クラウドクレジットが2018年12月期決算内容を公開

クラウドクレジットが2018年12月期決算内容を公開

クラウドクレジットが公開した、2018年12月期連結決算資料サマリーの一部。
引用元URLは下記。

ソーシャルレンディング・サービス「クラウドクレジット」を運営する、クラウドクレジット株式会社(東京都中央区)は、2018年12月期(同社第7期)の決算資料サマリーを作成、決算公告と合わせて、同社ホームページにて情報を公開した。

参考:
2018年12月期連結決算資料サマリー|クラウドクレジット株式会社
2018年12月期決算公告|クラウドクレジット株式会社

公開された決算関連情報に関する、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に答え、クラウドクレジット株式会社の取締役CFO(Chief Financial Officer)を務める坂本隆宣氏は、下記のように述べた。


-連結財務情報開示の趣意は

坂本氏(以下同)
「前年まではクラウドクレジット株式会社単体の財務情報を官報に記載しておりましたが、当社はお客様からの投資資金を子会社を通じて海外の資金需要者に対して貸し付けているため、単体開示だけでは実態と表しておらず、今回連結での開示とさせて頂きました。」

-売上高に対し、販管費(販売費及び一般管理費)が多大との見方もあるが

「昨年度は、テストCMの作成・放映等で広告宣伝費が大きくなりましたが、今年度はより効率的な広告宣伝を実施しており、昨年度対比削減が見込める予定です。
その他費用についても、事業規模の拡大につれてボリュームディスカウントを得ることができるようになった等により、大幅な増加は見込んでおりません。
進捗については、開示資料にも記載した通り、予算を超過しない状況が継続しております。」

なお、2019年12月期の予測値については、現時点では非開示とのこと。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。