Grass(グラス)のブラウザ拡張機能の始め方-未使用のインターネット通信帯域を売却してトークン・不労所得を稼ぐ仕組みとは

ブラウザの拡張機能をインストールし、PC(パソコン)を放置しておくだけで、仮想通貨等の報酬が稼げるようになるかも知れない、と話題の、Grass(グラス)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなGrass(グラス)への取り組みを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年6月23日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)のうえ、所定の条件を達成したユーザー全員に、最大15,000円分の仮想通貨をプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で仮想通貨やギフト券が貰えるキャンペーン をチェックし、Grass(グラス)以外の不労所得入手手法もチェックしておく

    ※2024年6月21日現在、掲載キャンペーン で獲得できるAmazonギフト券や仮想通貨、日本円等の合計は、16,000円相当。締め切りが近いキャンペーンもあるので、お早めに

  3. 本記事にて、Grass(グラス)の詳しい仕組みや特徴の把握を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Grass(グラス)への取り組みを始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

Grass(グラス)では、使用していないインターネット通信帯域を貸し出すことにより、不労所得を得ることが出来る、とされています。
そして、Grass(グラス)からの報酬を、仮想通貨(トークン)建てで受け取った場合、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、入手した仮想通貨を売却し、最終的に日本円に交換する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • 運営会社、もしくはその親会社が上場している、いわゆる「大手」が良い、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年6月23日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)のうえ、所定の条件を達成したユーザー全員に、最大15,000円分の仮想通貨をプレゼントするキャンペーン開催中


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

無料で仮想通貨やギフト券などが貰える、Grass(グラス)以外のキャンペーンもチェックしておく

Grass(グラス)のブラウザ拡張機能を利用すれば、日々の(不使用の)インターネット通信帯域の貸出により、報酬を稼ぐことが出来る、とされていますが、参入障壁の低さを考えれば、最初から数千円・数万円単位の報酬を期待することが出来るか、は、未知数です。

スキマ時間などを有効活用して、ある程度まとまった額の暗号資産やポイント、ギフト券等を稼ぎたい、と考えている場合、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンをチェックしてみることがおススメです。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年6月21日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、16,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年6月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年6月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

無料のコードを入手して、記事の続きをご覧下さい(今ならアマギフ1,000円付き)

  • 無料のコードを入手すると、記事の続きをご覧頂けます。
  • コードを入手すると、fillメディアの1,700件以上の記事が、全て無料でご覧頂けます。また、現在、コード受取者全員に、記念のNFTを無料プレゼント(エアドロップ)しています。
  • 現在、期間限定で、コードを入手した全員に、次の「学び」を応援する、Amazonギフト1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

今ならアマギフ1,000円付き
コードの無料入手はこちら

Grass(グラス)公式ブログ日本語訳



画像引用元:Grass(グラス)公式サイト

下記の内容は、Grass(グラス)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているGrass(グラス)の公式ブログ等の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://getgrass.medium.com/

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち、当社、弊社)は、Grass(グラス)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

なお、文中の太字箇所は、fillメディア編集部にて太字としたものです。

Grass(グラス)の仕組みとは



画像引用元:Grass(グラス)公式サイト

このブログ記事を読んでいる人は、Wynd Networkの主力製品であるGrass(グラス)について聞いたことがあるでしょう。
Grassは、未使用のネットワーク・リソースを販売することで、インターネット接続を収益化するブラウザ拡張機能です。
しかし、このネットワーク・リソースとは一体何なのでしょう?

Grass(グラス)は、あなたが持っていることさえ知らなかった商品を売ることを可能にします。
今日は、その商品が何であるかを正確に説明しましょう。

まず、あなたのインターネット接続がなぜ価値があるのか、そしてなぜ他の人々がそれにお金を払うのかについて説明します。

次に、このようなリソースの市場が今日どのように機能しているのか、そして集中型プロキシ・プロバイダーがすでにどのようにあなたに全く対価を支払うことなく、あなたのネットワーク・スペースを販売しているのかを見ていきます。

そして最後に、トークン報酬を利用することで、従来のネットワークのビジネスモデルを覆し、ユーザーに公平な報酬を与える分散型家庭用プロキシ市場であるGrassを紹介します。

Grassはこの業界に革命を起こし、より公平で、安全で、倫理的なネットワーク・リソースのマーケットプレイスを作る可能性を秘めています。
では、その仕組みを詳しく見てみましょう。

住宅用IPプロキシの定義

すべてはデータを中心に展開します。

ある航空会社が、競合他社の航空券料金を知りたいとします。
このようなデータは公共のウェブサイトに存在しますが、特に閲覧者の場所によって異なる可能性がある場合、どうやってそのすべてを集めることができるでしょうか?

あるいは、同じ会社がウェブ広告にお金を払い、その広告がお金を払ってターゲットにしたすべての市場で表示されているかどうかを知りたいとしたらどうでしょう?

一般のウェブからこのような情報を得るには、一般の視点からインターネットにアクセスする必要があります。
そこであなたの出番です。

あなたがインターネットにアクセスするたびに、あなたはユニークなIPアドレスからそれを行い、あなたが見るものの多くは、あなたの場所に合わせて調整されます。
あなたが住宅用IPプロキシとして機能する場合、それは単に誰かがあなたのIPアドレスを介してインターネットトラフィックをルーティングすることを意味し、彼らはあなたの視点からインターネットを参照します。
そして、彼らはこのビューを使用して、彼らが必要とするかもしれない任意の公共データのためにウェブをスクレイピングすることができます。

これは実際にはどのようなものなのでしょう?
あなたのインターネット接続を他の誰かと共有しているようなものです。
最大ダウンロード速度100MB/秒の接続料金を払っているとします。
ファイルのダウンロードに30MB/秒しか使っていないとすると、その時点で使われていない「アイドル」帯域幅が70MB/秒残ることになります。
これは、企業があなたのIPアドレスからウェブをスクレイピングするために使用する帯域幅であり、あなたが知らず知らずのうちにすでに手放しているリソースです。

ビッグデータにありがちなことですが、最初は大したことないと思うかもしれません。
誰かがあなたのIPアドレスからウェブサイトをチェックするのに、いったいいくら払うというのでしょう?
しかし、企業が市場調査の名目で年々膨大な量のデータをかき集めるにつれ、この数字は積み重なっていきます。
では、公共のウェブデータの取得がビジネスの世界でますます大きな割合を占めるようになっているのだとしたら、私たちのインターネット接続がそれを促進しているのに、なぜ私たちは誰も報酬を見ないのでしょうか?

今日の家庭用プロキシ市場



画像引用元:Grass(グラス)公式サイト

今日、住宅用IPプロキシ市場は、少数の高度に集中化されたサービスプロバイダーによって支配されています。
これらの企業は、世界中の住宅用IPを使用して大規模なプロキシネットワークを作成し、その未使用帯域幅を航空会社のような買い手に販売することによって機能します。
通常、これらのネットワークには、購入者が使用できるようにホワイトリストに登録された認証済みIPアドレスのリストがあります。
残念なことに、この取り決めはすべての当事者にとって公平でなくなります。

最良のシナリオでは、このホワイトリスト上のアドレスは、その所有者の完全な同意を得て追加されます。
許可は何らかの支払いと引き換えに与えられ、住宅用インターネットユーザーは、ネットワークリソース(IPアドレスに結びついた住宅用インターネット接続の未使用帯域幅)を販売するために自発的にサインアップすることができます。

つまり、家庭のインターネット・ユーザーが参加に同意し、そのリソースに対して報酬が支払われたとしても、ネットワークは自らの利益を最大化するために、できるだけ報酬を支払わないようにインセンティブを与えられているのです。
このようなプロキシ・ネットワークを提供する競争はほとんどなく、買い手と売り手はネットワーク以外でつながることはできません。
したがって、ネットワークは買い手と売り手が互いに関与する条件を決定し、買い手には可能な限り多くの料金を請求し、売り手には可能な限り少ない金額を支払うことを普遍的に決定します。

最悪のシナリオでは、あなたのような日常的なインターネット・ユーザーは、方程式から完全に切り離されてしまいます。
あなたが知ってか知らずか、あなたがダウンロードした無料アプリの多くは、その利用規約に、未使用の帯域幅をプロキシネットワークに寄付するよう契約する行があります。
これは、開発者が製品を収益化し、プロキシ企業が無意識のうちにインターネットユーザーをリクルートするのに役立つかもしれませんが、あなたがその収益を目にすることはないでしょう。

最終的な結果として、あなたは一定量の帯域幅を支払っているのに、それを使い切らなかった場合、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)はそのお金を返金しません。
その代わり、その帯域幅は他の誰かに売られ、そのISPはあなたにその取引について説明すらしないのです。

明らかに、家庭用プロキシ業界の既存の状況は、漠然と搾取的なものと、まったく非倫理的なものの間にあると言っても不当ではありません。
しかし、このような問題に対処し、ネットワーク資源を正当な所有者の手に取り戻すためには、どうすればいいのでしょうか?

Grass(グラス)の紹介



画像引用元:Grass(グラス)公式サイト

簡単に言えば、Grassは上記のネットワークに代わる分散型ネットワークです。
これはネットワーク共有アプリケーションであり、ユーザーは未使用の帯域幅を販売することができます。
既存のネットワークが、リソースを交換する当事者から価値を引き出す搾取的な仲介者によって運営されているのに対し、Grassは、双方がネットワークに積極的に関与する公平なソリューションです。

個人にとっては、ダウンロードされ、オンにされたまま忘れ去られるウェブ拡張機能のように見えるでしょう。
Grassは、プロトコルのネイティブ・トークンによる支払いと引き換えに、他の人々が公共のウェブ・データを取得するのを支援し、舞台裏で仕事をします。

このトークンを通じて、2つのことが起こります。
ひとつは、トークン保有者はネットワークが徴収する手数料の一部を受け取ることができます。
2つ目は、このトークンがガバナンス・トークンとして機能し、プロトコルの方向性に関する重要な決定に対してユーザーが投票できるようになることです。
このシステムによって、中央集権的なプロキシ・ネットワークによって権利を奪われ搾取されていた個人は、ウィンド・ネットワークに対する利害と発言権を与えられることになります。

中央集権型と比較すると、Grass(グラス)には、以下のような特徴があります。

倫理的
これらの資源はすでにあなたの足元から売り払われているので、Grass(グラス)はその収益を正当な所有者に移すだけです。
民主的
トークンで支払うことで、Grassは未使用のネットワーク・リソースを補償するだけでなく、ネットワーク自体の所有権を補償します。
安全
少数の企業がこのインフラをコントロールすることには本質的な危険が伴いますが、分散化によってそれが緩和されます。

結局のところ、Grass(グラス)はこの業界に対して、現在業界をリードしている悪質業者よりも原則的なアプローチを取っています。
ブロックチェーン技術の多くのユースケースと同様に、ネットワークの中央集権的なコントロールを排除することで、より公平な資源の分配を実現し、その過程で世界をより公平なものにします。

今後数ヶ月かけてネットワークの詳細を発表し、6月にはベータ版を開始する予定です。
詳細については続報をお待ちください。
やがて、あなたのインターネットはあなたの手に戻り、私たちはついにGrass(グラス)に触れることができるようになるのです。


原文URL:
https://getgrass.medium.com/grass-101-6e91e512aae3

Grass(グラス)ポイントとは?

本日は、Grassのアプリのベータ・フェーズの報酬システムであるグラス・ポイントのコンセプトを探ります。
現在、このポイントはネットワーク所有権の配分を決定する上で重要な役割を担っています。
このシステムをどのように活用し、Grassの先駆的なユーザーの一人として利益を得ることができるのか、引き続きお読みください。

Grassポイントの獲得

  • Grassポイントはいくつかの方法で獲得することができます。
  • 現在、ユーザーはGrassのダウンロードと実行、新しいユーザーの紹介によってポイントを獲得することができます。
ダウンロードと実行
  • Grassをダウンロードし起動したユーザーは、すぐにポイントを獲得できます。
  • インターネットをブラウズしている間にポイントが貯まります。
  • とてもシンプルです。
  • このポイントは、Grassのコミュニティに積極的に参加していただき、Grassのエコシステムの発展に貢献していただいたことに対する感謝の気持ちです。
紹介ポイント
  • 紹介もGrassポイントを獲得する重要な方法です。
  • あなたが友達を紹介し、その友達がGrassをダウンロードし実行した場合、あなたはさらにポイントを獲得することができます。
  • 具体的には、紹介したお友達が獲得したポイントに応じて20%のコミッションを永続的に受け取ることができます。
カスケーディング・リフェラル・システム
あなたの友人が他の誰かを紹介した場合、あなたはその第二レベルの紹介者が獲得したポイントの10%を受け取ります。
また、あなたの紹介ネットワークの第2レベルの誰かが別の人を紹介した場合、あなたは第3レベルの紹介者が獲得したポイントの5%を獲得できます。
このシステムにより、あなたが間接的にGrassコミュニティに呼び込んだユーザーの活動からポイントを獲得することができます。

今後の獲得機会

  • Grassポイントを獲得するための新たな方法を近々導入する予定です。
  • Grassエコシステム内でのマイルストーン達成や稼働時間の維持などです。
  • これらの新しい方法は、ユーザーの皆様にポイントを獲得する機会を提供し、Grassエコシステムの成功に貢献します。

ポイントの確認と紹介リンクの取得

  • ユーザーの皆様は、Grassが以前に説明したルールに従って、活動に基づいて着実にグラスポイントを貯めています。
  • まだ始めていない方は、お見逃しなく。
  • GrassのディスコードでGrass Betaに参加するためのリンクを取得し、サインアップして貯め始めてください。

GrassポイントはGrassのエコシステムに対するユーザーの貴重な貢献を評価し、報酬を与えるユニークなシステムです。
今すぐGrassをダウンロードし、友達を招待してGrassポイントを貯めてください。


原文URL:
https://getgrass.medium.com/what-are-grass-points-6537ab962c51

Grass(グラス)による不労所得

本日は、Grassのサービスをいち早く採用した方への報酬を最大化する方法と、ネットワークを永続的な受動的収入源とする方法についてお話しします。
あなたやあなたのインターネット接続を悪用する不公平なシステムを変えることが目的です。
始めましょう。

Grass(グラス)の報酬システム

イントロポストで学んだように、Grassのポイントは、ウェブを見るために必要な企業や学術機関に未使用のインターネット帯域幅を販売することです。
多くの場所からログオンすることで、これらの組織は業務に必要な正確な統計や研究データを得ることができます。
ビッグデータはすでに年間2,740億ドル(約27兆円)の産業となっており、その大部分はあなたのような一般家庭のIPアドレスから販売される帯域幅にかかっています。

これまでは、他の人々があなたに対価を支払うことなくこの帯域幅を販売していました。
しかし今、あなたに報酬を支払う方法があります。
あなたの帯域幅がグラスネットワーク上の買い手に購入されるたびに、あなたに報酬が支払われます。
どのような仕組みですか?

ダッシュボードを見ると、これらの報酬はグラスポイントで測定されます。
ポイントはネットワーク上での稼働時間に比例して支払われますので、あなたのコンピューターがインターネットに接続されている限り、ポイントは貯まっていきます。
あなたが紹介した人が獲得したポイントに対しても20%のコミッションが支払われます。
この記事と一緒にシェアしてください。
この段階で、あなたは1時間に100ポイント、さらにあなたの紹介者から20ポイントを獲得することができます。
悪くないですね!

しかし、これがどのように受動的収入につながるのでしょうか?

Grass(グラス)で年間900ドル以上を稼ぐ方法

Grassのポイントはすぐに交換可能になり、PayPal、暗号資産、または仮想ギフトカードで支払われます。
問題は、これらのポイントが実際にどれくらいの価値があるかということです。

購入者がGrassネットワーク上であなたの帯域幅を使用する場合、彼らは彼らがアクセスするすべてのウェブデータに対してギガバイト単位で支払います。
他のプロキシ・ネットワークでは、このリソースに対する支払いは(あったとしても)ほんのわずかですが、Grassの収益は100%ネットワークに再分配されます。
つまり、ウェブ上のデータセットに$2,000を支払った場合、$2,000があなたのポケットに入ることになります。

それはあなたにとって何のプラスになるのでしょうか?

同様のネットワークを調査したある調査によると、バイヤーは各プロキシIPを通じて月平均15GBのデータをダウンロードしていました。
(北米の平均的なダウンロード量は月に536GBですから、15GBの追加というのは、どのユーザーにとってもそれほど深刻なことではありません)。

購入者はこの帯域幅に対していくら支払うのですか?
GBあたりの価格はネットワークによって変わりますが、この例では$5とします。

  • 15GB/月
  • 5ドル/GB
  • 場所 米国
  • 期間 5年間

合計:4,500ドルとなります。

年額に換算すると、年間900ドル、月75ドルに相当します。
言い換えれば、ネットワークがこの数字を達成すれば、あなたは毎月、電話代やインターネット代をまかなうだけの収入を、まったく手間のかからない帯域幅の販売だけで得ることができるのです。

Grass(グラス)の進歩があなたの不労所得に

前のセクションで、バイヤーは「毎月平均15GBのデータをダウンロードする」と述べたことにお気づきでしょうか。
しかし、その調査を見ると、ネットワークによって数値の幅が非常に大きいのです。
ここからが興味深いところです。

家庭用プロキシを使用する目的は、企業がウェブデータにアクセスする場所を分散させることであるため、購入者が帯域幅に支払う金額は、ノードの数に比例します。

わかりますか?グラス上で動作するIPの数が多ければ多いほど、購入者は1ギガバイトあたりの使用料を多く支払うことになります。

この事実を踏まえて考慮すべき2つの非常に重要なポイントがあります:

ウェブエクステンションを利用し、ネットワーク上の稼働時間を記録することで、Grassポイントを一定値で獲得できるわけではありません。
ネットワークを拡大することで、あなたはネットワークの価値を高め、自らの料金を上げることに積極的に貢献しているのです!
ポイントを貯めると、ネットワークの一部を所有することになります。
ネットワークの価値が高まるにつれ、あなたもその成長を分かち合うことになります。
今これを読んでいるということは、この製品の初期ユーザーの一人ということです。
時間が経つにつれて、ネットワークの成長を測定するための主要な統計に関する最新情報が表示されます。
これらを目にしたとき、それはあなたを含む私たち全員にとっての成功の兆しであることを心に留めておいてください。

Grass(グラス)の進捗状況

Grassベータ開始から4週間余りで、以下のような成果がありました、

  • 190,000以上のユニークIP
  • 30,000以上のダウンロード
  • 25,000以上の紹介

重要な情報のひとつは、アメリカのIPアドレスはこれらの企業が最も求めているものであり、アメリカでより多くのユーザーを獲得することは、実際にネットワークの価値をより早く拡大させるということです。
もしあなたが今アメリカに住んでいるのであれば、今すぐGrassをダウンロードしましょう。
もしそうでないのであれば、アメリカ人の友達に声をかけましょう。
もちろん、ネットワーク全体のトラフィックも増えるので、誰にとっても良いことです。

私たちはこの数週間の爆発的な成長に個人的に興奮しており、グラスがビッグデータ企業や搾取的なプロキシネットワークからこの業界を取り戻すチャンスであると、これまで以上に確信しています。
この投稿が、私たちのビジネスモデル全体が、ネットワークの成功が圧倒的にユーザーに還元されるように設計されており、エクステンションの運営を維持することで彼らが行っている仕事に対して報酬を支払うようになっていることを説明する一助となれば幸いです。


原文URL:
https://getgrass.medium.com/passive-income-with-grass-4e65273b7d4a

Grass(グラス)概要・公式サイト等



画像引用元:Grass(グラス)公式サイト

Twitterアカウント
https://twitter.com/getgrass_io
公式サイト
https://www.getgrass.io/
ディスコード
https://discord.com/invite/8NxzRj9ayN
ミディアム
https://getgrass.medium.com/

Grass(グラス)の「よくある質問」

ここでは、Grass(グラス)に関して想定される「よくある質問」を、質疑応答の形式で、1つずつ、確認して参ります。

Grass(グラス)で不労所得を稼ぐ仕組みに関するFAQ

Grassは、ユーザーのインターネット接続を活用してAI開発を支援する、画期的な分散型ネットワークです。
このFAQでは、Grassの仕組みについて、より深く理解するために、よくある質問とその回答をまとめました。
Grassの仕組みを理解することで、より積極的にこのプロジェクトに参加し、AIの発展に貢献できるようになるでしょう。

Grass(グラス)の「ノード」に関する質問

Grassノードは、ネットワークの基盤を支える重要な要素です。
ユーザーは自分のデバイスでGrassノードを運用することで、ネットワークに貢献し、報酬を得ることができます。
この章では、Grassノードの役割や運用に関する基本的な疑問を解消します。

Grassノードとは具体的にどのような役割を果たすのですか?

Grassノードは、Grassネットワークの分散型アーキテクチャにおいて、重要な役割を果たしています。
具体的には、ユーザーのデバイスがGrassノードとして機能することで、以下のプロセスに貢献します。

データ収集
Grassノードは、ネットワークから割り当てられたウェブサイトへのアクセスを行い、そのページのHTMLコンテンツを収集します。
これは、AIモデルの学習に使用されるデータの基礎となる情報となります。
データ転送
Grassノードは、収集したデータをネットワーク上の他のノードやValidatorに転送します。
これは、データが効率的に共有され、処理されることを可能にします。
データ検証
Grassノードは、他のノードから受信したデータの整合性を検証します。
これは、データの正確性と信頼性を確保するために重要です。

これらのプロセスを通して、GrassノードはAIモデルの開発に貢献します。
Grassノードは、AI開発におけるデータ収集と処理の効率性と信頼性を向上させる重要な役割を果たしているのです。

Grassノードを運用することで、どのような報酬を得られますか?

Grassノードを運用することで、ユーザーは「Grass Points」という報酬を獲得できます。
Grass Pointsは、Grassネットワークへの貢献度に基づいて付与され、以下のような方法で利用できます。

  • Grassネットワークのガバナンスへの参加:Grass Pointsは、ネットワークの将来の方向性を決定する投票権として利用できます。
  • Grassネットワークのサービスの利用:Grass Pointsは、ネットワーク上のサービスや機能を利用するために使用できます。
  • 他のユーザーとの取引:Grass Pointsは、他のユーザーとの取引や交換に使用できます。

Grass Pointsの具体的な獲得方法は、ネットワークの稼働状況やユーザーの貢献度によって異なります。
例えば、ノードの稼働時間やデータ転送量が多いほど、より多くのGrass Pointsを獲得できます。
また、Grassネットワークに貢献する活動に参加することで、ボーナスとしてGrass Pointsを獲得することも可能です。

Grass Pointsは、ユーザーのGrassネットワークへの貢献を評価する指標であり、ネットワークの健全な発展に役立ちます。

Grassノードを運用するために必要なスペックや環境はありますか?

Grassノードの運用は、比較的軽量なシステムで行うことができます。
一般的な家庭用PCやスマートフォンでも、十分に運用が可能です。

必要なスペック

* CPU:Core i3相当以上
* メモリ:4GB以上
* ストレージ:10GB以上の空き容量
* インターネット接続:安定したインターネット接続環境

推奨環境

* より高速な処理能力を持つCPUやメモリを搭載したPC
* 安定した高速なインターネット接続環境

推奨されるOS

* Windows
* macOS
* Linux

注意

* Grassノードの運用には、インターネット接続が必須です。
* Grassノードは、常に稼働している必要はありません。
* Grassノードの運用は、ユーザーのインターネット接続速度や安定性に影響を与える可能性があります。
* Grassノードの運用は、ユーザーのデバイスのバッテリー消費量を増加させる可能性があります。

Grassノードの運用を開始する前に、これらの点をご理解いただき、ご自身の環境に適しているかご確認をお願いいたします。

Author Info

不労所得検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チーム等があります。

不労所得検証チームでは、様々なアルタナティブ投資も含めて、不労所得獲得のために用いられる投資関連スキーム全体について、掘り下げた検証を行います。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。