Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の始め方&稼ぎ方-ヒーローを強化して暗号資産を稼ぐNFTゲームの仕組みと魅力を検証

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)ホワイトペーパー和訳

下記の内容は、Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)運営側からの依頼/承諾に基づき、公開されているMighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://whitepaper.mightyactionheroes.com/introduction/introduction

ホワイトペーパーは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)とは



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

マイティアクションヒーローズは、東南アジアの大手マルチプラットフォーム・ゲーム開発会社Mighty Bear Gamesがお届けするゲームです。

  • ハリウッド、ボリウッド、香港映画、そしてその他の映画からインスピレーションを得た1万人のアクションヒーローが登場!
  • エリートレベルの対戦プレイをサポートする高いスキルキャップを持ちながら、簡単に手に入れられるゲームです。
  • 日常生活を送りながら追加報酬を獲得できるAFKミッション
  • 現実のコレクター心理を反映した、ユニークな耐久性とレアリティのシステム
  • 暗号通貨やNFTの知識がなくても始められる、コミットメント不要のピックアップ&プレイ機能
  • コミュニティ主導の開発により、最も熱心で忠実なファンがMighty Action Heroesの未来を形作ることができるようになります。

Mighty Action Heroesは現在開発中であり、一部の詳細とアイテムは以下の通りです。
Mighty Action Heroesは、楽しさ、スキル、そしてカオスに重点を置いたリアルタイムマルチプレイヤーサードパーソン・バトルロイヤルです。
土曜の朝(または放課後)のアニメに登場する、最新でクールでイカしたフィギュアが全てだった、あの貴重な日々のノスタルジーを再現しよう。
ダンジョンズ&ドラゴンズのようなファンタジーの世界に入り込みたい、自分のおもちゃに命を吹き込みたい、そんな夢を持っているなら、「マイティアクションヒーローズ」はうってつけの作品です。
80年代も面白かったが、90年代も、00年代も、10年代も面白かった。
数十年にわたるアクションヒーローの大会がビデオゲーム化されるとしたら、それは「マイティアクションヒーローズ」でしょう。

ポップカルチャー好き、アクションフィギュア愛好家、熱心なゲーマー、あるいは単にWeb3ネイティブであるかに関わらず、私たちはあなたをお迎えします。

『Mighty Action Heroes』では、アリーナでのスキルと熟練度に応じた報酬が期待できます。
アクションヒーローでいっぱいの子供の頃に買ったフィギュアを箱から出して、ゲームの中で実際に使ってみる楽しさを体験してください。
Mighty Action Heroesは、当スタジオ初の完全ウェブ3ネイティブのゲームであり、真にコミュニティ主導の開発アプローチを採用した最初のゲームです。
また、ハリウッド、ボリウッド、香港映画などの人気アクションヒーローをベースにした実物よりも大きなNFTのコレクション*であるMighty Action Heroesを利用する初めてのゲームとなります。
最も重要なことは、発売日にマイティアクションヒーローのコレクションを始めることができることです。
各Mighty Action Hero NFTは、視覚的、非視覚的特徴などを持つユニークなNFTになります。
最終的には、すべてのヒーローは、今後サポートされるゲームやソーシャルスペース間で相互運用が可能になる予定です。
このコレクションは、私たちの創世記のPFPコレクションとは別のもので、詳細はライトペーパーの後半で説明します。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)を開発する、Mighty Bearについて



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

Mighty Action Heroesは、東南アジアの大手マルチプラットフォームゲーム開発スタジオであるMighty Bear Gamesによって開発されています。
私たちの世界クラスのチームは、数十年にわたりビジネス界の大物たちと仕事をしてきた経験があり、その結果、オンタイムでAAA水準の出荷という輝かしい実績を残しています。
2018年以降、以下を含む5つのゲームを出荷しています。

ディズニー メレマニア

1年未満で構築され、ディズニーとピクサーのユニバースにまたがるIPを搭載したDisney Melee Maniaは、世界初のディズニー&ピクサーMOBAゲームです。

バターロワイヤル

Apple Arcade初のバトルロワイヤルで、同サービスでリリースされたゲームの中でもトップクラスの作品です。
このゲームは6ヶ月で作られ、App Storeでは4.8/5の評価を獲得しています。

ベストフレンズカフェ

協力型ソーシャル機能と世の中のためになることをすることを中心とした、居心地の良いマージゲーム。

私たちのすべてのリリースは、Massiveと呼ばれる社内のLiveOpsプラットフォームによって支えられており、コスト、プレイヤーのプライバシー、セキュリティを完全に制御することで、他のスタジオよりも優位に立つことができます。
私たちのスタジオは、スピードと卓越性で高い評価を得ています。
このことは、70年以上のAAA業界での経験を持つ様々なベテランで構成される創業チームと、9カ国にまたがる50人以上のスタッフについて知れば、驚くに値しないことでしょう。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のチーム



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

サイモン・デイビス – パパ・ベア – CEO

東南アジアで有数のモバイルファースト、マルチプラットフォームゲーム開発会社であるMighty Bear Gamesの共同設立者兼CEOです。
スタジオの日々の運営、ビジネスオペレーション、プロダクトデザイン、IRを統括しています。
ゲーム業界で18年の経験を持つサイモンは、これまでKing、Ubisoft、Bigpoint、AKQA、Empire Interactive、Laughing Jackalなどで管理職や製品責任者を務め、Develop Magazineの「30歳未満の30人」にも選出されています。
(残念ながら、現在はもう受賞できない年齢になってしまいましたが……)。

ベンジャミン・シュヴァリエ – アーティベア – CGO

東南アジアを代表するモバイルファースト、マルチプラットフォームゲーム開発会社であるMighty Bear Gamesの共同設立者であり、アートディレクターです。
成長チームとアートチームを率い、チームビルディングとMighty Bear文化の育成に尽力しています。
ゲーム業界のベテランであるシュヴァリエは、高校卒業後すぐに環境アーティストとしてユービーアイソフトに入社しました。
その後、ゲームロフト、ルーカスアーツ、キングなどでアートチームを率いてきました。

Fadzuli Said – テッキーベア – CTO

Mighty Bear Gamesの共同設立者兼最高技術責任者で、エンジニアリングチームの管理、Mighty Bearのゲームポートフォリオに携わり、あらゆるデバイスで完璧に動作するよう、実践的なアプローチで取り組んでいます。
Fadzuliは、カーネギーメロン大学でエンターテインメントの修士号を、Nanyang Polytechnicでエンターテインメント技術の卒業証書を取得しています。2017年に友人であり業界のベテランであるSimon DavisとBen Chevalierと共にMighty Bearを設立する前は、KingやDisneyなどで働き、また母校に貢献するためにNanyang Polytechnicで5年間教鞭をとっていました。

アベル・タン(Abel Tan) – ベアラブル – パートナーシップ

Mighty Action Heroesのパートナーシップを担当しています。
元競技ゲーマーで、Mighty Bear Gamesに入社する前は、King買収前後のNonstop Gamesや、シンガポールの独立系スタジオに在籍していました。
AbelはプロダクトリードとしてDisney Melee Maniaを市場に送り出し、現在はMighty Action Heroesに携わっています。
アベルは、スタジオのゲームが素晴らしく、楽しくプレイでき、時間通りに到着するよう心がけています。

マイケル・アーノルド – Blockchain Bear – ブロックチェーンとトークノミクス

Mighty Bear GamesのWeb3リードです。
彼は経済学者からエンジニアに転身した勉強家で、2019年初頭にdoublejump.tokyoに入社して以来、NFTゲームを作っています。
彼は2018年から2020年にかけてNo.1 NFTゲームであるMyCryptoHeroesの共同制作者として、フロントエンド開発、NFTエコノミーの設計、コミュニティの成長に貢献しました。
マイケルはまた、Yield Guild GamesでDAOゲーミフィケーションを再定義し、BlackPool.financeのリードフロントエンド開発者を務め、G2 EsportsでWeb3包含の未来を戦略化した経験もあります。

マーサ・ショッパ – ポール・イー・ベア – プロダクト

Martha Schoppaは、Mighty Bear GamesでButter Royaleのプロダクトリードを担当しています。
マーサはWooga社でゲームデザイナーとしてスタートし、大ヒットゲーム「Jelly Splash」に携わり、そのキャリアはベルリン、ダブリン、ヘルシンキ、そして現在シンガポールと世界中を駆け巡っています。

ゲイリー・チュウ – クレヨンベアー – アート

Mighty Action Heroesのコンセプトアーティストです。
キング、ブースターパック、ルーカスアーツで働き、マーベルのために絵を描いてきた、地元のゲームアートシーンの伝説的存在です。
Garyは私たちのゲームに登場するキャラクターや環境のオリジナルコンセプトを作成しています。

マリオ・トゥーン – ヨガ・ベア – アート

Mighty Action Heroesの3Dアーティストです。
彼はシンガポールで生まれ育ち、6年間をシアトルで過ごした後、再びシンガポールに戻ってきました。
Z2 Games、King Singapore、そして現在はMighty Bearで活躍しています。

Khalid Sani – コーディベア – エンジニアリング

Mighty Action Heroesのエンジニアリングを担当しています。
KingでOG Mighty Bearチームと働く前、KhalidはNvidiaとMikoishiに勤めていました。
最近では、クライアントとサーバーの両側で最高の機能を構築するのを手伝いながら、伝説的なレベルのハースストーンの試合をこなしています。

Andrew Ching – Some-Bear-Dy – エンジニアリング

Andrew Chingは、Mighty Action Heroesのエンジニアリングにも携わっています。
伝説によると、アンドリューは前世で何の前触れもなくオフィスに現れ、バグを潰し始めた(人によってはバグを作り出した)そうです。
その後、うまく機能しないシステムに文句を言いながら、それを修正するようになりました。

Olivia Ng – Smollie Bear – プロダクション

Mighty Action Heroesの強力なプロジェクトマネージャーです。
Ubisoft出身で、彼女のキャリアはテーマパークのゲストサービスの最前線からLinkedInのオフィスまで多岐にわたります。
余暇にはTwitchストリーマーとして活動しています。
好きなゲームのジャンルは、リズムゲーム、パズル、RPG。

Mary-Anne Lee – ベーシックベア – マーケティングとコミュニティ

Mighty Action Heroesのマーケティングとコミュニティを担当しています。
彼女は10年にわたるゲーム業界でのキャリアにおいて、結束の固いモバイルゲーム愛好家からハースストーン、オーバーウォッチ、ヒーローズ・オブ・ザ・ストームなどのグローバルオーディエンスまで、さまざまなコミュニティを管理してきました。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の投資家およびアドバイザー

Mighty Action Heroesは、テクノロジーとWeb3の分野で有名な企業によって支えられていることを誇りにしています。
私たちのラウンドはFramework Venturesが主導し、Mirana、Sfermion、Spartan、Dune Ventures、Sanctor Capital、Folius Ventures、Polygon、Ocular、Play Future Fund、Everblue、Ancient8、Ready Player DAO、zVentures、Avocado DAO、DWeb3、Great South Gate、mrblockなどからの追加投資も含まれています。
Mighty Action Heroesは、イーサリアムの機能向上とインフラ整備の促進を目的に設計されたカーボンニュートラルなイーサリアムのスケーリングソリューションの代表格であるPolygonによって提供される予定です。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のビジョン



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

私たちは、ゲームが楽しいものであることを信じています。
そして、友だちと一緒に楽しむことも大切にしています。
結局のところ、なぜあなたは面白くないゲームを友達にやってくれと頼むのでしょうか?
Web3はすでにここにありますが、そのゲームはそうではありません。
今日のWeb3のゲームは、金銭的な利益と引き換えに、退屈で報われないゲームプレイをひたすら繰り返す、まるで仕事のようなものです。
私たちは、ジャンルを定義する体験をゼロから作り上げ、この方法である必要はないことを知っています。
私たちは、Web3ゲームを、斬新で、公平で、思慮深く、そして何より楽しいものに生まれ変わらせる方法を知っています。

斬新

今日のWeb3ゲームの多くは、ユーザー体験が貧弱で、単純に楽しくありません。
数十年にわたる緻密なゲーム開発によって、ゲーマーが期待するような想像力豊かなゲームプレイや完成度の高さは、一般的に欠けています。
そのため、ゲーム業界では、Web3版ゲームに対する認識が低くなっています。
私たちは、妥協のない品質を信条とし、ゲームプレイの熟練度や専門知識に対してプレイヤーが真の報酬を感じられるようにすることで、今日の暗号ゲームの視聴者を超えるゲームを開発する予定です。

最も低い参入障壁

既存のWeb3ゲームは、暗号通貨に慣れていない人が始めるには難しいかもしれません。
また、取引所への登録、ウォレットへの通貨の出し入れ、ネットワーク間でのトークンの受け渡しに手間がかかります。
これらはすべて、高価で、時間がかかり、新しいプレーヤーにとっては怖いことです。
私たちは、このような楽しみの障壁を取り払い、2つの重要な分野に注力することで、Mighty Action Heroesをアクセスしやすいものにするつもりです。

当社のゲームは、Web3ネイティブや暗号の専門家だけでなく、すべてのプレーヤーのために構築されます。
無料プレイのプレイヤーもNFTのプレイヤーも、公平でスキルの高いマッチングで一緒にプレイし、競い合うことができるようになります。

  • すべてのプレイヤーは、NFT以外のヒーローと装備で無料でプレイと対戦を開始することができます。NFT以外のプレイヤーは、NFTのプレイヤーと同じリーダーボードに参加し、同じ対戦体験と機能を共有することができます。
  • NFTヒーローや装備を所有するプレイヤーは、報酬を最大化し、より多くのクラフト素材を獲得し、より高難易度のミッションにアクセスできるようになります。

可能な限りダイレクトオンランプをサポートすることで、プレイヤーにとって公平でシンプルなエントリーポイントを作成します。
プレイヤーは数時間ではなく、数分でアカウントを作成し、プレイを開始できるようにする必要があります。
『マイティアクションヒーローズ』をより多くの方に楽しんでいただくために、支払い等のストレスを最小限に抑えるよう努めます。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)が考える公平性について



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

私たちは、可能な限り、すべてのプレイヤーに公平で平等な競争の場を作りたいと考えています。
しかし、ゲームをマスターするために時間とエネルギーを費やし、コミュニティに貢献する人には、その努力に見合った報酬を与えるべきだと考えています。

成長のためのデザイン

私たちは、真のファン、つまり『マイティアクションヒーローズ』の長期的なビジョンを信じ、ゲームを一緒に作り上げてくれる人たちに報いたいと考えています。
新規プレイヤーを受け入れつつ、アーリーアダプターにインセンティブを与え、ギルドやコンテンツ制作者を受け入れていきたいと考えています。
Mighty Action Heroesはストリーミングで宣伝して欲しいのですが、その代わり、素晴らしいゲームになるようにしますし、皆さんのフィードバックにも耳を傾けます。
長期的には、他のコレクションやゲームからNFTを保有するプレイヤーをサポートする機能を盛り込む予定です。
また、他のゲームやブランドと協力し、この分野の重要なインフルエンサーと協力してコミュニティを拡大し、『Mighty Action Heroes』の長寿と継続的な関与を確保する予定です。

思慮深さ

現在のWeb2およびWeb3ゲームは、開発者の経済的インセンティブと、より広いコミュニティのインセンティブをどのように整合させるかという課題に直面しています。
私たちは、マイティベアの成果をより広いコミュニティのそれと一致させることで、この課題を克服します。
これにより、より健全で持続可能なゲーム経済を作り出すことができます。

無害であること

私たちは、仮想世界は現実世界に害を及ぼすべきではないと考えています。
その信念のもと、私たちはどのように行動していくのか、ご紹介します。

  1. ブロックチェーンや環境負荷の低い技術に注力し、地球環境への負担を軽減します。
    Mighty Action Heroesは、Polygonのチェーン上に構築されています。
  2. 私たちは、Mighty Action Heroesが誰にとっても安全で包括的な空間であることを保証します。
    これは、私たちが最初のゲームを開発したときに確立した価値観であり、これからも守り続けていくものです。
  3. Mighty Action Heroesは、デザイン上、無毒であることを誓います。私たちは、バトルロイヤルやMOBAといった伝統的にハードコアなジャンルを、多くの人にとって楽しく魅力的な要素を保ちつつ、アクセスしやすく非暴力的なゲームを開発することができました。

マイティベアでは、多様で、包括的で、適切な世界を作ることが重要です。
Web2、Web3、そしてその先にある「#BetterTogether」が私たち全員の願いだと信じています。

コミュニティファースト

私たちは常にプレイヤーが楽しんでいることを第一に考え、それは『Mighty Action Heroes』でも同じです。
負けても楽しいゲームにしたいし、みんなにこのゲームのオーナーシップを感じてもらいたいのです。
そのために、可能な限りコミュニティの皆様にゲームの開発に参加していただく予定です。
Mighty Action Heroesの経済は、アクセシビリティとコミュニティの富のために設計・最適化され、公正なトークンキャップテーブルと、短期的なスタジオ利益ではなくコミュニティの所有権に基づいた長期的な戦略を採用します。
また、特定のゲームシステムや機能に対するAPIアクセスを含む、ギルドや学者向けの広範なツールやサポートを提供し、関連するコミュニティ主導のイベントもサポートする予定です。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のMightyNet(マイティネット)



引用元:Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)公式サイト

Mighty Action Heroesは、MightyNetのエコシステムの一部です。
MightyNetは、すべてのゲームで収集できるヒーローや装備品を使ったゲームや体験のコレクションです。
私たちは、『マイティアクションヒーローズ』のアセットを活用し、異なるプレイスタイルに対応した他のゲームやゲームモードを開発する計画を持っています。
MightyNetが成長し発展するにつれ、プレイヤーはこれらの異なるゲームモードやジャンルでアセットを使用することができるようになる予定です。
今後予定されているゲームとゲームモードは以下の通りです。

  • 3対3のアリーナバトル
  • MOBAスタイルのオブジェクトモード
  • 1対4の非対称型マルチプレイヤーゲームモード
  • Co-op対PVEゲームモード
  • 期間限定の実験的ゲームモード

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)は無料で遊ぶことが出来ます

ほとんどの人にとって、既存のブロックチェーンゲームは、参入障壁が高く、初回ユーザー体験が複雑です。
プレイヤーにウォレットにサインアップしてもらい、トークンを取得し、送金することは、ただ楽しいゲームを探しているプレイヤーにとって、非常に困難なことです。
私たちは、Mighty Action Heroesを何よりもまずゲームとして開発し、NFTヒーローの獲得に費やしたり投資したりするかどうかに関係なく、プレイヤーに楽しんでもらいたいと考えています。
Mighty Action Heroesは、非暗号化ネイティブのプレイヤーを受け入れるための業界のリーダーでありたいと考えています。
このゲームは、Web3 のエキスパートだけでなく、あらゆるタイプのプレイヤーを対象として開発されています。

F2P(フリー・トゥ・プレイ)プレイヤーもNFTプレイヤーも、公平でスキルベースのマッチングで一緒に戦えることを楽しみにしています。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のゲームプレイ

Mighty Action Heroesを始めるのは、新しいお気に入りのフィギュアを買いに行くのと同じくらい簡単です。
ヒーローを選び、適切な装備を整えれば、ほら。あとは、アリーナで戦うだけです。
発売当初、『Mighty Action Heroes』は、1ゲームあたり最大60人のプレイヤーが参加できるバトルロイヤルモードに重点を置いています。
最終的には、チーム戦とソロ戦の複数のゲームモードを搭載することが目標です。
Mighty Action Heroesの試合は混沌としていて激しいものになりますが、うまく立ち回って最後の一人になれば、本当に素晴らしい報酬を得ることができます。
各マッチでは、最終的なランキングや最後の一人になった場合、報酬が与えられます。この報酬で装備を購入し、クラフトすることで、ヒーローをより強くすることができます。

ミッション

PVPが苦手な方には、ミッションも用意されています。
戦闘に参加する代わりに、ヒーローをミッションに派遣して、より平和的な方法で報酬を得ることができます。
ミッションの所要時間は様々で、必要な条件も異なります。
※各ミッションで成功する確率を上げたい場合は、ミッションごとに異なる有益なギアを装備していることを確認してください。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の戦利品・報酬

Mighty Action Heroesには、かなり強力な報酬が用意されています。
ここでは、プレイして得られるもののプレビューを紹介します。

シーズンパス

プレイヤーは、シーズンパスNFTをアンロックし、コレクションすることができます。
シーズンパスは、デイリーおよびウィークリークエストをクリアすることで、シーズン期間中に追加報酬を集めることができます。
各シーズンパスにはスターター層とプレミアム層があり、ほぼ即座に報酬を獲得し始めることができます。
シーズンパスの報酬は、シーズンパス所有者だけのもので、以下のようなものがあります。

  • シーズン限定のヒーローと装備
  • P.A.R.T.S.クラフト材料
  • シーズン限定のコスメティックアイテム

オンチェーンリワード

  • プレミアムヒーロー
  • プレミアム装備
  • P.A.R.T.Sはプレミアム装備の製作やゲーム内のさまざまな機能を実現するために使用される、さまざまなクラフト素材。
  • 設計図は装備の製作や修理を行うことができるクラフトのレシピ。

オフチェーン報酬

クリスタル(ゲーム内通貨)
ノービスセットのブースターパックを購入し、装備や特典を向上させるために使用します。
Novice Set
オフチェーンリワードとコレクションアイテム
  • ノービスレアリティのヒーロー
  • ノービスランクの装備品
  • コスメティックアイテム
  • トレイル
  • フラグ
  • エモーション

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の開発ロードマップ

Mighty Action Heroesは一連のゲームの第一弾であり、すべてのゲームは共有のMightyNetに共存する予定です。
我々の目標は、プレイヤーがゲーム間でアイデンティティ、アセット、コミュニティを維持できるような空間を構築することです。
Mighty Bear Gamesは、毎年複数のタイトルを出荷している実績があり、『Mighty Action Heroes』も例外ではありません。
2022年にゲームの早期アクセスを提供できるよう、私たちは迅速に動いています。

Q3 2022

  • プロジェクトキックオフ
  • マイティアクションヒーローズ発表
  • PFPコレクション発表
  • PFPコレクション発売
  • PFPのロックとリワード

Q4 2022

  • ゲームプレイの特徴
  • PFPホルダー向けアーリーアクセス

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のヒーローと装備

ヒーローズ

マイティアクションヒーローズでは、Non-NFT(Novice)およびNFTのヒーローと装備を使用することができます。
すべてのプレイヤーは、Non-NFT(Novice)ヒーローと装備のコレクションから旅を開始します。
Non-NFTヒーローは標準的な特性、ステータス、ビジュアル、アビリティを備えています。
NFTヒーローはそれぞれ独自のビジュアルと非ビジュアルの特徴を持つNFTとなります。
また、NFTヒーローには固有の装備品スロットがあります。
装備品はゲームプレイに様々な影響を与え、ヒーローの外見にも影響を与える可能性があります。

ヒーローの特性

一部のゲームモードやミッションに直接影響を与える特性は、異なるレアリティに分類され、一部の特性は他の特性よりも希少価値が高くなります。

装備

Mighty Action Heroesでは、Novice(非NFT)装備とNFT装備の両方を集めることができます。
ノービス以外の装備はそれぞれユニークな非可動トークンで、プレイで獲得したり、他のプレイヤーとの取引で入手することができます。
すべての装備は基本タイプとレアリティで分類され、試合やミッションでのパフォーマンスに影響を与えるさまざまな特性を持つことがあります。

装備の特徴

ヒーローと同様に、すべての装備品にはゲームモードやミッションに直接影響を与える特性があります。
また、シーズン限定の特性も存在し、特定のシーズンのみ収集することができます。
特性は、装備とヒーローのエコシステムの重要な部分となります。
ミッションやイベントによって特定の特性が有利になることがあるので、ヒーローと装備品の間でできるだけ多くのユニークな特性を集めることが重要になります。
特定の特性がいつ役に立つかわかりません。

クラフト

Mighty Action Heroesでは、クラフトは簡単です。
特定の装備の設計図を獲得することができ、各設計図はプレイヤー間で取引可能なNFTでもあります。
設計図は、必要なクラフト材料(P.A.R.T.S.)があれば、対応する特定の装備をクラフトしたり修理したりすることができます。
クラフトした装備はNFTとなり、オープンマーケットで自由に取引することができます。
ブループリントは、ミッションの達成やトーナメント、イベントでの勝利で獲得できます。
ブループリントは稀にしか手に入らないので、ブループリントがもらえるミッションやイベントに注目しましょう。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のトーケノミクス(トークン・エコノミクス)

Mighty Action Heroesは、エコシステムトークンと、報酬やクラフト材料として機能するERC1155 NFTのコレクションであるP.A.R.T.Sを特徴としています。
P.A.R.T.Sは、アクションの実行やクラフトなどのゲーム内システムとの相互作用のために消費されます。

エコシステムトークン: $MGHTY

  • ERC-20トークン規格
  • エコシステムトークン

リワードと戦利品 P.A.R.T.S

  • ERC-1155トークン規格
  • 様々な種類のクラフト素材とコンポーネント
  • ゲーム内報酬
  • 様々なゲームシステムで使用される(ランクプレイリワード、クラフト条件、トーナメントバイインなど)
  • エコシステムの参加者間で価値を移動するために使用される

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のMGHTYトークン

MGHTYは、MightyNetのエコシステムトークンです。
MightyNetの最初のゲームはMighty Action Heroesで、他の複数のゲームやプレーヤー体験がこれに続きます。
エコシステム内の将来のタイトルは、同じヒーローと装備のNFTを使ってプレイすることができ、またMGHTYによって管理されることになります。
マイティネットエコシステムが成長するにつれて、MGHTYは創出される価値の上昇に参加することになります。
私たちはプレイヤーが所有する経済を創造しているので、私たちのゲームに積極的に参加するインセンティブを与えたいと考えています。
受動的な投資家は、報酬のためにトークンをロックすることができますし、ROIを最適化するためにエコシステム内のアクティブなプレイヤーにロック権を委任することもできます。
以下はその一例です。

カテゴリー 目的
MGHTYのゲーム内での利用(Mighty Action Heroes)
  • ヒーローのレンタルやミッションなど、より多くのスロットを利用可能
  • MGHTYで最新のシーズンバトルパスが利用可能
  • 上位ランクの報酬
  • MightyNetで今後リリースされるタイトルや体験のためのアセット
MightyNetのエコシステム内での$MGHTYの用途
  • ギルドやプロプレイヤーへのミッションのロック権限委譲
  • MightyNetの将来について発言することができます。
  • 追加ボーナスの公開予定

私たちは、受動的なロッカーではなく、エコシステムの積極的な参加者にロック報酬を偏らせたいと考えています。
モデルがどのように進化するかにもよりますが、私たちはveモデルに従おうと思っています。
トークンを長くロックすればするほど、ロックされたMGHTYに対してより多くのロックパワーを受け取ることができます。
“受動的投資家 “は、ロックパワーをアクティブなプレイヤーやギルドに委ねることができます。

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)のF2Pプレイヤー vs NFTプレイヤー

私たちの目標は、無料プレイのプレイヤーと、楽しむためにお金を使うことにしたプレイヤーの両方が楽しめるゲームを作ることです。
私たちは、異なる目的を持ったすべての異なるタイプのプレイヤーが互いに交流し、ポジティブな和の環境を作り出すことができる健全なエコシステムを構築したいと考えています。
Mighty Action Heroesの全体的なアセットエコシステムには、NFTとNon-NFTの両方のリワードが含まれています。
プレイヤーは無料で始められ、報酬を集めて獲得し、NFTヒーローや装備を所有しているプレイヤーと同じランクのゲームプレイやミッションに参加することができるようになります。

F2Pプレイヤー(無料でプレイするプレイヤー)

  • ランクマッチをプレイして、ランキングのリーダーボードを目指そう
  • シーズン終了時に上位にランクインすると、オンチェーン報酬を獲得するチャンスがあります。
  • ノービスセットのヒーローや装備品(オフチェーン)を収集・獲得する。
  • コスメや特典などのオフチェーン報酬を獲得することができます。
  • 高いスキルを持つプレイヤーは、オンチェイン報酬を獲得できる特別なトーナメントに参加することができます。

NFTプレイヤー

  • ランク戦やミッションでP.A.R.T.S.を獲得しよう
  • ミッションでP.A.R.T.S.を獲得する。
  • NFT装備の製作と修理
  • マーケットプレイスでの取引や販売
  • シーズンパスの報酬を集める
  • ランクマッチをプレイして、ランクリーダーボードを上昇させる
  • シーズン終了時に上位にランクインすると、オンチェーン報酬を獲得するチャンスがあります。
  • その他、オフチェーンプレイヤーが獲得できるすべての報酬

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の公式サイトリンク等

Discord
http://discord.gg/mightyactionheroes
Twitter
http://twitter.com/playmightyhero
Medium
http://medium.com/mighty-action-heroes
公式サイト
http://mightyactionheroes.com/
フェイスブック
http://facebook.com/playmightyhero
インスタグラム
http://instagram.com/playmightyhero

プロジェクトについて質問がある場合は、FAQセクションをご覧ください。
時間をかけて更新していく予定です。
または、Discordで直接質問することもできます。

マイティベアーの最新情報については、下記からチェックしてください。

  • http://facebook.com/mightybeargames
  • http://twitter.com/mightybeargames
  • http://instagram.com/mightybeargames
  • http://www.linkedin.com/company/mighty-bear-games

Mighty Action Heroes(MightyActionHeroes)の免責事項

本プレゼンテーションに含まれる資料および意見、ニュース、調査、分析、内容、指示、価格、将来予測、仮説、その他の情報(以下、総称して「情報」といいます)は、Mighty Bear Games Pte. Ltd.(以下、「コアコントリビューター」といいます。
(「Core Contributor」)とOso Poderoso Ltd(「会社」)によって作成され、Core Contributorの活動に関する一般的な市場情報は、本プレゼンテーションの日付の時点のものとなっています。
このプレゼンテーションとここに含まれる情報は、受取人の使用のみを意図しており、特権的で機密性の高い情報が含まれています。
あなたが意図した受取人でない場合、このプレゼンテーションのいかなる配布も厳重に禁止されていることをここに通知します。
本プレゼンテーションを誤って受け取った場合は、直ちにすべてのコピーを削除し、送信者に通知してください。
本情報は、いかなる有価証券の売買のオファーや勧誘を目的としたものではなく、また、取引推奨、投資アドバイス、財務アドバイザリーサービスを意味するものでもありません。本情報は、特定の投資目的、財務状況、または特定の人の特定のニーズを考慮したものではありません。
本情報は、特定のデジタル資産、デジタル資産のポートフォリオ、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという推薦を構成するものではありません。
本情報は、情報提供のみを目的として作成されており、コアコントリビューターおよび当社は、本情報の公正性、正確性、妥当性または完全性に関して、明示または黙示のいかなる表明または保証も行うものではありません。
あなたは、本情報が事実であるとみなされず、明示的または黙示的に将来のパフォーマンスを約束または保証するものではないこと、および本情報は、いかなる人にとっても、彼ら自身の独立した判断や調査の実行、または彼らの独立したアドバイザーからの助言の要請に代わるものとみなされるべきものではないことを認めます。
当社は、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
実際の業績は、さまざまな要素により、これら業績見通しとは大きく異なる結果となりうるため、これら業績見通しのみに全面的に依拠することは控えるようお願いします。
また、本情報には、「目標」、「可能性」、「予定」、「はず」、「期待」、「予想」、「目標」、「計画」、「推定」、「確信」等の用語が使用されており、将来予想に関する記述に該当する可能性があります。
様々なリスクや不確実性により、実際の出来事やその結果は、このような将来予想に関する記述に反映され たものまたは意図されたものとは大きく異なる可能性があります。
当社は、いかなる推定または仮定も、それが実現した、または実現すると確約するものではありません。
当社は、新しいデータ、後発事象またはその他の結果にかかわらず、本情報を更新し、または将来予想に関する記述を変更する義務を負わないことを明示的に宣言します。
本資料に記載されたいかなる情報についても、規制当局による審査または承認は行われていません。
また、いかなる法域の法律、規制要件または規則においても、審査または承認を求めるための措置はとられていませんし、今後もとることはできません。
本プレゼンテーションの公表、配布または普及は、かかる適用法、規制要件または規則の遵守を意味するものではありません。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。