ソーシャルレンディングと弁護士

ソーシャルレンディング関連の相談受付等を行ったことのある弁護士・弁護士事務所

あおい法律事務所

「あおい法律事務所」(http://aoi-law.com/)は、東京都千代田区にある、弁護士事務所です。

ラッキーバンク関連

「あおい法律事務所」は、ソーシャルレンディング事業者「ラッキーバンク・インベストメント株式会社」のファンドへと出資し被害等にあった投資家に対し、平成30年12月~平成31年1月にかけて、相談会・説明会を実施しました。

※情報引用元「ラッキーバンクに関する相談について」あおい法律事務所ブログ(http://aoi-law.com/blog_case/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/)

また、平成30年12月末には、事前に申し込みを行っていた投資家などに対して、ラッキーバンク投資被害集団訴訟に関する資料等の発送を行ったことが、同事務所ブログにて、明らかにされています。

※情報引用元「ラッキーバンク投資被害集団訴訟の資料発送」あおい法律事務所ブログ(http://aoi-law.com/blog_case/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E6%8A%95%E8%B3%87%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AE%E8%B3%87%E6%96%99%E7%99%BA%E9%80%81/)

エーアイトラスト(トラストレンディング)関連

「あおい法律事務所」は、2019年2月、エーアイトラスト株式会社が運営するソーシャルレンディングサービス「トラストレンディング」のファンドに出資し被害にあった投資家を救済すべく、弁護団の立ち上げを行い、これを同弁護事務所ブログにて情報公開しました。

※情報引用元「エーアイトラスト株式会社が取扱うトラストレンディングに関する弁護団立ち上げについて」あおい法律事務所ブログ(http://aoi-law.com/blog_total/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%8C%E5%8F%96%E6%89%B1%E3%81%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3/)

鈴木英司弁護士

鈴木英司弁護士は、東京フィールド法律事務所(http://tokyofield.jp/)に所属する弁護士です。
同弁護士は、「弁護士の良心」というブログサイト(http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/)も運営しています。

エーアイトラスト関連

同弁護士は、2019年2月、同弁護士の運営するブログ「弁護士の良心」において、エーアイトラスト(ソーシャルレンディングサービス「トラストレンディング」の運営会社)のファンドに関する相談受付を開始することを明らかにしました。

※情報引用元「エーアイトラスト」弁護士の良心(http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/archives/9275528.html)

ラッキーバンク関連

2019年1月、個人投資家ら45人が、ラッキーバンク・インベストメント社等を相手取り、合計2憶7,000万円の損害賠償を求め、東京地方裁判所に提訴を行いました。
朝日新聞の報道によると、このときの原告代理人を務めたのが、鈴木英司弁護士であるとされています。

※情報引用元「ソーシャルレンディングで損害、集団提訴「虚偽の勧誘」」朝日新聞DIGITAL(https://www.asahi.com/articles/ASM1P3WDVM1PUUPI004.html)

ソーシャルレンディングと弁護士01

参考:ラッキーバンク・インベストメント社等に対する提訴に関して報じる朝日新聞報道
引用元:朝日新聞DIGITAL「ソーシャルレンディングで損害、集団提訴「虚偽の勧誘」」https://www.asahi.com/articles/ASM1P3WDVM1PUUPI004.html

maneo関連

2019年3月、投資家54名と法人3社が、ソーシャルレンディング業界大手「maneoマーケット株式会社」等を相手取り、合計約11億円の損害賠償を求める訴訟を、東京地方裁判所にて、提訴しました。
日本経済新聞の報道によると、このときの原告代理人を務めたのが、鈴木英司弁護士であるとされています。

※情報引用元「ネット融資仲介最大手「maneo」を集団提訴へ 」日本経済新聞(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42161860X00C19A3CR8000/)

ソーシャルレンディングと弁護士02

参考:maneoマーケット株式会社等への提訴について報じる、日本経済新聞報道
引用元:日本経済新聞「ネット融資仲介最大手「maneo」を集団提訴へ」https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42161860X00C19A3CR8000/

荒竹純一弁護士

荒竹純一弁護士は、さくら共同法律事務所(https://www.sakuralaw.gr.jp/)に所属する弁護士です。

みんなのクレジット(スカイキャピタル)関連

集団訴訟プラットフォーム「enjin」掲載の情報において、下記情報が掲載されています。

弁護士の見解
本事案に関する被害者救済のための法的手段、勝訴可能性、回収可能性及び弁護費用などに関して、さくら共同法律事務所の荒竹純一弁護士の見解及び説明を登録メールアドレスに送付します。未だ参加されてない方は、参加をお願いします。参加できる方は被害者ご本人に限定されます。


引用元:enjin「みんなのクレジット(現スカイキャピタル)に関する集団訴訟」https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049567822

ソーシャルレンディングと弁護士03

参考:集団訴訟プラットフォーム「enjin」における、みんなのクレジット(スカイキャピタル)関連ページ
引用元:enjin「 みんなのクレジット(現スカイキャピタル)に関する集団訴訟」https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049567822

ソーシャルレンディングに関する見解・解説を公開している弁護士

山辺紘太郎弁護士

山辺紘太郎弁護士は、長島・大野・常松法律事務所(https://www.noandt.com/index.html)のアソシエイトです。
同弁護士のソーシャルレンディングに関する見解・解説は、複数のメディアにて掲載等為されています。

  • 『フィンテック時代の金融法制(7)ソーシャルレンディング 借り手保護と情報開示が課題』
    https://www.noandt.com/data/book/index/id/16102/
  • 『ソーシャルレンディングに関する制度上の問題点を検討する』
    https://www.noandt.com/data/book/index/id/18328/
  • 『悪質クラウドファンディングをのさばらせたのは「誰」か』
    https://www.noandt.com/data/book/index/id/18255/

安保智勇弁護士

安保智勇弁護士の運営する、「国際弁護士 安保智勇ブログ」(http://www.e-codia.jp/_clo/)では、同弁護士の、ソーシャルレンディングに関する見解が公開されています。

ソーシャルレンディングについて「国際弁護士 安保智勇ブログ」http://www.e-codia.jp/_clo/?p=116

ソーシャルレンディングと弁護士まとめ

本記事におきましては、ソーシャルレンディング関連事件にて相談受付等を行ったことのある弁護士・弁護士事務所、及び、ソーシャルレンディングに関する見解・解説を公開している弁護士に関する情報を、取りまとめ致しました。
少しでも、ご参考と為さって頂ける内容と出来たのあれば、幸甚です。

その余、大手ソーシャルレンディング会社を、ファンド平均利回りや、ソーシャルレンディング事業者としての規模、初心者へのおすすめ度、といった指標で比較した、こちらの過去記事も、是非、ご覧になってみてください。

国内ソーシャルレンディング事業者【徹底比較】

※本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ソーシャルレンディングファンド等)への投資勧誘等を目的としたものでは、ありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設等、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。
また、本記事内の各事項の記述においては、当サイトとして、細心の注意を払いましたが、情報委細、及び、正確な一次情報につきましては、各弁護士事務所・法律事務所へと御確認下さいますよう、お願い致します。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞