SAMURAIのソーシャルレンディング投資口座開設方法まとめ

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約1年ほどが経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

SAMURAIのトップページへ。


引用元:SAMURAI

同社公式サイトはこちら

SAMURAI(公式)

SAMURAI「会員登録(無料)」をクリック。


引用元:SAMURAI

「会員登録」の箇所をクリックします。

SAMURAI口座開設に必要な情報を入力します。

SAMURAI口座開設03
引用元:https://samurai-crowd.com/

入力が終わったら、
「ご利用規約」と「プライバシーポリシー」をきちんとクリックして内容確認したうえで、
「次へ進む」をクリック。

すると、

SAMURAI口座開設04
引用元:https://samurai-crowd.com/

「メールを送信した」との表示が出ますので、
さっそく、先ほど入力したメールアドレスの受信トレイを確認。

SAMURAIからメールが届いています。

SAMURAI口座開設05
引用元:SAMURAIからの受信メール

↑こんなメールが届きます。
文中のURLをクリックしてみましょう。

SAMURAIユーザー認証完了

SAMURAI口座開設06
引用元:https://samurai-crowd.com/

続いて、「本会員登録へすすむ」をクリックします。

SAMURAIの本会員に必要な情報入力を進めます。

SAMURAI口座開設07
引用元:https://samurai-crowd.com/

入力を進めます。
入力完了したら、「次へすすむ」をクリック。

本人確認書類のアップロード画面へ。

SAMURAI口座開設08
引用元:https://samurai-crowd.com/

「ファイルをアップロード」をクリック。

資料をアップロード。

SAMURAI口座開設09
引用元:https://samurai-crowd.com/

運転免許証の表面と、マイナンバー通知カード表面など、必要書類のアップロードを行います。
データの選択が終わったら、「確認」をクリック。

次画面では、「次へすすむ」をクリック。

SAMURAI口座開設10
引用元:https://samurai-crowd.com/

申し込み完了画面がこちら。

SAMURAI口座開設11
引用元:https://samurai-crowd.com/

↑このような画面が出ればOKです。

確認メールも届きます。

SAMURAI口座開設12
引用元:SAMURAIからの受信メール

あとは、SAMURAI側の審査処理を待ちます。

数日後、SAMURAIからメールが!

審査が通過すれば、このようなメールが届きます。

SAMURAI口座開設13
引用元:SAMURAIからの受信メール

一両日後、SAMURAIから手紙が届きます

このような手紙が届きます(書留)。

SAMURAI口座開設14

早速開封してみると、

SAMURAI口座開設15

控え書類が同封されています。

以上にて、SAMURAIの口座開設手続きは完了となります。

※同社公式サイトはこちら

SAMURAI(公式)


本寄稿内容は、寄稿者の個人的な見解・体験・意見であり、その内容は、当ラボの公式見解と異なる場合があります。
また、本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ファンド等含む)への投資勧誘を目的としたものではありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設や、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞