Cipher(サイファー)で仮想通貨エアドロップは稼げるのか-「アービトラム版フレンドテック」として話題

Cipher(サイファー)の始め方・使い方・仮想通貨の稼ぎ方

ここでは、「アービトラム版のフレンドテック」として話題のCipher(サイファー)の具体的な利用方法について、確認を進めて参ります。

Cipher(サイファー)の始め方

Cipher(サイファー)の利用を始める場合、その手順は以下の通りです。

Cipher(サイファー)の公式サイトへ

まずは、Cipher(サイファー)の公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://cipher.fan/

アクセスしたら、画面下部の「Enter」のバナーをタップします。

アカウント登録方法の選択

2023年10月現在、Cipher(サイファー)へのアカウント登録方法としては、

  • メールアドレス
  • Googleアカウント

の2通りです。

※なお、以下の記事では、前者を選択しています。

確認コードの入力

Cipher(サイファー)から、メールアドレス確認用のコードが届くので、入力を済ませます。

「ウォレット作成」をタップ

「Create wallet」のバナーをタップします。

Cipher(サイファー)からX(旧Twitter)アカウントへのアクセス許可

Cipher(サイファー)の求める許可内容は以下の通りです。

  • アカウントのタイムラインに表示されるツイート(非公開ツイートを含む)や、リストとコレクションを確認する。
  • アカウントでプロフィール情報とアカウントの設定を確認する。
  • フォロー、ミュート、ブロックしているアカウントを確認する。

本家版のfriend.tech(フレンドテック)の場合と異なり、ツイートやリツーイトを勝手に行う許可は求められていません。
※ただし、今後、変更となる可能性があります。

許可に同意する場合は、「連携アプリを認証」のバナーをタップします。

Cipher(サイファー)へのETHデポジット用のウォレットアドレスの表示

なお、即座にCipher(サイファー)へと資金をデポジットする予定がない場合、画面下部の「Skip」バナーをタップします。

自分の「コア」購入のポップアップ表示

自分自身の「コア」の購入に関するポップアップが表示されます。
まずはCipher(サイファー)のインターフェースだけ確認したい、という場合、一旦「キャンセル」をタップします。

Cipher(サイファー)のホーム画面がこちら

このようなホーム画面が表示されれば、Cipher(サイファー)の利用を始める準備は完了です。

Cipher(サイファー)に関する「よくある質問」

ここでは、Cipher(サイファー)に関して想定される「よくある質問」を、質疑応答の形式で、確認して参ります。

Cipher(サイファー)のトークン・エアドロップはいつですか?



引用元:Cipher(サイファー)

Cipher(サイファー)にログイン後、「Airdrop」(=エアドロップ)から確認する限りにおいては、Cipher(サイファー)のトークン・エアドロップは、「2023年10月15日」予定、とされています。

Cipher(サイファー)は、PC(パソコン)からでも利用できますか?

ローンチ直後のfriend.tech(フレンドテック)等の場合(※)とは異なり、Cipher(サイファー)に関しては、既に現状、PC(パソコン)から利用することが可能です。

(※)フレンドテックも、その後、PC(パソコン)からの利用が可能となりました。

Cipher(サイファー)を始めるにあたり、招待コードのようなものは必要ですか?

Cipher(サイファー)の利用を始める際、招待コードの入力は必要ありません。
メールアドレス(もしくは、Googleアカウント)でアカウント登録を行い、Xアカウント(旧:Twitterアカウント)の連携を許可すれば、すぐに利用を始めることが可能です。

Cipher(サイファー)概要・公式サイト等

公式サイト
https://cipher.fan/
公式サイト(旧来版?)
https://cipher.rip/
Twitterアカウント
https://twitter.com/CipherRip
Twitterアカウント(その他)
https://twitter.com/cipher_cores

DeFi Llama
https://defillama.com/protocol/cipher.rip

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。