不動産投資クラウドファンディングのRimpleの「リアルエステートコイン」が、ハピタスポイントと交換開始

プロパティエージェント株式会社(東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6F。以下、プロパティエージェント)が運営する不動産投資型クラウドファンディング・サービス「Rimple(リンプル)」は、プレスリリースを通じ、株式会社オズビジョン(東京都千代田区神田錦町 2-2-1 KANDA SQUARE WeWork11F)提供のポイントサービス「ハピタス」にて蓄積したポイントを、プロパティエージェントの「リアルエステートコイン」へと交換したうえで、Rimpleでのクラウドファンディング投資に活用できることとなった旨を明らかにした。

ハピタスとは



引用元:ハピタス

株式会社オズビジョンが運営するポイントサイト。
登録している会員は、ハピタスサイトを経由してインターネット・ショッピングをしたり、各種サービス利用を行うことによって、ポイントを蓄積することが出来る。
また、そうして貯めたポイントは、Amazonギフト券や楽天Edyなどのギフト券・電子マネーに交換できるほか、ジャパンネット銀行やみずほ銀行等の銀行口座を介し、現金へと交換することも出来る。
利用可能な(=ポイント蓄積可能な)サービスは3,000サービス以上に達している一方、ポイント交換先のサービスも15サービス以上、登録会員数は310万人に達しているという。


参考:
ハピタス|公式サイト

リアルエステートコインとは



引用元:プロパティエージェント株式会社

東証一部上場の不動産関連事業者、プロパティエージェント株式会社が提供。
セゾンカードが提供している「永久不滅ポイント」などを、リアルエステートコインへと交換すること出来、そうして入手したリアルエステートコインは、プロパティエージェント社が運営する不動産投資型クラウドファンディング・サービス「Rimple」への投資に使用(1コイン=1円)することが出来る。


参考:
リアルエステートコイン|プロパティエージェント株式会社

Rimple(リンプル)とは



引用元:Rimple(リンプル)

不動産開発販売事業や、プロパティマネジメント事業を手掛ける、東証一部上場企業(証券コード:3464)、プロパティエージェント株式会社(東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6F)が運営する、不動産投資型クラウドファンディング・サービス。


参考:
Rimple(リンプル)|公式サイト


投資家は、実物不動産を投資対象とする各ファンドに、最低1口1万円から投資応募を行うことが出来る。
また、全てのプロジェクトにおいて、サービス運営会社であるプロパティエージェント社が、全体の30パーセント分の劣後出資を行うことにより、投資家出資分(=優先出資分)の保護を図る。
クレジットカード大手「セゾンカード」の「永久不滅ポイント」や、モッピーポイント、ハピタスポイントで蓄積したポイントを出資に利用できるなど、独自の取り組みを行い、サービス開始来、これまでに募集を終えた5ファンドは、いずれも100パーセント以上の投資募集を果たしている。


関連記事:
【2020年8月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ9社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。