iStep(アイステップ)の始め方や稼ぎ方、アプリインストール方法などを徹底検証

「歩くだけ」「ジョギングするだけ」で稼げる、と話題のiStep(アイステップ)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、実際に取り組みを始めているユーザーも、ここ数週間で、ずいぶんと増えてきた印象です。

そんなiStep(アイステップ)を、現在、最もスピーディー&効率的に始めるためには、下記のようなステップを辿ることが、目下、「鉄板」とされています。

  1. 国内の仮想通貨取引所「ビットポイント」(公式サイト)にて口座開設
  2. iStep(アイステップ)アプリをダウンロード
  3. スニーカーNFTの購入

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

ビットポイントでの口座開設

iStep(アイステップ)で得られる報酬は、日本円建てではなく、「ISTEP」というトークンで支払われます。
そして、その収益を実際に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。
また、ISTEPは、そのまま直接日本円に換える(ISTEP→日本円の交換)ことは出来ませんから、

  1. ISTEPを、日本円へと交換可能な、他のトークンに交換し、
  2. その後、日本円に換える、

というプロセスが必要です。

この手続きを行うには、あらかじめ、仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、iStep(アイステップ)の収益がトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、仮想通貨口座が必要となります。

※日本国内には、仮想通貨交換業者が山ほど存在しますが、とりあえず、iStep(アイステップ)の収益受け取りなどが主な目的である場合、「きちんと金融庁の登録を受けている事業者で」「口座開設手続きも速い」ということで、ビットポイント(公式)あたりで口座開設を済ませておけば無難です。

iStep(アイステップ)開始の時点で仮想通貨口座が用意できていないと、最悪、ウォレットのハッキングで資産を失う恐れがある

ギブアウェイ企画などでスニーカーを入手し、iStep(アイステップ)を始めて、早速トークンを稼ぐことが出来た場合、稼いだトークンを、iStep(アイステップ)のゲーム内ウォレットに入れたままにしておくと、最悪、iStep(アイステップ)が大規模なハッキングに遭うなどすれば、せっかく受け取ったトークンが、第三者によって盗まれてしまうようなリスクがあります。

iStep(アイステップ)のようなブロックチェーン・ゲームのプレイヤーの間で人気の高いビットポイント(公式)の場合、仮想通貨取引口座の開設には、概ね、申込から最短1日~数日程度の時間がかかる、とされています。
リスク軽減のためにも、iStep(アイステップ)アプリのダウンロード等の諸作業を始める前に、あらかじめ、口座開設手続きを済ませておくことが必要です。

仮想通貨の暴落リスクを避けるためには、受け取った仮想通貨を「すぐに円に換えられる」態勢作りが重要

iStep(アイステップ)を通じて得ることの出来る報酬は、ブロックチェーン上で流通しているトークンであり、日々、値動きがあります。
iStep(アイステップ)でトークンを稼いだ後、仮に、トークンそのものの価値が急落してしまうと、せっかくトークンを稼いだとしても、値動きの影響を受けて、損をしてしまう危険があります。
どういうことか、具体例を挙げて説明しましょう。

  1. 仮に、「1ISTEP=日本円換算で300円」というタイミングで、iStep(アイステップ)を通じて、100ISTEPを稼ぐことができた、とします。
    その時点では、100ISTEP×300円=3万円を稼ぐことが出来た、ということとなります。
  2. 100ISTEPを稼いだタイミングで、前述のビットポイント等の口座開設が済んでいれば、受け取ったトークンをすぐに他の暗号資産に換金したうえで、売却し、日本円に換えてしまうことが出来ます(=ISTEPトークンの下落リスクを回避できる)。
  3. しかし、iStep(アイステップ)で100ISTEPを稼いだ時点で、仮想通貨口座開設が出来ていない場合、取引業者側の開設手続き等を待っているうちに、ISTEP等のトークンのレートが下がり、受け取れる日本円が減少してしまう、というリスクがあります。

たとえば、仮想通貨口座の開設が済んだ頃に、1ISTEPの価値が(当初の300円から)100円にまで下落してしまっていれば、本来は3万円分の日本円を受け取れるはずが、「100円×100ISTEP=1万円」しか受け取ることができず、差し引き、2万円分の損をする、という結果となってしまいます。

iStep(アイステップ)のようなNFTゲーム(ブロックチェーン・ゲーム)をプレイする場合、初期投資した原資の回収は、何よりも優先すべき事項とされています。
このため、iStep(アイステップ)の先行プレイヤーの間では、「ある程度まとまったISTEPを稼げたら、ダラダラとISTEP建てで収益を保有するのではなく、出来るだけ早めに日本円に戻すこと」を、戦略のひとつと考えるプレイヤーもいます。

そのためには、実際にiStep(アイステップ)で稼ぎ始める前に、ISTEPを(間に他の暗号資産を挟んで)比較的スムースに換金できるビットポイント(公式)で、仮想通貨口座をあらかじめ作っておく必要があります。

仮想通貨取引口座の開設方法

仮想通貨取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はiStep(アイステップ)。iStep(アイステップ)のプレイで得た収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、iStep(アイステップ)で得た収益を換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント(公式)に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
最近では、「ビッグボス」こと新庄剛志さんを起用したテレビCMでもおなじみですね。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント(公式サイト)


そんなビットポイントで口座開設を済ませるにあたっては、下記のようなステップを辿っていくことになります。

1ステップずつ、スクリーンショットで解説していきますので、ご安心下さい。

ビットポイントの仮想通貨口座開設手順

①ビットポイントの公式サイトにアクセス

まずは、ビットポイントの公式サイトにアクセスします。
※ダミーサイトなどに誘導されないよう、口座開設は、必ず、上記の公式サイトから進めるようにしてください。

「サイトへ進む」をクリックして、

こちらの画面が表示されればOKです。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

②「かんたん口座登録はこちら」をクリック

③メールアドレス・携帯電話の入力

「個人のお客様」のほうにチェックを入れ(※会社名義で口座開設をする場合は、法人のほう)、
普段利用しているメールアドレス、及び携帯電話番号を入力し、
画面下部の「確認画面」をクリック。
※「紹介コード」の部分は空欄で構いません。

次画面で、入力したメールアドレス、及び携帯電話番号を確認し、間違いがなければ、「次へ」をクリック。

④ビットポイントからのメールを確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、
ビットポイントから、上記のようなメールが届くので、
文中のURLをクリック。

⑤SMSで届いている認証コードを入力し、パスワードを設定

上記画面で、ビットポイント取引約款を確認のうえ、

  • 携帯電話番号宛に届いているSMSに記載された、認証コードを入力し、
  • 任意のパスワードを設定します。

なお、パスワードは、8文字以上で、半角英字、数字、記号のうち、2種類以上を含めたものとする必要があります。

パスワードの入力が済んだら、画面下部の「設定する」をクリックします。

⑥「ホーム画面へ」をクリック

このように、仮登録画面が表示されるので、
引き続き、本登録を進めるべく、
「ホーム画面へ」をクリックします。

⑦総合口座開設の手続きへ

このような画面が表示されるので、「OK」をクリックし、総合口座開設へ進みます。
※仮登録のままでは、iStep(アイステップ)収益の入金等に使えないため、「総合口座開設」が必要です。

上記のような画面に遷移したら、画面下部の「口座開設の申込みに進む」をクリックします。

⑧約款等への同意処理

約款等について、個別のチェックボックスにチェックを入れるか、冒頭の「全てに同意」をクリックしたうえで、
同意処理を行い、画面下部の「情報入力へ」をクリック。

⑨氏名等の情報入力

氏名や住所、年収、等と言った情報の入力を行います。
途中、「取引契約締結の主目的」(≒口座開設の目的)を選択する部分がありますが、
iStep(アイステップ)の収益を送金・入金することが主目的であれば、
「暗号資産による国内外への送金・決済等のため」
を選択しておけば妥当でしょう。

「勤務先名称」、「所属部署」、及び、最下部の「紹介コード」の部分は、空欄で構いません。

情報の入力が済んだら、画面下部の「確認へ」をクリック。
次画面で、入力済内容を確認し、間違いがなければ、画面最下部の「本人確認書類の提出へ」をクリックします。

⑩QRコードの読み取り

上記のような画面に遷移するため、

画面下部に表示されているQRコードを、スマートフォンで読み取ります。
※QRコードの読み取りは、カメラアプリや、GoogleChromeのブラウザアプリなどから行うことが出来ます。

上記のようなページにアクセスできればOKです。
その後、画面を下までスクロール(プライバシーポリシー等を確認)し、

最下部の「同意して次へ進む」をタップ。

⑪本人確認書類の選択

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

の中から選択できます(※ここからは、「運転免許証」の場合で解説します)。

注意事項を確認のうえ、「注意事項を確認しました」のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ進む」をタップ。

次画面で、注意点を確認したうえで、「次へ」をタップ。

⑫本人確認書類の撮影

カメラ利用の許可を求めるメッセージが表示されたら、「許可」をタップ。

まずは表面を撮影します。

撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れたうえで、「OK」をタップ。

続いて、本人確認書類(ここでは、運転免許証)の表面を、斜め上から撮影します。

  • 左手で、文字が隠れないように、運転免許証の端を持ち、
  • 表示される枠に合わせて、シャッターボタンを押すと、

撮影が出来ます。
※本人確認書類の「厚み」と、「顔写真」がしっかりと映るようにするのがポイントです。
説明動画が表示されていますので、そちらを参考に撮影します。

撮影が出来たら、次画面で、撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて裏面を撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、申請者本人の顔を、正面から撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、首振りの様子を動画で撮影します。

  • スマートフォンを正面に構え、
  • 矢印に合わせて、ゆっくりと首を振ります。
  • 3回連続で成功すると、撮影完了です。

撮影前に、撮影方法の説明動画を見ておくとスムースです。

カメラ(動画)利用の許可を求めるポップアップが表示されたら、「許可」をタップ。
撮影終了後、

上記画面が表示されればOKです。

iStep(アイステップ)ホワイトペーパー和訳

下記の内容は、iStep(アイステップ)のホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で一次情報をご確認下さい。
また、和訳の関係上、一人称(例:わたしたち)は、iStep(アイステップ)、及びその運営会社等を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。


iStep(アイステップ)の概要

iStep(アイステップ)は、GameFiとSocialFiの要素を併せ持つ、BSCエコシステム上のライフスタイルアプリです。
私たちは、健康的なライフスタイルを送ることに情熱を燃やす大規模なコミュニティを構築することを目指しています。
iStep(アイステップ)を利用することで、我々のコミュニティは無数のアウトドア活動から身体の健康を向上させるだけでなく、安定した魅力的な受動的収入を得ることができます。
私たちの究極の使命は、座りっぱなしの研磨をフィットネスに置き換え、テクノロジーの支配が人々をより怠惰にするのと同時に、iStep(アイステップ)コミュニティが健康的なライフスタイルを追求し続けることです。
iStep(アイステップ)では、ユーザーは安定した方法でワークアウトしながら収益化されます。
iStep(アイステップ)は複利の最先端の定義を提供します。

iStep(アイステップ)の始め方

  • ステップ1:ISTEPアプリのダウンロードとインストール
  • ステップ2:ISTEPにサインアップする
  • ステップ3:新規Walletの作成
  • ステップ4:BNBをアプリ内Walletに転送する
  • ステップ5:自分のiShoeを購入する

iStep(アイステップ)のゲームモード

ソロモード

NFT iShoeを所有すると、移動することで簡単に報酬を得ることができるようになり、移動して報酬を得るためにはエナジーが必要になります。
1エナジーにつき5分の移動が可能で、iShoeの購入が完了した時点からスタートします。
まず、iShoeを選び、スタートボタンを押します。
すると、画面上部にウォーキングとランニングのボタンが表示されます。

フローティング

GPS/インターネット接続の損失/弱さ、またはユーザーが適切に移動していないため、これはEnergyloss(ケースに依存)とノーISTEP収益につながることが表示されます。

GPS信号

白色でGPSなし、赤色でGPS不良、緑色でGPS可能を示す。

注:エネルギーがないとトークンを獲得できないため、物理的な動きをする前に常にエネルギーを意識してください。
iStep(アイステップ)の報酬は主に4つの要素で構成されています。

iShoeタイプ

それぞれのiShoeは異なる量のISTEPを取得するのに役立ちます。
各シューズの個々の内訳については、シューズの特性セクションをご覧ください。

iShoeの効率性

効率性が高いほど、より多くのISTEP/分を取得できます。

移動速度

最も多くの報酬を得るために、ユーザーはシューズの理想的な速度で移動する必要があります。
この範囲から外れると、あなたの利益は最大90%低下します(これも範囲との速度の差に依存します)。

エネルギーがなくなると、もうトークンは獲得できません。
ユーザーは移動を続けるか、Soloモードを終了することができます。

マラソンモード

マラソンモードでは、不定期に開催されるランニングトーナメントに参加することができます。

登録料(開発中)

参加登録の際に、ユーザーのコミットメントを確保するために参加費を徴収し、マラソン終了後に返金します。
期間内に完走できなかった参加者は、参加費がプールされ、Leaderboardの報酬に含まれます。

リーダーボード(近日公開予定)

マラソン大会の参加者は、ポイントによってランキングされます。
ポイントは、ユーザーの走行スピードとiShoe Statsをもとに算出されます。

チームモード

このユニークな機能により、プレイヤーは招待リンクを通じて友人と一緒に動くことを選択することができます。
チームモードは、社会的なつながりを深めるだけでなく、運動へのモチベーションを高める効果も期待できます。

ミニゲーム・チャレンジ

ユーザーは、チャレンジモードでウィークリーチャレンジとマンスリーチャレンジに挑戦することができます。

ウィークリーチャレンジ

毎週開催されるチャレンジで、終了まで続きます。

マンスリーチャレンジ

毎月開催されるチャレンジで、最後まで楽しめます。

登録費用

Minigames & Challengeに参加するためには、プレイヤーは責任保証のために登録料を支払わなければなりません。

リーダーボード

チャレンジする相手は、ポイント制でランキングされます。
また、ポイントはシューズのスピードとステータスによって計算されます。

クラブ&チームのトーナメント

ユーザーは、アクティベーションコードを共有することで、蓄積されたポイントやメダルを得るチャンスがあります。
また、一定のポイントに達すると、ユーザーはリーダーとなり、クラブやグループチャレンジを作成する権利を得ます。
そして、チームトーナメントのセクションでチーム同士が競い合うことができます。
ランキングは、参加者の人数と一定期間に蓄積された総キロメートルをもとに算出されます。

iStep(アイステップ)のiShoesシステム

iShoesのスタッツ

ラック

Luckは移動中のトークンのドロップ率を決定します。
1ポイントは、1エナジーを消費したときの1%のトークン・ボーナスのドロップに相当します。

  • 例1: iShoesのLuckが10の場合、エネルギーを1消費すると、ISTEPトークン1個のドロップ率が10%になります。
  • 例2:iShoesのLuckが150の場合、エネルギーを1つ消費すると、ISTEPトークンが150%ドロップします。
効率性

ソロモードでは、効率がISTEPの収益に影響します。
効率属性が高いほど、消費エネルギーあたりのISTEP収益が高くなります。

  • 抵抗力が90/100以下の場合、iShoesの効率は90%に低下します。
  • 抵抗値 < 50/100 の場合、iShoesの効率は10%に低下します。
  • 抵抗値 = 0の場合、iShoesの効率は0になります。
耐久性

各iShoesの初期耐久性は100/100です。
この数値は抵抗力の数値によって減少します。
抵抗力は、1回の移動で1単位減少する時間を表します。
各iShoeの耐性はそれぞれ異なります。

  • 耐久力が1下がる時間=抵抗力×3+60(秒)
  • 例)耐性が20%のiShoeの場合
  • 耐久力の減少時間(1単位)=20×3+60=120(秒

iShoesのタイプ

シューズは大きく分けて4種類あり、それぞれのユーザーのフィットネスレベルに合わせ、以下のように設定されています。

名前 最適速度 1エナジー消費あたりのベスト・リターン
デフォルト(7日間トライアル) 4 – 10(時速・キロ) 2 ISTEP
Walking iShoes 1 – 6 15 ISTEP
Jogging iShoes 4 – 10 32 ISTEP
Running iShoes 8 – 20 70 ISTEP
Running iShoes < 8 25 ISTEP

ウォレットの接続に成功した場合のみ、デフォルトのiShoesを使用することができます。
デフォルトのiShoesは7日間しか使用できず、一度NFTを所有すると使用できなくなります。
ユーザーの基本的なISTEPリターンは安定しておらず、様々な要因で変化する可能性があります。

  • 靴の効率(低抵抗は効率に影響します)。
  • GPS信号 – GPS信号が悪いと、ユーザーの収入は少なくなります。
  • モバイル接続の強度と一貫性 – 不安定なデータ信号により、収益が制限される可能性があります
  • ランダム化

iShoesのレアリティ

ISTEPには3種類のShoesがあります。
シューズを成形する際、各属性の値は、シューズの品質に応じて最小値と最大値の範囲からランダムに選択されます。
そのため、高品質のシューズであっても、まったく異なる属性を持つことがあります。

レアリティ 最低アトリビュート 最大アトリビュート
Common 1 15
Epic 20 34
Legendary 42 54

iShoesのレベル

ユーザーはISTEPを使って靴をレベルアップさせることができ、レベルアップするごとに靴のレアリティに応じた一定のポイントが加算され、ステータスがアップする。
誰もがレベルアップを完了するためにしばらく待つ必要があり、レベルが高いほど多くの時間とトークンが必要になるため、スピードアップではより多くのトークンを使用することができる。

レアリティ別の、ステータス向上ポイントは、下記の通り。

  • Common:4
  • Epic:8
  • Legend:12

iStep(アイステップ)のiBoxシステム

iBoxは、Walking iBox、Jogging iBox、Running iBoxの3種類が用意されています。
各ボックスからは、3種類のシューズのうち1つがランダムで手に入ります。
ウォーキング、ジョギング、ランニングの3種類から1つ、レアリティは3種類です。
コモン、エピック、レジェンダリーの3種類のレアリティがあります。

iStep(アイステップ)のジェム及びソケット

ジェム

一定のレベルに達すると、ジェムをアンロックすることができるようになります。
同じジェムを使用することで、靴のステータスを上げることができます。

ソケット

各宝石の種類は、特定のソケットの種類に適しています。
ジェムとソケットの完璧な組み合わせは、シューズのステータスに大きなアップグレードをもたらします。

iStep(アイステップ)のメダル

プレイヤーは、様々な異なるミッション、達成指標、またはブランドコラボNFTからメダルを集めることができ、難しいタスクほど、メダルが多くなります。
メダルを獲得したプレイヤーは、ゲーム内で様々な特典を得ることができます。

iStep(アイステップ)の収益上限

ソロモードの獲得上限

Soloモードには、1日のエネルギー上限と1日のトークン上限があります。
これらの制限は、ユーザーが1日に獲得できるエネルギーとトークンの量を制限するものです。

1日のエネルギー上限

2/2のエネルギーでゲームを開始します。
最大エナジーは20/20です。
エネルギーは、より多くの、またはより高い品質のiShoesを手に入れることで増加させることができます。

デイリートークンキャップ

ユーザーは5/5のデイリーISTEPキャップを持ってゲームを開始します。
デイリートークンキャップの上限は300ISTEPです。
iシューズをレベルアップさせることで、デイリートークンの上限を増やすことができます。

iStep(アイステップ)のエナジーシステム

最大エネルギー上限は20/20。
5分間の移動に必要なエネルギーは1エネルギーです。
エネルギーは6時間ごとに25%ずつ回復し、MAXになります。
所持しているスニーカーを増やすことで、エナジーの上限を増やすことができます。
また、レアリティの高いスニーカーを所持している場合も、エナジーの上限が加算されます。

  • スニーカー1足:2エナジー
  • 3足:4エナジー
  • 9足:8エナジー
  • 15足:12エナジー
  • 30足:20エナジー

iStep(アイステップ)のソーシャルファイ・システム

ソーシャルネットワーク

ISTEPは、健康分野におけるワークアウトの瞬間や経験を共有するためのソーシャルネットワークプラットフォームを作成します。
ユーザーは、チームモードや招待機能を通じて他のユーザーとつながり、一緒に特別な課題を克服することができます。

クラブ&チームトーナメント

ISTEPでは、ユーザーが自分の健康クラブを作り、チームトーナメントに参加して、豪華な賞品を受け取ることができます。
コンテストは週または月単位で開催され、報酬はリーダーボードに基づき決定されます。

ブランドコラボレーション

ブランド、特に靴や服などのスポーティなブランドとのコラボレーションを行います。
コラボレーションと同時に、iStepは現実世界とメタバースでブランドのプロモーションを行うことができます。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。