不動産クラウドファンディング「えんfunding」にて第1号ファンドが公開|予定年利9パーセント、7月5日募集開始

株式会社えんホールディングス(福岡県福岡市博多区住吉3-12-1 えん博多ビル)が今年6月15日にサイトオープンした不動産クラウドファンディング「えんfunding」にて、初号ファンドとなる第1号案件「えんfunding 第1号ファンド【博多駅前】」の情報が、7月5日の募集開始に先立ち、先行公開されている。

不動産クラウドファンディング・サービス「えんfunding」概要

不動産クラウドファンディング・サービス「えんfunding」概要

サービス名 えんfunding
運営会社 株式会社えんホールディングス
運営会社住所 福岡市博多区住吉3丁目12番1号 えん博多ビル
運営会社設立 平成元年11月
上場/非上場 非上場
運営会社役員構成 代表取締役 原田 透
取締役専務 金内 里美
取締役常務 高橋 成光
取締役常務 原田  登
取締役 城戸 秀樹
監査役 近藤 光信
運営会社資本金 1億円
運営会社従業員数 221名(グループ全体 2021年4月1日現在)
運営会社事業内容 建築・開発・総合管理
許認可 宅地建物取引業 国土交通大臣(5)第5921号
マンション管理業 国土交通大臣(4)第091519号
第二種金融商品取引業 福岡財務支局長(金商)第57号
不動産特定共同事業 福岡県知事第6号
運営会社のグループ企業 株式会社えん(マンション販売)
株式会社えん賃貸管理(居室管理・修理・リフォーム)
株式会社えん建物管理(管理組合支援・建物設備維持)
株式会社えんコーポレーション(不動産仲介業務・不動産販売)
株式会社えんシステム(システム開発・保守)
株式会社えんコンベンションサービス(イベントの企画・運営)
株式会社えんインベストメントバンコク(海外不動産投資事業)
株式会社えんインベストメントジャパン(保有資産管理)
株式会社えんホテルトラッド(ホテル運営)
株式会社えんメディアネット(WEBメディア運営)
サービス開始 2021年6月15日
1口あたりの最低投資額 1万円
ファンドへの出資の中途解約 原則として不可
募集形態 先着方式/抽選方式
優先劣後スキーム 採用


情報引用日:2021年7月2日

「えんfunding」は、福岡市に本社を構える、創業30年の総合不動産ディベロッパー、「株式会社えんホールディングス」が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
2021年6月15日にサイトオープンし、投資家登録の受付をスタートした。

他の一般的な不動産クラウドファンディング・サービスと同様、ファンドへの最低投資額は1万円(ただし、ファンドによって異なる場合がある)とし、運営会社の劣後・共同出資によって、投資家の優先出資元本を(一定程度まで)保護する、「優先劣後スキーム」を採用。出資の中途解約は、原則として不可、としている。

運営会社にあたるえんホールディングスは、平成12年に、自社ブランドのデザイナーズマンション・シリーズ「エンクレスト」を立ち上げ、以降、2020年までに、総棟数は100棟強、総戸数は1万戸を突破。
フクニチ住宅新聞が2020年3月に発表した、福岡県下の分譲マンション販売実績ランキングにおいては、

  • 投資型部門で17年連続1位
  • 実需型と投資型を合わせた総合部門では13年連続で1位

に選出されているという。

2020年8月には、えんグループとして初のホテル事業として、「ホテルトラッド博多」を開業。
プロゴルファーの北田 瑠衣選手、福田 真未選手、後藤 未有選手などのほか、プロサッカーチーム「アビスパ福岡」のスポンサー会社としても知られる。

2020年11月には、1円から出資できるソーシャルレンディング・サービスとして人気のFunds(ファンズ)にも、資金の融資先(子会社にあたる合同会社えんフィナンシャルファンズがファンド組成企業)として登場。ホテルトラッド博多の優待付ファンドの募集に参画し、話題を呼んだ。

「えんfunding 第1号ファンド【博多駅前】」の概要

予定分配率(年率換算・税引き前)は9.0パーセント。
7月5日午前9時から、同月16日まで、抽選方式による募集を実施し、ファンドが成立した場合、8月2日から10月下旬まで、約3か月間の運用期間に入る。期中の分配は予定しておらず、分配金・償還金、いずれも、満期の一括分配・償還を見込む。

1口あたりの最低投資額は1万円とし、1,344万円分を、投資家からの優先出資分として募集する。これに、運営会社による劣後出資336万円を加えた、1,680万円が、ファンドの出資総額となる(運営会社の劣後出資割合は、全体の20パーセント相当)。

ファンドが投資対象とするのは、福岡市博多区に所在する、地上15階の鉄筋コンクリートマンション、エンクレスト博多駅前Ⅲ(2007年2月竣工)の区分所有居室1戸(※エンクレストは、えんホールディングスのデザイナーズマンション・ブランド)。ファンド運用期間中の賃料収入、及び、売却時の売却益を原資にして、投資家への利益分配を行う予定であるという。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

不動産クラウドファンディング検証チーム
ソーシャルレンディング・ラボは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)業界情報の検証メディア。
不動産クラウドファンディング(不動産投資型クラウドファンディング)専門の検証チームでは、日本国内で展開されている不動産クラウドファンディング(不動産特定共同事業)サービスに関する最新情報を提供するほか、不動産クラウドファンディング業界の市場調査、各社の公開済ファンドの検証などを実施する。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。