Cegaの始め方とは-エキゾチック・オプションFCNへの投資方法や、Super SanicsNFTの取得方法を解説

Cegaのヴォルトへの投資方法

ファントム・ウォレットのインストール

Cegaはソラナ・チェーン上で提供されているサービスですから、その利用には、ソラナ・チェーン用のウォレットが不可欠です。
ソラナ・チェーン上で提供されているウォレットにはいくつか種類がありますが、本記事では、ファントム・ウォレットを利用します。

ファントム・ウォレット公式サイトへ

ファントム・ウォレット公式サイトのURLは以下の通りです。

https://phantom.app/

画面右上の「ダウンロード」をクリック

任意のブラウザを選択

本記事ではChrome版を利用します。

「Chromeに追加」をクリック

「拡張機能を追加」をクリック

「新規ウォレットの作成」をクリック

パスワードの作成

また、次画面では、シークレットリカバリーフレーズの確認・保管(安全な方法で保管することが重要です)を行います。

キーボード・ショートカットの確認

ファントム・ウォレット導入の完了画面

↑この画面まで行きつけば、ファントム・ウォレットの導入は完了です。
続いて、Cegaの公式サイトへとアクセスしていきます。

Cegaの公式サイトで、アプリの立ち上げ

まずは、Cegaファイナンスの公式サイトへとアクセスします。



引用元:Cega公式サイト

Cega公式サイトのURLは、下記の通りです。

https://www.cega.fi/

アプリの立ち上げ

「Launch」をクリックすると、Cegaのウェブ・アプリケーションが立ち上がります。

Cegaのアプリページにて、ウォレット接続



引用元:https://app.cega.fi/

Cegaのアプリページにアクセスしたら、続いて、先程インストールしたファントム・ウォレットの接続を行います。

ウォレット接続画面へ

↑画面右上の、「Select Wallet」をクリックします。

ファントム・ウォレットを選択

ウォレット側で「接続」をクリック

ファントム・ウォレットの接続が完了した様子がこちら

Cegaのアプリページ右上に、このように、ファントム・ウォレットのアイコン、そしてウォレット・アドレスが表示されれば、接続完了です。

Cegaと接続しているウォレットに、SOL、及びUSDCを送金する

Cegaはソラナ・チェーン上で動作していますから、トランザクションの際には、ガス代(手数料)として、SOLの支払いが必要です。
また、Cegaの各ヴォルトへの出資には、米ドル・ステーブルコインである、USDCが必要です。

SOL、並びにUSDCの取得・送付方法には、いくつか選択肢がありますが、いずれの場合においても、必ず、ソラナ・チェーンを選択したうえで、送金を行うことが重要です。

Cegaのサイト上で、ヴォルトを選択し、出資する



引用元:https://app.cega.fi/

Cegaでは、2022年9月11日現在、下記5つのヴォルトが取り扱われています。

  • Cruise Control
  • Genesis Basket
  • Gotta Go Fast
  • Insanic
  • Solana DeFi Summer

このうち、後者2つについては、CegaのNFTを保有しているホルダーでないと、出資を行うことが出来ません。

各ヴォルトの内容についてよく確認したうえで、任意のヴォルトのパネルをクリックします。
ここでは、「Cruise Control」ヴォルトへと投資する場合で例示します。

画面右側の入力欄から、デポジットしたい資金量を入力する

↑画面右側の「Amount」の箇所から、今回デポジットしたいUSDCの金額を指定することが出来ます。
「Max」をクリックすると、その時点でファントム・ウォレットに入っているUSDCの全量を指定することも可能です。

デポジット内容のプレビュー

↑「プレビューデポジット」をクリックします。

内容に差支えがなければ、「Deposit Now」をクリック

↑「Deposit Now」の箇所をクリックすると、ファントム・ウォレットが立ち上がります。

ファントム・ウォレット側で、トランザクションの承認を行う

↑右下の「承認」をクリックすることで、トランザクションを承認します。

デポジットが完了した様子がこちら

↑このような「OK」マークが表示されれば、デポジット完了です。

Cegaのヴォルト・トークンの受け取り

↑デポジットが完了すると、「不明なトークン」と記されたトークンを受け取ることが出来ます。
これは、Cegaのヴォルト・トークンであり、資金の預かり証のようなものに相当します。

Cegaの「Super Sanics」NFTの購入方法

前述の通り、Cegaでは、2022年9月11日現在、5つのヴォルトが取り扱われていますが、このうち、

  • Insanic
  • Solana DeFi Summer

の2つについては、CegaのNFTである「Super Sanics」を保有していないと、閲覧・購入等を行うことが出来ません。

Cegaの「Super Sanics」NFTを購入する場合、下記のようなステップを踏む必要があります。

マジック・エデン上の、「Cega Super Sanics」ページへ

マジック・エデン上の、「Cega Super Sanics」ページのURLは、下記の通りです。

https://magiceden.io/marketplace/cega_super_sanics

マジック・エデンに、Cegaと接続しているファントム・ウォレットをつなげる

マジック・エデンのサイト内、ページ右上の「Connect Wallet」で、ファントム・ウォレットの接続を行います。
なお、当然のことながら、当該ウォレットは、Cegaと接続しているファントム・ウォレットと、同一である必要があります。

任意のNFTの「すぐ買う」をクリック

↑「すぐ買う」をクリックすると、ファントム・ウォレットが立ち上がりますので、決済を承認します。

Cegaのヴォルト一覧ページを再読み込みする

↑NFTがファントム・ウォレットに到着してから、Cegaのヴォルト一覧ページを再読み込みします。
すると、このように、(NFTを保有していない時は閲覧できなかった、)「Insanic」ヴォルトの情報が閲覧できるようになります。

※なお、「Solana DeFi Summer」ヴォルトを閲覧するためには、CegaのNFTが5点、必要となります(2022年9月11日現在)。

Cegaの公式Discord内で、「Insanics」のロール付与を受ける

Cegaの「Super Sanics」NFT購入後、下記の手順を踏むことで、Cegaの公式ディスコード内で、「Insanics」ロールの付与を受けることが出来ます。

Cegaのディスコード内で、「holder-verification」のチャンネルをクリック

文中のリンクから、「matrica.io」にアクセス

「CONNECT」をクリック

「Connect Wallet」をクリック

ファントム・ウォレットを選択

Cegaの「Super Sanics」NFTの入っているウォレットを選択します。

「接続」をクリック

「Sign Message」をクリック

「Approve」をクリック

「Sign Up」をクリック

「Link Discord」をクリック

「認証」をクリック

「Insanics」ロールの付与完了

↑しばらくすると、このように、ディスコード内の自身のプロフィールに、「Insanics」ロールが付与されます。

NFTホルダー専用のチャンネルにもアクセス出来るように

↑ロールの付与が済むと、このように、「Super Sanics」NFTの保有者限定のチャンネルにも、アクセスが出来るようになります。

Cegaホワイトペーパー和訳

下記の内容は、Cega運営元からの承諾に基づき、公開されているCegaのホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://docs.google.com/document/d/1INxDdHfGbti7MNfpR0AQi0pY9r_AZJw4hJLPazgMVVE/edit

ホワイトペーパーは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますし、文量の都合上、割愛している箇所もありますので、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Cegaの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Cegaとは

Cegaは、純粋なエキゾチック・デリバティブに焦点を当てた、初の分散型デリバティブプロトコルです。
Cegaは、4つの主要なユーザーインサイトに基づいて設立されました。

  1. ユーザーは、機関投資家の参入に伴い、市場における利回りが低下していることを認識しています。
  2. ユーザーは、消費者向けの既存のオプション商品には戦略的な多様性が欠けていると感じています。
  3. 仮想通貨関連プロジェクトのUXはナビゲートしにくいと感じています。
  4. ユーザーは、プロジェクト側のラグプルなどの被害に遭うことなく、利益率の高い投資を実現したいと考えています。

Cegaプロトコルは、分散型金融ユーザーのリスクエクスポージャーをコントロールするのに役立つ「バリア」を備えた、仮想通貨市場全体で最も利回りの高い商品の一つを提供することを目的としています。
これは、エキゾチックなデリバティブ特性を持つ仕組債を作成し、高速取引、デリバティブの流動性の利用、強力なリスク管理能力を持つネットワークに実装することで可能となります。

Cegaの考える市場機会

非中央集権型デリバティブ環境はまだ初期段階にあります。
この分野は2019年から2021年の間に$0.2Bから$3Bに成長しましたが、これはまだDefiのエコシステム全体の3%未満であり、伝統的なファイナンス分野におけるデリバティブのエコシステム全体の0.001%未満に過ぎません。

Defiデリバティブは、バニラ・デリバティブの流動性の成長がエキゾチック・デリバティブとシンセティック流動性の成長の基盤作りに貢献した、伝統的金融エコシステムの進化を追いかけているのです。

エキゾチック・オプションは、以前はオプションの価値がバリアの近くで大きく変動するという性質から、実装するには複雑すぎると考えられていました。
しかし、Cegaは、高TPSで安価なネットワークの出現により、市場の準備が整ったと考えています。

Cegaは、ヘビーエキゾチックオプション戦略を構築しており、バリアや相関関係といったエキゾチックな特性を持つオプションのバスケットを組み合わせ、リテールに特化したソリューションを構成する予定です。
Cegaは、高利回りでありながら、安全なソリューションに焦点を当てた魅力的な投資機会を創出することで、リテール市場を参入点としています。

Cegaの商品は、マーケットメーカーにとって魅力的なポジションです。
マーケットメーカーは、ダウンサイドに対する安価なプロテクションと、市場における既存のオプション・ヴォルト戦略に流動性を提供するアップサイドポジションの両方を手に入れることができます。

長期的には、Cegaはソリューションを流通市場に上場し、非クリプト市場への商品提供を拡大し、クロスチェーントークンへのステーキング機能を拡大することを目指しています。
Cegaは、コミュニティ主導の構造ソリューション、価格設定モデル、ヘッジソリューションの実験も行う予定です。
Cegaはまた、DeFiデリバティブのエコシステムを拡大するために、パス依存の価格設定モデルのデータアベイラビリティを作成する予定です。

Cegaの提供するプロダクト

Cegaは仕組債を構築しており、これは基礎となるオプションバスケットを持つ債券のように振る舞う商品です。
ユーザーに対しては、毎日、固定利回りが保証され、プット販売戦略によって高利回りが実現されます。
この商品には損失を軽減するためのバリアがあり、ユーザーは元本割れを起こしにくく、複利の利益を得ることができます。

本稿では、エキゾチック・ストラクチャーを以下のバケットに分類して定義します。

  • バニラオプションとエキゾチックオプションは、価格決定モデルによって区別されます。バニラはブラック・ショールズ式で、エキゾチックは経路依存型モンテカルロ・モデルで価格設定されます。
  • ライト・エキゾチックとは、バリアやバスケットなどのエキゾチック品質を1つ含む単一または複数のバニラ・オプション戦略の組み合わせと定義されます (例: 110%コールと120%KOバリア)。
  • ヘビー・エキゾチックとは、エキゾチック品質を持つ複数のオプションを含む構成と定義されます(例:120% KOバリアの110%コールと80% KIバリアの90%プット)。

Cegaの商品は、小売に適した高利回りのソリューションとして構成されたライト・エキゾチックのバスケットとなり、最低でも40%以上の利回り(APY)を実現します。
Cegaの当初提供商品には、3つのオプションがあります。

  • ハイリスク、ハイイールド
  • ミディアムリスク、ミディアムイールド
  • ローリスク、ローイールド

商品の仕様は各戦略によって異なりますが、いくつかの特徴は共通しています。

  • エンド・ユーザーは一般的に、ボラティリティが低く、デルタが長いポジションを取ります。
  • プレミアムは通常、日次の固定利回りとして支払われます。
  • バリアは、1つまたは複数の原資産のスポットの上限と下限のいずれかに存在し、上限はKO(ノックアウト)、下限はKI(ノックイン)となります。
  • 市場がブルランを経験し(=原資産となる暗号資産が値上がりし)、商品がKOされた場合、ユーザーは自動的に新しい商品に再エントリーします。
  • 資産のボラティリティ・カーブは、エキゾチック・オプションの価格と同様に、利用可能な市場データになります。

利回りとリスクのレベルは、以下を含むがこれらに限定されない特性によって決定されます。

  • 資産クラスをまたがる原資産(暗号、伝統的な株式、不換紙幣など)
  • 原資産のスポット価格と比較したバリアの距離
  • 原資産の数
  • 原資産のボラティリティ
  • 原資産間のスポット価格の相関
  • 原資産間のボラティリティの相関
  • 原資産のフォワード利回り

Cegaの運営について

Cegaの収益源は、取引手数料とスプレッドの2つです。
ガバナンス・トークンは保証金の裏付けとなり、手数料と収益はガバナンス・トークン保有者に入ります。

Cegaギットブック和訳

下記の内容は、Cega運営元からの承諾に基づき、公開されているCegaのギットブックの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://cega.gitbook.io/cega/

ギットブックは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますし、文量の都合上、割愛している箇所もありますので、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Cegaの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Cegaへようこそ!

Cegaとは?

Cegaは分散型のエキゾチック・デリバティブ・プロトコルです。
私たちは、優れた利回りを生み出し、市場の低迷に対するビルドイン・プロテクションを提供する個人投資家向けのエキゾチックオプション構造化商品を構築しています。
Cegaは、Defiデリバティブの次の進化を可能にする技術、トークンコントラクト、データモデリングにおける新しい機能を開発しています。

Cegaのミッションとは

すべてのWeb3投資家のために、優れた、柔軟性のある、多様な投資機会を創出することです。

Cegaの価値観とは

Cegaは価値主導のプロトコルであり、私たちは以下の価値観を日々実践/実行することを強く信条としています。

良い人間であれ
私たちは善良で思慮深い人々のチームです。邪悪にならないこと。
迅速に行動し、物事を成し遂げる
不可逆的な結果をもたらす決断はほとんどないため、行動することにバイアスをかける。
オーナーシップを持つ
自分の仕事に誇りを持ち、アウトプットに責任を持つ。プロジェクト推進に積極的であること。
どんな質問も悪い質問ではない
理解できないことは、「わかる」と言わず、質問して明確にしよう。
異質なものを受け入れる
私たちは、異なる視点を歓迎し、共に創造的なベストソリューションを実現します。
一緒に楽しむ
私たちは、みんなで一緒に冒険を楽しみたいと考えています。

Cegaは採用活動を行っていますか?

はい。ぜひ、ご応募ください。
チームへの参加に興味がある方は、careers[at]cega.fiまでメールをお送りください。
また、最も急募している採用情報は、ジョブボードに直接掲載しています。

Cegaに関する「よくある質問」

エキゾチック・デリバティブとは?
後述箇所をご覧ください。
Cegaはトークンを持っていますか?
いいえ、Cegaは現在トークンを持っていません。
もし何かについて耳にしたなら、それは詐欺です。
すべての公式情報は、CegaのDiscordサーバーのアナウンスメントチャンネルをフォローしてください。
スーパーサニックスとは何ですか、どうすれば手に入りますか?
スーパーサニックスとは、アクティブで熱心なコミュニティメンバーに与えられる役割です。
アーリーアクセスやNFTドロップなどの特典があります。
Cegaの使い方に問題があります。
Discordでお問い合わせください。

Cegaのオプションはデリバティブの一部

オプションは、デリバティブとして知られている証券の大きなグループに属しています。
デリバティブの価格は、他の何かの価格に依存しているか、またはそれに由来しています。
オプションは、金融証券のデリバティブであり、その価値は、他の資産の価格に依存します。
デリバティブの例としては、コール、プット、先物、フォワード、スワップ、モーゲージ担保証券などがあります。

Cegaによる、オプションの解説

オプションは、契約者に、契約満了時またはそれ以前に、ある原資産の量をあらかじめ決められた価格で購入または売却する権利(義務ではない)を与える契約です。

オプションは、収入の増加、保護、さらにはレバレッジを通じて、個人のポートフォリオを強化することができます。
状況に応じて、投資家の目標に適したオプションのシナリオがあるのが普通です。
例えば、株式市場の下落に対する効果的なヘッジとしてオプションを使用し、ダウンサイドの損失を抑えることができます。

また、オプションは、定期的な収入を得ることもできます。
さらに、オプションは、株式の方向性に賭けるなど、投機的な目的で使用されることもよくあります。

オプションはどのように機能するのか?

オプション契約の評価については、基本的に、将来の価格事象の確率を決定することがすべてです。
ある事象が発生する可能性が高ければ高いほど、その事象から利益を得るオプションはより高価になります。
例えば、株式(原資産)が上昇すれば、コールの価値は上昇します。
これが、オプションの相対的な価値を理解するためのポイントです。

満期までの時間が短いほど、オプションの価値は低くなります。
これは、満期に近づくにつれ、原資産の値動きの可能性が小さくなるためです。
これが、オプションが浪費型資産である所以です。
1ヶ月満期のオプションを購入し、原資産の価格が動かなかった場合、オプションの価値は日を追うごとに低くなっていきます。
時間がオプションの価格の構成要素であるため、1ヶ月のオプションは3ヶ月のオプションよりも価値が下がることになります。
これは、残余時間が長ければ長いほど、自分に有利な値動きをする確率が高くなるからであり、その逆もまた然りです。

したがって、1年後に満期を迎える同じオプションの権利行使価格は、1ヶ月の権利行使価格よりも高くなります。
このようなオプションの浪費的な特徴は、時間減衰の結果です。
同じオプションでも、株価が動かなければ、今日より明日の方が価値が下がります。

ボラティリティもオプションの価格を上昇させます。
これは、不確実性が、様々な結果の発生確率を押し上げるからです。
原資産のボラティリティが高まれば、価格の変動幅が大きくなり、上にも下にも大きく動く可能性が高まります。
価格の変動が大きいと、ある事象が発生する可能性が高くなります。
したがって、ボラティリティが大きくなればなるほど、オプションの価格も大きくなります。
このように、オプション取引とボラティリティは、本質的に結びついているのです。

米国のほとんどの取引所では、ストックオプションの契約は100株の売買のオプションです。
そのため、コールを購入するためには、コントラクト・プレミアムを100倍して合計金額を算出する必要があります。

多くの場合、保有者はポジションをトレードアウト(決済)することで利益を得る方法を選択します。
つまり、オプションの保有者は市場でオプションを売り、ライターはそのポジションを買い戻して決済します。
オプションが行使されるのは10%程度で、60%はトレードアウト(クローズアウト)され、30%は無価値で消滅します。

オプション価格の変動は、内在的価値と外在的価値(時間価値とも呼ばれる)によって説明することができます。
オプションのプレミアムは、その本質的価値と時間的価値の組み合わせです。

本源的価値とは、オプション契約のイン・ザ・マネーの金額であり、コール・オプションの場合、株価が取引されている権利行使価格を上回る金額です。
時間価値とは、投資家がオプションに対して支払うべき、本源的価値以上の付加価値のことです。
これが外部価値または時間価値です。

実際には、オプションはほとんどの場合、その本質的価値をある程度上回る価格で取引されます。
なぜなら、ある事象が発生する確率は、たとえその可能性が極めて低いとしても、絶対的にゼロになることはないからです。

Cegaによる、エキゾチック・オプションの解説

エキゾチック・オプションは、ユニークでカスタマイズ可能な支払構造、有効期限、および権利行使価格を提供するハイブリッド金融証券です。
ライト・エキゾチックは、1つまたは複数のバニラ・オプション戦略と1つのエキゾチック品質を含む構造です。
ヘビー・エキゾチックは、複数のエキゾチック品質が含まれる構造です。

バニラ・オプション エキゾチック・オプション
定義 基本的な金融派生商品。コール・オプションまたはプット・オプションで、特別または特殊な機能を持たないもの。 複数のバニラオプションと追加的な機能/カスタマイズを含むことが多い金融デリバティブ。
  • コールオプション
  • プットオプション
  • カバードコール
  • プット売り
  • バスケット・オプション
  • バリアオプション
  • フィックス・クーポン・ノート
  • ルックバックオプション
  • バイナリーオプション
  • その他多数
アドバンテージ 基本的な取引戦略
  • より高度なトレーディング戦略
  • 優れた利回りを得られる
  • トレードにダウンサイドプロテクションを加えることが出来る
  • 柔軟な相場観の表現
  • 特定のリスクとリターンのニーズに合わせて取引ポジションをカスタマイズする
リスク
  • 取引の結果、初期投資額が減少する可能性がある。
  • オプションの売り手が保護されないまま、際限なく損失を被る可能性がある。
取引の結果、初期投資額が損なわれる可能性がある。

Cegaの固定利付債(FCN)とは

  • 固定利付債(FCN=Fixed Coupon Note)は、株式オプションと債券のような特性を併せ持つエキゾチック・オプションの仕組み商品の一種です。
  • 投資家は、FCNが期限切れ/満期になるまで、預けた資金に対して毎日高い利回りの支払いを受けることができます。
  • 満期時に、FCNのリンクされた暗号資産の価格が大幅に(例えば50%以上)下落していない場合、初期預金は投資家に全額返却されます。
  • FCNは、優れた利回りと低リスクを求め、原資産である暗号資産の価格に肯定的または中程度に強気な投資家にとって価値ある投資先です。

FCNは、以下の理由により、債券のように動作します。

  • 投資家は、債券発行者に資本(別名「元本」)を提供し、発行者は定期的に利回り(「利息」)を支払い、債券の満期/失効時に初期投資額を返却することを約束します。
  • あらかじめ決められた一定額の利回り(「クーポン」)が定期的に支払われます。

FCNが株式のように振る舞う理由はとして、FCNの価値は、基礎となる暗号資産の価格性能に連動し、資産価格が大幅に下落した場合、元本割れが生じる、という点が挙げられます。

Cegaの固定利付債の特徴

投資家は、Cegaの固定利付債商品の5つの主要な特徴をよく理解する必要があります。
Cegaのすべての商品には、投資の詳細を概説する完全な商品仕様書が含まれています。
Cegaの「Genesis FCN vault」を例にとると、以下のような特徴があることがわかります。

仕様 スペック 投資家にとっての意味
バスケット・オプション 最もパフォーマンスが低い暗号資産に関してプット行使 ワースト・オブ・オプションは、すべて同じ有効期限を持つプット・オプションの束で構成されていますが、それぞれ異なる暗号資産に対するものです。
有効期限に、最もパフォーマンスが低い資産のオプションのみが行使され、それがインザマネーである場合にのみ、そのようになります。
この取引ポジションを取る投資家は、暗号資産の価格が近い将来上昇する(または少なくとも、大幅には下落しない)と考えています。
原資産となる暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、ソル 当該ヴォルトに対して投資をする投資家は、実質的に、ビットコイン、イーサリアム、ソルに対して投資をすることとなります。
利付債の有効期限 30日 この固定利付債の期間は30日で、原資産となるオプション取引は30日後に失効することを意味します。
投資家は、この期間中、毎日利回りを受け取ることができ、資金の引き出しはできません。
期限が切れると、投資家の資金は、自動的に、次の30日満期のFCNに再投資され、複利の収益が得られます。
ノックアウト・バリア・オプション 30%でノックアウト ノックアウト(KO)機能は、FCNオプションが早期に失効するケースを意味します。
これは、暗号資産の価格が上昇し、KOレベルを超えた場合に発生します。
この場合、130%のKOレベルとは、暗号資産がヴォルト開始日に対して130%以上まで上昇する必要があることを意味します。
これが実現すると、FCNのオプション取引は失効し、決済されます。
この場合、投資家は資金のロックが早く解除され、流動性が向上し、資産の複利計算の割合が増加するというメリットがあります。
ノックイン・バリア・オプション 50%でノックイン ノックイン(KI)機能は、投資家の預け入れ資金にダウンサイドプロテクションを提供するものです。
具体的には、暗号資産価格が下落している場合でも、その下落が一定水準で留まれば、投資家はFCNへの初期投資額の100%を受け取ることができます。
この場合、暗号資産価格が運用開始日と比較して50%以上下落しない限り、投資家の資本は保護されます(バニラオプション戦略とは異なります)。
しかし、FCNがKIした場合、満期時に返却される元本は、元本割れすることとなります。

Cegaの固定利付債の精算(受け取り収支)

概要

投資家は、預けた資金に対して毎日高いAPYの利回りを得ることで利益を得ています。
利回りは、保険に似たヘッジ手段としてオプションを購入しているマーケットメーカーが支払うオプション・プレミアムから直接得られます。
FCNが満期になると、投資家は最初の預託金(別名「元本」)を受け取ります。
元本の正確な金額は、FCNの原資産である暗号資産のパフォーマンスと連動しています。
FCNからの投資家の総報酬(元本+利回り)は、さまざまな市場シナリオによって変化します。
以下では、主要なシナリオにおける投資家のペイオフを説明します。

なお、以下の各シナリオでは、下記を前提条件として想定しています。

  • FCNに対して、1000 ドルの初期投資(別名「元本」)を行うこと。
  • 投資期間は30日間。
  • 2 つの暗号資産 = ETH、SOL を原資産とする。
  • ノックイン(KI)バリア・レベルは50%。
  • ノックアウト(KO)のバリア・レベルは130%。

また、APY (複利の年間利回り)は300%と仮定し、その内訳は、下記の通りです。

  • 非複利(単利)年間利回り:150% APR
  • 毎月12.5%の利回り(150% ÷ 12ヶ月)
  • 毎日0.42%の利回り (12.5% ÷ 30日)
  • 1日あたり4.20ドルの利回り (0.42% × 1000ドルの初期投資)

さらに、基礎となる暗号資産の値動きについて検証するときは、絶対的ではなく、相対的なパーセンテージの文脈で行います。
これにより、異なるアセットのパフォーマンスを容易に比較することができます。

なお、FCN相対価格変動は、運用開始時(運用開始日のUTC午前1時)の資産の初期価格に対して測定されています。

【シナリオ1】通常の満期、終値が100%を超える場合

以下を想定します。

  • FCNの開始日 = 2022年2月1日
  • ノックアウトまたはノックインイベントがないため、FCNは30日間の満期を迎え、通常通り失効します。
  • 原資産のスポット価格が100%を超えて終了
原資産の値動き(仮定)
  • ETHの価格は、運用開始時より10%高く、最初のスポット価格の110%で終了しました。
  • SOLの価格は、運用開始時より1%高く、最初のスポット価格の101%で終了しました。
  • どの資産も130%のノックアウト(KO)バリアを超えず、50%のノックイン(KI)バリアを下回りませんでした。
投資家への報酬は?
  • 利回り = 30日分の日次利回り = $4.20 × 30 = $126 の利回り
  • 元本=$1000が戻ってきます
  • 30日後のトータルペイオフ=1126ドル
  • ROI = $1126/$1000 = 30日間で12.6%の利回り

【シナリオ2】通常の満期、終値が100%未満

下記で想定します。

  • FCNの開始日=2022年1月15日
  • ノックアウトまたはノックインイベントがないため、FCNは30日間の満期を迎え、通常通り失効します。
  • 原資産のスポット価格が100%未満で終了
原資産である暗号資産の値動き
  • SOLの価格は、運用開始時に比べて36%下落し、最初のスポット価格の64%で終了しました。
  • ETHの価格は、運用開始時と比較して13%下落し、最初のスポット価格の87%で取引を終えました。
  • どの資産も130%のノックアウト(KO)バリアーを超えず、50%のノックイン(KI)バリアーを下回りませんでした。
投資家への報酬

1月下旬から2月上旬にかけて暗号市場が低迷する中、SOLとETHの両方がマイナスのパフォーマンスを示したにもかかわらず、投資家は高い日次利回りの受け取りを継続します。
投資家の預け入れ元本に影響はありません。

  • 利回り = 30日分の日次利回り = $4.20 × 30 = $126 の利回り
  • 元本=$1000が戻ってくる
  • 30日後のトータルペイオフ=1126ドル
  • ROI = $1126/$1000 = 30日間で12.6%の利回り

【シナリオ3】ノックアウト・イベントが発生

以下を想定します。

  • FCN開始日=2021年9月25日
  • 10月16日にノックアウト・イベントが発生
  • 具体的には、ETH価格が初期価格の132%に上昇し、130%のノックアウトバリアレベルを超えた。
  • 10月16日はFCNの運用開始日以降、21日目です。
投資家の収益

ノックアウト・イベントにより、利付債は通常より早く期限切れとなり、投資家は即座に支払いを受けることができます。
これにより、複利運用の割合が高まり、また投資家の流動性も向上します。

  • 利回り=21日間すべての日次利回り=$4.20 × 21 = $88.2の利益
  • 元本=1000ドルが返却される
  • 総支払い額 = 21日後1088.20ドル
  • ROI = $1088.20/$1000 = 21日間で8.8%の利回り

【シナリオ4】ノックイン・イベントが発生

このシナリオ例では何が起こるのでしょうか?

  • 運用開始日=2021年12月27日
  • 2022年1月23日にノックイン(KI)イベント発生
  • 具体的には、この日、SOLの価格は合計で52%下落し、運用開始時の48%になりました。これは50%のKIバリアのレベルを超えています。
  • ノックイン・イベントは、ノックアウトイベントとは異なり、ヴォルトを直ちに失効させるものではありません。ノックインイベントは、ヴォルトがノックインされたことを示すものであり、返還される元本にはノックイン式が適用されます。
投資家への還元はどのように行われるのでしょうか

このヴォルトは、そのライフタイム中にノックインイベントを経験しているため、利付債の期限が切れたときに返却される元本は、最終日に最もパフォーマンスが悪かった資産に基づく計算式を使って計算されます。
30日目では、SOL(48%)がETH(60%)に対して最もパフォーマンスが悪いことがわかります。

  • 利回り=30日間すべての日次利回り=4.20ドル*30=126ドルの利回り
  • 元金=1000ドルの初期預金 × min(100%,48%) = 1000ドル × 48% = 480ドルのリターン
  • 30日後の総返済額 = $606
  • ROI = $606/$1000 = -39%のリターン

この最悪のケースでも、リターンは-39%であり、-52%損失(SOL)、-40%損失(ETH)を比較すると、投資家の損失はSOLやETHに直接投資した場合よりも良好です。
これは、相場環境に関係なく毎日支払われる高い利回りで損失が相殺されるからです。
この安全性の高さも、FCNを投資家にとって魅力的なものにしています。

Cegaのヴォルトのライフサイクル

資金がどのように流れるかを観察することで、ヴォルトのプロセスを理解することができます。

  1. ヴォルトの開始
  2. 入金窓口の開設(取引が処理される前に、投資家は7日間ヴォルトに資金を入金することができます)
  3. ヴォルトの取引実行
  4. FCNヴォルトのライフサイクルは、エポックと呼ばれます(通常30日間)。ヴォルトがノックアウトし、取引が早期に期限切れとなった場合、エポックが終了します。
  5. エポックは、毎週水曜日1:00 UTC (21:00 GMT-4)に開始されます。これは、ヴォルトの開始日とも呼ばれています。このとき、ヴォルトのFCN取引は、マーケットマーカーによって確定されます。ヴォルト内の資産は、主要なマーケットメーカーによって入札されます。
  6. 利回りの生成(投資家は、ヴォルトが開始されると同時に、毎日利回りを受け取ることとなります)
  7. 出金申請:投資家は、ヴォルトの全期間を通じて出金申請を行うことができます。引き出しは、ヴォルトの有効期限が切れた時点で行われます。
  8. ヴォルトの期限切れ:Vaultは、30日後、または取引がノックアウトされた場合は早期に期限切れとなります。
  9. デポジット資金は、自動計算され、新しいヴォルトに再投資されます(ただし、出金申請が為されている場合を除く)。
  10. 新しいヴォルト:7日ごとに、30日満期の商品を取引する新しいFCNヴォルトが用意されます。

Cegaのヴォルトのパフォーマンス履歴について

過去のヴォルトのパフォーマンスについては、現在、Cegaで簡単にシミュレーションができるようなツールの作成に取り組んでいます。

Cegaのヴォルトに関するその他のトピック

FCNに投資するリスクは?

FCNは高度な投資商品であり、大きなリスクを伴うため、商品を理解していない投資家やリスク回避志向の投資家には適していません。

信用リスク

他の金庫商品と同様に、FCN取引の相手方であるマーケットメーカーは信用リスクを負っており、破綻する可能性があります。
Cegaは、個人投資家のデフォルトリスクを最小化するために、KYCを通過し、信用力のある履歴を持つ認定されたマーケットメーカーと連携しています。

元本割れのリスク

FCN投資家は基本的に市場をロングしており、特定の暗号資産に対してショートプットのポジションを取っています。
市場が大幅に下落した場合、投資家は初期投資額の一部を失う可能性があります。
しかし、ノックイン・バリアは、資産価格が大幅に下落した場合でも、投資家の元本を保護します(注:この保護レベルはFCN商品ごとに設定されているため、詳細については各商品の仕様をご確認ください)。
また、市場の動きに関係なく高利回りが毎日支払われるため、元本割れを大幅に相殺することができます。

アップサイドリスク

基礎となる暗号資産の価格は、FCNの存続期間中に急騰する可能性があります。
投資家はエクイティ・ポジションを保有していないため、この上昇分をすべて取り込むことはできません。
しかし、投資家は、市場の状況にかかわらず、毎日支払われる高い利回りから利益を得ます。

スマートコントラクトのリスク

基礎となるヴォルトや私たちが協力するプロトコルパートナー(例:プライシングオラクル)において、スマートコントラクトが正常に動作しないリスクがあります。
Cegaチームは、社内でコントラクトの監査とテストに熱心に取り組み、また、複数の外部ベンダーと協力してコードのセキュリティ監査を行っています。
CegaのスマートコントラクトはOttersecによって監査されました。
Cegaはまた、Cegaのスマートコントラクトの開発中に、コードセキュリティコンサルテーションを支援するためにゼリックと契約しています。

さらに、CegaはOttersecをリテーナーとして契約し、継続的なセキュリティレビューを提供しています。

Cegaの固定利付債に投資するためのコストは?

Cegaは、取引満了時にFCNが投資家に利益をもたらした場合のみ、利益(デポジット資金ではない)に対して15%のパフォーマンスフィーを徴収します。
さらに、年率2%の管理手数料が徴収され、保管期限ごとに日割り計算で請求されます(計算方法は以下の通りです。2% × ヴォルトへの入金開始からヴォルト満了までのヴォルト・ライフタイムの合計日数 / 365)。

新しいFCNを推奨したり、FCNの機能変更を提案するにはどうしたらよいですか?

お客様のご意見をお聞かせください。
DiscordでGenesisチームと連絡を取ってください。

Cegaのスマートコントラクトは監査を受けていますか?セキュリティ監査報告書はありますか?

はい、あります。
Cegaのスマートコントラクトは、2022年6月23日のメインネットローンチに先立ち、2022年6月にOttersecによる監査が行われました。
監査報告書はこちらでご覧いただけます。

メインネット開始前、Cegaはスマートコントラクトの開発中にZellicと契約し、セキュリティを確保するためのコンサルティングを受けました。
メインネット開始後、CegaはOttersecをリテイナーとして契約し、継続的なセキュリティレビューを受けています。

Cegaのヴォルト・トークンについて

CegaのヴォルトにUSDCを出資すると、スマートコントラクトにおけるあなたのポジションを表すCegaヴォルト・トークンがあなたのウォレットに送られます。

現在、トークンは「Unknown Token」という名前で表示されますが、トークンの数量は入金時の投資額と同じになります。

Cegaのヴォルトの取引によって、異なるヴォルト・トークンID(例:AGUQx…BbVsE)が存在します。
つまり、同じCegaのヴォルト(例:Gotta Fo Fast)に毎週入金している場合、あなたのウォレットには複数の異なるCegaヴォルト・トークンが入ってくることとなります。

留意事項

チームは現在、トークンに名前を付け、「不明なトークン」と言われないようにする作業を行っています。
それまでは、トークンを誤ってバーンしないようにしてください。
誤ってバーンしてしまった場合、回復する方法がありません。

トークンの正当性が心配な場合は、solscan.ioでトークン・アドレスを検索し、それが4nhbsUdKEwVQXuYDotgdQHoMWW83GvjXENwLsf9QrRJTのミント・オーソリティ・アドレスにリンクすれば、それはCegaトークンと言えます。
SonarWatch(https://sonar.watch/)と統合して、ユーザーのウォレットにあるCegaのヴォルト・トークンに注釈を付けているので、そこで確認することで、Cegaトークンを保有しているかどうかも確認することができます。

Cega公式ブログ和訳

下記の内容は、Cega運営元からの承諾に基づき、公開されているCegaの公式ブログ(ミディアム)の和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://cegafi.medium.com/

ブログ記事の内容は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますし、文量の都合上、割愛している箇所もありますので、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Cegaの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

分散型エキゾチック・デリバティブ・プロトコル「Cega」の紹介

Cegaは、デファイデリバティブの次の進化を構築しています。
これは、基本的なオプション(例:コール/プット)と先進的なオプションの特性を組み合わせ、優れた利回りを生み出し、ダウンサイドを保護し、金融市場に対する無限の視点を表現する投資家向けのパッケージ商品を作り出す、オプション商品の一種です。
当社の最初のエキゾチック商品はフィクスト・クーポン・ノート(以下に説明)ですが、今後さらに多くのエキゾチック商品を提供する予定です。

Cega初のエキゾチック商品、フィクスト・クーポン・ノート(FCN。固定利付債)の商品構成

フィクスト・クーポン・ノート(FCN)は、パッケージ化されたエキゾチック・デリバティブ商品で、以下の内容で構成されています。

  • 投資家に利回りをもたらすショートプット2枚または3枚
  • ノックアウト用のロングコール1枚
  • ノックイン(KI)バリアは、市場の下落に対するダウンサイド・プロテクションを提供します。
  • ノックアウト(KO)バリアは、投資家の流動性を向上させ、市場上昇時の利回りの複利効果を高めます。

投資家にとってのメリット

優れた固定利回り
ユーザーは、出資時に前もって約束された高い固定利回り(~40%から200%以上のAPY)を毎日受け取ることができます。
ダウンサイドの保護
FCNは市場の下落に対する保護を提供するため、ユーザーは基本的なオプション戦略よりもFCNへの投資をより安全に行うことができます。
FCNの原資産となる暗号資産の1つが50%以上下落し、ノックインしない限り、ユーザーが投資した資本は安全なままです。
※ノックイン・バリアのパーセンテージはヴォルトによって異なります。
複利効果
クーポン・ノートの期間終了時(例:3ヶ月)またはヴォルトがノックアウトされたときに、最初に投資した資本と発生した利回りは、新しい別のヴォルトに再投資され、複利効果を得ることができます。

マーケットメーカーにとってのメリット

マーケットメーカーは、これらの商品の反対側のポジションに流動性を提供することで、利益を得ることができます。

ディスカウントヘッジ
KIバリアは、マーケットメーカー・ポートフォリオの基礎となる暗号資産バスケットを、安値で保護することが可能です。
独自の利益
これらの構造をヘッジすることにより、デルタおよびベガのポジションによる独自の利益を得ることができます。

仕組み

ユーザーはCegaウェブアプリでウォレットを接続し、シンプルな1クリックUI/UXを通じて当社のプラットフォームでステークを行い、エキゾチックデリバティブを誰でも簡単にできるようにします。
利回りは自動的に支払われ、永続的に再投資(元本と利回りの両方)され、複利効果がもたらされます。
ユーザーはいつでもアンステイクすることができます(具体的には、出金の申請がいつでも行える。出金処理は、各ヴォルトの期間満了時)。

Cegaのガバナンス

私たちは、投資家、トレーダー、量子力学者、統計学者などのコミュニティが、プロトコルの成長に影響を与えることを望んでいます。
つまり、私たちは分散型ガバナンスを通じて、コミュニティのために以下のような機能を開発したいと考えています。

将来の商品提供に関する投票
$CEGAトークンの保有者が、私たちが作成するバスケットやリスク許容度に影響を与えることを望んでいます。
統計モデルへの影響
コミュニティに、よりエキゾチックなデリバティブについて学んでもらい、Cegaが提供するプライシング機能に影響を与えてもらいたいと思います。
教育
Defiコミュニティには、最も現実的な方法でオプション取引を理解してもらいたいと考えています。
Cegaの初期のコミュニティは、DeFiデリバティブ分野の専門家やファンで構成される予定です。
私たちは、デリバティブ商品を使用して市場の見方を柔軟に表現する方法を理解するために、さらにユーザーを取り込むことを期待しています。

Cegaがドラゴンフライ、パンテラから4.3Mドルを調達し、暗号資産で初のエキゾチックなストラクチャードプロダクトを構築

初の分散型金融(DeFi)エキゾチック構造化商品プロトコルのCega Finance(Cega)は、Dragonfly Capital Partnersが主導し、Pantera Capital、Coinbase Ventures、Alameda Research、Solana Venturesなどの参加により430万ドルのシードラウンドを調達したと発表しました。

Cegaは、暗号資産領域にエキゾチック・デリバティブ機能を導入することで、DeFiデリバティブの次の進化を構築しています。
今回の資金調達は、元オプショントレーダー、経験豊富な開発者、元Y Combinatorの創業者で構成される強力なチームを背景にしています。

このチームは、DeFiデリバティブの未開拓の数兆ドル規模の機会を探ることを目的としています。
新生の暗号資産デリバティブ市場はすでに30億ドルですが、伝統的な金融市場の0.02%未満です。

Cegaの製品は、Solana上に構築された分散型アプリケーションで、基本的なオプション(コール/プットなど)と高度なオプションの特性を組み合わせて、投資家向けのパッケージ商品を作成するものです。
同社初のエキゾチック・オプション商品は、ノックインとノックアウトのバリアを持つプットとコールのバスケットであるフィクスト・クーポン・ノート(FCN。固定利付債)です。
この商品は、優れた利回り、ビルトイン型のダウンサイドプロテクション、複利効果を提供することで、個人投資家に利益をもたらします。
また、マーケットメーカーにとっても、ポートフォリオに割安なヘッジを提供し、ヘッジ取引を通じて利益を得ることができるため、メリットがあります。

元デリバティブトレーダーでセガの共同設立者兼CEOのToyosaki氏は、以下のように述べています。
「DeFiデリバティブは昨年爆発的な成長を遂げましたが、この市場はまだ初期段階にあります。DeFiは過去2年間で300%以上のCAGRを経験し、現在では400万人のユーザーを抱えています。暗号資産の知名度拡大期の、この不安定な時期に、高い利回りとユーザーのより良い安全性を生み出す商品提供が、エコシステム全体の成長に欠かせないと考えています。」

資金は、Cegaの技術開発を加速させるだけでなく、製品提供の拡大、統計モデルの校正、DeFiとデリバティブに関するユーザーの教育に焦点を当てた活気あるコミュニティを作るために使用される予定です。

ドラゴンフライ・キャピタル・パートナーズのゼネラル・パートナーであるトム・シュミット氏は、以下のように述べています。
「Cegaは、DeFiの世界を変えようとしています。DeFiは、あるチームが革新的な画期的金融原論を生み出し、それが全く新しいカテゴリーの商品の創造に拍車をかけ、市場全体を成長させるというプロセスを経ています。我々は、AMMのUniswapやマネーマーケットのCompoundでこれを見ました。そして、Cegaチームは、エキゾチックデリバティブやストラクチャード商品でこれを実現しようとしていると思います。我々は彼らを支援し、この市場全体を前進させることに非常に興奮しています」

Pantera Capitalの共同最高投資責任者のJoey Krugは、次のように述べています。
「Cegaは、分散型デリバティブにおける未開拓の可能性の新しい層を切り開いており、そこには伝統的な金融を破壊する数兆ドルの機会があると我々は考えています。エキゾチック・オプションは、リスクを変化させ管理するための貴重なツールであることが証明されています。今、DeFiは、より高い透明性と効率でそれらのツールを再構築する機会を与えてくれます」

Alameda ResearchのパートナーであるBrian Leeは、次のように述べています。
「加えて、Cegaは多くのマーケットメイキングパートナーによってサポートされています。Alamedaは、エキゾチック・デリバティブがDeFiの次の進化であると考えており、Cegaをサポートできることをうれしく思っています。伝統的な金融では、デリバティブの革新によって市場が拡大するのを見てきました。Cegaのチームは、暗号資産業界のためにこれらのフロンティアを押し広げる能力を持っていると信じています」

Cegaは、エコシステム全体にとって新しい機能を提供することで、DeFiの領域に革命を起こすでしょう。
高い利回りとユーザーへの保護を内蔵したエキゾチックなデリバティブは、必要とされているものであり、Cegaはこれまで、プロトコルパートナーや機関投資家から同社製品への投資について強い支持を得てきました。
この製品が広く採用されることで、DeFiの新たなフロンティアが押し上げられるでしょう。

Cegaがdevnetでローンチ

Cega Financeは、より安全で利回りの高い個人投資家向けのヴォルトを作る、初の分散型金融(DeFi)エキゾチック構造化商品プロトコルです。
Cegaは1月に開発を開始し、本日devnetにローンチしました。

Cegaは何をローンチしたのですか?

本日、Cegaはユーザーテストを目的として、devnet上で最初の投資商品をローンチしました。
この体験では、mockUSDCのステーキングを通じて、ユーザーがテストすることができます。

Cegaのdevnetの最初のフォーミュラは、固定利付債に組み込まれた「ETH-SOL-BTC」で始まります。
あなたは、3つの暗号資産のいずれも、50%以上暴落しないだろう、という可能性にベットすることとなります。

Devnetローンチで何が起きているのか?

Devnetローンチの目的は、Cegaができるだけ多くのユーザーフィードバックを得て、メインネットローンチのために製品を最高の状態にすることです。
Cegaは、ローンチに関連するいくつかのイベントを開催しています。

Cegaファウンダーズ・ルーム

Cegaの創業者は、devnetローンチの際にソラナオフィスから作業とストリーミング配信を行います。
ライブストリームに参加して、挨拶したり、問題を報告したり、機能要望を出したり、ただおしゃべりしたりしましょう。

エッジケースコンペティション

Sanicは、製品のバグや問題を見つけるためにエッジケースコンペティションに参加することができます。
まだ「スーパーサニック」のロール付与を受けていない方は、最初に正当なバグレポートを提出することで、役割を得ることができます。

ユーザーリサーチ

最初にケースを報告することができなかったとしても、ご安心ください。
期間限定で、ユーザー調査に参加していただける方を募集しています。
選ばれたユーザーインタビュー参加者には、スーパーサニックロールとメインネット立ち上げのためのステークとして100USDCクレジットが与えられます。

CegaNFT

メインネットローンチまでにスーパーサニック役が全員、特別なCega会員NFTを手に入れることができます。
このNFTは、供給量の少ないヴォルトへの独占アクセス、Cegaのスワッグへのアクセス、イベントへの招待など、追加のユーティリティがアンロックされます。
メンバーシップNFTは、メインネットローンチ時にあなたのCegaPFPが孵化する卵にもなります。

Cegaの「スーパーサニックス」ユーティリティNFTコレクション発表

CegaのNFTコレクション「Cegaスーパーサニック」を発表できることをとても嬉しく思います。

まず、Cegaとは何でしょうか?

Cegaは、すべての暗号資産ユーザーのために、より安全で高利回りの投資機会を構築している、最初のDeFiエキゾチックオプションプロトコルです。私たちは、ドラゴンフライ、パンテラ、コインベース・ベンチャーズ、ソラナ・ベンチャーズなどのトップインベスターに支えられています。
Cegaのチームは、元エキゾチックオプショントレーダー、スタートアップの創業者、シリコンバレーのエンジニアを集め、暗号資産のイノベーションの限界を押し広げようとしています。

Cegaの「Super Sanics」ユーティリティNFTコレクションとは何ですか?

Cega Super Sanics(CSS)は、Cegaの5,000個のユーティリティNFTのコレクションです。
各NFTのアートはユニークでジェネレーティブです。
CSSのNFTは、目、服、アクセサリーなど200近くの可変特性を持ち、多くのレアで特別なディテールを備えています。

私たちがNFTを作ることを決めたのは、「スーパーサニックス」という愛称で親しまれているスーパーユーザーのコミュニティに報いるためです。
DeFiプロトコルとして、私たちはNFTが保有者に有意義な価値と実用性を提供する場合にのみ、NFTを開始することを誓いました。
私たちはデジタルJPEGを愛していますが、Cega NFTはそれ以上のものであることを確認しました。

実用性とメリット

CSS NFTを保有することは、非常に意義のあることです。

  • CSSホルダーがCegaを利用した場合のトークン・エアドロップのブースト
  • メインネットローンチ日に、最高APYのヴォルトにアクセス(CSSホルダーのみ)
  • 新商品のリリースや限定取引戦略へのファーストアクセス
  • 研究開発の機会やユーザー調査へのベータ版アクセス
  • エキゾチック・オプションのエキスパートとファンのためのNo.1コミュニティへの加入
  • 特別なCSSスワッグとマーチャンダイズ
  • プロトコルのライブ&デジタルイベントへのチケット、等々

CSSコレクションは、私たちのプロトコルの真のOGやサポーターを識別し、感謝する方法を提供します。

いつ入手できますか?

6月20日にミントが行われます。
また、一般公開に先立ち、ホワイトリストによる小規模なミントがあります。
プライベートホワイトリストへのアクセスについては、私たちのDiscordに参加して確認してください。

ミントの日に、保有者はCegaの卵を受け取ります。
卵は孵化し、3日後の6/23のセガメインネットのローンチ時に固有のNFTを公開します。
メインネットローンチに向けて、様々な楽しいアクティビティを実施する予定です。

なお、このNFTプロジェクトの成功は、私たちのチームと協力してくれた多くの才能あるアーティストたちの努力なしにはあり得ませんでした。

  • Moya (アーティスト、@MoYa_mk16)
  • Taz (アートプロデューサー、@YuTaz22)
  • Dennie (アートディレクションアドバイザー、@denniebright)

Cegaのメインネットがローンチ

本日、Solana上でCega Finance(以下、Cega)のメインネットローンチを発表することができ、とても嬉しく思います

Cegaとは?

Cegaは、安全で高利回りの投資家のためのヴォルトを作成する最初の分散型金融(DeFi)エキゾチックな構造化商品プロトコルです。
私たちは高度な数学モデルを開発し、市場の暴落に対する価格保護と複合的なリターンを提供する構造を作り出しました。

私たちは利回りの透明性を重視しており、これは私たちの取引戦略のすべてがUSDC預託とUSDC利回りであることを意味します。
他のトークンは持っていません。

Cegaの最初の商品

商品名 原資産となる暗号資産 ダウンサイド・プロテクション 指標となるAPY NFT保有の要否
Cruise Control BTC-ETH 90% 8% NFT不要
Genesis Basket BTC-ETH-SOL 90% 12% NFT不要
Gotta Go Fast BTC-ETH-SOL 50% 150% NFT不要
Insanic ETH-SOL-AVAX 50% 200% NFT必須

当初は50%プロテクトの商品のみの発売を検討しておりましたが、市場環境から、皆様の資産を責任を持って管理するために、より安全な商品を作ることにしました。
ただし、マジックエデンでCega・スーパーサニック・ユーティリティNFTの1つを入手すれば、上掲4つ目のヴォルト(Insanic)へのアクセスを解除することが可能です。

Cegaの利用方法

まず、cega.fiにアクセスし、アプリを起動します。

  1. ファントムウォレットを接続する
  2. USDCをお持ちでない場合は、FTXで調達するか、Jupiter Aggregatorでスワップしてください。
  3. 好きなCega取引戦略を選ぶ
  4. USDCを入金する
  5. 入金できない場合は、”Sold Out “と表示されます。
  6. 完了

CegaのユーティリティNFT

Cegaのスーパーサニック・ユーティリティNFTをお持ちの方は、「Insanic」ヴォルトにアクセスすることができますが、それだけではありません。
サニックをプロフィール写真にして、あなたがCegaコミュニティの一員であることをアピールしてください。

  • エアドロップ・ブースター(複数入手することでさらにブーストできます) ※上限あり
  • 今後公開される新しいストラテジーへのファーストアクセス
  • オンライン・オフラインの限定イベントへの招待
  • サプライズスワッグのドロップ
  • DeFiのギガブレインコミュニティへの参加権

Cegaのリスクとセキュリティ

CegaはOttersecによる強力なセキュリティ監査を実施し、Zellicからセキュリティコンサルティングを受けました。
製品レベルでは、私たちのコードは「高品質」と判断され、セキュリティリスクは監査プロセスを通じて軽減されました。

これらのヴォルトはより安全で高利回りですが、ダウンサイドリスクも少なからずあります。
投資することで、市場が保護されている%よりも大きく変動した場合、元本のすべてではないにしても、一部を失う可能性があることを理解する必要があります。

Cegaの「ゼロ→イチ」ガイド

Cegaからの御挨拶

こんにちは!
本日、私たちのメインネットの立ち上げに参加していただき、とても嬉しく思っています。
暗号資産や、DeFi、エキゾチックオプションが初めての方でも、素晴らしい体験をしていただけるよう、私たちがお手伝いします。

まず始めに、Cegaとは何でしょうか?
Cegaは、すべての暗号資産ユーザーのために、より安全で高利回りの投資機会を構築している初の分散型金融(defi)エキゾチックオプションプロトコルです。
私たちは、ドラゴンフライ、パンテラ、コインベース・ベンチャーズ、ソラナ・ベンチャーズなどのトップインベスターに支えられています。
セガのチームは、元エキゾチックオプショントレーダー、スタートアップ企業の創業者、シリコンバレーのエンジニアを集め、暗号資産のイノベーションの境界を押し広げることを目指しています。

Cegaを始めるための準備

Cegaのdefiアプリケーションを使用するには、3つのものを用意する必要があります。

ファントムウォレット
Cegaのウェブアプリケーションに接続するためのPhantomウォレット(デスクトップ、モバイルは不可)が必要です。
SOL
Solanaネットワークでの取引手数料を支払うために、SOLが必要です。
10米ドル分のSOLがあれば、取引手数料の支払いに十分です。
USDC
Cegaのヴォルトへの投資/デポジットに、USDCが必要です。

Cegaメインネットの使い方

ステップ1: Cegaのウェブアプリケーションにアクセスする
https://app.cega.fi/ にアクセスします。
ステップ2:Phantomウォレットを接続する
右上の「ウォレットを選択」を押して、Phantomを選択します。
Cega Exotic Optionsに接続するよう促されたら、”Connect “をクリックします。
ステップ3: 投資ヴォルトを閲覧する
メインページに記載されている様々なヴォルトを確認します。
カードをクリックすると、投資商品の詳細が表示されます。
ステップ4:ヴォルトに投資する
ヴォルトの詳細ページで、右側のボックスを使用して入金したいUSDCの金額を入力し、「Preview Deposit (入金プレビュー)」 をクリックします。
入金の詳細を確認して、問題が無ければ、「Deposit」をクリックして確定します。
ステップ5: 完了
これで完了です。
その後、エキゾチックオプション取引が実行され、ヴォルトは利回りを生成し始めます。
ステップ6:出金
投資家は、任意のタイミングで出金申請を行うことが出来ます。
ヴォルトの有効期限が切れると(30日)、キューに入れられたすべての引き出しが処理され、資金はユーザーのウォレットに戻されます。
出金されなかった資金は、同じ投資商品の新しい30日間ヴォルトに自動的に再投資されます。

CegaのNFTをお持ちの方への特別なご案内

Cega Super Sanic (CSS) NFTをウォレットに保有するユーザーは、メインネットの最高APYのヴォルトに独占的にアクセスすることができます。

ステップ1: CSS NFTを取得する
Cega Super Sanic NFTを入手するには、Magic Eden (Solana でナンバーワンのNFTマーケットプレイス) にアクセスします。
ステップ2:NFTを保持しているウォレットに接続する
Cegaのウェブアプリケーションに接続するウォレットが、CSS NFTを保持していることを確認します。
ステップ3:専用の「Insanic」ヴォルトを見る
ヴォルトのリストページに「Insanic」と呼ばれる4つ目の保管庫が表示されます。
これは最も高いAPYのヴォルトで、CSS NFTの保有者のみが利用できます。
ステップ4: 上記の通常のメインネットと同じ手順で行います。
なお、注意事項として、CSS NFTを売却した場合、Insanicヴォルトを見ることができなくなります。
つまり、Insanicヴォルトに投資し、資金を引き出したい場合、CSS NFT を保有している必要があります。
CSS NFT を売却したユーザーは、CSS の特典も受けられなくなります。

Cegaがカウンターパーティの取引リスク軽減のため、クレドラとの提携を発表

Cegaファイナンスは、Cegaの機関投資家向け取引における信用評価ソリューションであるCredora(旧社名:X-Margin)との提携を発表します。EthCCで述べられたように、カウンターパーティーリスクは、前回のDeFiサイクルの終焉の重要な引き金となりました。
Cegaは、Credoraと連携してマーケットメーカーをKYCし、カウンターパーティーリスクを最小化し、分散型でありながらユーザーへの安心・安全を高める革新的なソリューションを考え出しました。

なぜカウンターパーティの信用分析が重要なのか?

カウンターパーティーリスクは、すべての暗号資産ユーザーにとって重要です。
プロトコルや機関投資家が1つの投資先で過剰なポジションを取ったり、1つか2つのLPに大きく依存するようになった結果を何度見たことでしょう。
その結果、あるプロトコルがデフォルトに陥り、他のプロトコルがドミノ倒しのように崩壊していくのを私たちは知っています。

私たちは最近の事例を極めて深刻に受け止め、カウンターパーティーリスクを低減するための施策を実施しています。

Credoraとは?

Credoraは、CeFiとDeFiの間でデータ駆動型かつ透明性の高い融資を可能にします。
機密データを保護しつつ、借り手の信用力をリアルタイムに評価するプライベート・クレジット・インフラを開発しました。

伝統的な金融では、クリアリングハウスと呼ばれる指定仲介者が、買い手と売り手の間の取引の円滑化を支援します。
クリアリングハウスは、ユーザーの安全のために信用を促進する主体です。
また、カウンターパーティのバランスシートを分析し、信用格付けを作成し、カウンターパーティごとに必要な担保額を決定するマージンデスクがあります。
これをDeFiではCredoraにお願いしています。

一言で言えば、Credoraは暗号資産の安全な取引を促進するために、リアルタイムの資産やリスクエクスポージャーなど、機関投資家の活動を監視しているのです。
Credoraはプロトコルに取引相手ごとの信用格付けとリスクエクスポージャーの上限を提供します。

Credoraは各マーケットメーカーがどれだけのリスクを取っているかを綿密に監視しているため、取引相手と実行する取引の規模に自信を持っているのです。

CegaとDeFiエコシステム

我々は、Credoraとのパートナーシップにより、ユーザーが投資した資金の安全性をさらに確保することができると考えています。
透明性と完全性は、我々だけでなく、Defiエコシステム全体にとってこれまで以上に重要です。

継続的なカウンターパーティの信用分析およびカウンターパーティリスクを軽減するその他の措置が、暗号資産市場の信頼向上、ユーザーの普及、暗号資産エコシステム全体の繁栄につながり、市場標準となることを期待しています。

Cegaファイナンスについて

私たちは最近、Cegaに関するいくつかの誤った情報が出回っているのを目にし、私たちのコミュニティとプロトコルの信頼性と整合性が重要であることから、その主張に直接対処したいと思いました。

私たちはドキュメントやウェブアプリで製品、仕様、リスクについて詳しく説明していますが、ユーザーへのより良い教育が私たちのコアバリューの1つであることを理解しています。
この機会に、エキゾチック・オプションに関する知識をより多く共有したいと思います。
我々は、DeFiにエキゾチック・オプションを導入し、すべての投資家のために強力で柔軟な金融商品へのアクセスを民主化することに引き続き興奮しています。

また、「実質利回り」というポイントに光を当てた人々に賛辞を贈ります。
彼らが言ったように、「利回りの源泉を深く掘り下げること。あなたがさらされているリスクを理解しなさい」これは重要なことです。
私たちは実質利回りプロトコルを固く信じています。
投資家のROIを、値下がりしやすいトークンや、公表されていないリスクの陰に隠さないようにしましょう。

要約

  • Cegaのヴォルトは、「固定クーポンノート」(固定利付債)というエキゾチックなオプションを取引します。
  • つまり、ユーザーは債券の発行者に資本を貸し付け、発行者は資本と利回りを返すと約束します。
  • Cegaはユーザーのデポジット資金をCredora MapleプールやMapleの担保付貸出プールに送ることはありません。
  • CegaのAPYはマーケットメーカー取引からの実際のアウトプットであり、Mapleプールへの貸し出しによる利回りで構成されているわけではありません。
  • CegaはTVLを偽装していません。
  • Cegaの取引は20%担保されています。

主張カテゴリー1:過小担保のレンディング

主張:Cegaはユーザーの資金をマーケットメーカーに貸し出している。

本当です。
Cegaのヴォルトは、「固定クーポン債」と呼ばれるエキゾチックなオプションを取引しています。
オプション商品の「債券」(伝統的な金融ではボンド)の側面は、以下の理由でボンドのように動作します。

  1. 投資家は、債券発行者に資本(別名「元本」)を提供し、発行者は定期的に利回り(利息)を支払い、債券の満期/失効時に初期投資額を返却することを約束する。
  2. あらかじめ決められた一定額の利回り(クーポン)が定期的に支払われる。
主張:マーケットメーカーは、担保を預けることなく、投資家からCegaにデポジットされた資金を借りています。

誤りです。
マーケットメーカーとのすべてのCega取引には、20%の担保が設定されています。
これはCegaサポートガイドで共有されており、また私たちのDiscordでも言及されています。
また、Credoraとの提携により、カウンターパーティの信用をチェックするための警戒プロセスも備えています。

主張:Cegaは実際には過少担保型のレンディングプロトコルです。

誤りです。
確かに、Cegaの最初のエキゾチックオプションは固定クーポン債であり、債券のような「貸出」「レンディング」要素が明白です。
しかし、エキゾチック・オプションの世界は広大であり、ユーザーにとってリスクとリターンが異なる、より多くの種類のエキゾチック・オプションを市場に投入することに興奮しています。
さらに、Cegaはユーザーの預金をCredora MapleプールやいかなるMapleプールにも送りません(Mapleは、過少担保型のレンディング・プロトコルです)。

主張:Cegaは過小担保型レンディングのリスクを軽視しており、リスクを透明性をもって開示していない。

私たちはこのリスクを開示するために最善を尽くしていますので、この主張は誤りだと思います。
カウンターパーティーの信用リスクについては、投資家が資金を投じるヴォルトのページで明記されています。
また、ドキュメントやIntercomのサポートガイド、メインネット・ローンチの際の資料、そしてプレゼンテーションでもオープンに取り上げています。
私たちは、Cegaのヴォルトが投資家にとって、より安全で高い利回りを生み出す素晴らしい機会を提供するものだと信じています。
しかしながら、他の種類の投資と同様に、投資家がそのリスクを理解することは重要です。

主張カテゴリー2:利回り

主張:Cegaの利回りは、90%以上が、過少担保型レンディングで構成されている。

誤りです。
確かに、10%ノックインのヴォルトは、50%ノックインのヴォルトよりも、信用要素が高い(=「債券」としての性質が強い)ことには同意しますが、前者は、債券とオプションの組み合わせにより、単なる貸出プールよりも高い利回りで提供されます。
後者の場合、利回りはオプションのペイアウトが大半を占めています。

主張:現実には、BTCやETHが1ヶ月で90%下落するとして10%のAPYを支払うマーケットメーカーはいません。それはまさに非現実的です。

誤りです。
当社のウェブアプリで提示されるすべての利回りは、直近の週次オークションでマーケットメーカーが実際に入札した、最も高いAPYです。
バリアは、オプションの価格を割り引くのに役立ち、このような不安定な環境では、マーケットメーカーはテールエンドの保険を喜んで購入するのです。

主張:Cegaはイールドメイクを隠しているので、法外な手数料を請求できる。なぜユーザーは無担保融資(MapleやCredora)を自ら利用しないのでしょうか?

誤りです。
Cegaの3つのヴォルトは、ユーザーに対して、(単なるレンディングと比較し)4倍以上の金利を生み出し、これは、Cegaの徴収する手数料をはるかに上回っています。
さらに、Cegaは、ユーザーが取引から利益を得た時のみ、パフォーマンスフィーを請求します。
オプションポジションをヘッジするために必要なセットアップはクレジットプールよりもはるかにコストがかかるため、Cegaの手数料は他のオプションプロトコルと同程度となっています。
我々は、ユーザーが様々なソリューションに分散したポートフォリオを持つことを推奨しており、Cegaと低担保型レンディング・プラットフォームで取るポジションは、投資家にとって、本質的に異なるものです。

主張カテゴリー3:TVL

主張:CegaのTVLはフェイクであり、誇張されている。ユーザーに正当性と信頼をもたらすために、VCやマーケットメーカーが預かったお金はフェイクである。

虚偽です。
CegaはTVLを誇張していません。
Cegaのヴォルトに資金を投じると同時に、マーケットメイクを行う金融機関もあります(つまり、オークションで落札すれば、その取引に対するヴォルトのデポジットを受け取ることができます)。
しかし、

  1. 金融機関がCegaの投資家の資金を受け取る唯一の方法は、他のマーケットメーカーに対して最も高いAPYを入札し、取引オークションを落札することです。Cegaのヴォルトに投資しても、毎週のCegaオークションで落札し、資金を受け取ることを保証したり、権利を与えたりするものではありません。
  2. Cegaでマーケットメイクを行い、Cegaのヴォルトに入金する金融機関には、ポートフォリオ・プレイの一環として、それぞれの戦略・根拠があります。
主張:あなたのオークションに入札するマーケットメーカーが、あなたのプロトコルへの最大の投資者(デポジッター)であることは、疑わしいことです。

誤りです。
ただし、懸念は理解します。
CegaのマーケットメーカーがCegaのヴォルトに入金するのは、ポートフォリオプレイの一環として、将来のCegaトークンのためのエアドロップ・ファーミングとして、など、それぞれの根拠・戦略があるのです。
暗号資産業界のトップ・マーケットメーカーは、DeFiプロトコルのシード投資家でもあり、そのため多くの異なる運用目標を持っています。

匿名の調査員の皆さん、私たちはあなたの懸念に対して、耳を傾けています。
だからこそ、Cegaは、オプション取引に関する基礎資料や研究コンテンツを充実させ、ユーザーの教育にさらに注力することを約束します。

私たちは、DeFiエコシステムの能力を共に拡大するためにここにいるのであって、お互いを汚すためにいるのではありません。
もしCegaメンバーに連絡を取りたいのであれば、私たちのDMはオープンになっており、いつでも耳を傾けることができます。

Cegaのヘルプ文書和訳

下記の内容は、Cega運営元からの承諾に基づき、公開されているCegaのヘルプ文書の和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://intercom.help/cega/en/

同文書は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますし、文量の都合上、割愛している箇所や、重複を考慮して割愛している箇所もありますので、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Cegaの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

ソラナチェーン初心者のためのクイックガイド

ソラナチェーンにおいて、ガス代はどうすればいいですか?

トランザクションの際には、Solanaトークン(SOL)が必要です。
資金不足のエラーを避けるため、ウォレットに少なくとも0.1 SOLトークンを常備しておくことをお勧めします。

多くの暗号資産取引所(例:FTX、Binance、Coinbaseなど)では、Solanaトークンを購入し、あなたのPhantomまたはSolflareウォレットにトークンを転送できます(ネットワークとしてSOLを選択していることを確認してください)。

MetaMaskウォレットは使えますか?

いいえ、Solana専用のウォレットを使用する必要があります。

PhantomとSolflareは、Solanaで最も人気のあるウォレットです。
どちらもiOSとAndroid、そしてブラウザの拡張機能で利用可能で、ledgerにも対応しています。

Solanaのネットワーク状況を確認するにはどうすればよいですか?

Solanaのネットワーク状況はこちらで確認できます。
TPSが2000以下の場合、トランザクションが失敗する可能性があります。

USDCが他のチェーンにあるのですが、ソラナに転送して入金するにはどうしたらいいですか?

SolanaネットワークをサポートするCEX(例:FTX、Binanceなど)に資金を転送することができます。
そして、USDCの資金をSolanaウォレットに転送します(SOLネットワーク経由)。

ブリッジをご存知の方は、他のチェーンからSolanaに資金を転送する方法として、ブリッジを使用することもできます。
ワームホールは、多くのチェーンに対応する人気のあるSolanaブリッジプロトコルです。

スマートフォンからのアクセスは可能ですか?

はい。ウェブサイトはモバイルアプリケーションに対応しています。

Cegaについて

Cegaとは、どういう意味ですか?

Cegaとは、デリバティブ取引における実際の用語で、dCorrelation/dSpotのことを指します。
これは、価格の変動する資産間の相関に基づいて、あなたの取引のPnLがどのくらい変化するか、を指します。
Cegaは、オプションのバスケットを提供していますので、資産間の相関は、高い収率の一部を作成します。

Cegaのスマートコントラクトは、監査を受けていますか?

はい、受けています。
Cegaのスマートコントラクトは、2022年6月23日のメインネットローンチに先立ち、2022年6月にOttersecによる監査が行われました。
監査報告書はこちらで見ることができます。

メインネットの立ち上げに先立ち、Cegaはスマートコントラクトの活発な開発中にもZellicと契約し、セキュリティを確保するためのコンサルティングを受けています。
また、メインネット開始後、CegaはOttersecをリテイナーとして契約し、継続的なセキュリティレビューを受けています。

Cegaの開発チームメンバーは?

共同創業者チームは以下のメンバーで構成されています。

ARISA (@arisatoyo)
Cegaの共同創業者。
元UBSのデリバティブトレーダー、Googleのコンシューマーマーケティング、Brow Bar Tokyoのファウンダー、Designworks(デザインエージェンシー)のファウンダー。
WINSTON (@zhangwins)
Cegaの共同創業者。
元Y Combinatorのファウンダー、DoorDashのプロダクトマネージャー、Oliver Wymanの経営コンサルタント。
VICTOR (@vizhang)
Cegaの共同創業者。
元Y Combinatorのテクニカルファウンダー、Teslaのスタッフプロダクトマネージャー、Tumblr/Yahooのプロダクトマネジャー。
FELICIA (@feliciacx0)
Cegaの共同創業者。
自分探しの最中。前職はAndurilとApple。

Cegaはクロスチェーン展開を予定していますか?

はい、その予定です。
Cegaはまずソラナでサービスを開始しますが、その後、その革新的な金融商品を他のチェーンにも提供することを楽しみにしています。

Cegaの拠点はどこですか?

Cegaは最終的に分散型プロトコルになり、完全な分散型にするつもりです。
現在、本社はシンガポールにあります。

Cegaのミッションは?

すべてのWeb3投資家のために、優れた、柔軟な、多様な投資機会を創出すること。

Cegaを一言で表現すると?

Cegaは最初のDeFiエキゾチックデリバティブプロトコルです。

私たちは、個人投資家のために、優れた利回りを生み出し、市場の低迷に対するビルトイン型の保護を提供するエキゾチックオプションの構造化商品を構築します。
Cegaは、DeFiデリバティブの次の進化を可能にする技術、トークンコントラクト、データモデリングにおける新しい能力を開発しています。

CegaとSegaは関係があるのか?

いいえ、でもCegaとSegaはどちらも同じ発音です。
Cegaとは、デリバティブ取引における実際の用語で、dCorrelation/dSpotのことを指します。
資産間の相関が変化することによって、取引PnLがどれだけ変化するか、を指します。
Cegaはオプションのバスケットを提供しているので、資産間の相関は、高利回りの一部の要因となります。

Cegaが独自トークンを発売するのはいつ?

現時点ではタイムラインはありません。
すべての公式情報は、私たちのDiscordサーバーのアナウンスメントチャンネルとTwitter @cega_fiをフォローしてください。

IPライセンスはCegaが保有している?

Cegaは、CegaスーパーサニックスNFTコレクションと、関連するブランドワールドのすべてのビジュアルアセットのキャラクターIPを所有しています。

CegaはMaple Financeを使っていますか?

CegaはMaple Financeと直接取引はしていませんが、Maple Finance上でプールを運営するX-Marginと取引をしており、Mapleチームを通して直接紹介されました。

CegaはX-Marginを利用することで、プラットフォーム上でより高いセキュリティと安全性をユーザーに提供します。
具体的には、X-Marginは、Cegaと取引するマーケットメーカーのKYCを行い、マーケットメーカーの帳簿の信用分析を毎月行ったうえで、Cegaとの取引に問題がないことを確認します。

デリバティブに関する基礎知識

過少担保型レンディングと、エキゾチックオプションの利回りの内訳は、どうなっているのか?

お金(資金調達)のコストを決定するために、リスクフリーレートと、ファンディングスプレッドが必要です。
暗号資産領域では、現在、信用の価格と、オプションの価格、両方が同じ単一のスプレッドの中にあります。
つまり、入札は本質的にこの2つの組み合わせであり、分解できるものではありません。

伝統的金融の領域では、エキゾチックオプションは厳しく規制されています。Cegaのヴォルトはどうなのでしょうか

伝統的金融の領域では、Cegaで提供しているようなエキゾチック商品をユーザーが購入できるよう、機関投資家ではなく、個人にほぼ100%割り当てられています。
これらの商品は規制されており、金融機関には、ユーザーが関連するリスクと潜在的な損失を理解するよう確認する義務があります。
実際には、その義務を果たすために、銀行が個人に対してアンケートを実施するという形になっており、教育という意味ではかなり軽いものと言えます。
同時に、誰もが魅力を感じるであろうこれらの商品は、販売ネットワークがプライベートバンクであることから、富裕層に限定されています。

Cegaでは、富裕層だけではなく、誰でも利用できる商品にしたい、その思いを大切にしています。
また、ユーザーにはリスクを認識してもらい、何がオプションで、何がバリアオプションなのかなどを教育していきたいと思っています。

これは継続的な努力であり、私たちはより良いものにしたいと思っています。
これは、伝統的金融の領域に属する機関が行うことではありませんし、伝統的金融領域の幹部やトレーダーと、同環境で関わることはできないでしょう。

Cegaは市場の低迷やマーケットメーカーのデフォルトの際、ユーザーの資金をどのように保護していますか? (例: Archegeos)

私たちはマーケットメーカーとのポジションをヘッジしています。
私たちは信用リスクに注意を払いながら、お客様にとってベストな価格でヘッジしようとしています。
言い換えれば、私たちは、あるマーケットメーカーの信用度が低い場合、そのマーケットメーカーがベストプライスだからといって、そのマーケットメーカーと取引することはありません。

Archegeosの話は、エキゾチック・オプションとはあまり関係ありません。
また、Cegaでは、市場が悪化してもマーケットメーカーによってユーザーの資金が危険にさらされないように、クレドラと提携しています。

Cegaは、責任を持って市場を拡大することに取り組んでいます。
つまり、

  • 商品を理解しているマーケットメーカーとしか取引しない
  • バリア通知システムを社内で構築し、バリア・レートが近づいてきたときにマーケットメーカーにリマインドする、

などを徹底しています。

CegaのFCN(固定利付債)について

投資家はどうやってお金を稼ぐのか?

投資家は、預けた資金に対して高いAPYの日次利回りを得ることによってお金を稼ぐことができます。
FCNの満期時に、投資家は最初のデポジット資金(別名「元本」)を受け取ります。
元本の正確な金額は、FCNの原資産となる暗号資産にリンクしています。

FCNからの投資家の総報酬(元本+利回り)は、さまざまな市場シナリオによって変化します。

CegaがFCNを最初の製品に選んだ理由とは?

FCNは個人投資家にとって有益であり、大きなリターンと安全要素(大幅な価格下落からのダウンサイドプロテクション)を提供するため、FCNをローンチすることにしました。

ヴォルトに投資する場合、元本割れのリスクはありますか?

元本は、投資する商品によっては、仮に暗号資産が89%下落したとしても、市場の動きから保護されます。
暗号資産価格の歴史的分析は、50%から90%の市場暴落はまれであることを示している(ただし、暗号資産銘柄による)ので、ほとんどのシナリオで、あなたは元本を失うことはありません。
しかし、ノックインイベントが発生した場合、投資家は投資元本の一部を失うことになります。

CegaのFCNに投資する費用はいくらですか?

Cegaは、FCNが取引満了時に投資家に利益をもたらした場合のみ、利益(デポジット資金ではない)に対して15%のパフォーマンスフィーを徴収しています。
また、FCNの取引ごとに入金額に対して0.17%の管理手数料が徴収され、合計では年率2%になります。

ベスト・オブ・ロジックとは?

ベスト・オブ・オプション(BO)は、すべて同じ有効期限を持つ(ただし、対象資産は別々)コール(プット)オプションの束で構成されています。
少なくとも2つの原資産が定義されている必要があります。
有効期限内に、最もパフォーマンスの高い資産のオプションのみが行使され、それがインザマネー(ITM)である場合にのみ実行されます。

エキゾチック・デリバティブを扱ったチームの経験について教えてください。

「jp|cega#0510」は、Cegaでトレーディングを担当しています。
伝統的金融業界で15年以上の経験を持ち、エキゾチック・デリバティブの大規模なポートフォリオを管理しています。

また、「arisa|cega#9931」は、元UBSのデリバティブ・トレーダーです。

チームは、Cegaのリスクは適切にケアされていると確信しています。

Cegaはなぜランダムな外部ウォレットに資金を送るのですか?

こちらのご心配はよくわかります。
プロセスはほぼ自動化されていますが、現在のプロセスでは、取引プロセスの中で、資金がCegaのアグリゲーションウォレットに送られる瞬間があり、手動での署名が必要です。
今期は、このアグリゲーションウォレットが不要になり、落札したマーケットメーカーにヴォルトの資金が直接送られるように、ヴォルトを更新するエンジニアリングイニシアチブが進行中です。
このアップデートが始まれば、誰でもオンチェーン取引を見ることで透過的に確認することができます(アグリゲーションウォレットが非推奨であることも)。

ユーザー資金の20%担保が入ったアドレスは?

資金は安全なウォレットアドレスに保管されていますが、NDAの関係で公開はしていません。
完全な非中央集権化に向け、これらの情報を共有できるようになります。

なぜ出金できないのですか?

投資家はいつでも出金申請を行うことができ、その場合、出金申請は保留キューに追加されます。
ヴォルトの有効期限が切れると、キューに入れられたすべての引き出しが処理され、資金はユーザーのウォレットに戻されます。

Cegaが使っているプライスオラクルは何ですか?

CegaはPythとSwitchboardの両方を使用しています。

Cegaの新製品はいつ出るの?

たくさんの新製品が登場する予定なので、DiscordやTwitterでチェックしてみてください。

なぜヴォルトに入金できないのですか?

入金できない場合、理由はいくつか考えられます。

  • ヴォルトが満杯で、新規投資家の資金を受け入れる余地がもうない。
  • 入金期間が終了している
  • USDCが不足している
  • ネットワーク取引手数料を処理するためのSOLが不足している
  • ネットワーク障害

上記の理由を確認しても、まだ入金できない場合、IntercomまたはDiscordでご連絡いただき、問題のスクリーンショットを共有してください。

ワースト・オブ・ロジックの意味とは?

ワースト・オブ・オプションは、すべて同じ有効期限を持つ、異なる資産のためのコール(プット)オプションの束で構成されています。
少なくとも2つの原資産が定義されている必要があります。
有効期限に、最もパフォーマンスの悪かった原資産のオプションが、それがインザマネー(ITM)である場合にのみ、行使されます。

エキゾチック・オプションのコンポーネントの利回りは、Cegaがヴォルトに課す手数料を上回るのでしょうか?

2%の管理手数料と、利回りに対して15%のパフォーマンス・フィー(パフォーマンスがプラスの場合のみ)を取ることで、エキゾチック・オプションのAPYを上回らないようにしています。

高いAPYは偽物?あまりに良さそうなので。

いいえ、高いAPYはCegaのエキゾチック・オプションを取引しているマーケットメーカーからの実際の見積もりを反映しています。
私たちは、ねずみ講的な経済行為や、インフレのトークンを印刷して高利回りを装うことはしていません。

Cegaは利回りの透明性を重視しており、その根拠は簡単で、利回りはCegaのエキゾチック・オプション商品を取引するためにオプションプレミアムを支払っているマーケットメーカーから直接得られるものです。
Cegaはエキゾチック・オプションの価格を計算するために高度な数学モデルを構築し、ユーザーにとって最も高いオプションプレミアム(したがってAPY)を実現するためにマーケットメーカーとオークションを行います。

インシュアランス・ファンドはありますか?

ありません。
マーケットメーカーとのすべてのCega取引は、20%担保されています。
これは、マーケットメーカーがその債務を支払うことができない場合、ユーザーは元本の20%を取り戻すことができることを意味します。
さらに、CegaはX-Marginと連携して、私たちが取引するマーケットメイカーパートナーを分析し、彼らが良好な状態であることを確認しています。

Cegaの「Super Sanics」NFTについて

NFTはステーキングする必要がありますか?

いいえ、現在NFTのステーキングは行っておりません。
CSS NFTホルダー特典の大半は、ウォレットにNFTを保持しているだけでアクセス可能です。

なお、トークンのエアドロップ・ブースターの特典を受けるには、ユーザーはNFTを保有するだけでなく、Cega defiプロトコルを使用して、Cegaのヴォルト製品にUSDCを投資する必要があります。

OpenSeaでCegaのNFTをトレードできますか?

CSSコレクションは最終的にOpenSeaに掲載される予定です。

もっとも、Cegaのスーパーサニックをずっと持っていてほしいというのが、私たちの切なる願いです。

NFTのミント価格は?

パブリックミントで、CSSのNFT1枚につき、2SOLかかります。

CegaはNFTのコレクションで集めた資金をどうするつもりなのか?

資金は主にエンジニアリングと営業・市場開拓に使われる予定です。
Cegaのビジョンは、エキゾチック・デリバティブ・プロトコルのナンバーワンになることで、これを実現するためにはかなりの量の作業が必要です。

NFTのロイヤリティは?

CegaはCSSのNFTのロイヤリティを5%取っています。

NFTの総供給量は?

NFTの総供給量は5000個です。

Cegaのコミュニティについて

discordのロールには、どのようなものがありますか?

Discord内のロールについて簡単に説明します。

Cegaチーム
Cega Genesis
Cegaの創設メンバー
Cega Core
Cegaチームメンバー
Cega Mod
Cegaのモデレーターとユーザーサポート
コミュニティ
Insanics
CegaのスーパーサニックスNFTのホルダー
Super Sanics
アクティブなCegaコミュニティメンバー。ミーム、記事、ビデオ、その他を通してコミュニティに貢献します。
Boosty Sanics
DiscordサーバーをブーストするCegaコミュニティメンバーです。
Sanics
Cegaコミュニティのメンバー。

本記事の免責事項

本記事の内容は、Cegaの公式サイト等に掲載されている情報を参考に作成したものであり、内容の真偽等に関して、如何なる保証等も行うことは出来ません。
記事内で言及しているサービス等に関する一次情報については、必ず、 当該サービス提供元のサイト等(Cega公式サイト等)をご自身でご確認下さい。
記事内の情報は、時間経過に伴い、有効性を失っている場合があります。最新情報に関しては、必ず、ご自身にてご確認下さい。
当サイト、並びに各記事(本記事を含むが、それに限定されない)に関しましては、一般的な情報提供のみを目的として作成・運営しているものであり、いかなる暗号資産・有価証券・金融商品・その他デジタルアセット等の取得を勧誘するものではありません。また、取得しないように推奨する意図もありません。また、投資助言を目的としたものでもございません。
掲載した情報によって起きた、いかなる直接的・間接的損害について、一切責任を負うことは出来かねます。
暗号資産投資や、その他の投資(CegaのヴォルトやNFTへの投資を含むが、それには限定されない)には、リスクが伴います。
投資を行う際は、リスクを了承のうえ、ご自身の判断で行って頂きますよう、お願いを申し上げます。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。