MetaStrikers(メタストライカーズ)で仮想通貨は稼げるのか-本田圭佑氏がゼネラルマネージャーを務めるNFTゲーム

「ゲームをプレイするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、MetaStrikers(メタストライカーズ)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなMetaStrikers(メタストライカーズ)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませる

    ※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、MetaStrikers(メタストライカーズ)の「ストライカー」や「カプセル」購入等のためのノーリスクの原資を確保しておく
  3. fillメディア公式Zealyに参加し、限定NFTの無料エアドロップを受け取る→受け取ったNFTは抽選イベントへの参加チケット等になるほか、OpenSea(オープンシー)等で出品も可
    ※参加の手順はこちらから
  4. MetaStrikers(メタストライカーズ)のアカウント開設等を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

MetaStrikers(メタストライカーズ)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

MetaStrikers(メタストライカーズ)のプレイで、今後、報酬が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、MetaStrikers(メタストライカーズ)の収益がトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はMetaStrikers(メタストライカーズ)。ゲームのプレイで収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト

※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,500円相当のOSHIトークンをプレゼントするキャンペーン開催中


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、MetaStrikers(メタストライカーズ)参入のための原資を確保する

MetaStrikers(メタストライカーズ)のようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが多くあります。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年4月13日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、19,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年4月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年4月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年5月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

MetaStrikers(メタストライカーズ)の始め方・仮想通貨の稼ぎ方

MetaStrikers(メタストライカーズ)の始め方

MetaStrikers(メタストライカーズ)のプレイを始める際の手順は、主に、以下の通りです。

  1. MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム用アカウントの新規作成
  2. ウォレットのコネクト(ポリゴン・チェーン)
  3. ファンディングからスペンディングへと資金をトランスファー
  4. スターターパックの購入
  5. スターターパックの開封
  6. 最初のチーム編成を済ませる

それぞれ、スクリーンショットを交えつつ、詳しく確認して参りましょう。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム用アカウントの新規作成

最初に、MetaStrikers(メタストライカーズ)のアカウント登録から始めていきます。
手順は以下の通りです。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム公式サイトへ

まずは、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://bcg.metastrikers.xyz/

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームアカウントの新規登録

任意のメールアドレス、及びパスワードを設定して、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム用アカウントを新規登録します。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームのホーム画面がこちら

このようなホーム画面が表示されれば、ひとまず、MetaStrikers(メタストライカーズ)のプレイを始める準備は完了です。

ウォレットのコネクト(ポリゴン・チェーン)

続いて、ウォレットのコネクトを進めていきます。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のウォレットページを開く

まずは、MetaStrikers(メタストライカーズ)ゲーム画面右上に表示されている、トークン・バランスが表示されたインターフェースをクリックします。

「ファンディング」ページの表示

デフォルトでは「スペンディング」が表示されていますので、「ファンディング」ページに表示を切り替えます。

「ウォレットをコネクト」をクリック

「Connect Wallet」のバナーをタップします。

ウォレットのコネクト方法の選択

任意のウォレット・コネクト方法を選択します。
なお、fillメディア編集部では、メタマスクを用いたウォレット接続を選択しています。

ソフトウェア・ウォレットでコネクト承認

前段でメタマスクを選択している場合、メタマスクのポップアップが立ち上がるので、コネクトを承認します。

ウォレットアドレスが表示されれば、コネクト完了

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面内に、コネクトしたウォレットのアドレスが表示されれば、ウォレットのコネクトは完了です。

ファンディングからスペンディングへと資金をトランスファー

スターターパックや、ストライカー、アイテム等の購入を行いたい場合、まずは、その資金を、「ファンディング」から「スペンディング」へとトランスファーする必要があります。
手順は以下の通りです。

「トランスファー」のバナーをタップ

ウォレット画面に表示されている、「トランスファー」のバナーをクリックします。

トランスファーするトークンの銘柄や量を指定

「From」及び「To」の部分
トークンのトランスファーの方向性を指定します。
「ファンディング」から「スペンディング」に資金をトランスファーしたい場合は、「From」側を「ファンディング」に、「To」側を「スペンディング」に指定します。
Assets
トランスファーしたいトークンの銘柄名を指定します。
Amount
トランスファーしたいトークンの量を入力します。

諸々の入力・指定が済んだら、「Confirm Transfer」のバナーをクリックします。

ソフトウェア・ウォレットでトークンのトランスファーを承認

MetaStrikers(メタストライカーズ)とのコネクトに利用しているソフトウェア・ウォレットのポップアップが立ち上がるので、トランスファー内容を承認します。

トランスファー処理の開始

このような画面が表示されれば、トランスファー処理の申請提出は完了です。

「スペンディング」側でトークンの着金を確認出来ればOK

トランスファーの処理が完了すると、このように、「スペンディング」側にて、トークンの着金が確認できます。
また、「History」部分には、これまでの資金移動等の履歴が表示されます。

スターターパックの購入

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームを始めるにあたり、スターターパックを購入したい場合、手順は以下の通りです。

「マーケット」アイコンをタップ

まずは、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面下部に表示されている、「マーケット」のアイコンをタップします。

「カプセルズ」を選択

画面上部に表示されているタブの中から、「Capsules」を選択します。

スターターパックのバナーをタップ

スターターパックのバナー部分をクリックします。

「購入」バナーをタップ

「Buy」のバナーをクリックすると、即座に、購入処理が完了します。

スターターパックの開封

スターターパックの購入が完了したら、以下の手順で、開封を行うことが出来ます。

「チーム」アイコンをタップ

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面下部のメニューから、「チーム」を選択します。

「リスト」タブに表示切替

チーム編成画面上部のタブ・メニューから、「リスト」を選択します。

「カプセル」を選択

続いて、「カプセル」タブを選択します。

開封したいカプセルを選択

購入したカプセルのうち、開封したい物をタップで選択します。

「メニュー」をクリック

続いて「Menu」のバナーをタップします。

「開封」を選択

「Open」のバナーをクリックします。

このような確認画面が表示されるので、「コンファーム」をタップします。

ストライカーの表示

カプセルの開封が終わると、中に入っていたストライカーが表示されます。

タップすると、そのストライカーの詳細情報が確認できます。

最初のチーム編成を済ませる

カプセルの開封が済んだら、いよいよ、チーム編成を行うことが出来ます。

「チーム編成」のバナーをタップ

「Edit Team」のバナーをタップします。

「+」ボタンをタップ

「Members」の箇所の、「+」アイコンをタップします。

チームに配置したいストライカーの選択

手持ちのストライカーの中から、チームに組み入れたい選手を選択します。

「Equip」をタップ

「Equip」(=装備する)のバナー部分をクリックします。

チーム編成の完了(キャプテン・スキルの確認)

4枠全てにキャラクターを配置出来れば、チーム編成は完了です。
なお、「キャプテン・スキル」は、4枠のうちの一番左端の「キャプテン」枠に配置されたストライカーのスキルが反映されます。

MetaStrikers(メタストライカーズ)の練習試合への参加方法

MetaStrikers(メタストライカーズ)の練習試合への参加の手順としては、以下の通りです。

  1. 練習試合へのエントリーを済ませる
  2. 試合結果の確認
  3. 報酬(リワード)の受取
  4. ストライカーのレベルアップに伴うポイントの割り振り

それぞれ、スクリーンショットを交えつつ、確認を進めて参ります。

練習試合へのエントリーの手順

MetaStrikers(メタストライカーズ)の練習試合へのエントリーを行う場合、手順は以下の通りです。

試合の準備期間中に「スタート」をタップ

試合の準備期間の間に、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面から「スタート」をタップします。

「練習(Practice)」をタップ

「練習(Practice)」のバナーをタップします。

練習試合に参加させるチームの選択

「Send Team」のバナーをタップします。

このような確認画面が表示されるので、改めて「Send」をタップします。

練習試合開始までの待ち時間の表示

試合の開始時刻までのカウントダウンが表示されるので、待機します。

試合時間の開始

MetaStrikers(メタストライカーズ)の場合、試合時間、及び準備時間は、それぞれ、以下のようにスケジュールされています。

準備時間 試合時間
ラウンド1 9時~11時 11時~13時
ラウンド2 13時~15時 15時~17時
ラウンド3 17時~19時 19時~21時
ラウンド4 21時~23時 23時~(翌日)1時
ラウンド5 1時~3時 3時~5時
ラウンド6 5時~7時 7時~9時

試合結果の確認

上掲の「試合時間」が終了すると、エントリーした試合の結果を確認することが出来ます。
手順は以下の通りです。

「結果」のバナーをタップ

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームのホーム画面に表示されている、「Result」のバナーをタップします。

試合結果の表示

参加した練習試合の結果が表示されます。
「Detail」の部分をクリックすると、

このように、より詳しい試合結果が確認できます。

相手チームのストライカー情報も確認できる

前掲の試合結果詳細画面で、敵チーム側の「Team」ボタンをクリックすると、敵チームのストライカーの構成を確認できます。

試合参加の報酬(リワード)の受け取り

試合結果の確認が済んだら、試合への参加報酬(リワード)を受け取りましょう。
手順は以下の通りです。

「報酬を受け取る」をタップ

「Receive Reward」のバナーをタップします。

「LUMP」トークンの受け取り

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム内ユーティリティ・トークンにあたる、「LUMP」トークンを受け取ることが出来ます。

「アイテム」がドロップすることもある

「LUMP」トークン以外にも、確率に応じて「アイテム」がドロップするケースもあります。

獲得したLUMPトークンの反映

試合への参加によって獲得したLUMPトークンは、このように、ゲーム内で即時に表示・反映されます。

ストライカーのレベルアップ、ポイントの割り振り(ステ振り)

MetaStrikers(メタストライカーズ)の場合、ストライカーのレベルは、試合に参加するごとに、自動的に一段階、レベルアップします。
レベルアップによって入手した「ポイント」を、ストライカーのパラメータに割り振る「ステ振り」の手順は、以下の通りです。

ステ振りを行いたいストライカーの選択

試合に参加しレベルが上がっており、かつ、ステ振りが済んでいないストライカーを1体、選択します。

「ポイントの割り振り」をタップ

「Distribution」のバナーをクリックします。

パラメータごとにステ振りの実施

レベルアップによって入手したポイントを、

  • オフェンス
  • ディフェンス
  • スピード
  • スタミナ
  • テクニック
  • パワー

といったパラメータに振り分けます。

ステ振りが済んだら、「コンファーム」をタップします。

ステ振りの完了

ステ振りの結果、

  • 「パラメータ」の値が変化し、
  • 未配布のポイントが「ゼロ」となれば、

ステ振りは完了です。

MetaStrikers(メタストライカーズ)の「ミーティング」の使い方

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームでは、自チームの選手との「ミーティング」機能が提供されています。
適切にミーティングを行うことで、モチベーションが低い状態にある選手を鼓舞することが可能です。

ストライカーとの「ミーティング」を行う手順

実際に、自チームのストライカーとミーティングを行いたい場合、手順は以下の通りです。

「チーム」メニューを選択

まずは、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面下部のメニューから、「チーム」アイコンをタップします。

ミーティングを行いたい選手(ストライカー)を選択

続いて、自チームの選手の中から、ミーティングを行いたいストライカーを選択します。

ストライカーのメニューを表示

ストライカーの詳細画面が表示されたら、「Menu」バナーをタップします。

「ミーティング」を選択

メニューの中から、「Meeting」を選択します。

ストライカーの悩みごとの相談に乗ってあげる

ストライカーがどのようなことに悩んでいるのか、が表示されるので、それに対する回答内容を選択し、「Talk to this Striker」のバナーをタップします。

(回答が良ければ)ストライカーのモチベーションが向上する

悩み事への回答内容が適切されば、ストライカーのモチベーションに向上効果が見られます。

ストライカーとのミーティングを実施する際の注意点

実際に、ストライカーとのミーティングを行う場合、以下のような点には注意が必要です。

試合中は、ミーティングを行うことが出来ない

当然と言えば、当然ですが、ストライカーが試合に出場している間は、ミーティングを行うことが出来ません。
ミーティングは、試合と試合の間の「準備時間」中に済ませる必要があります。

一度の準備期間中、無料のミーティングは2回まで

1ターンの準備時間の間に、無料で行うことが出来るミーティングの回数は「2回まで」とされています。
3回目以降は有料となるほか、2023年5月時点では、そもそも、3回目以降の有料ミーティングの機能が未搭載となっています。

既にモチベーションが高いストライカーとはミーティングをしても仕方ない

ミーティングは、モチベーションが低い状態の選手と行ってこそ、効果を発揮するものです。
既にモチベーションが十分に高い状態の選手とミーティングを行っても、意味はありませんので、選手選択の際には、注意が必要です。

MetaStrikers(メタストライカーズ)で稼いだ仮想通貨を出金・換金する方法

ここでは、

  • MetaStrikers(メタストライカーズ)で稼いだLUMPトークンの出金方法、及び、
  • 出金したLUMPトークンの換金・交換手順

を確認して参ります。

MetaStrikers(メタストライカーズ)から仮想通貨を出金する手順

MetaStrikers(メタストライカーズ)で稼いだ仮想通貨、すなわち、LUMPトークンを、出金(引き出し)したい場合、手順は以下の通りです。

トークン残高部分をタップ

まずは、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム画面右上に表示されている、トークン残高部分をタップします。

「トランスファー」をタップ

ウォレット画面に入ったら、トークンの「トランスファー」バナーをタップします。

MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金したいトークン量等を指定

まず、トークンのトランスファーの方向性が、「スペンディング」から「ファンディング」へ、となっていることを確認します。
「アセット」の箇所に、出金したいトークン銘柄をセットしたら、「アマウント」の箇所に、出金するトークン量を入力します。

なお、MetaStrikers(メタストライカーズ)の出金には、手数料が発生しますが、出金量を入力する時点では、出金手数料は考慮せず、「Max」等で指定することが可能です。
※後程、出金手数料を控除したトークン量が、トランスファーされてきます。

諸々の設定が済んだら「Confirm Transfer」のバナーをタップします。

出金処理が始まる

このようなポップアップが表示されれば、出金の処理が始まっています。

MetaStrikers(メタストライカーズ)からの出金完了

このように「ファンディング」側に、出金した仮想通貨銘柄の着金を確認出来れば、MetaStrikers(メタストライカーズ)からの出金は完了です。
なお、この時点で、出金手数料分を控除したトークン量が送付されてきていることが分かります。

MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金した仮想通貨の換金

MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金したLUMPトークンを、換金、すなわち、他のトークン銘柄に交換したい場合、手順は以下の通りです。

Uniswap(ユニスワップ)公式サイトにアクセス

まずは、Uniswap(ユニスワップ)の公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://app.uniswap.org/#/swap

換金「元」のトークンを指定

Uniswap(ユニスワップ)にウォレットをコネクトし、チェーンをポリゴン・チェーンに切り替えたうえで、交換「元」のトークン指定部分をタップします。

トークン検索窓に、LUMPトークンのコントラクトアドレスを入力

トークン検索窓に、MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金してきたLUMPトークンのコントラクトアドレスとして、以下を入力します。

0x98E24Cb7025f15Be072645D38D02ac86551AD01a

検索結果に、LUMPトークンが表示されるので、タップで選択します。

このような確認画面が表示された場合は、「理解しました」のバナーをタップします。

交換「先」の仮想通貨銘柄を指定

続いて、交換「先」のトークン銘柄を指定します。

Uniswap(ユニスワップ)によるLUMPトークン使用を許可

「LUMPの使用を承認する」のバナーをタップします。

Uniswap(ユニスワップ)とのコネクトに利用するソフトウェア・ウォレットのポップアップが立ち上がるので、Uniswap(ユニスワップ)によるLUMPトークン使用の上限額を設定します。
その余、トランザクション手数料の支払いや、署名を済ませます。

トークン交換の実行

諸々の準備が整ったら、「スワップ」のバナーをタップします。

スワップ(※仮想通貨の交換)の最終確認画面が表示されるので、よく確認し、改めて「スワップ」のバナーをタップします。
その余、改めて、スワップのトランザクション手数料の支払いを行います。

MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金した仮想通貨の換金完了

無事にトランザクションが完了すると、このように、MetaStrikers(メタストライカーズ)から出金してきたトークンを、他の銘柄に交換することが出来ます。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のレビュー・評判・攻略のコツは

fillメディアの公式Zealyでは、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームレビューを投稿することでXPを入手できるイベントを開催しています。
※fillメディア公式Zealyへの参加の手順は、こちらの記事 からご確認下さい。

以下の内容は、当該イベントを通じて、実際にfillメディアへと寄せられた、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームレビューです。
なお、各レビューの内容は、あくまでも、投稿者個々人の個人的な見解であり、fillメディア編集部としての公的な見解を表すものではありません。

MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームを始めたきっかけは?

MetaStrikers(メタストライカーズ)のプレイを始めたきっかけを尋ねたところ、回答者からは、以下のような回答が寄せられました。

fillメディアのジュニアNFTプレゼント企画がきっかけ

fillメディアの、ジュニアNFT4体プレゼント抽選に当選したのがきっかけです。
正直に言って、fillメディアのプレゼントの企画があるまでMetaStrikersに関心がありませんでした。
調べてみると、NFTを4体所持していないとプレイ出来ないゲームという事で、せっかくの機会なので今回の当選で頂いたジュニアNFTを使ってみようと思いました。

インフルエンサーのプレイ動画がきっかけ、というケースも

併せて、以下のような回答も寄せられています。

  • TwitterでGiveawayに当選したことがきっかけで興味を持って始めようと思いネットで調べ始めました。
  • ツイッターで話題になっていたので初めて見ました。インフルエンサーさんのプレイ動画も実際に始めようとしたきっかけの一つです。

MetaStrikers(メタストライカーズ)をプレイした感想・レビューは

続いて、実際にMetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームをプレイした感想・レビューを尋ねたところ、以下のような回答が寄せられました。

プレイにそこまで時間がかからないのが◎

まだまだ始めたばかりなので、やり込むほどはプレイ出来ていません。
もっとも、操作上、やる事は少なく、試合開催前に4人の選手に声をかけ状態を整えて、ステータスや戦術を決め送り出して終わり、と、非常に簡単です。
あとは、試合時間が終わるまで放置なので、簡単でいいと思いました。
ゲームを触っている時間が無い人には、プレイしやすいと思います。

戦術がモノを言うストラテジーゲーム

  • PvPのため頭を使えば後発でも稼ぐことができる点はとてもいいが、フュージョンコストの記載欠落など不安を覚えることが数か所ある(※)
  • サッカーゲームなんですけど、戦略系のゲームでした。考えないで進めると勝率が下がるので新しい感覚のサッカーだなと思いました。

(※)その後、MetaStrikers(メタストライカーズ)のホワイトペーパーでは、フュージョン・コスト等に関する情報が詳しく記載されています。

MetaStrikers(メタストライカーズ)をプレイして「面白い!」を感じたポイント

続いて、実際にMetaStrikers(メタストライカーズ)のゲームをプレイしたうえで「楽しい!」「面白い!」と感じたポイントについて尋ねたところ、以下のような回答が寄せられました。

複数のブロックチェーン・ゲームをプレイしているユーザーに◎

プレイしてみて面白いというか、MetaStriketsの良いところは、プレイ時間を割かれ過ぎない点です。
皆さんそうだと思うのですが、私は複数のゲームをプレイしていて、どのゲームもデイリーのクエストなどが増える傾向にあって、1つのゲームの時間占有率が高くなり過ぎていると思います。
その点で、MetaStrikersは選手を送り出したあとは試合終了まで時間が空くのでとても助かります。

じゃんけん要素が面白い

併せて、以下のようなコメントも寄せられています。

  • キャラの組み合わせでステータスが上がったり、戦術によってステータスが変化する点が面白い。じゃんけん要素があるのも加点ポイント
  • 絵が独特な印象でした。みていて面白いのと、種族が豊富なのが面白かったです。また成長の仕方もそれぞれ違うのがいいなと思いました。

MetaStrikers(メタストライカーズ)に改善を期待したいポイントは

続いて、MetaStrikers(メタストライカーズ)をプレイしていて不満を感じたポイント、改善を希望する点を尋ねたところ、以下のようなコメントが寄せられました。

手動で選手を試合に参加させるのが面倒

MetaStrikers(メタストライカーズ)をプレイしていて不満を感じる所は、毎試合前に選手を手動で送り出さないと試合に参加出来なくて、時間が合わないとなかなか試合に参加できない、という点です。
あとは、NFTに使用出来る試合数の上限があることです。
私はまだ体験してないのですが、30試合程で引退して使えなくなるとの事で、新しく選手を購入や合成をしなければならないとのことです。
プレイし続けるためには継続的な課金が必要になりそうです。

PVPならではの難しさ

PVPが主軸である以上、戦略がうまく組めないと勝てない、という点が、難しいところかなと思いました。
不満というよりは、タスク感覚で気軽に(PVEを)プレイするゲームではないな、と思います。

MetaStrikers(メタストライカーズ)は日本のブロックチェーン・ゲーマーにおすすめできるか

続いて、MetaStrikers(メタストライカーズ)を国内のブロックチェーンゲーム・プレイヤーにお勧めできるか、どうか、を、理由と合わせて尋ねたところ、以下のような回答が寄せられました。

最初に4体のNFTを揃える必要がある、という点がネック

事前に4体のNFTが必要なので、ブロックチェーンゲーム初心者の方には敷居が高いのかもしれません。
また、グラフィックも少し地味な感じなので、初心者の方には敬遠されてしまうかも知れません。

ただ、日本語に対応している点と、操作が簡単シンプルなので、最初のNFTの用意する所さえ出来れば、初心者の方でも全然プレイできます。

戦略の必要性が、好みを分ける可能性も

併せて、以下のような意見も寄せられています。

  • 頭を使わないと稼ぐことができないため、気軽に始めるためには、少し敷居が高いのではないかと思う
  • BCGが好きな方には、おすすめできると思います。戦略系のゲームなので、好き嫌いはあると思いますが、すすめてみたいです。

MetaStrikers(メタストライカーズ)に将来実装してほしい新機能は?

続いて、MetaStrikers(メタストライカーズ)に将来搭載を希望したい新機能を尋ねたところ、以下のようなアイディアが寄せられました。

新規プレイヤー向けの特典を配布し、新規流入を加速

プレイヤーを増やすために、最初の4体のNFTは新規プレイヤーの特典として配布し、敷居を下げた方がプレイヤーは確実に増えると思う。
試合後のリザルトを派手にして試合内容を見える演出にして、戦っている感じが欲しい。
勝ち、負け、だけではどのステータスが勝敗に影響しているのか分からないし、選手のどこを強化したらいいのか分からないです。

演出面などの強化も期待

併せて、以下のようなコメントも寄せられています。

  • ポジションごとにどのステータスが上がるかをゲーム上に表示してほしい。いちいちホワイトペーパーを見に行かなければいけないのは少し手間
  • 難しいかと思いますが、演出面の強化がされるといいかなとおもっています。見ていて、さっぱりしている感じがします。

初心者に伝えたい、MetaStrikers(メタストライカーズ)のゲーム攻略のコツは

最後に、これからMetaStrikers(メタストライカーズ)のプレイを始める初心者に向けて伝えたい、ゲーム攻略上のコツや、ポイント、といった点について尋ねたところ、以下のような回答が寄せられました。

公式ディスコードに参加して情報収集を

まずは、毎日、毎試合、確実に試合に出場する事です。
正直、私もプレイを始めてから日が浅いので、手探りな感じでプレイしてます。
レアなNFTを購入するのが勝利への近道かもしれませんが、中々そうはいかないので、まずはMetaStrikers(メタストライカーズ)の公式discordに入って、他のプレイヤーさんに質問しながら、ステータスの振り分け方を参考にしてみてはどうでしょうか?

ステータス配分が鍵、との意見も

併せて、以下のようなコメントも寄せられています。

  • ポジションごとに伸びるステータスが決まっているので自分のキャラで最適なステータス配分が何かを考えることが必要。
  • とにかく戦略なので、最初1匹はボックス?で買って、後はスキルの相性を考えながらマーケットでキャラをあつめるのがいいと思います。

MetaStrikers(メタストライカーズ)概要・公式サイト等

ゲーム公式サイト
https://metastrikers.xyz/
Twitterアカウント
https://twitter.com/MetaStrikersGLB
ディスコード
https://discord.com/invite/zN7dGcp9dm
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxqcQJAwck0zEGLLk2jIj3w
ミディアム
https://medium.com/@MetaStrikersGLB
ホワイトペーパー
https://whitepaper.metastrikers.xyz/overview/metastrikers
LUMPトークンチャート(DexScreener)
https://dexscreener.com/polygon/0x98E24Cb7025f15Be072645D38D02ac86551AD01a
公式リンク集
https://linktr.ee/metastrikers_xyz

※ビットポイント以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、ビットポイントでは一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞