ソニー銀行運営の投資型クラウドファンディング、「Sony Bank GATE」とは

ソニー銀行とは



引用元:ソニー銀行

ソニー銀行は、ソニー銀行株式会社(東京都千代田区内幸町二丁目1番6号。2001(平成13)年4月設立。資本金310億円。代表取締役社長 住本 雄一郎)の運営するネット銀行。
今年5月19日に公開された、2020年3月期決算概要資料によれば、2020年3月期の預金残高は2,476,986百万円。貸出金残高は1,979,126百万円。
100パーセント親会社にあたるソニーフィナンシャルホールディングス株式会社傘下には、

などがあります。


参考:
Money Kit(ソニー銀行サービスサイト)

ソニー銀行運営の投資型クラウドファンディング・サービス、「Sony Bank GATE」とは



引用元:Sony Bank GATE

「Sony Bank GATE」は、ソニー銀行の運営会社、ソニー銀行株式会社が管理する、投資型クラウドファンディング・サービスです。
2017年の、第1号ファンド公開以降、これまでに20件のクラウドファンディング案件が募集され、このうち13件が、現在運用中(※2020年5月24日現在)という状況です。

「Sony Bank GATE」のクラウドファンディングの仕組み

Sony Bank GATEにて掲載されているファンド商品はいずれも、個別の「挑戦企業」のビジネスに必要とされる資金を、当該企業が「支援者」(おもに個人投資家)から募集し、資金調達が成功した場合は予定の事業を実施、その後、当該事業からの売上高に基づいて、挑戦企業が支援者へと分配金を支払う、というコンセプトに則っています。
関連するステークホルダーの立ち位置としては、おおむね、下記の通りとなります。

  • 挑戦企業(営業者):
    計画している事業内容を支援者に対して提示し、事業への出資を募る。その後、資金調達が成功し、支援者から出資を受けた場合には、事業を実施したうえで、事業の成果に応じ、支援者に対して、分配金を支払う。なお、Sony Bank GATEを通じて資金調達を試みるにあたっては、事前にソニー銀行側の審査を経る必要がある(詳細後述)。
  • 支援者(投資家):
    挑戦企業の計画している事業内容を確認し、納得すれば、ファンドに出資。当該ファンドの会計期間終了後、分配金を受け取る(会計期間中に分配が行われる場合も有る)。
  • ソニー銀行(取扱者):
    「Sony Bank GATE」の運営者として、事業計画を提出する挑戦企業の審査、ファンドの募集などの取り扱い、ファンド運用状況の確認、および支援者への報告、分配金の支払いなどの業務を実施する。

「Sony Bank GATE」のこれまでの案件例

「Sony Bank GATE」では、2020年5月24日までの間に、下記、20件のファンドが募集されています。

ファンド名 目標募集金額(円) 目標リターン
スマートホームIoTデバイスeRemote pro事業化ファンド 10,000,000 1.07倍
FATBURGER日本一号店出店ファンド 80,000,000 1.18倍
ITの力で中古車買取に革命を -日本初のオークション形式のクルマ買取サービス- 10,000,000 1.06倍
環境・地域・人にやさしい新食材 規格外野菜から生まれた野菜のシート(ベジート)ファンド 98,000,000 1.20倍
石ダテコー太郎監督新作オリジナルアニメ ひもてはうす 製作応援ファンド 25,000,000 1.08倍
新潟アルビレックスBB ホームアリーナLEDビジョン導入ファンド 30,000,000 1.15倍
毎日洗えてヒゲとスニーカーに合う高機能スーツ YZOを展開するオアシスライフスタイルグループファンド 30,000,000 1.06倍
東京理科大発 世界に羽ばたけ 空気で動く人を守るロボット・マッスルスーツ応援ファンド 20,000,000 1.03倍
TASUKEAI 0 PROJECT アパレル廃棄0を目指すshoichi応援ファンド 17,000,000 1.02倍
映画 超・少年探偵団NEO 配給宣伝応援ファンド 30,000,000 1.10倍
大船渡温泉 応援ファンド 50,000,000 1.14倍
障がい者の働きがいのある職場を広める アップルファーム応援ファンド 20,000,000 1.12倍
ニットが紡ぐあたたかい社会の実現へ 循環型ものづくり応援ファンド 30,000,000 1.06倍
糸曽賢志監督の初劇場用オリジナルアニメ サンタ・カンパニー 応援ファンド 40,000,000 1.11倍
Beasty Coffee by amadana ファンド 10,000,000 1.02倍
コンテンツの力で地方を笑顔に 観光庁後援プロジェクト 温泉むすめ ファンド 40,000,000 1.10倍
持続可能な農業の普及応援ファンド 10,000,000 1.02倍
サンウエスパ -不要なものからエネルギーを- 新世代リサイクル挑戦ファンド 30,000,000 1.06倍
茶産地再生プロジェクト応援ファンド 10,000,000 1.05倍
インディーズクリエーター育成 TOKIWA創プロジェクト応援ファンド 10,000,000 1.04倍


引用元:ファンド一覧(Sony Bank GATE)

募集された案件の多くで、出資口数が完売しています。
また、ほぼすべてのファンドについて、「ソニー銀行担当者からの一言」として、ソニー銀行サイドのコメントが付与されているほか、出資者向けに(分配金のほかに)出資特典が提供されているファンドもあります。

各ファンドには、出資者等からの応援コメント(※詳細後述)が寄せられているケースも多く、クラウドファンディング投資ならではのダイナミズムが感じられます。

「Sony Bank GATE」の案件への投資方法

「Sony Bank GATE」にて募集されているファンドへと投資を行うためには、まず、ソニー銀行の口座開設を行うことが必要です。
なお、ソニー銀行によれば、投資家(口座開設者)の手元に、ソニー銀行側からキャッシュカードが届き、実際にSony Bank GATEのファンドへと投資申込が行えるようになるまで、約10営業日程度を要する、とのこと。
投資を検討しているファンドの募集開始が近い場合、ある程度時間的な余裕をもって口座開設を進める必要があります。

「Sony Bank GATE」からの資金調達

事業者が、Sony Bank GATEを活用して資金調達を行いたい場合、ソニー銀行内の担当部署に対して、郵送にて、必要書類を送る必要があります。
なお、対象となる法人については、

  • ソニー銀行において法人口座を開設することが可能であること
  • (原則として)3期分以上の決算書を提出できること
  • 投資家が出資した資金を、他の財産と分別管理できる態勢があること

などが求められるほか、具体的な出資対象事業についても、

  • 「市場をあらたに創りだす先進性に富む事業であること」「世の中のさまざまな課題に対し解決可能な事業」「世の中に対し新しいライフスタイルを提案する事業」の、いずれかに該当する事業であること
  • 出資者(投資家)にとって、共感しやすい事業であること
  • 資金調達規模が、原則として、1,000万円以上5億円未満であること

などといった要件が定められています。


参考:
挑戦企業のかたへ|Sony Bank GATE

「Sony Bank GATE」への投資のメリットは

一般的なソーシャルレンディング投資と比較し、Sony Bank GATEを経由したクラウドファンディング投資には、主に下記のようなメリットがあります。

メリット①具体的な事業を応援できる

挑戦企業の具体的な”事業”をサポートできる、というのは、Sony Bank GATEを活用したクラウドファンディング投資の魅力のひとつ。
引用元:サンウエスパ -不要なものからエネルギーを- 新世代リサイクル挑戦ファンド|Sony Bank GATE

Sony Bank GATEにて募集されている全てのファンドは、”挑戦企業”の具体的な「事業」を応援するプロジェクトとなっています。
また、その具体的な事業内容も、

  • 国内の茶産地の活性化・再生を目指すプロジェクトや、
  • 障がい者にとって働きがいのある職場つくりを、自然派ビュッフェレストランを通して作り上げていくもの、
  • 東京理科大発、ロボット・マッスルスーツの量産を目指す事業など、

千差万別で、それぞれに魅力があります。

このように、具体的、かつ先進性に富んだ事業へと、直接的に投資できる点は、Sony Bank GATE活用のメリットのひとつと言えましょう。

メリット②出資先企業は公開されており、代表者や担当者のインタビューも掲載されている

Sony Bank GATEにて資金調達を行う企業名はオンライン公開されており、各社の代表者や担当者の、事業にかける想いなどを綴ったインタビューも閲覧できる。
引用元:FATBURGER日本一号店出店ファンド|Sony Bank GATE

Sony Bank GATEにて資金調達を目指す「挑戦企業」の具体的な社名等は、各ファンドの概要ページにおいて明記されており、事業の具体的な内容や、製品・サービスに関する問い合わせ先として、各社のコンタクトフォーム・メールアドレスなどが掲載されていることも一般的です。
また、各ファンドには「ストーリー」タブが設けられており、各ファンドの挑戦企業の代表者・事業担当者のインタビューが掲載されています。

ソーシャルレンディング・ファンドの中には、依然として、融資先企業が匿名化(イニシャル表記のみ)されているケースも散見されますから、この透明性は、Sony Bank GATEならではのメリットと映るでしょう。

メリット③挑戦企業・事業内容については、ソニー銀行が審査を行っている

Sony Bank GATE で資金調達を行う企業の財務状況や、具体的な事業内容については、事前に、ソニー銀行が審査を行っているほか、ファンドの契約期間中は、ソニー銀行が、定期的に事業状況をモニタリングする、とされています。

この点もまた、投資家サイドから見れば、一定の安心感の源泉となり得るでしょうが、ソニー銀行が上述のような審査を執り行っているといえども、投資したファンド・事業の運営状況によっては、損失発生の恐れがありますから(※詳細後述)、その点については、留意を要します。

「Sony Bank GATE」投資時に留意したいデメリット

魅力的な点も少なくない、Sony Bank GATEを活用したクラウドファンディング投資ですが、実際の投資是非の判断においては、下記のような点に留意を要します。

注意点①ファンドが不成立となる場合がある

Sony Bank GATEにて募集される各ファンドには、「目標募集金額」ならびに「募集期間」が定められており、募集期間内に一度も目標募集金額に到達しなかった場合は、当該ファンドは不成立となります。
※ただし、一度目標募集金額に到達後、申し込み取り消しによって、結果として目標募集金額を下回った場合でも、各ファンドの成立下限金額を上回っていれば、当該ファンドは「成立したもの」と見做されます。

注意点②出資したファンドの途中解約はできない

一旦契約が成立した出資金については、その後、当該ファンドが償還を迎えるまでの間、途中解約を行うことが出来ません。
Sony Bank GATEがこれまでに募集したファンドの中には、会計期間が2年近くに及ぶファンドもあるため、実際の投資是非の判断時には、この点についても、留意が必要です。

注意点③事業計画達成率が低ければ損失も

Sony Bank GATEにおいて投資家(出資者)に対し支払われる分配金は、当該ファンド事業の「売上高」に基づいて計算されます。
当然、当該事業の売上高が大きくなればなるほど、分配金は増えることとなる反面、当該事業が、当初目論見通りの売上通りを計上することが出来なければ、分配金が目標額と比較して小さくなったり、場合によっては、分配金が出資資金を下回り、投資家に損失をもたらすこととなる場合も有ります。


参考:
分配金のしくみ|Sony Bank GATE

「Sony Bank GATE」の現在の評判は

Sony Bank GATEにてこれまで募集されたファンドは20件と限られ、募集金額も大きくない(これまでの募集された全20ファンドの目標募集金額合計は6億円)ため、インターネット上において、Sony Bank GATEの具体的な利用レビューなどは多くありません。
しかしながら、上述のように、各ファンドには、投資家等から応援コメントが数多く寄せられており、その熱量には、大きなものが感じられます。

匿名(2020年02月20日)
子供の頃から漫画、アニメが大好きで、現在の自分があるのもそのおかげだと思っています。どちらも人生をとても豊かにしてくれると思っています。より良いものを作成していただき、一ファンとして楽しませていただければいいなと思い、投資しました。応援しています、頑張ってください!


引用元:インディーズクリエーター育成 TOKIWA創プロジェクト応援ファンド|Sony Bank GATE

にゃん(2020年01月14日)
農業者人口が減少する中、日本が世界に誇れるお茶の文化を伝承していく事業に応援したいと思います。この様な取り組みが日本中でなされ、日本の農業者に若い人がどんどん入って来て農業を活発化してほしいものです。儲からない農業から儲かる農家へ!初めてのクラウドファンディングで是非応援させて下さい!


引用元:茶産地再生プロジェクト応援ファンド|Sony Bank GATE

匿名(2019年11月20日)
カンボジアはアンコールワット観光に一度行っただけですが,人柄も良く,魅力あるれる国でした.そこで厄介者のホテイアオイを利用してバイオエタノール製造を行うという粋な発想の事業に感銘しました.ぜひ頑張ってください.


引用元:サンウエスパ -不要なものからエネルギーを- 新世代リサイクル挑戦ファンド|Sony Bank GATE

昨今、大きな関心を集めつつあるクラウドファンディング投資の一翼として、Sony Bank GATEに着目しておくこともまた、クラウドファンディング投資関連情報収集の一助となりましょう。


関連記事:
【2020年5月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ7社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。