Ember Fund(エンバー・ファンド)の始め方・仮想通貨の稼ぎ方-無料でビットコインの疑似マイニングを楽しめるWEB3アプリ

「スマホにアプリを入れて、1日1回、タップをするだけ」で、暗号資産・仮想通貨をマイニングできるようになるかもしれない、と話題の、Ember Fund(エンバー・ファンド)。
昨今、TwitterやYouTubeなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなEmber Fundを利用した仮想通貨マイニングを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったATOMトークンは、コイントレード独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可

  2. 無料で仮想通貨やギフト券が貰えるキャンペーン もチェックしておく

    ※2024年7月21日現在、掲載キャンペーン で獲得できるAmazonギフト券や仮想通貨、日本円等の合計は、20,000円相当。締め切りが近いキャンペーンもあるので、お早めに

  3. Ember Fundのマイニング・アプリのダウンロード等を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Ember Fundを使った疑似マイニングを始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

Ember Fundのアプリ内で疑似的にマイニングしたトークンを、今後、アプリ外に出金出来るようになった場合、その出金は、日本円建てではなく、トークン、すなわち、仮想通貨建てで行われることとなります。
そして、そのトークンを最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、目的がある程度限定されている場合、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • 知名度の高い事業者が良い、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったATOMトークンは、コイントレード独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

無料で仮想通貨やギフト券などが貰える、Ember Fund以外のキャンペーンもチェックしておく

Ember Fundのスマホアプリを利用すれば、アプリ内で、疑似的に、トークンのマイニング(≒エアドロップの受け取り)を行うことが出来る、とされていますが、参入障壁の低さ(=アプリをインストールすれば、誰でも始めることが出来る)等を考えれば、さすがに、最初から数千円・数万円の利益を期待することは、現実的ではないかも知れません。

スキマ時間などを有効活用して、ある程度まとまった額の暗号資産やポイント、ギフト券等を、出来るだけ着実に稼ぎたい、と考えている場合、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンをチェックしてみることがおススメです。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年7月21日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、20,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)がもれなく全員にプレゼント。もらったATOMは、同社独自のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年7月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

プレファン

2024年8月2日までに公式サイト から新規本会員登録完了でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年7月31日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のATOMをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年9月18日まで
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック、ATOM等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、2024年9月18日までの期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分の仮想通貨(ATOM)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったATOMは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年7月31日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

プレファン(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録完了(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月2日
サイトURL
プレファン (公式)

東京証券取引所スタンダード市場上場の株式会社プレサンスコーポレーションのグループ企業にあたる、株式会社プレサンスリアルタが運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
期間限定で、新規会員登録者向けに、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年7月31日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

ビットコインの疑似マイニングが体験できるアプリ、Ember Fund(エンバー・ファンド)とは

下記の内容は、主にEmber Fund(エンバー・ファンド)に関する一次情報をもとに、Ember Fund(エンバー・ファンド)に限らない一般的な情報も織り交ぜつつ、Ember Fund(エンバー・ファンド)に関する概要情報等をまとめたものです。
一次情報は、Ember Fund(エンバー・ファンド)の運営側の意向で、今後、変更・更新される可能性があるほか、私どもの誤解・誤記・誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文、ならびに、最新の一次情報をご確認下さい。
また、掲載している情報の信憑性や完全性、最新性、正確性、有用性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。
また、掲載されている情報は、投資助言を目的としたものではございません。

Ember Fund(エンバー・ファンド)とは



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

まずは、Ember Fund(エンバー・ファンド)の概要、並びに、疑似的なビットコイン・マイニング等の主要機能や、セキュリティ関連情報について、確認を進めて参ります。

Ember Fundの基本概要

暗号資産投資の世界は、日々進化し続けています。
その中で、Ember Fundは、初心者から熟練の投資家まで、幅広いユーザーに対応した革新的なプラットフォームを提供しています。
このセクションでは、Ember Fundの基本概要とその特徴について詳しく解説します。

EmberFundのミッションとビジョン



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

Ember Fundのミッションは、暗号資産投資をより身近でアクセスしやすいものにすることです。
彼らは、最先端のテクノロジーと専門知識を駆使して、ユーザーが賢く、効率的に投資できる環境を整えています。

  • 暗号資産の民主化: Ember Fundは、暗号資産投資を一般の人々にも開放し、誰もが利用できるようにすることを目指しています。
  • 教育と支援: 投資の知識がない初心者でも理解しやすいよう、教育リソースとサポートを提供しています。
  • セキュリティと信頼: 最高レベルのセキュリティを確保し、ユーザーの資産を守ることに注力しています。
どのようにEmber Fundは機能するのか?

Ember Fundは、ユーザーがアプリを通じて簡単に暗号資産に投資できるように設計されています。

  1. アカウント作成: ユーザーはアプリをダウンロードし、簡単な手続きでアカウントを作成します。
  2. 資金の入金: ビットコインや他の暗号資産をウォレットに入金し、投資資金を準備します。
  3. ポートフォリオ選択: ユーザーは、自分の投資スタイルに合ったポートフォリオを選択し、投資を開始します。
  4. 自動リバランス: Ember Fundは市場の動きに応じてポートフォリオを自動的にリバランスし、最適な投資状態を維持します。
EmberFundのユーザーインターフェース

Ember Fundのユーザーインターフェースは、直感的で使いやすい設計が特徴です。

シンプルなデザイン:
クリアで理解しやすいレイアウトにより、初心者でも簡単に操作できます。
インタラクティブな要素:
リアルタイムの市場データ、パフォーマンスの追跡、通知システムなど、ユーザーが積極的に投資を管理できる機能が備わっています。
カスタマイズ可能:
ユーザーは自分の好みやニーズに合わせてアプリの設定をカスタマイズできます。

EmberFundの主な機能



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

Ember Fundは、ユーザーに多様な機能を提供しており、それぞれが投資体験を豊かにし、利便性を高めています。
このセクションでは、特に注目すべき三つの主要機能に焦点を当てて解説します。

ビットコインマイニングの簡素化

Ember Fundは、ビットコインマイニングを手軽に行えるように設計されています。

  • ワンタップマイニング: アプリ内の「Start Earning Bitcoin」ボタンを押すだけで、リアルタイムでビットコインを獲得できます。
  • 教育的アプローチ: マイニングに関連する教育コンテンツを提供し、ユーザーが暗号資産の知識を深めながら報酬を得られるようにしています。
  • 報酬の最大化: 友人を紹介することでマイニングレートを高めるなど、報酬を増やすための様々な方法が用意されています。

マイニングは、Ember Fundのユーザーフレンドリーな特徴の一つであり、暗号資産へのアクセスを容易にしています。

ポートフォリオトーナメントの魅力

Ember Fundは、ユーザーが自身の取引スキルを試し、競争しながら報酬を獲得できるポートフォリオトーナメントを提供しています。

  1. プレイマネーでの取引: 各ユーザーは仮想資金を使って異なるコイン間で取引を行い、リターンを生成します。
  2. 多様なトーナメント: トーナメントは特定の時間枠、参加費、賞金プールを持ち、アプリ内で詳細を確認できます。
  3. 無料参加の機会: 多くのトーナメントは無料で参加できるため、誰でも気軽にチャレンジできます。

これらのトーナメントは、楽しみながら学び、報酬を獲得する絶好の機会を提供します。

テーマ別投資ポートフォリオ

Ember Fundは、さまざまなテーマに基づいた投資ポートフォリオを提供しており、ユーザーは自分の投資スタイルや関心に合ったものを選択できます。

専門家による構築:
各ポートフォリオは、暗号資産の専門家によって慎重に構築され、定期的にリバランスされます。
多様なテーマ:
エーテリアム2.0ステーキング、DeFi、メタバース、NFTインデックスなど、さまざまなテーマが用意されています。
非保管型の安全性:
Ember Fundは非保管型のインフラを採用しており、ユーザーは自分の資産を完全にコントロールできます。

これらのポートフォリオは、暗号資産投資の多様性と専門知識をユーザーに提供し、賢い投資決定をサポートします。

EmberFundのセキュリティとプライバシー



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

Ember Fundは、ユーザーのセキュリティとプライバシーを最優先事項として扱っています。
このプラットフォームは、最先端の技術と厳格なポリシーを用いて、ユーザーの資産と情報を保護しています。
以下では、Ember Fundがどのようにセキュリティとプライバシーを確保しているかについて詳しく説明します。

セルフカストディとは?

セルフカストディは、ユーザーが自分の暗号資産を完全にコントロールすることを意味します。

  • 完全なコントロール: ユーザーは自分のプライベートキーを管理し、資産に対する完全なアクセス権を持ちます。
  • セキュリティの強化: セルフカストディを採用することで、中央集権的なリスクを回避し、セキュリティを強化します。
  • 自由な取引: ユーザーは自分の資産を自由に移動させることができ、第三者の介入なしに取引を行うことが可能です。

セルフカストディは、Ember Fundが提供する最も重要なセキュリティ機能の一つであり、ユーザーの自立と安全を支援します。

セキュアサインイン機能

Ember Fundは、アカウントの不正アクセスを防ぐためにセキュアサインイン機能を提供しています。

  1. 新しいデバイスからのログイン: 新しいデバイスやIPアドレスからのログイン試行があると、ユーザーは元のデバイスで承認または拒否を求められます。
  2. 通知と承認: 不審なログイン試行があった場合、ユーザーは即座に通知を受け、不正アクセスを防ぐことができます。
  3. 追加のセキュリティ層: この機能は、ユーザーのアカウントに追加のセキュリティ層を提供し、個人情報と資産を保護します。

セキュアサインインは、ユーザーが安心してEmber Fundを利用できるようにするための重要な機能です。

ユーザーデータの保護

Ember Fundは、ユーザーのプライバシーを尊重し、個人データの保護に努めています。

データ暗号化:
すべてのユーザーデータは、最先端の暗号化技術を使用して保護されています。
プライバシーポリシー:
Ember Fundは透明なプライバシーポリシーを持ち、ユーザーのデータがどのように使用されるかを明確にしています。
継続的な監視:
システムは24時間365日監視されており、いかなる不審な活動も即座に検出し対応します。

これらの措置により、ユーザーは自分の情報が安全に扱われていると確信できます。

Ember Fund(エンバー・ファンド)の始め方・使い方



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

続いて、Ember Fund(エンバー・ファンド)の具体的な始め方や、疑似的なビットコイン・マイニングの利用方法等について、確認を進めて参ります。

Ember Fundのアカウント設定

Ember Fundを利用するための最初のステップは、アカウントの設定です。
このプロセスはユーザーフレンドリーであり、初心者でも簡単に始めることができます。
以下では、アカウントの作成から資金の入金までの手順について詳しく説明します。

アプリのダウンロードとインストール

Ember Fundの利用を開始するには、まずアプリをダウンロードしてインストールする必要があります。

  • アプリストアへのアクセス: iPhoneユーザーはApp Storeを、AndroidユーザーはGoogle Playを利用して、Ember Fundを検索します。
  • インストール: アプリを見つけたら、「インストール」ボタンをクリックしてダウンロードを開始します。
  • アプリの起動: インストールが完了したら、アプリを開いて次のステップに進みます。

アプリのダウンロードとインストールは数分で完了し、すぐに次のステップに進むことができます。

アカウント作成とセットアップ

アプリをインストールしたら、次はアカウントを作成し、必要な設定を行います。

  1. アカウント作成: アプリを開いて「アカウント作成」を選択し、メールアドレスとパスワードを入力します。
  2. セキュリティ設定: 2段階認証やセキュアサインインなど、アカウントのセキュリティを強化するためのオプションを設定します。
  3. プロフィール情報: 名前、連絡先情報、その他必要な詳細を入力してプロフィールを完成させます。

アカウントの作成とセットアップは直感的であり、ユーザーは迅速に投資を開始する準備を整えることができます。

ウォレットの資金供給方法

アカウントが設定されたら、次はウォレットに資金を供給し、投資資金を準備します。

ビットコインの入金:
外部ウォレットからビットコインをEmber Fundのウォレットに直接転送することができます。
銀行口座やカードのリンク:
銀行口座やクレジットカードをアプリにリンクし、直接資金を入金することが可能です。
その他の方法:
Apple PayやCoinbaseなど、他にも多くの便利な入金方法が提供されています。

これらの方法を利用して、ユーザーは簡単にウォレットに資金を供給し、Ember Fundでの投資を開始することができます。

EmberFundのマイニングと収益化



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

Ember Fundでは、マイニングを通じてビットコインを獲得し、さらにそれを収益化する方法が提供されています。
このセクションでは、マイニングの始め方、収益の最大化戦略、および報酬の引き出し方法について詳しく解説します。

ビットコインマイニングの始め方

Ember Fundでのマイニングは、ユーザーが簡単にビットコインを獲得できるように設計されています。

  • マイニング開始: アプリ内のマイニングセクションにアクセスし、「Start Earning Bitcoin」ボタンをタップします。
  • 毎日の習慣: ユーザーは毎日アプリを開き、マイニングを続けることで、継続的にビットコインを獲得できます。
  • 教育コンテンツ: マイニング中には、暗号資産に関する有益な情報やニュースが提供され、学びながら収益を得ることができます。

マイニングは初心者にも優しく、日々の小さな努力で徐々にビットコインを蓄積できる手段となっています。

収益の最大化戦略

Ember Fundでは、マイニングによる収益をさらに増やすための戦略がいくつか用意されています。

  1. 友人の紹介: 紹介プログラムを利用して友人をEmber Fundに招待し、紹介ごとにマイニングレートを高めます。
  2. トーナメント参加: ポートフォリオトーナメントに参加して上位に入賞すると、追加のビットコイン報酬を獲得できます。
  3. 投資と再投資: マイニングで得たビットコインをEmber Fundのポートフォリオに投資し、さらなる収益を目指します。

これらの戦略を駆使することで、ユーザーはマイニングによる収益を効果的に最大化できます。

報酬の引き出しと利用

マイニングで獲得したビットコインは、一定の条件を満たすと引き出すことができます。

引き出し条件:
ユーザーは、最低$5相当のビットコインを獲得する必要があります。
引き出しプロセス:
マイニングページから「Rewards History」にアクセスし、「Redeem Rewards」をタップして引き出しを行います。
資金の再投資:
引き出したビットコインは、Ember Fundのポートフォリオに再投資することも可能で、これにより資産の成長を促進できます。

報酬の引き出しと利用により、ユーザーはマイニングの成果を実感し、さらなる投資につなげることができます。

EmberFundの投資戦略とポートフォリオ管理



画像引用元:EmberFund(エンバーファンド)公式サイト

Ember Fundは、初心者から熟練投資家まで、さまざまなレベルのユーザーに対応した投資戦略とポートフォリオ管理ツールを提供しています。
このセクションでは、投資の初歩から高度な戦略、そしてポートフォリオの監視と調整に至るまで、ユーザーが知っておくべき重要な情報を解説します。

初心者向けの投資戦略

暗号資産投資の世界は複雑に見えるかもしれませんが、Ember Fundは初心者にも理解しやすい方法で投資を始めることができます。

  • 教育リソース: Ember Fundは、暗号資産と投資の基本を学ぶための豊富な教育コンテンツを提供しています。
  • シンプルなポートフォリオ: 初心者向けに設計されたシンプルなポートフォリオを選択することで、投資を簡単に始めることができます。
  • リスク管理: 小額から始めて徐々に投資額を増やすことで、リスクを管理しながら経験を積むことが可能です。

これらのツールとリソースを利用することで、初心者でも自信を持って投資の旅を始めることができます。

熟練投資家のための高度なオプション

熟練した投資家のために、Ember Fundはより高度な投資オプションとカスタマイズ可能なツールを提供しています。

  1. 高度なポートフォリオ: ユーザーは、より複雑で多様なポートフォリオを選択し、自分の投資戦略に合わせてカスタマイズすることができます。
  2. 市場分析ツール: リアルタイムの市場データと分析ツールを利用して、より情報に基づいた投資決定を行うことが可能です。
  3. セルフカストディオプション: より高度なユーザーは、自分の資産を完全にコントロールするためのセルフカストディオプションを利用できます。

これらの高度なオプションにより、熟練投資家は自分のニーズに合わせて投資体験をカスタマイズし、最大限の収益を目指すことができます。

ポートフォリオの監視と調整

投資は、定期的な監視と適時の調整が重要です。Ember Fundでは、ユーザーが自分のポートフォリオを効果的に管理できるように、さまざまなツールが提供されています。

パフォーマンス追跡:
アプリ内のツールを使用して、ポートフォリオのパフォーマンスをリアルタイムで追跡し、分析することができます。
自動リバランス:
市場の変動に応じて、ポートフォリオが自動的にリバランスされ、最適な資産配分を維持します。
アラートと通知:
重要な市場の動きやポートフォリオの変更について、アラートと通知を受け取ることができます。

これらのツールを活用することで、ユーザーは自分の投資を常に最適な状態に保ち、市場の変動に迅速に対応することができます。

EmberFund(エンバーファンド)の将来性、コミュニティ

最後に、EmberFund(エンバーファンド)の今後の将来性や、コミュニティ、サポート体制、といった点について、確認して参ります。

EmberFundのユーザーコミュニティとエンゲージメント

Ember Fundは、ただの投資プラットフォーム以上のものです。それは、情報共有、サポート、そして共通の目標に向かって協力する活発なコミュニティを持っています。このセクションでは、Ember Fundのコミュニティの重要性と、ユーザーがどのように関与し、利益を得ることができるかを探ります。

コミュニティの役割と重要性

Ember Fundのコミュニティは、ユーザーが経験を共有し、学び合い、成長する場です。

  • 情報交換: ユーザーは投資戦略、市場動向、Ember Fundの機能について話し合います。
  • サポートシステム: 新しいユーザーは、経験豊富なメンバーから助言やサポートを受けることができます。
  • フィードバックと改善: コミュニティは、Ember Fundがサービスを改善するための貴重なフィードバックを提供します。

コミュニティは、Ember Fundを単なるプラットフォームではなく、ユーザーが互いに協力し合う生き生きとしたエコシステムにしています。

ユーザー間の交流とサポート

Ember Fundでは、ユーザー間の交流とサポートが奨励されています。

  1. フォーラムとチャット: ユーザーはオンラインフォーラムやチャットルームでリアルタイムにコミュニケーションを取ります。
  2. 共同学習: 投資のワークショップやウェビナーを通じて、ユーザーは知識を深め、スキルを磨きます。
  3. サポートネットワーク: 問題や疑問が生じたとき、ユーザーはコミュニティのメンバーやEmber Fundのサポートチームから迅速な助けを得ることができます。

これらの交流とサポートは、ユーザーが自信を持って投資を行い、Ember Fundでの経験を最大限に活用するのに役立ちます。

成功事例とユーザーストーリー

Ember Fundのコミュニティには、多くの成功事例とモチベーションを与えるユーザーストーリーがあります。

インスピレーション:
成功した投資家のストーリーは、他のユーザーにとって学びとインスピレーションの源となります。
共有される戦略:
実際の成功例から得られる戦略やアドバイスは、他のユーザーが自分の投資を改善するのに役立ちます。
コミュニティの絆:
共通の成功を祝うことで、Ember Fundのコミュニティはより団結し、支援的な関係を築きます。

これらのストーリーと経験は、Ember Fundを使用する動機付けとなり、コミュニティ全体の知識と経験のプールを豊かにします。

EmberFundの公式サポートとリソース

Ember Fundは、ユーザーがスムーズに投資体験を進められるよう、充実したサポート体制と豊富なリソースを提供しています。
このセクションでは、ヘルプセンター、ライブサポート、教育リソースなど、ユーザーが利用できるサポートとリソースについて詳しく解説します。

ヘルプセンターとFAQ

Ember Fundのヘルプセンターには、よくある質問(FAQ)とその回答が豊富に用意されており、ユーザーはここで多くの疑問を解決できます。

  • アカウント設定: アカウントの作成、セキュリティ設定、資金の入金方法などに関するガイド。
  • マイニングとトーナメント: マイニングの始め方、トーナメントの参加方法、報酬の受け取り方についての情報。
  • 投資とポートフォリオ: 投資ポートフォリオの選択、リバランス、パフォーマンス追跡に関する詳細。

ヘルプセンターは、ユーザーがEmber Fundを効果的に利用するための第一歩となるリソースです。

ライブサポートとカスタマーケア

Ember Fundでは、ユーザーが直面する問題を迅速に解決できるよう、ライブサポートとカスタマーケアを提供しています。

  1. サポートチケット: ユーザーはアプリ内または公式ウェブサイトからサポートチケットを提出し、専門のサポートチームから個別の対応を受けられます。
  2. ライブチャット: 緊急の問題や簡単な質問に対しては、リアルタイムでのライブチャットが利用可能です。
  3. フィードバックと改善: ユーザーからのフィードバックはEmber Fundのサービス改善に活用され、より良いユーザー体験の実現に役立てられます。

ライブサポートとカスタマーケアにより、ユーザーはいつでも必要なサポートを受けることができます。

教育リソースとガイド

Ember Fundは、ユーザーが暗号資産投資に関する知識を深めるための教育リソースとガイドを提供しています。

投資ガイド:
初心者から熟練者まで、さまざまなレベルの投資家向けに、基本的な投資原則から高度な戦略までをカバーするガイド。
市場分析:
市場のトレンド、暗号資産の動向、投資機会に関する最新の分析とレポート。
ウェビナーとワークショップ:
専門家によるウェビナーとワークショップを通じて、ユーザーは投資スキルを磨き、深い洞察を得ることができます。

これらの教育リソースとガイドを活用することで、ユーザーは自信を持って投資決定を行い、成功への道を歩むことができます。

Ember Fundの将来と展望

Ember Fundは、革新的な暗号資産投資プラットフォームとして、その将来に大きな期待が寄せられています。
このセクションでは、最新のアップデート、市場と技術のトレンド、そしてEmber Fundの長期的なビジョンについて探ります。

最新のアップデートと機能

Ember Fundは常に進化しており、新しい機能や改善が定期的に導入されています。

  • 新機能の導入: ユーザーのフィードバックに基づいて、新しい投資オプションやツールが追加されています。
  • パフォーマンスの向上: アプリの速度と安定性が継続的に改善され、より快適なユーザー体験が提供されています。
  • セキュリティの強化: 最新のセキュリティ技術を採用し、ユーザーの資産とデータを守るための措置が強化されています。

これらのアップデートは、Ember Fundが業界の先端を行くプラットフォームであり続けるための重要な要素です。

市場と技術のトレンド

暗号資産市場と関連技術は急速に進化しており、Ember Fundはこれらのトレンドに敏感に反応しています。

  1. 市場の動向: Ember Fundは、市場の変動に応じて投資戦略を調整し、ユーザーに最適な投資機会を提供します。
  2. 技術革新: ブロックチェーン、AI、セキュリティ技術など、最新の技術が投資プロセスに統合されています。
  3. 規制の変化: 世界各国の規制動向に注意を払い、法的なコンプライアンスを保ちながらサービスを提供しています。

これらのトレンドに対する深い理解と迅速な対応が、Ember Fundの競争力を維持する鍵となっています。

Ember Fundのビジョンと未来

Ember Fundは、暗号資産投資の未来を形作ることを目指しています。

ユーザー中心の革新:
ユーザーのニーズと期待を超える製品とサービスを提供することで、投資体験を革新します。
グローバルな展開:
世界中のさまざまな市場にサービスを拡大し、より多くの人々に暗号資産投資の機会を提供します。
持続可能な成長:
責任ある投資と運用を通じて、長期的な成長と価値の創造を目指します。

Ember Fundのビジョンは、技術とサービスの革新を通じて、より良い投資の未来を築くことにあります。

Ember Fund(エンバー・ファンド)の概要・公式サイト等

公式サイト
https://emberfund.io/
Twitterアカウント
https://twitter.com/Ember_Fund
インスタグラム
https://www.instagram.com/emberfund/
LinkedIn
https://www.linkedin.com/company/ember-fund1/
ディスコード
https://discord.com/invite/tAaTEkBABU
iOS版アプリ
https://apps.apple.com/us/app/ember-fund-invest-in-crypto/id1406211993
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.emberfund.ember

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞