ユニコーンの第7号案件は「スナップディッシュ」運営のヴァズ株式会社|8月20日午後6時募集開始

株式会社ユニコーン(東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 3F)の運営する株式投資型クラウドファンディング・サービス「ユニコーン」において、第7号目となる新案件の情報が先行公開されている。

今回募集を行うのは、料理写真共有サービス「スナップディッシュ」を運営するヴァズ株式会社(東京都練馬区大泉町3−29−42。以下、ヴァズ)。
目標募集額は1,500万円、募集上限額は8,000万円とした。投資家1名あたりの最低申込金額(1株)は10万円、上限は5株50万円。

案件詳細ページ(※)によれば、ヴァズ運営の料理特化型SNS「スナップディッシュ」の月間延べ利用者数は1,000万人以上。投稿されている料理写真は、既に1,500万枚を超えている。
食品関連企業に新たなマーケティング・プラットフォームを提供する、独自の「ファンマーケティング事業」には、ヤマサ醤油やミツカン、味の素といった大手企業が参加しているという。

ヴァズの代表取締役を務める舟田 善 氏は、立教大学卒。株式会社オン・ザ・エッヂ(ウェブ事業部担当取締役兼CIO)、シーサー株式会社(取締役兼CSO)などを経て、2010年、現取締役CTOの清田 史和 氏とともに、ヴァズを共同創業した。舟田 氏は今回の募集にあたり、投資家へのメッセージとして、下記のように述べた。

「新型コロナウィルス感染症は、普段会える人に会えない、人と人とのつながりが断たれるという状況を作りだしてしまいました。その中で私たちは、世界中の食卓と食卓、料理をする人たちをインターネットでつなぎ、はじめてのよい体験を一緒に楽しめるソーシャルなサービスを提供することで、心と人生がより豊かになる新しい価値を創造します。

今回のクラウドファンディングをきっかけに、更に多くの人に私たちの活動に興味を持っていただければ幸いです。料理を通じて明るく豊かな社会を実現させたいという私たちの思いを応援していただき、その実現に是非ご協力をいただきますようお願い申しあげます。」(原文ママ)


(※)
世界中の食卓、料理を楽しむ人たちをつなぎ、これまでにない新しい価値を創造する「ヴァズ」。VC・事業会社等から総額7.1億円を調達済み。|ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)とは



引用元:Unicorn(ユニコーン)

株式会社ユニコーン(東京都新宿区新宿)が運営する、株式投資型クラウドファンディング・サービス。
投資家は、Unicorn(ユニコーン)のサービスを利用することにより、非上場企業に対し、比較的少額から、投資を行うことが可能となる。
また、案件・募集企業によっては、株主優待が提供されるケースもある。


参考:
ユニコーン|公式サイト

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。