PRIMAL(プライマル)の始め方-運動で仮想通貨「ENERGY」を稼ぐMove To Earn型のNFTゲーム

「運動するだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、PRIMAL(プライマル)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなPRIMAL(プライマル)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませる
  2. Bybit(バイビット) 等の海外暗号資産取引所にもアカウントを作っておく
  3. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、NFT購入等のためのノーリスクの原資を確保しておく
  4. fill.mediaの各種公式SNSアカウントをフォローして、PRIMAL(プライマル)等に関する情報収集の態勢を整える
  5. PRIMAL(プライマル)アプリのダウンロード等を進める

PRIMAL(プライマル)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

PRIMAL(プライマル)で今後得られるようになる可能性のあるリワード(報酬)は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、PRIMAL(プライマル)の収益が最終的にトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はPRIMAL(プライマル)。ゲームのプレイで収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、上場済のトークンを円転したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

PRIMAL(プライマル)開始前の準備作業②海外暗号資産取引所のアカウント開設



引用元:Bybit(バイビット)公式サイト

PRIMAL(プライマル)のようなブロックチェーン・プロジェクトをプレイすると、自然と、複数の暗号資産(トークン)を取り扱うことになります。
そして、その中には、日本の暗号資産取引所では売買が出来ないトークンも、含まれる場合があります。

「PRIMAL(プライマル)をプレイして仮想通貨を稼げたのに、国内暗号資産取引所しか口座を持っておらず、トークンの交換が出来ない」
等という事態を未然に防ぐためには、あらかじめ、Bybit(バイビット) に代表されるような、海外の暗号資産取引所にも、アカウント開設を済ませておく必要があります。

※日本人の間で人気の高い、海外暗号資産取引所としては、かつては「バイナンス」が挙げられていましたが、昨今、バイナンス側の方針転換により、日本居住者は、バイナンスでの新規口座開設が出来なくなってしまいました。

なお、Bybit(バイビット) でのアカウント開設は、メールアドレスやパスワードを用いて、比較的簡単に行うことが出来ますが、
「初めての海外暗号資産取引所のアカウント開設で、些か不安」
という方のために、fill.media編集部では、画像付きで、Bybit(バイビット)の使い方等の解説記事 をご用意しています。

適宜、ご覧下さい。

キャンペーンを活用し、PRIMAL(プライマル)参入のための原資を確保する

PRIMAL(プライマル)のようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが一般的です。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

本日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、15,500円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年3月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年3月31日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

fill.mediaの各種公式SNSをフォローし、PRIMAL(プライマル)等に関する情報収集態勢を整える

fill.mediaでは、各種SNSアカウントを通じて、PRIMAL(プライマル)等のブロックチェーン・ゲームや、各種NFTプロジェクト等に関する情報発信を行っています。

LINE公式アカウント

友達登録者数2,500名突破。
各種プロジェクトの最新キャンペーン情報など、即時性の高い情報を中心に配信しています。

Twitter

フォロワー数は8,000名強。
新規コンテンツ公開に関する情報や、各種プレゼント企画、ホワイトリスト案件の配信などは、Twitterでも行っています。
各プロジェクトに関する情報スレッドもツイート・投稿しています。

Youtubeチャンネル

fill.mediaの公式YouTubeチャンネル。チャンネル登録者数は約8,000名。
NFTゲームやブロックチェーン・プロジェクト、DeFi、その他関連情報等に関する動画をお届けしています。

TikTok

fill.mediaのTikTokアカウントがこちら。
さくっと観れる短めの動画を中心に、情報をお届けしています。

Spotify(スポティファイ)

fill.media編集部のポッドキャスト(ラジオ番組)を配信しています。
なお、番組は、Apple Podcast でも配信されていますので、お好きなほうでフォローしてください。

Discord

様々なブロックチェーン・ゲーム、Play to Earnゲームの最新情報を効率よく収集したい場合はこちら。

Telegram

fill.mediaのアナウンス情報専門チャンネルはこちらです。

お好きなSNSにてフォローのうえ、NFTゲーム、ブロックチェーン・プロジェクトに関する最新情報の収集にお役立て下さい。

PRIMAL(プライマル)概要・公式サイト等

PRIMAL(プライマル)公式サイト
https://www.getprimal.com/
iOS版アプリ
https://apps.apple.com/us/app/get-primal/id6444258877
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.primal
Twitterアカウント
https://twitter.com/enterprimal
テレグラム(ニュース)
https://t.me/PRIMALnews
PRIMALトークン
https://coinmarketcap.com/ja/currencies/primal-token/

PRIMAL(プライマル)の始め方・仮想通貨の稼ぎ方

PRIMAL(プライマル)の具体的な始め方、並びに、アプリの利用方法等としては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)の始め方

PRIMAL(プライマル)を始める際の実際の流れとしては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)のスマートフォン向けアプリの入手

まずは、PRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリをダウンロード・インストールします。
※PRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリ(iOS版&アンドロイド版)の入手用URLは、本記事前半をご確認下さい。

PRIMAL(プライマル)の利用規約等確認・メールアドレス登録

PRIMAL(プライマル)の同意事項、並びにプライバシーポリシーを確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、メールアドレスを入力、画面下部の「コンティニュー」をタップします。

※この際、「Bad Mail」(=メールアドレス不正)のエラーが表示されるケースがあるようです。
その際、fillメディア編集部では、他のメールアドレスを入力したところ、エラーが解消されました。

画像認証のクリア

登録を進める途中で、上掲画像のような画像認証が表示された場合は、画面の指示に沿って、認証をクリアします。

PRIMAL(プライマル)からの認証メールの受信

前段で登録したメールアドレス宛に、PRIMAL(プライマル)から、認証コード(数字6桁)の記載されたメールが届くので、コードを入力します。

紹介コードの入力

紹介コードは、PRIMAL(プライマル)のコミュニティ内等で配布されているようですが、特に所定の物がない場合、

3EF0JS3X

上記をご入力下さい。

PRIMAL(プライマル)へのユーザー名登録

任意のユーザー名を入力し「サブミット」(提出)をタップします。

PRIMAL(プライマル)アプリのホーム画面がこちら

このようなアプリホーム画面まで行きつけば、ひとまず、PRIMAL(プライマル)のアプリ取得、並びにユーザー登録までは完了です。

PRIMAL(プライマル)のウォレットアドレス登録の方法

PRIMAL(プライマル)では、アプリ内から任意のウォレットアドレスを追加することで、1日あたりのHIT付与量を増やすことが可能です。
ウォレットアドレスの登録方法としては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)アプリのホーム画面にて「ウォレット追加」をタップ

まずは、PRIMAL(プライマル)のスマホアプリのホーム画面にて、「Add Wallet」の箇所をタップします。

ウォレットアドレスの入力

枠内にウォレットアドレスを入力し、「Save」の箇所をタップします。

※なお、fillメディア編集部では、トークンを一切保有していない、新規のウォレットアドレスを、メタマスクにて作成し、アドレス入力を行いました。
また、2022年12月9日に、上掲の要領でウォレットアドレスの登録を行った際には、(スマートフォン内の)メタマスクが(認証・承認のために)立ち上がるような挙動は、見られませんでした。

1日あたりのHIT獲得量が増加する

ウォレットアドレスの保存が済むと、上掲画像のように、1日あたりのHIT付与量が増加することが分かります。
なお、1つのPRIMAL(プライマル)アカウントに対して、登録・追加出来るウォレットアドレスは、1つまで、とされている模様です。

PRIMAL(プライマル)の友達紹介でHITを稼ぐ方法

PRIMAL(プライマル)では、リファラル・プログラム(≒友達紹介プログラム)が提供されており、

  • 友達が、招待コードを利用して、PRIMAL(プライマル)の利用を始めたり、
  • その友達が、新たに、(その友人自身の)招待コードを利用して、新ユーザーを招待する、等すると、

日毎のHIT獲得量を増やすことが可能です。

↑また、各週で最も紹介者の多かった上位3名については、PRIMAL(プライマル)のNFTが無料で付与される、との旨も、アプリ内に掲載されています(2022年12月9日時点)。

PRIMAL(プライマル)のリファラル・プログラムの利用方法としては、以下の通りです。

「紹介追加」の箇所をタップ

PRIMAL(プライマル)のアプリホーム画面から、「Add Referrals」の箇所をタップします。

自身の紹介コードを確認する

上掲画像の要領で、自身の紹介コードを確認・コピー等することが可能です。
あとは、取得した紹介コードを、SNS等でシェアすることが出来ます。

PRIMAL(プライマル)アプリを使ったHITの稼ぎ方

2022年12月9日現在、以下のような要領でPRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリを利用することで、HIT(ポイントのようなものに相当)を稼ぐことが出来ます。

HITを稼ぐ具体的な方法

PRIMAL(プライマル)アプリのダウンロード・アカウント登録
1日あたり+4 HIT
ウォレットアドレスの登録
1日あたり+3 HIT(=上記のアカウント登録と合算すると、1日あたり+7 HIT)
PRIMAL(プライマル)への友達紹介
1日あたり+8 HIT(友達1名紹介あたり)
紹介した友達による、更なる友達招待
1日あたり+2 HIT(友達が招待した友達1名あたり)

なお、稼いだHITを受け取るためには、少なくとも1週間に1度、PRIMAL(プライマル)のアプリにログインする必要があります。

PRIMAL(プライマル)でHITを稼ぐにあたっての注意点

PRIMAL(プライマル)のアプリ内で稼ぐことの出来る「HIT」は、将来的に、PRIMAL(プライマル)の「ENERGY」というトークンに交換できるようになる模様ですが、

  • 交換が可能となる、具体的な時期や、
  • 実際の交換レートについては、

2022年12月9日現在、不明です。

なお、「ENERGY」トークンは、PRIMAL(プライマル)のエコシステムにおける「リワード・トークン」に相当し、PRIMAL(プライマル)のアプリを使った運動等に対する報酬として、獲得が可能な模様です。
また、アプリ内での、「ENERGY」トークンの主な使用用途(ユーティリティ)としては、以下のようなものが挙げられています。

  • PRIMAL(プライマル)NFTのリペア
  • PRIMAL(プライマル)NFTのミントや、レベル上げ
  • その他

PRIMAL(プライマル)の主要トークンにあたる「PRIMAL」(※コインマーケット・キャップのURLについては、本記事前半をご確認下さい)とは異なり、「ENERGY」トークンは、まだ取引所に上場していないため、価格は不明です。

すなわち、PRIMAL(プライマル)のアプリ内で、目下、稼ぐことのできる「HIT」が、果たして、日本円建てに換算して、いくら程度の価値を持つのか、は、現状、未知数です。


※ビットポイント以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、ビットポイントでは一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。