ネクストシフトファンドへの投資方法を図説します。

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約1年ほどが経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

まずはネクストシフトファンドの投資フローをおさらい。

ネクストシフトファンドが用意してくれているスタートアップガイド(https://nextshiftfund.jp/#start-guide-top)が分かりやすいです。
※以下、投資家登録は済んでいる前提でお話しします。
投資家登録がまだ、という方は、こちらの記事を御覧下さい。

ネクストシフトファンドに会員登録をしてみました。
(https://social-lending.online/sl-companies/nextshiftfund/nsf-account-opening/)

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)の投資申込フロー画像。

ネクストシフトファンド(NextShiftFund)のHPで掲載されている、投資フロー説明画像。分かりやすくまとめられています。
引用元:https://nextshiftfund.jp/#start-guide-top

投資予約(要は、投資申込、ということでしょう)をしてから、入金、という流れの模様。
預託金制度【不採用】事業者と同じフローですね。(=SBIソーシャルレンディングや、トラストレンディングなど)

とりあえず、やってみます。

気になるファンドの「ファンドの詳細へ」をクリック。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)のファンドのトップ画像です。
引用元:https://nextshiftfund.jp/

今回はこちらのファンドで図説します。

「投資予約する」をクリック。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)で掲載されているファンドの、「投資予約する」をクリックします。
引用元:https://nextshiftfund.jp/investment/fund_detail/4/

ぽちっと。

投資したい金額を入力。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)の投資申込画面で、投資したい金額を入力します。
引用元:https://nextshiftfund.jp/investment/investment_entry.html

金額を入力し、締結前交付書面(PDF)を確認。
チェックボックスにチェックを入れたうえで、「予約確認する」をクリックします。

その他書類を確認。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)のファンド投資申込画面で、必要な書類確認を行います。
引用元:https://nextshiftfund.jp/investment/investment_entry.html

書類を確認し、チェックボックスにチェックを入れたうえで、「投資予約する」をクリックします。

投資予約完了画面がこちら。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)のファンドへと投資申込を行い、その完了画面がこちらです。
引用元:https://nextshiftfund.jp/investment/investment_completed.html?command=do_complete

↑この画面まで行きつけば、投資予約は完了です。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)で投資申込を済ませると、同社から確認のメールも届きます。

↑こんな確認メールも届きました。

続いてネクストシフトファンドに投資資金を入金。

マイページの「投資予約一覧」を確認します。

続いて、ネクストシフトファンド(nextshiftfund)に対して、投資資金の入金を進めていきます。

すると、こんな感じで口座情報が記載されています。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)の投資資金入金先口座の情報は、この画像のように記載されています。

ここに入金をするわけですね。

早速入金をしてみました。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)に対して、私の日頃使っている銀行口座から、振込入金を行った様子です。

スクリーンショットにある通り、7月2日(月曜日)の午前8時16分に、入金処理を行いました。

ネクストシフトファンドの入金確認までのタイムラグは。

その後、しばらく待っていると、ネクストシフトファンドから、こんなメールが届きました。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)から届いた、入金完了の確認メールです。

入金を反映(確認)してくれたよ、とのこと。
このメールが届いた時刻は、

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)から実際にメールが届いたのは、7月2日の午前9時22分でした。

↑7月2日の午前9時22分。

7月2日が月曜日(週初め)であることを考えると、午前9時以降、30分以内での着金確認、というのは、なかなか、速いほうだと思います。

ネクストシフトファンドのマイページを覗いてみると…

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)のマイページでも、しっかりと入金結果が確認できます。

↑こんな感じで、入金した2万円が、しっかりと反映されてます。

あとは、「投資確定」の処理を。

マイページの「投資予約一覧」の中に、先だって投資予約をしたファンドがあります。

投資予約(申込)した通りの金額(2万円)をフォームに入力して、「投資確定」をクリック。

続いて、ネクストシフトファンド(nextshiftfund)マイページから、投資確定の手続きを進めます。

「(2万円の投資確定をしたら)投資可能残高は(当然ですが)ゼロ円になるよ」というのを確認したうえで、「投資確定」をあらためてクリック。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)のマイページ内で、「投資確定」のボタンを再度押下します。

投資確定の最終完了画面がこちらです。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)における投資確定の最終完了画面のスクリーンショットです。

これにて、ネクストシフトファンドにおける、投資申込手続きは完了となります。

ネクストシフトファンド(nextshiftfund)から最後に届く確認メールのスクリーンショットです。

↑こんな確認メールも届きます。

この後、(ファンドが順調に運営されていけば)分配や償還などがあるでしょうから、それらの様子についても、本ブログにてお伝えしていく予定です。

まとめ

少しでも、「これからソーシャルレンディング投資を始めてみよう」とお考えの読者様にとり、ご参考になさって頂ける内容と出来たのであれば、嬉しい限りです。

なお、私は現在、国内23社のソーシャルレンディング事業者に、資金を分散投資中です。
そんな私が、国内23社中、厳選した3社のみ、「おすすめ事業者」としてご紹介しておりますのが、下記の別記事となります。
お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

【ソーシャルレンディングのおすすめ会社はどこですか?】23社分散投資中の筆者が、ソーシャルレンディング投資初心者の読者様におすすめする、厳選3社がこちら。

各社をランキング形式で分析したこちらの過去記事もおすすめです。あわせてご参照下さい。

【ソーシャルレンディングランキング決定版】利回り・投資対象国・担保設定状況・投資のしさすさ。異なる4つの視座から人気ソーシャルレンディング事業者を徹底ランキング。

それでは、本記事はここまで。
また次回の記事にて、お会い致しましょう。


本寄稿内容は、寄稿者の個人的な見解・体験・意見であり、その内容は、当ラボの公式見解と異なる場合があります。
また、本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ファンド等含む)への投資勧誘を目的としたものではありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設や、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞