ソーシャルレンディング各社の太陽光関連ファンド一覧

「SBIソーシャルレンディング」の太陽光関連ファンド

「SBIソーシャルレンディング」の太陽光関連ファンド

引用元:SBIソーシャルレンディング「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド実績」(https://www.sbi-sociallending.jp/pages/fund_results_msbl)

国内ソーシャルレンディング大手「SBIソーシャルレンディング」の、太陽光関連ファンドとしては、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」シリーズがあります。

既に累計22本の組成実績があり、そのうち11件が償還完了済。
2019年3月19日現在、延滞中の貸付元本、デフォルトした貸付元本、いずれも、皆無、という実績を有しています。
投資家向けの予定年利は、組成号によって様々ですが、予定年利が低いケースでは、5パーセント程度、逆に高いケースでは、9パーセント程度の予定年利が呈示されています。

上掲情報引用元:SBIソーシャルレンディング「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド実績」https://www.sbi-sociallending.jp/pages/fund_results_msbl

「クラウドクレジット」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド

国際分散投資型ソーシャルレンディング大手「クラウドクレジット」においては、複数の太陽光関連ソーシャルレンディングファンドが、シリーズ化されています。

パキスタン太陽光事業者支援ファンド

クラウドクレジットの太陽光関連ソーシャルレンディングファンド01

引用元:クラウドクレジット「パキスタン太陽光事業者支援ファンド4号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/767

電力網へのアクセスが乏しいとされる、パキスタンの中小企業や、同国の農家の事業拡大をサポートする、環境関連事業者への融資を行う、ソーシャルレンディングファンドです。
既に第4号までの組成・成立が確認されており(※2019年3月19日時点)、そのうち、第4号ファンドについては、

  • パキスタン・ルピー建て
  • 期待利回り(年利)10パーセント

という条件が提示されています。

上掲情報引用元:クラウドクレジット「パキスタン太陽光事業者支援ファンド4号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/767

メキシコ太陽光事業者支援ファンド

クラウドクレジットの太陽光関連ソーシャルレンディングファンド02

引用元:クラウドクレジット「メキシコ太陽光事業者支援ファンド1号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/586

商業施設や、一般住宅向けに、太陽光発電システムの販売・設置を行っている、メキシコの環境インフラ支援企業に対し、関連会社を通じて、融資を行う、ソーシャルレンディングファンド。
第1号ファンドにおいては、

  • メキシコペソ建て
  • 期待利回り(年利)11.4パーセント

という投資家向け条件設定を行っています。

上掲情報引用元:クラウドクレジット「メキシコ太陽光事業者支援ファンド1号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/586

アフリカ未電化地域支援ファンド

クラウドクレジットの太陽光関連ソーシャルレンディングファンド03

引用元:クラウドクレジット「【ケニアシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド2号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/770

複数の関連会社を経由し、アフリカ未電化地域の電力普及事業へと融資を行うソーシャルレンディングファンド。
「【ケニアシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド2号」においては、

  • ケニアシリング建て
  • 期待利回り(年利)10.6パーセント

という投資家向け条件が設定されています。

上掲情報引用元:クラウドクレジット「【ケニアシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド2号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/770

東南アジア未電化地域支援プロジェクト

クラウドクレジットの太陽光関連ソーシャルレンディングファンド04

引用元:クラウドクレジット「東南アジア未電化地域支援プロジェクト5号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/788

東南アジアの未電化地域の環境改善を目指す事業者が、主要貸付先となる、ソーシャルレンディングファンド。
2019年3月19日本日現在、最新号である、第5号が、資金募集中であり、

  • アメリカドル建て
  • 期待利回り(年利)7.8パーセント

という投資家向け条件が提示されています。

上掲情報引用元:クラウドクレジット「東南アジア未電化地域支援プロジェクト5号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/788

「maneo」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド

maneoマーケット株式会社、及び、maneo株式会社が運営する、ソーシャルレンディングサービス「maneo」においても、太陽光関連案件である、とされる、複数のソーシャルレンディングファンドが、組成・公開されています。

【第7弾】夏のボーナスキャンペーンローンファンド4号

「maneo」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド01

引用元:maneo「【第7弾】夏のボーナスキャンペーンローンファンド4号」https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=968

案件1、及び、案件2のうち、前者については、太陽光開発事業を行っている、「事業者BI」という企業への融資を行うものである、と記載されています。

上掲情報引用元:maneo「【第7弾】夏のボーナスキャンペーンローンファンド4号」https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=968

【担保付】事業性資金支援ローンファンド337号

「maneo」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド02

引用元:maneo「【担保付】事業性資金支援ローンファンド337号」https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2738

ファンドの主たる貸付先である、「事業者DL」については、太陽光発電事業を営んでいる事業者である旨が、記載されています。

上掲情報引用元:maneo「【担保付】事業性資金支援ローンファンド337号」https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2738

「さくらソーシャルレンディング」の太陽光関連ファンド

「さくらソーシャルレンディング」の太陽光関連ファンド

引用元:さくらソーシャルレンディング「【担保付】さくら近畿セレクトファンド3号」https://www.sociallending.co.jp/fund/detail?fund_id=43

「地方創生型ソーシャルレンディング」を提唱する、さくらソーシャルレンディングにおいても、太陽光関連ファンドが組成・公開されたことがあります。
同社の「【担保付】さくら近畿セレクトファンド3号」においては、さくらソーシャルレンディングの関連会社を経由したうえで、太陽光発電開発事業者であるとされる、「E社」への貸付が行われる旨が、ファンド概要にて記載されていました。

上掲情報引用元:さくらソーシャルレンディング「【担保付】さくら近畿セレクトファンド3号」https://www.sociallending.co.jp/fund/detail?fund_id=43

「SAMURAI」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド

「SAMURAI」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド

引用元:SAMURAI「SAF太陽光発電ローンファンド1号」https://samurai-crowd.com/item/detail/nTMQSLw6IM53Hr1db2a7Xw==

ソーシャルレンディング事業者「SAMURAI」の「SAF太陽光発電ローンファンド1号」は、太陽光発電施設の施工・販売事業を行っているとされる、「E社」に対し、融資を行うファンドとして、組成・公開されました。
目標利回り(年利)は8パーセント。
ファンドは満額にて成立し、2019年3月19日現在、運用中、とされています。

上掲情報引用元:SAMURAI「SAF太陽光発電ローンファンド1号」https://samurai-crowd.com/item/detail/nTMQSLw6IM53Hr1db2a7Xw==

「クラウドバンク」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド

「クラウドバンク」の太陽光関連ソーシャルレンディングファンド01

引用元:クラウドバンク「ファンド一覧」https://crowdbank.jp/funds/search/

クラウドバンクにおいては、太陽光関連のソーシャルレンディングファンドが多数、組成・公開されており、同社の「ファンド一覧」からの検索結果によると、全975件のファンド中、太陽光関連プロジェクトは、463件にも上る、とされています。

上掲情報引用元:クラウドバンク「ファンド一覧」https://crowdbank.jp/funds/search/ ※情報引用日は、2019年3月19日

2019年3月19日現在、太陽光関連ファンドとしては最新号である、「中小企業支援型ローンファンド第487号」が資金募集中であり、目標利回りは年率6.9パーセント、運用期間は5カ月であるとして、投資家からの資金を募っています。

上掲情報引用元:クラウドバンク「中小企業支援型ローンファンド第487号」https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00001893#!home

まとめ

本記事におきましては、国内ソーシャルレンディング各社の、太陽光関連ファンド取り扱い状況について、取りまとめを致しました。
各ファンドに係る最新情報・一次情報につきましては、各ソーシャルレンディング会社のホームページ等にて御確認下さい。

関連記事のご案内

主要ソーシャルレンディング事業者各社を、事業者としての規模や、利回り、手数料、といった複数の視座から比較検証した、こちらの過去記事も、ぜひ、ご覧下さい。

国内ソーシャルレンディング事業者各社【徹底比較】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞