株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」運営の日本クラウドキャピタル、プロ卓球リーグ「Tリーグ」琉球アスティーダのスポンサーに

株式投資型クラウドファンディング・サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する株式会社日本クラウドキャピタル(東京都品川区東五反田5丁目25番18号)はプレスリリースを通じて、プロ卓球リーグ「Tリーグ」に所属する「琉球アスティーダ」との間で、スポンサー契約を締結した旨を明らかにした。

Tリーグとは



引用元:Tリーグ(公式サイト)

一般社団法人Tリーグ(東京都文京区湯島1-1-2 ATMビル2F。代表理事 理事長 星野一朗 氏)が運営する、日本国内の卓球リーグ(2018年10月スタート)。
チームは男女各4チームずつがあり、男子チームには、最新世界ランキング4位の張本智和選手や、同17位の水谷隼選手などを擁する木下マイスター東京や、2017年の世界卓球選手権混合ダブルス優勝の吉村真晴選手が所属する琉球アスティーダなどがある。女子チームでは、2018年11月に自己最高の世界ランク3位をつけた石川佳純選手が所属する木下アビエル神奈川、最新世界ランキング11位の平野美宇選手を擁する日本生命レッドエルフなどがある。
リーグのタイトルパートナーを務めるのは、家電大手の株式会社ノジマ(東証一部上場)。


参考:
T.LEAGUE|公式サイト

琉球アスティーダ概要

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(沖縄県中頭郡中城村字南上原1112-1 オーシャンビュー松山ⅡB1F)が運営。
所属選手には、前述の吉村真晴選手のほか、最新世界ランキング35位の宇田幸矢選手(2020年全日本選手権男子シングルス優勝)、2019年の全日本卓球ジュニア優勝の戸上隼輔選手などがある。
運営会社は、卓球チームの運営のほか、

  • トライアスロンチームの運営
  • 卓球スクールの主催
  • スポーツバル(飲食店)の経営

など、様々な事業を手掛ける。
2019年12月には、株式投資型クラファン「FUNDINNO」において2,250万円の資金調達も実施していた。

株式投資型クラウドファンディング・サービス「FUNDINNO」とは



引用元:FUNDINNO

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する、日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス・プラットフォーム。1口10万円前後の少額から、IPO(株式公開)やバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができる。


参考:
FUNDINNO(ファンディーノ)|公式サイト


利回り・返礼等の具体的内容を求めるものではないが、ベンチャー企業の株主のメリットとして、企業価値の上昇等による利益を長期的に狙えることが、他のクラウドファンディングサービスとの相違点となるほか、企業によっては、株主優待を提供しているケースもある。
2020年6月には、運営会社にあたる株式会社日本クラウドキャピタルが、日本で初めて、経済産業省認定の、エンジェル税制認定業者として認定。
2020年7月には、テレビ東京の朝の経済番組「モーニングサテライト」に登場した。
2020年11月17日現在の公開情報によれば、投資家登録数は既に4万7千名強に達している他、累計での成約件数は122件、成約額は40億円を超えた。


関連記事:
【2020年11月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ9社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。