ソーシャルレンディング業者別「分配金はいつ入金?」情報まとめました。

分配金からの利益確保を狙う「ソーシャルレンディング」とは

貸金業者の募集するファンドに対し、数万円程度の小口から出資。
その後、貸金業者が借り手企業から回収した利息を原資とした、「分配金」を投資利益として収受することを期待する投資スタイルを「ソーシャルレンディング」と言います。

ソーシャルレンディング投資から分配金を得る流れ

投資家が、分配金収益を目的に、ソーシャルレンディング投資に取り組む場合、主に、下記のような流れとなります。

  1. 投資家登録を受け付けているソーシャルレンディング事業者の中から、気に入ったソーシャルレンディング事業者を選び、投資家登録を行う(オンラインで完結)。
  2. 投資家登録を済ませたソーシャルレンディング事業者の募集中ファンド情報を閲覧し、出資したいファンドがあれば、個別のファンドに対して「出資申込」を行う。
  3. 抽選通過等によって、出資が成立した場合、ソーシャルレンディング事業者との間で「匿名組合契約」を電磁的に(=オンラインで)締結する。この際、投資家は「匿名組合員」となる(反面、ソーシャルレンディング事業者は、匿名組合の「営業者」となります)。
  4. ソーシャルレンディング事業者は、投資家から募った資金を、外部の借り手企業に対して、金銭消費貸借契約に基づいて融資する。この際、借り手企業の保有する資産(不動産や債権等)に対して、ソーシャルレンディング事業者が、担保権(抵当権や質権等)を設定するケースもある。
  5. 借り手企業は、ソーシャルレンディング事業者に対して(※投資家に対して、ではない点に注意)、利息、及び元金の返済を行う。
  6. ソーシャルレンディング事業者は、借り手企業から回収することのできた「利息」部分を元手に、投資家に対する利益分配を行う。
  7. 最終的に、ソーシャルレンディング事業者は、借り手企業から「元本」部分を回収し、これを元手に、投資家への元本償還を行う。

ソーシャルレンディング投資の基本的なメリット

投資家が分配金を目的にソーシャルレンディング投資に取り組む場合、主に下記のようなメリットがあります。

  • 予定されている利益分配率が、高い(年率換算・税引き前で3パーセント程度~10パーセント程度)。
    ※ただし、投資家向けの分配率が高い、ということは、その分、ソーシャルレンディング事業者が借り手企業に対して課している貸付金利も高い、ということとなります。
  • 上場企業に対して融資する案件や、融資にあたり、借り手企業の資産へと担保権を設定する案件もある。
    ※ただし、上場企業向け融資ファンドや、不動産担保付きのローンファンド(特に、第一順位抵当権付きの、シニアローン・ファンド)の場合、分配金の期待利回りは低く設定されていることが一般的です。
  • 実際の貸付・回収業務は、貸金業の登録を受けたソーシャルレンディング事業者(ないしは、そのグループ会社)が行うため、投資家においては「手間いらず」で投資を行うことが出来る。

分配金がもらえないことも?ソーシャルレンディング投資のデメリット

  • ソーシャルレンディング事業者は、あくまでも、借り手企業から回収することのできた利息部分を原資に、投資家に対する利益分配を実施する。すなわち、借り手企業から利息回収が出来なければ、ソーシャルレンディング事業者は、投資家への利益分配を行わない。
    さらに、ソーシャルレンディング事業者が、借り手企業から、貸付元本の回収を行うことが出来なかった場合、投資家の出資元本についても、毀損してしまうこととなる。
  • ソーシャルレンディング事業者自体の不正リスクもある(現に、これまでに、複数のソーシャルレンディング事業者が、不適切な業務運営を原因として、監督官庁である金融庁・関東財務局から、行政処分を受けている)。
  • 一旦ファンドへと匿名組合出資すると、その後、当該ファンドが償還を迎えるまでの間、出資の中途解約は出来ない。クーリングオフについても、適用外とされている。
    また、ソーシャルレンディング・ファンドへの出資持分については、専門のセカンダリ・マーケット(取引市場)が存在しないため、中途の持分売却・換金も困難である。

参考:
【2021年9月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ10社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

分配金はいつ?【毎月分配型ソーシャルレンディング業者の場合】

日本国内のソーシャルレンディング業者の場合、分配金が「いつ」入金されるか、については、各社、ケースバイケース、という状況です。
まずは、国内のソーシャルレンディング業者のうち、毎月分配型を敷いているソーシャルレンディング業者から、状況を確認してみましょう。

マネオの分配金入金はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。01

引用元:マネオ(https://www.maneo.jp/)

↑国内ソーシャルレンディング業界においては、比較的「大手」といえる存在である、maneo(マネオ)。
同社は、その分配制度としては、「毎月分配型」を敷いているソーシャルレンディング業者の1社です。
個別の案件詳細ページにおいても、

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。02

引用元:maneo「不動産担保付きローンファンド2080号」https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=7038

↑上記例のとおり、金利相当額については、毎月分配(※ただし、元本については、満期の一括返済)である旨が明記されています。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。03

引用元:マネオ

↑なお、具体的な分配金入金がいつなのか、という点については、maneo(マネオ)のマイページ内の、「分配日カレンダー」から、月毎に確認をすることが出来ます。


2021年9月追記:
その後、maneoにおいては、新規のソーシャルレンディング・ファンドの募集は為されていません。

ポケットファンディングの分配金入金はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。04

引用元:ポケットファンディング(https://pocket-funding.jp/)

↑沖縄発のソーシャルレンディング業者として注目を集めているポケットファンディングも、上掲のmaneoの場合と同様、毎月分配制を採用しています。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。05

引用元:ポケットファンディング「分配日について」https://pocket-funding.jp/posts/faq

↑具体的な分配日がいつなのか、という点については、同社のFAQページにおいて、上記のような案内が掲載されています。

SBIソーシャルレンディングの分配金入金はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。06

引用元:SBIソーシャルレンディング「ソーシャルレンディングとは」https://www.sbi-sociallending.jp/pages/aboutsl

↑大手ソーシャルレンディング業者「SBIソーシャルレンディング」の場合も、毎月分配制を採用しています。

投資家様への分配は、原則毎月15日(弊社休業日の場合は翌営業日)を予定しています。

当月8日から翌月7日までの期間に、借手が支払った貸付けの元本及び利息を、翌月の15日(銀行休業日である場合は翌営業日)に、出資金の償還及び利益の分配として、お客様のご登録銀行口座にお振込みします。

引用元:SBIソーシャルレンディング「投資家への分配はいつ行われるのですか?」https://www.sbi-sociallending.jp/faq

↑具体的な分配日がいつなのか、という点については、同社のFAQページにおいて、上掲のような情報が掲出されています。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。07

引用元:SBIソーシャルレンディングのマイページ「メッセージボックス」内より、「分配金お振込み完了のお知らせ」

↑実際に分配金の送金が完了すると、マイページログイン後の「メッセージボックス」において、上掲のようなメッセージが受信され、いつ、分配金が入金されたのか、投資家として、把握ができるようになっています。


2021年9月追記:
SBIソーシャルレンディングは、その後、自主廃業予定を公表済です。

プレリートファンドの分配日はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。08

引用元:プレリートファンド(https://www.prereitfund.co.jp/)

↑同じく毎月分配としている、「プレリートファンド」の場合、具体的な分配金入金がいつなのか、という点については、

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。09

引用元:プレリートファンド「よくある質問」https://www.prereitfund.co.jp/help/

↑同社FAQページにおいて、上掲のように情報を掲出しています。

LCレンディングはいつ分配金入金?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。10

引用元:LCレンディング(https://www.lclending.jp/)

↑上場企業子会社が運営するソーシャルレンディングサービスとして、投資家から一定の人気を集めている、LCレンディング。
同社の場合、分配金送金日がいつなのか、という点については、FAQページにおいて、

分配日について
毎月28日(休、祝日の場合は翌営業日)に借り手からLCレンディングにローンが返済された7営業日後、投資家の投資口座へ分配金を分配します。


引用元:LCレンディング「分配日について」https://www.lclending.jp/apl/contents/help

↑上記のような案内情報を掲出しています。

AppleBankは、いつ分配金入金?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。11

引用元:アップルバンク(https://www.applebank.jp/)

↑アップルバンクの場合、いつ分配金が送金されるのか、という点については、

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。12

引用元:アップルバンク「よくある質問」https://www.applebank.jp/help/

↑自社の顧客向けFAQページにおいて、上記のように情報掲出を行っています。

レンデックスの分配金入金はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。13

引用元:LENDEX(https://lendex.jp/)

↑LENDEX(レンデックス)の場合、具体的な分配日がいつなのか、という点に関し、

毎月貸付先から利息の支払いがあった日から4営業日以内に、お客様の(レンデックスの)口座へお振込みさせていただいております。

引用元:LENDEX「分配金について」https://lendex.jp/main/faq/

自社FAQページにおいて、上記のように、情報提供を行っています。

さくらソーシャルレンディングの分配金入金はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。14

引用元:さくらソーシャルレンディング(https://www.sociallending.co.jp/)

↑”地方創生型ソーシャルレンディング”を提唱する、さくらソーシャルレンディング。
同社の場合、いつ分配金が入金されるのか、という点に関しては、自社FAQページにおいて、

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。15

引用元:さくらソーシャルレンディング「分配日について」https://www.sociallending.co.jp/help/

↑上掲の案内を情報掲出しています。

アメリカンファンディングの分配日は?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。16

引用元:アメリカンファンディング「サービスについて」https://www.americanfunding.jp/concept/

↑アメリカ不動産の関連ファンドを組成・提供している、アメリカンファンディング。
同社の場合、具体的な分配日がいつなのか、という点に関しては、

毎月15日(休、祝日の場合は翌営業日)に借り手からアメリカンファンディング
株式会社にローンが返済された7営業日後


引用元:アメリカンファンディング「サービスについて」https://www.americanfunding.jp/concept/

↑自社ホームページにおいて、上記のような情報を掲出しています。

分配金入金日一覧(※毎月分配型ソーシャルレンディング業者編)

上掲してまいりました通り、ひとくくりに「毎月分配型」といっても、実際の分配金入金日は、ソーシャルレンディング業者によってケースバイケース、という状況であることが分かります。
情報を一覧にすると、下記のようになります。

ソーシャルレンディング業者名 分配日はいつ?
マネオ 分配日は、月毎で異なる。
ポケットファンディング 原則として、毎月15日・月末日に分配。
SBIソーシャルレンディング 原則、毎月15日に分配。
プレリートファンド 借り手の利息支払日から7営業日後
LCレンディング 借り手の利息支払日から7営業日後
アップルバンク 借り手の利息支払日から7営業日後
LENDEX 借り手の利息支払日から4営業日以内
さくらソーシャルレンディング 借り手の利息支払日から7営業日後
アメリカンファンディング 借り手の利息支払日から7営業日後

分配金はいつ入金?【その他のソーシャルレンディング業者の場合】

毎月分配型を敷いているソーシャルレンディング業者の、分配日情報については、ここまで見てきた通りです。
それでは、その他のソーシャルレンディング業者の場合、いつ、分配を行っているのでしょうか。
いくつか、具体例を見てみましょう。

ネクストシフトファンドの分配日はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。17

引用元:NextshiftFund(https://nextshiftfund.jp/)

↑鳥取発のソーシャルレンディング業者として話題を呼んでいる、ネクストシフトファンド。
同社の場合、分配金がいつなのか、という点に関しては、「ファンドによって異なる」というのが現状のようです。
具体的には、「6ヶ月、及び13ヶ月経過時(=満期)」となっているケース(※https://nextshiftfund.jp/investment/fund_detail/13/)もあれば、「6カ月ごと」とされているファンド(※https://nextshiftfund.jp/investment/fund_detail/4/)もありました。

CrowdCreditの分配金はいつ?

CrowdCredit(クラウドクレジット)の場合も、上掲のネクストシフトファンドと同様、分配金がいつ送金されるのか、という点については、各個別ファンドによって様々、という状況です。
当ラボが確認した限りにおいては、「元利金双方、満期一括」という案件も、多数、ある一方で、「利息の支払いは6カ月ごと。ただし、元本については、満期の一括返済」という案件もありました。
さらに、別ファンドでは、元利金を、返済期間中に5回に分けて回収する、「元利5回払い」等という物も見られました。
いくつか、具体例を見てみましょう。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。18

引用元:クラウドクレジット「【モンゴルトゥグルグ建て】モンゴル中小企業支援プロジェクト8号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/786

↑こちらの案件の場合は、分配方式として、満期一括である旨が明記されています。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。19

引用元:クラウドクレジット「メキシコ省エネ事業支援ファンド10号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/784

↑上掲案件の場合、

  • 元本返済については「満期一括」だが、
  • 利払いに限っては、半年に1度、行う、

という旨が記載されています。

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。20

引用元:クラウドクレジット「【ウガンダシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド2号」https://crowdcredit.jp/fund/detail/793

↑こちらの「【ウガンダシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド2号」の場合、返済期間中、都合合計5回にわけ、元利金の分割返済が行われる事とされています。

SAMURAIの分配金はいつ入金?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。21

引用元:SAMURAI「匿名組合の分配金とはどのようなものですか。」https://samurai-crowd.com/home/contact

↑SAMURAI証券株式会社の運営する「SAMURAI」においては、分配金がいつ送金されるのか、という点については、あくまでも、「商品によって異なる」旨のFAQ記載があります。
各個別ファンドにおいて、分配日がいつなのか、という情報に関しては、

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。22

引用元:SAMURAI「SAF不動産ローンファンド13号」https://samurai-crowd.com/item/detail/6uIRDuYH8MAyXBITIfsjgw==

↑各案件の、「ファンド概要ページ」において、このように、記載が為されています。

OwnersBookの分配日はいつ?

「分配金はいつ入金?」ソーシャルレンディング業者別まとめ。23

引用元:オーナーズブック「杉並区商業ビル第1号ファンド第1回 」https://www.ownersbook.jp/project-detail/index/1142/

↑OwnersBookにおいては、原則として、

  1. 【元本】部分に関しては、満期の一括返済。
  2. 【利払い】に関しては、3カ月に1回、すなわち、”毎四半期”ごとの分配、

と規定されています。

具体的な分配日がいつなのか、という点ですが、これについては、分配月の「20日前後」に分配日が設定されるケースが一般的なようです。

関連記事のご案内

国内の主要ソーシャルレンディング事業者各社を、ファンド利回りや、事業者の規模、担保設定や、投資のしやすさ、といった、複数の視座から比較した、こちらの過去記事も、おすすめです。是非、ご覧になってみてください。

ソーシャルレンディング事業者各社【徹底比較】

Author Info

ソーシャルレンディング・ラボ
fill.mediaの公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。