、法人名義で口座開設を行う場合、

  • 法人の登記簿謄本や、
  • 法人番号、
  • 取引担当者の本人確認書類

などの提出が必要となる。


参考:
法人口座 受付開始のお知らせ|FUEL株式会社

CRE Fundingとは



引用元:CRE Funding

FUEL株式会社(東京都渋谷区道玄坂1-22-9 AD-O渋谷道玄坂2階)の運営する、物流不動産向けオンライン・ファンディングサービス。
2020年2月に募集開始となった第1号ファンド以降、これまでに4本のファンドが組成・募集されているが、いずれも満額の募集を達成している。


参考:
CRE Funding(公式サイト)

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。