RepubliK(リパブリック)の始め方・稼ぎ方-仮想通貨「RPK」のエアドロップ期待で話題のソーシャルメディア・プラットフォーム

ソーシャルメディア・プラットフォームとして利用しているだけで、将来的に暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、RepubliK(リパブリック)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなRepubliK(リパブリック)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営(公式サイト )。ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用する

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

RepubliK(リパブリック)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

RepubliK(リパブリック)の利用等で、仮に今後、何らかの報酬・収益が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、RepubliK(リパブリック)の利用で仮に収益が得られた場合、その収益はトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はRepubliK(リパブリック)。将来、アプリの利用で何らかの収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、アプリ利用等で得た収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
さらに、口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営(公式サイト )。ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

無料で仮想通貨やギフト等が貰えるキャンペーンをうまく活用する

RepubliK(リパブリック)の利用により、将来的に、アプリの利用状況や、投稿内容へのエンゲージメント等に応じて、トークン等を稼ぐことが出来るようになるかもしれない、と示唆されていますが、

  • 誰でも、
  • 無料で

始めることが出来るソーシャルアプリ、という特性を考えれば、最初からコンスタントに数千円・数万円単位の仮想通貨を入手することを期待するのは、現実的とは言えません(※参入障壁が低ければ低いほど、一般的なユーザー1人あたりの期待利益は小さくなるのが実情です)。

スキマ時間などを有効活用して、ある程度まとまった額の暗号資産やポイント、ギフト券等を稼ぎたい、と考えている場合、RepubliK(リパブリック)の利用のみに拘るのではなく、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンをチェックしてみることがおススメです。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年5月29日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、16,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年5月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年5月31日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年5月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

RepubliK(リパブリック)の始め方・使い方・仮想通貨の稼ぎ方

ここでは、RepubliK(リパブリック)の具体的な利用方法等について、1つずつ、確認を進めて参ります。

RepubliK(リパブリック)の始め方

RepubliK(リパブリック)の利用を始める場合、その手順は以下の通りです。

RepubliK(リパブリック)の公式サイトにアクセス

まずは、RepubliK(リパブリック)の公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://republik.gg/

「ベータ版アプリをローンチ」をクリック

RepubliK(リパブリック)の公式サイトの画面上部(※ただし、PCブラウザで閲覧している場合)に表示されている、「Launch Beta App」のバナーをクリックします。

RepubliK(リパブリック)へのサインアップ方法の選択

RepubliK(リパブリック)への新規登録方法としては、

  • メールアドレス
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント

が利用できます。

なお、fillメディア編集部では、メールアドレスによるアカウント新規登録を選択しています。

任意のメールアドレスの入力

任意のメールアドレスを入力し、画像認証をクリアしたうえで、「Submit」のバナーをクリックします。

RepubliK(リパブリック)からの認証コードの受取

前段で登録したメールアドレス宛に、RepubliK(リパブリック)から数字4桁の認証コードが届くので、入力します。

RepubliK(リパブリック)の利用規約等の確認

RepubliK(リパブリック)の利用規約等の内容をよく確認し、同意する場合は、チェックボックス(※年齢認証を含む)にチェックを入れます。

プロフィール情報の設定

RepubliK(リパブリック)に登録するプロフィール情報を入力します。
なお、「ディスプレイ・ネーム」については空欄でも構いませんが、

  • プロフィール写真・画像
  • ユーザー名

は必須となります。

興味のある分野の選択

  • コメディ
  • ファッション
  • WEB3

等の選択肢の中から、興味のあるトピック・分野を選択します。

RepubliK(リパブリック)のホーム画面がこちら

様々なユーザーの投稿内容(※主に、画像・動画)の並んだフィード画面が表示されれば、RepubliK(リパブリック)の利用を始める準備は完了です。

RepubliK(リパブリック)に関する「よくある質問」

ここでは、RepubliK(リパブリック)に関して想定される「よくある質問」を、質疑応答の形式で、確認して参ります。

RepubliK(リパブリック)は、無料で始めることが出来ますか?

fillメディア編集部にて、実際にRepubliK(リパブリック)のアカウント開設等を行ってみましたが、特段、NFTやFT(トークン・仮想通貨)の保有を求められることはありませんでした。

  • 投稿されているフィードの閲覧や、ライク、コメント、等のリアクションや、
  • 動画や画像、テキストなどの投稿は、

いずれも、無料で行うことが出来ます。

かつ、RepubliK(リパブリック)の積極的な利用等によって「XP」を貯めれば、RepubliK(リパブリック)が将来発行する仮想通貨「RPK」のエアドロップを受け取ることが出来る可能性がある、とされています。

RepubliK(リパブリック)のスマートフォン向けアプリはありますか?

RepubliK(リパブリック)の公式サイトからの直接的なリンクは確認できなかったのですが、

RepubliK(リパブリック)のTikTokアカウントのプロフィール・ページからは、このように、Google PlayストアのURLが掲載されています。
URLにアクセスしてみると、

このように、Google Playストア上のアプリ情報ページに遷移します。
おそらく、こちらが、RepubliK(リパブリック)のアンドロイドOS向けのモバイル・アプリではないかと推察されます。

※一方で、iOS版アプリについては、現在、fillメディア編集部にて調査中です。

RepubliK(リパブリック)は、年齢に関わらず利用できますか?

RepubliK(リパブリック)のアカウント開設時には、上掲スクリーンショットの要領で、「14歳以上」であることの認証・確認を求められます。
実際にfillメディア編集部にてRepubliK(リパブリック)のアカウント開設を行った際は、それ以上、正式な年齢確認は求められませんでしたが、一般論として、RepubliK(リパブリック)を利用するにあたっては、ユーザーが「14歳以上」であることが条件とされている模様です。

RepubliK(リパブリック)の仮想通貨「RPK」は、どこの取引所に上場(流動性提供)していますか?

イーサ・スキャン上のトークン・ホルダー情報を閲覧する限り、2023年11月現在、RepubliK(リパブリック)の仮想通貨「RPK」に関しては、

  • Bybit(バイビット)
  • KuCoin(クーコイン)
  • MEXC
  • Gate.io
  • HTX(旧:Huobi)
  • BitMart

といった、中央集権型取引所のホットウォレット(一部は、それと思しきウォレットアドレス)にて、大量保有されていることが確認できます。

また、コインマーケットキャップの「マーケット」情報においても、上記したような中央集権型取引所における(RPKトークンの)流動性提供が確認・掲出されています。

仮想通貨「RPK」の価格チャートは、どこで閲覧できますか?

RPKトークンの価格チャートは、複数の暗号資産関連情報サイト等で閲覧できますが、日本人の仮想通貨ユーザーの間で馴染みの深いところとしては、以下のようなものが挙げられます。

CoinGecko
https://www.coingecko.com/en/coins/republik
CoinMarketCap
https://coinmarketcap.com/currencies/republik/

その他、KuCoin(クーコイン)やGate.io(ゲート)など、RPKトークンが上場している取引所のサービス・サイトでも、同トークンの価格チャートを確認・閲覧することが出来ます。

RepubliK(リパブリック)概要・公式サイト等

公式サイト
https://republik.gg/
Twitterアカウント
https://twitter.com/RepubliK_GG
Threadsアカウント
https://www.threads.net/@republik_official
テレグラム
https://t.me/officialrepublik
TikTok
https://www.tiktok.com/@republik_official
インスタグラム
https://www.instagram.com/republik_official/
ホワイトペーパー
https://republik.gg/whitepaper/introduction/
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?hl=en&id=gg.republik.app
ディスコード
https://discord.com/invite/officialrepublik
LinkedIn
https://www.linkedin.com/company/republikofficial/
Facebookページ
https://www.facebook.com/WeAreRepubliK
RPKトークンの価格チャート(コインマーケットキャップ)
https://coinmarketcap.com/currencies/republik/
RPKトークン(イーサ・スキャン)
https://etherscan.io/token/0x313cae7ad4454aac7b208c1f089da2b0e5825e46

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。