新規ソーシャルレンディング事業者「COOL」が第1号ファンドの資金募集をスタート



引用元:COOL

株式会社COOL(東京都中央区。以下、同社)が運営するソーシャルレンディング・サービス「COOL」は7月16日、第1号ファンド「アジア貿易ファンド#1」を公開し、投資募集を開始した。
同社親会社にあたる、株式会社COOL SERVICESが匿名組合の営業者となり、日本製品の中国向け輸出事業等を行っている事業者へと融資するという。

運用予定は2019年7月30日から2019年10月30日の3か月。
投資家向けの目標利回りは4.5パーセント(年利)とし、目標募集金額1千万円の募集を目指す。


参考:
アジア貿易ファンド#1|COOL


当ファンドの募集について、ソーシャルレンディング・ラボへの寄稿でも知られる現役ソーシャルレンディング投資家、Y.K氏に話を聞いた。

Y.K氏(以下同)
「COOLは2019年7月にサービス・インしたばかりの新鋭事業者。国内ソーシャルレンディング業界においては、2019年初頭のFundsの参入以来の新規事業者ということで、個人的にも注目している。もっとも、COOLの場合、(当然のことながら)ソーシャルレンディング事業者としての実績は皆無なので、少なくとも第1号ファンドについては、様子見を決め込む投資家も少なくないのではないか。今回のファンドについては運用期間が短い(※3か月)ため、COOLとしては、できるだけ早く償還実績を作り、投資家の信頼を培っていきたいところだろう」

「なお、同社の場合、7月末までの期間限定で、新規口座開設者向けに、Amazonギフト1,000円分をプレゼントするキャンペーン(※)を実施している。実際に投資するかどうかはさておき、ノーリスクで(投資口座開設のみで)1,000円分のギフトカードがもらえるのはお得では。ただし、キャンペーン終了までの間に、住所確認ハガキの受け取りまで完了する必要があるので、興味がある投資家は早めに対応したほうがいいでしょう」

※キャンペーン概要

  • キャンペーン期間:
    2019年7月16日 (火) 12:00:00 ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59
  • 特典:
    Amazonギフト券1,000円
  • 適用条件:
    キャンペーン期間中に口座開設(※住所確認完了を含む)が完了しており、かつ、2019年8月31日の時点で開設済口座を引き続き保有していること
  • キャンペーン詳細:
    キャンペーン詳細は同社公式ページを参照下さい。

    COOL(公式サイト)

なお、第1号のファンドに募集に関し、同社は、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に応じ、当サイトユーザーへのメッセージとして、下記のように答えた。

「当社は、国内の成長企業はもちろんのこと急増する日本在住外国人のビジネス支援にフォーカスしたソーシャルレンディングの発足を目的として設立されました。
日本在住外国人における独特の社会事情において運営される企業のビジネスモデル・業態は非常に興味深いものが多くあり、他社にはない独自性の高い商品を世に送り出すことができるものと考えております。

当社はそのような対象に関する情報を、独自の調査により常に収集しており、日々ノウハウを蓄積しております。
また、当社は、ソーシャルレンディングや証券業務に従事していたものにより構成されており、融資の審査に関しては、貸金業務取扱主任者資格取得者が行っております。

当社独自の審査プロセスとして、営業者が貸付評価を行うにあたり、「クレジットコミッティ」という機関を設置し評価を行うこととしております。
当該機関は、ファンド営業者の取締役を議長とし公認会計士・税理士又は弁護士資格を有する外部有識者及び営業者代表取締役が指名する者によって構成され、審査通過に於いては、当機関構成員過半数が賛成、且つ外部有識者のすべてが賛成することを必須条件としております。

投資家の皆様と、商品が取り扱う融資先の皆様がWin-Winとなれる価値の高いサービスを提供してまいりますので、今後とも当社へのご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。」

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。