ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分

ラッキーバンク・インベストメント株式会社とは

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分01

引用元:ラッキーバンク(https://www.lucky-bank.jp/)

ラッキーバンク・インベストメント株式会社は、ソーシャルレンディングサービス「ラッキーバンク」の運営会社です。

2018年2月、証券取引等監視委員会から、同社に関して、最初の、行政処分勧告が発表され、その後、2018年3月、同社は、1回目の行政処分(業務改善命令)を受けました。
同社においては、行政処分以降、多量のファンドにおいて、元利金返済延滞が発生。
今年1月に入ってからは、個人投資家45名が、同社等を相手取り、東京地方裁判所にて、合計約2億7,000万円の損害賠償を求める訴訟を起こすなど、同社を巡っては、投資家を中心に、混乱・影響が広がっていました。

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分06

参考:ラッキーバンク・インベストメント社等に対する訴訟について報道する朝日新聞記事。
引用元:朝日新聞”ソーシャルレンディングで損害、集団提訴「虚偽の勧誘」”https://www.asahi.com/articles/ASM1P3WDVM1PUUPI004.html

ラッキーバンク・インベストメント社に対し、2度目の行政処分

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分02

引用元:関東財務局「ラッキーバンク・インベストメント株式会社に対する行政処分について」http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/pagekthp032000820.html

2019年3月14日、関東財務局は、ラッキーバンク・インベストメント社に対し、2018年3月以来、2度目の行政処分を行い、その内容を発表しました。
下された行政処分内容は下記のとおりです。

2.このため、本日、当社に対し、下記(1)については金融商品取引法第52条第1項の規定に基づき、下記(2)については同法第51条の規定に基づき、以下の行政処分を行った。

(1)登録取消し
 関東財務局長(金商)第2807号の登録を取り消す。

(2)業務改善命令
 1) 今回の行政処分の内容及び本件債権譲渡に至る経緯について、顧客に対し適切に説明を行うこと。
 2)未償還のファンドに係る顧客への償還・分配について、投資者保護に万全の措置を講ずること。また、その方針について、適切に説明を行うとともに、顧客からの問い合わせについては、適切かつ十分に対応すること。
 3) 投資者間の公平に配慮しつつ、適切な対応を行うなど、投資者保護に万全の措置を講ずること。
 4) 上記の対応・実施状況について、完了までの間、書面で随時報告すること。


引用元:関東財務局「ラッキーバンク・インベストメント株式会社に対する行政処分について」http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/pagekthp032000820.html

国内ソーシャルレンディング事業者に対する、登録取り消し処分は、2019年3月8日に発表された、ソーシャルレンディングサービス「トラストレンディング」の運営会社、「エーアイトラスト株式会社」に対して下されたものに続き、2例目となります。

※エーアイトラスト株式会社への登録取り消し処分については、下記別記事をご参照下さい。

トラストレンディングを運営するエーアイトラスト社に、ソーシャルレンディング業界初の、登録取り消し処分

ラッキーバンク側の反応は

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分03

引用元:ラッキーバンク「当社に対する行政処分について」https://www.lucky-bank.jp/news/detail?id=94

↑ラッキーバンク社のホームページ「お知らせ」フォームには、上掲のような知らせが掲載されています。

各社の報道状況

先日の、エーアイトラスト株式会社に対する、登録取り消し処分に続き、早くも2例目となった、国内ソーシャルレンディング事業者に対する登録取り消し処分に関し、報道各社も、大きく伝えています。

【NHK】「ソーシャルレンディング」2例目の登録取り消し 金融庁

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分04

引用元:NHK NEWS WEB「「ソーシャルレンディング」2例目の登録取り消し 金融庁」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190314/k10011848591000.html

【日本経済新聞】ラッキーバンクの登録取り消し処分 金融庁

ラッキーバンク・インベストメント社に、ソーシャルレンディング業界2例目の登録取り消し処分05

引用元:日本経済新聞「ラッキーバンクの登録取り消し処分 金融庁」https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4246788014032019EE9000/

ソーシャルレンディング投資家の反応は

ソーシャルレンディング投資家同士の情報交換掲示板「レンダータウン」においては、ラッキーバンクに対する今回の処分に関連した投稿が相次いでいます。

取り消しされたところで大多数の訴訟に参加してない被害者は救済されないんだよな…

引用元:レンダータウン「ラッキーバンク 掲示板3」https://render-town.com/forums/topic/lucky-bank3/

いまさら遅くないか?
債権譲渡する前になんとかすべきだろ!


引用元:レンダータウン「ラッキーバンク 掲示板3」https://render-town.com/forums/topic/lucky-bank3/

今後のラッキーバンク・インベストメント社の対応等に、注目が集まります。

関連記事のご案内

広く投資家の注目を集めている、ソーシャルレンディング。
しかし、国内業界には、依然としては未成熟の部分も少なくなく、いくつかの「危険会社」の存在も留意を要します。
こちらの過去記事も、是非あらかじめ、ご参照下さい。

ソーシャルレンディング【危険会社ランキング】最新版はこちら

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞