PRIMAL(プライマル)の始め方-運動で仮想通貨「ENERGY」を稼ぐMove To Earn型のNFTゲーム

「運動するだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、PRIMAL(プライマル)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなPRIMAL(プライマル)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませる
  2. Bybit(バイビット) 等の海外暗号資産取引所にもアカウントを作っておく
  3. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、NFT購入等のためのノーリスクの原資を確保しておく
  4. fill.mediaの各種公式SNSアカウントをフォローして、PRIMAL(プライマル)等に関する情報収集の態勢を整える
  5. PRIMAL(プライマル)アプリのダウンロード等を進める

PRIMAL(プライマル)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

PRIMAL(プライマル)で今後得られるようになる可能性のあるリワード(報酬)は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、PRIMAL(プライマル)の収益が最終的にトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はPRIMAL(プライマル)。ゲームのプレイで収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、上場済のトークンを円転したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

PRIMAL(プライマル)開始前の準備作業②海外暗号資産取引所のアカウント開設



引用元:Bybit(バイビット)公式サイト

PRIMAL(プライマル)のようなブロックチェーン・プロジェクトをプレイすると、自然と、複数の暗号資産(トークン)を取り扱うことになります。
そして、その中には、日本の暗号資産取引所では売買が出来ないトークンも、含まれる場合があります。

「PRIMAL(プライマル)をプレイして仮想通貨を稼げたのに、国内暗号資産取引所しか口座を持っておらず、トークンの交換が出来ない」
等という事態を未然に防ぐためには、あらかじめ、Bybit(バイビット) に代表されるような、海外の暗号資産取引所にも、アカウント開設を済ませておく必要があります。

※日本人の間で人気の高い、海外暗号資産取引所としては、かつては「バイナンス」が挙げられていましたが、昨今、バイナンス側の方針転換により、日本居住者は、バイナンスでの新規口座開設が出来なくなってしまいました。

なお、Bybit(バイビット) でのアカウント開設は、メールアドレスやパスワードを用いて、比較的簡単に行うことが出来ますが、
「初めての海外暗号資産取引所のアカウント開設で、些か不安」
という方のために、fill.media編集部では、画像付きで、Bybit(バイビット)の使い方等の解説記事 をご用意しています。

適宜、ご覧下さい。

キャンペーンを活用し、PRIMAL(プライマル)参入のための原資を確保する

PRIMAL(プライマル)のようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが一般的です。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

DMMビットコイン
2023年8月1日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、現金(日本円)2,000円が即時全員にプレゼント。
BITPOINT(ビットポイント)
2023年2月28日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、3,000円相当のDEP(ディープコイン)がもれなく全員にプレゼント。
COZUCHI
2023年2月14日までに公式サイト から投資家登録申請完了(無料)で、Amazonギフト1,000円分プレゼント(ただし先着500名)。
Bankers
2023年2月12日までに公式サイト からの新規会員登録&メルマガ登録で、楽天ポイント2,000円分をプレゼント。
Funvest
公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。
各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

DMMビットコイン(現金2,000円即時プレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
キャンペーン期限
2023年8月1日まで
特典
新規口座開設者全員に、現金(日本円)2,000円が口座内に即時プレゼント
サイトURL
DMMビットコイン (公式)

言わずと知れた、国内大手の暗号資産取引所。
新規で口座開設をするだけで、日本円で、2,000円がもれなく全員にプレゼント。
まだ口座未開設の場合、受け取っておいて損はありません。

ビットポイント(3,000円相当のDEPプレゼント)

条件
公式サイト から新規口座開設完了(無料)
特典
対象者全員に、3,000円相当のDEP(ディープコイン)をプレゼント
キャンペーン期限
2023年2月28日まで
サイトURL
BITPOINT(ビットポイント) (公式)

「ジョブトライブス」などの人気ゲームの運営で知られるPlayMining社の「DEPコイン」や、通常のWEB利用で報酬が得られる「Braveブラウザ」のBATなど、様々なトークンの取り扱いがあることで知られる暗号資産取引所。
2月28日までの期間限定で、新規口座開設者全員に、3,000円相当のDEPコインをプレゼントするキャンペーンを開催しています。

COZUCHI(Amazonギフト1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者にAmazonギフト1,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2023年2月14日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界では有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト1,000円分をプレゼントするキャンペーン開催中。

Bankers(楽天ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録&メルマガ登録(無料)
特典
対象者全員に楽天ポイント2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2023年2月12日まで
サイトURL
Bankers (公式)

同じく融資型クラウドファンディング業界では有名企業。
往時の業界最大手だったSBI証券子会社の融資型クラウドファンディング事業を一手に引き取り話題に。
新規の会員登録者(メルマガ受信要)全員に、楽天ポイント2,000円分をプレゼントするキャンペーン実施中。

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

fill.mediaの各種公式SNSをフォローし、PRIMAL(プライマル)等に関する情報収集態勢を整える

fill.mediaでは、各種SNSアカウントを通じて、PRIMAL(プライマル)等のブロックチェーン・ゲームや、各種NFTプロジェクト等に関する情報発信を行っています。

LINE公式アカウント
友達登録者数2,500名突破。 各種ブロックチェーン・プロジェクトの最新キャンペーン情報など、即時性の高い情報は、LINE公式アカウントにて優先的に配信しています。
Twitter
各種GiveAway企画や、ホワイトリスト案件の配信などは、Twitterでも行っています。
Youtubeチャンネル
fill.mediaの公式YouTubeチャンネル。NFTゲームやブロックチェーン・プロジェクト等に関する動画をお届けしています。
Discord
様々なブロックチェーン・ゲーム、Play to Earnゲームの最新情報を効率よく収集したい場合はこちら。
Telegram
fill.mediaのアナウンス情報専門チャンネルはこちらです。

お好きなSNSにてフォローのうえ、NFTゲーム、ブロックチェーン・プロジェクトに関する最新情報の収集にお役立て下さい。

PRIMAL(プライマル)概要・公式サイト等

PRIMAL(プライマル)公式サイト
https://www.getprimal.com/
iOS版アプリ
https://apps.apple.com/us/app/get-primal/id6444258877
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.primal
Twitterアカウント
https://twitter.com/enterprimal
テレグラム(ニュース)
https://t.me/PRIMALnews
PRIMALトークン
https://coinmarketcap.com/ja/currencies/primal-token/

PRIMAL(プライマル)の始め方・仮想通貨の稼ぎ方

PRIMAL(プライマル)の具体的な始め方、並びに、アプリの利用方法等としては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)の始め方

PRIMAL(プライマル)を始める際の実際の流れとしては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)のスマートフォン向けアプリの入手

まずは、PRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリをダウンロード・インストールします。
※PRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリ(iOS版&アンドロイド版)の入手用URLは、本記事前半をご確認下さい。

PRIMAL(プライマル)の利用規約等確認・メールアドレス登録

PRIMAL(プライマル)の同意事項、並びにプライバシーポリシーを確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、メールアドレスを入力、画面下部の「コンティニュー」をタップします。

※この際、「Bad Mail」(=メールアドレス不正)のエラーが表示されるケースがあるようです。
その際、fillメディア編集部では、他のメールアドレスを入力したところ、エラーが解消されました。

画像認証のクリア

登録を進める途中で、上掲画像のような画像認証が表示された場合は、画面の指示に沿って、認証をクリアします。

PRIMAL(プライマル)からの認証メールの受信

前段で登録したメールアドレス宛に、PRIMAL(プライマル)から、認証コード(数字6桁)の記載されたメールが届くので、コードを入力します。

紹介コードの入力

紹介コードは、PRIMAL(プライマル)のコミュニティ内等で配布されているようですが、特に所定の物がない場合、

3EF0JS3X

上記をご入力下さい。

PRIMAL(プライマル)へのユーザー名登録

任意のユーザー名を入力し「サブミット」(提出)をタップします。

PRIMAL(プライマル)アプリのホーム画面がこちら

このようなアプリホーム画面まで行きつけば、ひとまず、PRIMAL(プライマル)のアプリ取得、並びにユーザー登録までは完了です。

PRIMAL(プライマル)のウォレットアドレス登録の方法

PRIMAL(プライマル)では、アプリ内から任意のウォレットアドレスを追加することで、1日あたりのHIT付与量を増やすことが可能です。
ウォレットアドレスの登録方法としては、以下の通りです。

PRIMAL(プライマル)アプリのホーム画面にて「ウォレット追加」をタップ

まずは、PRIMAL(プライマル)のスマホアプリのホーム画面にて、「Add Wallet」の箇所をタップします。

ウォレットアドレスの入力

枠内にウォレットアドレスを入力し、「Save」の箇所をタップします。

※なお、fillメディア編集部では、トークンを一切保有していない、新規のウォレットアドレスを、メタマスクにて作成し、アドレス入力を行いました。
また、2022年12月9日に、上掲の要領でウォレットアドレスの登録を行った際には、(スマートフォン内の)メタマスクが(認証・承認のために)立ち上がるような挙動は、見られませんでした。

1日あたりのHIT獲得量が増加する

ウォレットアドレスの保存が済むと、上掲画像のように、1日あたりのHIT付与量が増加することが分かります。
なお、1つのPRIMAL(プライマル)アカウントに対して、登録・追加出来るウォレットアドレスは、1つまで、とされている模様です。

PRIMAL(プライマル)の友達紹介でHITを稼ぐ方法

PRIMAL(プライマル)では、リファラル・プログラム(≒友達紹介プログラム)が提供されており、

  • 友達が、招待コードを利用して、PRIMAL(プライマル)の利用を始めたり、
  • その友達が、新たに、(その友人自身の)招待コードを利用して、新ユーザーを招待する、等すると、

日毎のHIT獲得量を増やすことが可能です。

↑また、各週で最も紹介者の多かった上位3名については、PRIMAL(プライマル)のNFTが無料で付与される、との旨も、アプリ内に掲載されています(2022年12月9日時点)。

PRIMAL(プライマル)のリファラル・プログラムの利用方法としては、以下の通りです。

「紹介追加」の箇所をタップ

PRIMAL(プライマル)のアプリホーム画面から、「Add Referrals」の箇所をタップします。

自身の紹介コードを確認する

上掲画像の要領で、自身の紹介コードを確認・コピー等することが可能です。
あとは、取得した紹介コードを、SNS等でシェアすることが出来ます。

PRIMAL(プライマル)アプリを使ったHITの稼ぎ方

2022年12月9日現在、以下のような要領でPRIMAL(プライマル)のスマホ向けアプリを利用することで、HIT(ポイントのようなものに相当)を稼ぐことが出来ます。

HITを稼ぐ具体的な方法

PRIMAL(プライマル)アプリのダウンロード・アカウント登録
1日あたり+4 HIT
ウォレットアドレスの登録
1日あたり+3 HIT(=上記のアカウント登録と合算すると、1日あたり+7 HIT)
PRIMAL(プライマル)への友達紹介
1日あたり+8 HIT(友達1名紹介あたり)
紹介した友達による、更なる友達招待
1日あたり+2 HIT(友達が招待した友達1名あたり)

なお、稼いだHITを受け取るためには、少なくとも1週間に1度、PRIMAL(プライマル)のアプリにログインする必要があります。

PRIMAL(プライマル)でHITを稼ぐにあたっての注意点

PRIMAL(プライマル)のアプリ内で稼ぐことの出来る「HIT」は、将来的に、PRIMAL(プライマル)の「ENERGY」というトークンに交換できるようになる模様ですが、

  • 交換が可能となる、具体的な時期や、
  • 実際の交換レートについては、

2022年12月9日現在、不明です。

なお、「ENERGY」トークンは、PRIMAL(プライマル)のエコシステムにおける「リワード・トークン」に相当し、PRIMAL(プライマル)のアプリを使った運動等に対する報酬として、獲得が可能な模様です。
また、アプリ内での、「ENERGY」トークンの主な使用用途(ユーティリティ)としては、以下のようなものが挙げられています。

  • PRIMAL(プライマル)NFTのリペア
  • PRIMAL(プライマル)NFTのミントや、レベル上げ
  • その他

PRIMAL(プライマル)の主要トークンにあたる「PRIMAL」(※コインマーケット・キャップのURLについては、本記事前半をご確認下さい)とは異なり、「ENERGY」トークンは、まだ取引所に上場していないため、価格は不明です。

すなわち、PRIMAL(プライマル)のアプリ内で、目下、稼ぐことのできる「HIT」が、果たして、日本円建てに換算して、いくら程度の価値を持つのか、は、現状、未知数です。


※ビットポイント以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、ビットポイントでは一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。