仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」とは-プライベート・セールの予定や、独自の「iNFT」のミント仕様を検証

新興の仮想通貨プロジェクトとして話題の、「JINKO AI」。
昨今、インフルエンサーによる情報発信も増えており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんな「JINKO AI」に関連する取り組みを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年6月23日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)のうえ、所定の条件を達成したユーザー全員に、最大15,000円分の仮想通貨をプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、「JINKO AI」への取り組みを始めるための、ノーリスクの原資を確保しておく

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」への取り組みを始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

仮想通貨関連プロジェクトとして話題を集める「JINKO AI」ではありますが、実際に取り組みを始めるにあたっては、当然のことながら、取引所等を介して、「JINKO AI」の発行するトークン・仮想通貨を購入する必要があります。
※なお、同トークンの取得・購入等を推奨する意図はありません。

こうしたトークンを、日本円を用いて直接購入することは一般的に、不可能です。
また、トークンが値上がりし、「売却して、利確したい」と考えたとしても、誰かに直接日本円と交換してもらえるわけではありません。

これらの手続きを行うには、あらかじめ、「フィアット・ゲート」(=日本円等の法定通貨を、暗号資産と交換するための窓口)として、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておく必要があります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • 運営会社・親会社等がしっかりとした、「大手」が良い、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード)に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年6月23日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)のうえ、所定の条件を達成したユーザー全員に、最大15,000円分の仮想通貨をプレゼントするキャンペーン開催中


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、「JINKO AI」本格参入のための原資を確保する

「JINKO AI」のような仮想通貨関連プロジェクトの場合、発行されるトークンは、

  • 大きく値上がりする可能性が示唆されている一方で、
  • 逆に、大幅に値下がりし、最悪の場合は、トークンそのものが無価値に近しくなってしまう可能性も、

決して、否定は出来ません。

そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年6月21日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、16,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年6月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年6月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

「JINKO AI」の買い方・売り方・仮想通貨の稼ぎ方

ここでは、仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」の具体的な利用方法等について、確認を進めて参ります。

JINKOの仮想通貨の買い方(プライベート・セール参加の方法)

JINKOトークンのプライベート・セールに参加し、JINKOの仮想通貨を購入したい場合、その手順は以下の通りです。
なお、JINKOトークンを含む暗号資産・仮想通貨の購入や取得を推奨する意図はありません。

JINKO AIの公式サイトにアクセス

まずは、JINKO AIの公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://jinkoai.com/home

「AIO」メニューの選択

JINKOの公式サイト画面上部(※ただし、PCブラウザで閲覧している場合)に表示されている、「AIO」のメニューをクリックします。

JINKOトークンのプライベート・セール・サイトが表示される

ひとまず、このようなプライベート・セール・サイトが表示されればOKです。

「ウォレットをコネクト」をクリック

「Connect wallet」のバナーをタップします。

ソフトウェア・ウォレットの選択

JINKOのトークン購入サイトとのコネクトに利用したい、ソフトウェア・ウォレットを選択します。
なお、以下の記事では、MetaMask(メタマスク)を選択しています。

ソフトウェア・ウォレット側でコネクトを承認

前段で選択したソフトウェア・ウォレットのポップアップが立ち上がるので、JINKOのトークン購入サイトとのコネクトを承認します。

購入したいJINKOトークンの量を入力

今回のプライベート・セールで購入したい、JINKOトークンの量を入力します。

支払いに利用したい仮想通貨銘柄の選択

続いて、JINKOトークン購入のために利用したい仮想通貨の銘柄を指定します。

  • BNBチェーンで購入する場合は、「BNB」もしくは「USDT」、
  • ETHメインネットで購入する場合は、「ETH」」もしくは「USDT」

が利用できます。

「承認」バナーをタップ

続いて、「Approve」のバナーをタップします。

トークン使用上限額の手動設定

JINKOトークンのプライベート・セール・サイトは、当初、「11579」から始まる、途方もないほど巨大な額の使用許可を要請してきます(この数値は、ERC規格トークンに関して指定できる最大数に相当します)。
当然、そのような巨大な金額の使用許可を与える必要はありませんから、

このように、自分が今回使用しようと考えているトークン量(を少し上回る程度の金額)を入力しなおし、「次へ」をタップします。

続いて、このような確認画面が表示されるので、「承認」のバナーをタップします。

最低購入可能額を下回っていると、エラーが出る

JINKOトークンのプライベート・セール第2ラウンドでは、最低購入可能額は「1万枚(JINKO)」と指定されています。
1万枚未満の数量を指定して購入をしようとしても、このようにエラーメッセージが表示され、トークン購入を進めることが出来ません。

JINKOのプライベート・セール参加時に付与した、トークンへのアクセス権限をリボーク(取消)する方法

JINKOのプライベート・セールに参加した際、JINKO側に対して提供した、トークン・アプルーバルをリボーク(取消)したい場合、その手順は以下の通りです。
※なお、以下の記事では、BNBチェーンの場合で解説していますが、ETHメインネットの場合でも、基本的な操作の概念は同様です。

BscScanの公式サイトにアクセス

最初に、BscScanの公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://bscscan.com/

「その他」から「トークン・アプルーバル」を選択

BscScanの公式サイト画面上部(ただし、PCブラウザで閲覧している場合)の、「More」メニューにマウス・カーソルを合わせ、「Token Approvals」を選択します。

「WEB3に接続」をタップ

「Connect to Web3」のボタンをクリックします。

あくまでもベータ版機能であることの確認

今回紹介するリボーク機能が、あくまでもベータ機能として提供されている旨に関する注意書きが表示されます。
※仮に、このリボーク機能を正しく利用したとしても、JINKOトークンのプライベート・セールに対して一度提供したトークン・アプルーバルが、完全に取り消される保証はありません。
同意する場合は、「OK」をタップします。

BscScanとのコネクトに利用するソフトウェア・ウォレットを選択

表示されている候補の中から、任意のソフトウェア・ウォレットを選択します。
なお、以下の記事では、メタマスクを選択しています。

ウォレット・アプリで、BscScanとの接続を承認

前段で選択したソフトウェア・ウォレットのポップアップが表示されるので、BscScanとのコネクトを承認します。

「リボーク」のボタンをクリック

JINKOのプライベート・セールに対して提供したアプルーバルが表示されるのを確認したうえで、「Revoke」のボタンをクリックします。

リボークの最終確認

このような確認画面が表示されるので、改めて「Revoke」のバナーをタップします。

ソフトウェア・ウォレットでリボークを確定

BscScanとのコネクトに使用しているソフトウェア・ウォレットのポップアップが立ち上がるので、リボーク内容を確認したうえで、「承認」ボタンをタップします。
トランザクションが無事に通れば、リボーク機能の使用は完了です。
※ただし、BscScanのリボーク機能は、あくまでもベータ版として提供されているものです。
効果・効能については保証されていませんので、注意が必要です。

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」に関する「よくある質問」

ここでは、昨今YouTube動画などで話題の仮想通貨プロジェクト、「JINKO AI」に関して想定される「よくある質問」を、質疑応答の形式で、確認して参ります。

JINKO AIの仮想通貨のプライベート・セールは、いつ実施されるのですか?



画像引用元:JINKO AI公式Twitterアカウント

JINKO AIの仮想通貨のプライベート・セールのうち、「第1ラウンド」は、2023年10月2日に始まりました。
本来、プライベート・セールの第1ラウンドは、10月5日まで実施される予定だったのですが、



画像引用元:JINKO AI公式Twitterアカウント

こちらのツイートにて、売り出されたトークンが、5分間で完売した旨が明らかにされています。

プライベート・セールの第2ラウンドは、10月6日開始予定



画像引用元:JINKO AI公式サイト

JINKO AIのトークンのプライベート・セール「第2ラウンド」は、10月6日19時(日本時間)に開始となる予定です。

JINKO AIの仮想通貨の、プライベート・セールでの売り出し価格は、いくらですか?



画像引用元:JINKO AIのホワイトペーパー

プライベート・セールのトークン売り出し価格は、第1ラウンドと第2ラウンドで異なります。

売り出し価格 供給枚数
第1ラウンド 0.02 USD 7,500,000枚
第2ラウンド 0.04 USD 21,250,000枚


引用元:JINKO AIのホワイトペーパーから引用

第2ラウンドの売り出し価格は、第1ラウンドと比較し、2倍に設定されています。

JINKO AIのトークンのTGEは、いつですか?



画像引用元:JINKO AIのホワイトペーパー

JINKO AIのホワイトペーパーによれば、同プロジェクトのトークン(仮想通貨)のTGE(トークン・ジェネレーション・イベント)は、
「プライベート・セールの第2ラウンド終了の、1週間後」
とされています。

プライベート・セールの第2ラウンドは、10月6日~10月20日、とされていますので、TGEは、

  • 最速で、10月13日(=プライベート・セールの第2ラウンドが、即日、完売した場合)、
  • 最遅で、10月27日(=プライベート・セールの第2ラウンドが、10月20日まで終了しなかった場合

となるものと思料されます。

「TGE=クレーム・出金可能」とは限らない

仮に、10月13日に、JINKO AIのトークンのTGEが実施されたとしても、同日中に、トークンのクレームや、出金・売却等が可能になるとは限りません。

  • TGE後、実際にプライベート・セール参加者がトークンをクレーム出来るようになるまで、時間がかかる可能性がありますし、
  • そもそも、何らかの取引所(中央集権型、もしくは、分散型)にトークンが上場(流動性提供)しない限り、原則として、トークンの売却は出来ません。

JINKO AIのトークンのコントラクトアドレスを教えて下さい

fillメディア編集部の把握している限りにおいて、2023年10月初旬の時点で、JINKO AIのトークンのコントラクトアドレスは公表されていません。

JINKO AIのプロジェクトは、詐欺なのでしょうか?

fillメディア編集部としては、分かりかねます。
なお、仮想通貨プロジェクトが詐欺的な物か、どうか、を判断するためには、様々な基準・要素が存在します。

トークンのコントラクトの内容

いわゆる「ミームコイン」「草コイン」の場合、トークンのコントラクト自体に、ある種の詐欺的な仕組みが組み込まれているケースがあります。
代表的なものとしては、「ハニーポット」(略称:ハニポ)といって、

  • 買うことは出来るのだが、
  • 売ることが出来ない、

コントラクトの存在が挙げられます。

また、バイ・タックス(=購入時の手数料)はともかくとして、セル・タックス(=トークン売却時の手数料)が異常に高く設定・設計されているトークンも、詐欺的、と言えるでしょう。

JINKO AIに関しては、(fillメディア編集部の把握している限りにおいては、)2023年10月初旬現在、トークンのコントラクト・アドレスが公開されていませんから、トークンのコントラクト(=プログラム、コード)を確認することが出来ません。
このため、JINKO AIのトークンのコントラクトが詐欺的な物かどうか、の判断をすることが難しいのが実情です。

プロジェクトが実際に進行するか、どうか

JINKO AIのホワイトペーパーには、同プロジェクトが今後、

  • AIスタジオ
  • AIマーケットプレイス
  • AIストア

等、様々なAI(人工知能)関連のプロダクトを公開し、プロジェクト全体の価値を高めていく、との予定が記載されています。

ただし、これらのプロダクトが、実際に今後、製作・提供されてくるか、どうか、は、現時点では未知数です。

※既に「AIチャット」はJINKO AIの公式サイトから利用できますが、内容を確認する限り、ChatGPTのAPIと思しき内容を用いた、比較的シンプルなプロダクトのように見えます。

JINKO AIのプロジェクトの運営元は、怪しいのでしょうか?

fillメディア編集部の把握している限りにおいて、JINKO AIのプロジェクトの運営元・開発チーム等に関する情報は、かなり限定的です。
具体的なコア・メンバー等に関する情報も(fillメディア編集部の把握している限りにおいては)見当たらないため、

  • 怪しいのか、
  • 怪しくないのか

の判断が、つきづらい状態です。

JINKO AIの仮想通貨の買い方を教えて下さい

2023年10月初旬現在、JINKO AIのトークン(仮想通貨)の買い方・購入方法としては、
「プライベート・セールへの参加」
の一択となります(同セールへの参加を推奨する意図はありません)。

※JINKO AIのトークンに関しては、2023年10月現在、取引所(中央集権型・分散型)において流動性提供が為されていませんから、需給のバランスに基づいて取引所でトークンを購入することが出来ません。

今後、JINKO AIのトークンが何らかの取引所に上場し、流動性提供が為されるようなことがあれば、本記事でも情報をお届けして参る予定です。

JINKOのプライベート・セールでは、どのブロックチェーン上のトークンが使用できますか?

JINKOの仮想通貨のプライベート・セールでは、

  • イーサリアム・メインネットか、
  • BNBチェーン(旧:バイナンス・スマートチェーン)

が利用できます。

プライベート・セール・ページの上部に表示されている(※ただし、PCブラウザで閲覧している場合)ボタンから、ネットワークの切り替えを行うことが可能です。

JINKOの仮想通貨は、クレジットカードでも購入できますか?

fillメディア編集部にて確認した限りにおいて、JINKOのプライベート・セールでは、クレジットカードは使用できません。
JINKOのトークンを購入するためには、

  • イーサリアム・メインネットを利用するのであれば、ETH、もしくは(ETHメインネットの)USDT
  • BNBチェーンを使用するならば、BNB、もしくは、(BNBチェーンの)USDT

を事前に用意しておく必要があります。

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」ホワイトペーパー日本語訳



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

下記の内容は、「JINKO AI」運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されている「JINKO AI」のホワイトペーパー(正確には、「Docs」)等の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://docs.jinkoai.com/

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち、当社、弊社)は、「JINKO AI」の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

なお、文中の太字箇所は、fillメディア編集部にて太字としたものです。

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」とは



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

デジタル・インフルエンサーの台頭はマーケティング戦略に革命をもたらし、ブランドや個人はよりパーソナルで親近感のあるレベルでオーディエンスとの関わりを模索しています。

人工知能(AI)は私たちの生活の様々な側面に浸透しており、その産業破壊の可能性はとどまるところを知りません。
AIインフルエンサーのコンセプトは、先進テクノロジーの力とインフルエンサーマーケティングの技術を組み合わせた画期的なパラダイムシフトを導入しています。

Jinko AIは、開発者、研究者、エンジニア、マーケティングおよび事業開発の専門家、デザイナー、プロジェクト・マネージャーを含む、AIおよびブロックチェーンの専門家で構成されるチームです。
私たちは、AIとブロックチェーンの分野を発展させ、これらの最先端技術の力によって、社会とクリエイティブの展望に革命を起こすことに力を注いでいます。

イノベーション、コラボレーション、卓越したユーザーエクスペリエンスの提供に重点を置きながら、Jinko AIは、個人やビジネスがデジタル世界で楽に自分自身を表現し、全く新しいレベルでオーディエンスにエンゲージできるようにすることを目指しています。

「JINKO AI」のビジョン、及びミッション



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

Jinko Aiは、AIによってソーシャルメディアを変革し、すべての人にとってより没入的でインタラクティブな体験を生み出し、最先端の人工知能によってデジタル・インフルエンサーの状況に革命を起こし、世界中のオーディエンスをつなぎ、鼓舞する魅力的で本物の体験を創造することを目指しています。

私たちの焦点は、魅力的なコンテンツを配信し、有意義なつながりを確立し、ポジティブなインパクトを推進するための先進技術の力を強化するAIプラットフォームを開発することです。
私たちは、ブランド、個人、組織に対し、さまざまなチャネルでオーディエンスと共鳴する、信頼され影響力のあるデジタルプレゼンスを提供することを目指しています。
AI機能を活用することで、コンテンツ制作を最適化し、エンゲージメントを高め、本物のつながりを育み、最終的にAIインフルエンサーの未来を形作ることを目指しています。

AI主導のソーシャルメディア

ブランドのメッセージを顧客一人ひとりに合わせてカスタマイズし、個人レベルに響くコンテンツを配信することを想像してみてください。
Jinko AIのAI駆動型テクノロジーにより、企業はまさにそれを実現することができます。
Jinko.AIは、顧客の嗜好や行動を分析することで、関連性の高いパーソナライズされたコンテンツを作成し、顧客との有意義なつながりを促進します。
このアプローチは、エンゲージメントを高めるだけでなく、ブランド・ロイヤルティを育成し、今日の競争環境において永続的なインパクトを生み出します。

コミュニケーションの向上: AIアシスタントがビジネスに力を与える

カスタマーサポートの領域では、タイムリーで効果的なコミュニケーションが最も重要です。
Jinko.AIは、AIを搭載したチャットボットとバーチャルアシスタントを導入し、企業が顧客と対話する方法に革命をもたらします。
これらのインテリジェントなアシスタントは、24時間利用可能で、比類のないサポートと支援を提供します。
問い合わせに迅速に対応し、価値ある情報を提供することで、Jinko.AIは卓越した顧客満足度、ロイヤリティの向上、合理化された事業運営を保証します。

創造性の強化: AIツールの可能性を引き出す

アーティストやデザイナーにとって、イノベーションとクリエイティブなブレークスルーは不可欠です。
Jinko.AIは、AIツールの可能性を引き出し、クリエイティビティを向上させます。
膨大なデータを分析し、多様なインサイトを統合することで、Jinko.AIのAIツールはアーティストやデザイナーに斬新なアイデアやコンセプトを与えます。
これにより、魅力的なだけでなく、ターゲットとするオーディエンスの心に深く響く作品を生み出し、新たなレベルのインパクトと影響力を獲得することが可能になります。

よりスマートなソーシャルメディア:AIインサイトの力を引き出す

ダイナミックなソーシャルメディアの世界では、成功は情報に基づいた意思決定にかかっています。
Jinko.AIは、ソーシャルメディアのプレゼンスを最適化するための強力なAI駆動型インサイトを個人や企業に提供します。
視聴者の行動やエンゲージメントのパターンを分析することで、Jinko.AIはユーザーがコンテンツ戦略を微調整し、最大のインパクトと反響を得られるようにします。
Jinko.AIによって、ソーシャルメディアは可能性の領域となり、そこでは有意義なつながりが生まれ、本物のエンゲージメントが花開きます。

Jinko.AIでソーシャルメディア・エンゲージメントの未来に踏み出しましょう。
パーソナライズされたコンテンツを提供し、コミュニケーションに革命を起こし、創造性に火をつけ、ソーシャルメディアプレゼンスの可能性を最大限に引き出すために、AIの力を取り入れてください。
このエキサイティングな旅に参加し、オーディエンスとつながる方法を再定義しましょう。

JINKO.AIの主な機能



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

ここからは、「JINKO.AI」の主要な機能を4点、紹介していきます。

AIチャット機能

JINKOのAIチャットとは、人工知能技術を利用して、人間と会話できるコンピューター・プログラムを作成することです。
これらのチャットシステムは、人間のような対話をシミュレートし、自然言語の入力を理解し、適切で意味のある応答を提供するように設計されています。

AIチャットには以下が含まれます。

  • JinkoのAIチャットは、魅力的な会話のための様々なAIアバターを提供します。
  • ユーザーは、バーチャルなインフルエンサー、パーソナル・アシスタント、教師などと対話することができます。
  • サブスクリプションプランは、アバターの選択数、単語数、使用強度に基づいて調整されます。
  • 価格は1,000~10,000JINKOトークンを想定しています。
  • 柔軟な価格設定により、様々な予算のユーザーに手頃な価格とオプションを提供します。

AIスタジオ

JinkoのAIスタジオは、コンテンツ制作の様々な側面を支援または自動化するために人工知能技術を活用するプラットフォームを指します。
これらのツールは、AIアルゴリズムとテクニックを活用することで、コンテンツ制作プロセスを合理化し、強化するように設計されています。
コンテンツクリエイターのための究極の場所、JinkoのAIスタジオで、包括的なツール群のロックを解除してください。
月額サブスクリプション(2,500~25,000Jinko)で、さまざまな機能にアクセスし、魅力的なコンテンツを簡単に作成できます。

AIマジックで即席ショートリールを作成
  • 制作や撮影にコストをかけずに、瞬時にコンテンツを生成。
  • アバター選択
  • ボイスクローン
  • TTS(音声合成)コンテンツ入力
  • マルチバックグラウンドテンプレート
  • 豊富なアニメーションライブラリ

制作や撮影にコストをかけずに、即座にコンテンツを生成できる点が魅力です。

「AIライブストリーム」でライブ交流
  • AIアバターを選択
  • AIのロールプレイを選択
  • リアルタイムで視聴者と交流
  • 観客はAIとのインタラクションに応じて、JinkoトークンでAIにチップを渡すことができます。

AI主導のインタラクションによる自動ライブストリームでは、人間のライブプレゼンスは不要、という、大きな特長があります。

AIマーケットプレイス

JINKOのAIマーケットプレイスとは、ユーザーがAIサービスやAIアバターを関心のある買い手に販売できるプラットフォームやエコシステムを指します。
これらのマーケットプレイスは仲介者として機能し、AIサービスプロバイダーやクリエイターとAIソリューションやアバターを求める個人や企業を結びつけます。

AIマーケットプレイスには以下が含まれます。

  • JinkoのAiマーケットプレイスは、iNFTの所有者がAIサービスを提供し、AIアバターを販売できるようにします。
  • ユーザーはチャットサービス用のAIアバターを入手し、インタラクティブな会話を楽しむことができます。
  • マーケットプレイスは、AIアバターとの魅力的な交流に新たな可能性を開きます。AIアバターの売買には2.5%の取引手数料がかかります。

AIストア

JinkoのAIストアは、様々なAIアセットを発見するためのプラットフォームであり、ユーザーはAIアバターやバーチャル・エンティティのためのバーチャルな外見、服装、個性ポッドを購入することができます。
このストアは、個人や企業がAIアバターの視覚的な外観、服装、行動特性をカスタマイズし、強化するための便利でアクセス可能な方法を提供します。
ユーザーは、あなたのAIアバターとダイナミックなインタラクションを作成し、参加することで、この没入型体験を楽しむことができます。

バーチャル・アピアランス
AIストアは、AIアバターのバーチャル・アピアランスやビジュアル・スタイルを幅広く取り揃えています。
ユーザーは、さまざまなキャラクターのデザイン、テーマ、美学を閲覧して、自分の好みに最も合う、またはブランド・アイデンティティに沿った外観を見つけることができます。
服装オプション
ユーザーがAIアバターを着飾るためのバーチャルな服のオプションを提供します。
これには、さまざまな服装、アクセサリー、ヘアスタイル、その他のカスタマイズ可能な要素が含まれ、ユーザーは特定の状況や希望する外見に合わせてAIアバターの外見をパーソナライズすることができます。
パーソナリティポッド
パーソナリティポッドとは、AIアバターに適用できる行動特性、マナー、またはコミュニケーションスタイルのコレクションです。

JINKOの「iNFT」について



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

ここからは、JINKOの「iNFT」の仕組みを確認していきます。

JINKOのNFTの作成

活気あふれるJINKO AIの世界において、AI iNFT(Intelligent Non-Fungible Token)は単なる資産ではなく、AIの能力と創造性を具現化したものです。
AI iNFTをミントする機会は特別な特権であり、このエキサイティングな旅に出る方法をご紹介します。

  1. 【創造の開始】あなたの旅は、ひらめきから始まります。あなたのAI作品に命を吹き込む準備が整いました。このステップで、これからのステージが整います。
  2. 【性別の選択】AI iNFTはクリエイターと同じようにユニークな存在になります。AIの個性と目的に合った性別を選んでください。
  3. 【興味のある分野を選ぶ】あなたのAIは何に特化しますか?興味のある分野や専門分野を選択し、AIが持つスキルや知識を定義します。
  4. 【アバターの外見をカスタマイズする】AIに個性的な外見を与えましょう。アバターをカスタマイズして、あなたが思い描くキャラクターや個性を反映させましょう。
  5. 【ロールプレイの選択】ロールプレイはAI iNFTの重要な要素です。AIがユーザーとどのように関わり、ユーザーの体験の中でどのような役割を果たすかを決めましょう。
  6. 【iNFTのミント】クリエイティブな旅の集大成として、このステップではAI iNFTをミントします。あなたのAIはJinko AIエコシステムの一部となり、エンゲージメント、アシスト、イノベーションの準備が整いました。

AI iNFTのミントは単なる創造行為ではなく、あなたのビジョンと想像力の表現です。
これらのAI資産は、産業を変革し、価値あるサービスを提供し、さらには収益を生み出す可能性を秘めています。
Jinko AIエコシステムの中でこの旅に乗り出すと、あなたはAIオーナーシップの領域におけるパイオニアとなり、イノベーションがとどまるところを知らないコミュニティに貢献することになります。
AI iNFTは単なるトークンではなく、AIとブロックチェーン技術の無限の可能性を証明するものです。
AIオーナーシップの未来へようこそ。

JINKOのiNFTのトレーニング



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

人工知能(AI)は、今日の技術的背景を変革する力として登場しました。
Jinko AIエコシステムでは、AIトレーニングがイノベーションと進歩の要として中心的な役割を担っています。
AIトレーニングの世界と、このダイナミックなプラットフォームにおける極めて重要な役割についてご紹介します。

AIトレーニングの本質
AIトレーニングとは、洗練されたアルゴリズムとデータを搭載したインテリジェントマシンが、タスクの実行、意思決定、洞察の生成を学習するプロセスです。
AIモデルが時間をかけて進化し、適応し、能力を高めていくトレーニングの場です。
Jinko AIのアプローチ
Jinko AIは、ブロックチェーン技術とAIの能力を組み合わせることで、AIのトレーニングを次のレベルに引き上げます。
データ収集と準備
その旅は、多様なデータセットの収集とキュレーションから始まります。
これらのデータセットは、AIモデルをトレーニングするための基礎となり、特定のタスクに必要な知識とコンテキストを持つことを保証します。
アクセスのためのステーキング
ユーザーは、Jinkoトークン(JINKO)をステーキングすることで、AIトレーニングリソースにアクセスすることができます。
この革新的なアプローチは、参加にインセンティブを与えるだけでなく、分散型貢献を通じてネットワークを保護します。
AIモデルのトレーニング
アクセスが確保されたユーザーは、AIモデルのトレーニングに従事することができます。
このプロセスでは、AIモデルにデータを供給し、パターン認識、予測、その他のタスクを実行できるようにします。
学習と改善の継続的なサイクルです。
ミッションベースの学習
Jinko AIのAIトレーニングは、多くの場合、ミッションベースの学習に従って行われます。
ユーザーはAIモデルに目標とミッションを設定し、モデルが目標を達成するにつれて、より高いレベルの習熟度がアンロックされます。
ユーザー生成データ
協調的な精神に基づき、ユーザーはエコシステムにデータを提供することができ、トレーニングプロセスを充実させ、強固で多様なAI環境を育成します。
報酬とインセンティブ
ユーザーが積極的にAIトレーニングに参加し、エコシステムの成長に貢献することで、Jinkoトークンやその他の潜在的な利益で報われ、相互に有益なエコシステムが構築されます。
波及効果
Jinko AIでのAIトレーニングは、プラットフォーム全体に波及効果をもたらします。
よく訓練されたAIモデルは、AIチャットサービス、AIストアソリューション、AIマーケットプレイス提供など、エコシステム内で提供される様々なサービスや製品に力を与えます。
ユーザーは、チャットボットやコンテンツ生成からデータ分析や意思決定支援まで、幅広い用途にこれらのAI機能を活用することができます。
AIトレーニングの未来
Jinko AIエコシステムが進化を続ける中、AIトレーニングはイノベーションの最前線にあり続けます。
ユーザー、開発者、ステークホルダーは、AIの未来を形作るために専門知識と創造性を提供し、新たな可能性を解き放ち、インテリジェントなマシンが達成できることの限界を押し広げるよう求められています。
AIトレーニングの未来
Jinko AIエコシステムが進化を続ける中、AIトレーニングはイノベーションの最前線にあり続けます。
ユーザー、開発者、ステークホルダーは、AIの未来を形作るために専門知識と創造性を提供し、新たな可能性を解き放ち、インテリジェントなマシンが達成できることの限界を押し広げるよう求められています。

Jinko AIエコシステムでは、AIトレーニングは単なるプロセスではなく、発見、エンパワーメント、コラボレーションの旅です。
それは、インテリジェント・マシンの可能性を解き放ち、産業に革命をもたらし、より明るいテクノロジーの未来を形作る鍵なのです。

AIを始めるためのステップ
  1. AIとトレーニング&チャットを開始する。
  2. チャットをしながらEXPポイントを貯める
  3. AIがオーナーから重要な記憶を学ぶ
  4. オーナーがレベルアップし、AIの機能がアンロックされます。
レベル1~10
iNFTをお持ちの方は、知能レベル1と2の間、AIに特定の言語や音声のトレーニングを開始することができます。
レベル3のロックを解除することで、AIはパートナーとして対話したり、顧客サービスを提供したり、簡単なコンテンツ作成に携わったり、ソーシャルメディア放送を支援したりできるようになります。(ミッションやレベルをアンロックし続けるには、レベル5から一定額のJinkoトークンをステークする必要があります)
レベル11から20まで
iNFTの保有者は、AIを訓練して、よりパーソナライズされたコンテンツ制作を実現したり、コピーライティング、キャプションの作成、簡単なアートなどのクリエイティブなタスクやアクションを実行したりすることができます。
レベル21以上
DAOが決定します。

JINKOのiNFTの収益化



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

iNFTの初期貢献者は、レベル達成ごとに一定の報酬を得ることができます。
また、AIがレベル5に達すると、AIマーケットプレイスやJinkoスタジオにAIを出品することができ、一般ユーザーがチャットサービスやソーシャルコンテンツの生成など、さまざまなAIサービスにAIを利用できるようになります。
すべてのAIオーナーは、AIの月額利用料の合計から最大25%の利益配分を得ることができます。

OGミント
  • ミントは無料。ただし、25,000 JINKOの保有が必要。
  • すべてのAi iNFTは、レベル20に達すると、最大65,000 Jinkoを獲得する可能性があります。
  • おおよそのROIは260%(ただし、トークン価格の下落を考慮しない場合)

OGミントはiNFTエコシステムの先駆者や開拓者に敬意を表しています。
OGミントは、25,000 Jinko(仮想通貨)を保有するマイナーにのみ与えられる特権です。
OGマイナーとして、個人は追加コストなしで自分のAi iNFTをミントすることができ、プロジェクトへのコミットメントと献身が認められます。

OGミントでは、パブリック・ミントの場合と同様、Ai iNFT がレベル20 に達すると、最大65,000 JINKOを獲得できるチャンスがあります。

金銭的なメリットだけでなく、OGミントはiNFTコミュニティ内での排他的な地位を象徴しています。
OGミントは、iNFTの展望を形成する上で初期採用者が果たした重要な役割を示す、差別化のシンボルとして機能します。
OGミント版のAi iNFTを所有することは、パイオニア精神とプロジェクトの成功へのコミットメントの大切な証となります。

OGミントに参加することで、個人はエリートグループの一員となり、iNFTへの情熱とその進化への極めて重要な貢献によって団結します。
これは、iNFTエコシステムを新たな高みへと押し上げた彼らのビジョン、先見性、揺るぎないサポートを称えるものです。
パブリック・ミントに参加してコミュニティ参加のパワーを享受するもよし、OGミンターとして尊敬されるステータスを保持するもよし、いずれの道もiNFTの繁栄する世界において経済的成長、認知度向上、コミュニティ参加のエキサイティングな機会を提供します。

パブリック・ミント
  • 1ミントあたり、25,000 JINKOがコストとして生じます。
  • トークンに換算したROI(ただし、トークン価格の下落を考慮しない場合)は、おおよそ、160%程度

パブリック・ミントは、iNFTエコシステムのクリエイターや愛好家に可能性の世界への扉を開きます。
パブリック・ミントに参加することで、個人は25,000 JINKO(仮想通貨)を投資することで、独自のAi iNFTをミントする機会を得ることができます。

パブリック・ミントを通じてAi iNFTをミントすると、iNFTがレベル20に到達した時点で最大65,000 JINKOを獲得できる可能性があります。

さらに、パブリック・ミントはコミュニティとコラボレーションの感覚を育みます。
クリエイターや愛好家が集い、独自の視点を共有し、iNFTエコシステムの活気あるタペストリーに貢献することを奨励しています。
パブリック・ミントに参加することで、個人は繁栄するコミュニティの重要な一員となり、そこでアイデアが花開き、つながりが生まれ、集団的な成功が祝福されるのです。

iNFTのレベル上げ

各レベルの獲得は、ミッションが達成された場合にのみ請求することができます。
トレーナーはトレーニング中、いつでもJINKOトークンを放棄することができます。
しかし、現在獲得しているレベルは、請求することも放棄することもできません。

ユーザーはトレーニングセッション中にAiとチャットしてEXPを獲得する必要があります。
一定のEXPを獲得し、Instagram、Facebook、Twitter、Tiktok、Youtubeなどのソーシャルメディアを通じてコンテンツをシェアし、「いいね!」を獲得することで、次のレベルのロックを解除することができます。

1EXP=10ワード程度を想定しています。

JINKOの仮想通貨のトーケノミクス(トークン・エコノミクス)



画像引用元:「JINKO AI」公式YouTubeチャンネル

JINKOユーティリティ・トークンは、AIプロトコルとその上に構築された分散型アプリケーションのネイティブERC-20ユーティリティ・トークンです。
JINKOユーティリティ・トークンは、Jinko.Aiプロトコルの様々な参加者を管理し、インセンティブを与え、報酬を与えます。

JINKO トークンの技術的な詳細は以下の通りです。

シンボル
JINKO
小数点以下の桁数
18
最初の総供給量
500,000,000 JINKO
追加ミントの可否
新規トークン作成不可
バーンの可否
既存のトークンはバーンされる可能性があります

JINKOトークンのレベニューの流れ

AI iNFTのパブリック・セール
AI iNFTの一般販売による収益。
AIチャット月額サブスクリプション
AIチャット・サービスからの定期的な収入で、サブスクリプションごとに1,000~10,000 Jinkoを課金
AIストア収入
ユーザーがAIソリューションやサービスを取得するAIストアで購入することで発生する収入。
AIマーケットプレイス
ユーザーがAI関連の製品やサービスを売買するAIマーケットプレイスでの取引による収入。
AIスタジオサブスクリプション
2,500から25,000 Jinko までのプランを提供するAIスタジオからのサブスクリプションベースの収入。

収益の分配

発生した収益は、以下のカテゴリーに従って様々なステークホルダーに分配され、各カテゴリーには25%の均等なシェアが支払われます。

iNFTホルダー
エコシステムにAI資産を提供するiNFTホルダーは、その参加に対する報酬として収益の一部を受け取ります。
運営会社
収入の一部は、Jinko AIエコシステムの開発と維持に責任を持つ企業に支払われ、継続的な運営とイノベーションをサポートします。
トークン・ホルダー
投資家や参加者を含むトークン・ホルダーは、収益の分配を受けることで、プラットフォームの成功と利害を一致させることができます。
バーン
収益の一定割合をトークンのバーンに充てることで、トークン全体の供給量を減らし、残りのトークンの希少性や価値の上昇につなげることができます。

この分配モデルは、主要なステークホルダー間で公平かつバランスの取れた収益の配分を保証し、参加へのインセンティブを高め、エコシステムの成長をサポートし、トークンのバーンによるデフレメカニズムを維持します。

JINKOトークンのユーティリティ

Jinko Token(JINKO)はJinko AIエコシステムの中核であり、ユーザーに力を与え、機能を強化し、プラットフォームの成長を促進する多数のユーティリティを提供しています。
Jinko(仮想通貨)のユーティリティの様々な側面を探ってみましょう。

ステーキングにより、AIトレーニングが可能に
仮想通貨「Jinko」は、Jinkoエコシステム内のAI能力を引き出す鍵となります。
ユーザーはJINKOトークンをステークして、AIトレーニング・リソースにアクセスすることができます。
ステーキングに参加することで、報酬を得ながらネットワークのセキュリティに貢献することができます。
iNFTのミント
JINKOトークンはiNFT(Intelligent Non-Fungible Tokens)をミントするためのゲートウェイです。
このiNFTはAI資産の所有権を表し、ユニークなAIモデルの探求、ミッションへの参加、エコシステム内の報酬へのアクセスを可能にします。
AIチャットサブスクリプション
AIを搭載したチャットボットやアシスタントとのシームレスなコミュニケーションは、Jinko Tokensを通じて可能になります。
AIチャットサービスへの加入は簡単で、Jinko Tokensは加入プロセスを容易にします。
取引目的
エコシステムを超えて、Jinkoの仮想通貨は様々な暗号通貨取引所で活発に取引されます。
マーケティング
Jinkoトークンはエコシステム内のマーケティング活動において極めて重要な役割を果たします。
ユーザーのエンゲージメント、紹介プログラム、プロモーションのインセンティブとして使用され、活気に満ちた活発なコミュニティを育成することができます。
ガバナンス
トークン保有者は、Jinko AIプラットフォームの方向性について発言権を持ちます。
Jinkoトークンには多くの場合、ガバナンス権が付与されており、アップグレードやポリシーの変更、プラットフォームの改善など、重要な意思決定に参加することができます。
AIストアの購入
AIストアは、AIを活用したソリューションのマーケットプレイスです。
Jinkoの仮想通貨は、革新的なAI製品やサービスを購入するための通貨として選択され、さまざまな最先端技術へのアクセスを提供します。
AIマーケットプレイスの手数料
AIマーケットプレイスの売り手やサービスプロバイダーにとって、Jinkoの仮想通貨は、取引手数料の支払いに使用されます。
これにより、すべての参加者にとってシームレスで費用対効果の高いエクスペリエンスが保証されます。
AIスタジオのサブスクリプション
Jinko AIエコシステムのクリエイティブハブであるAIスタジオは、AI開発と実験のための貴重なリソースを提供します。
Jinkoトークンは、AI Studioサービスのサブスクリプションに使用することができ、高度な機能やツールのロックを解除します。
リワードトークン
最後に、Jinkoの仮想通貨は、エコシステム内での報酬として機能します。
ユーザーは、AIモデルのトレーニング、データへの貢献、コミュニティ・イニシアチブへの参加など、様々な活動を通じてトークンを獲得することができます。

Jinkoトークンの多目的な有用性は、Jinko AIエコシステム内でのイノベーション、コラボレーション、そして金銭的な機会のためのダイナミックな触媒へと変貌させます。
関係者、開発者、愛好家のいずれであっても、Jinko TokenはAIとブロックチェーン技術の可能性を最大限に引き出す鍵です。

仮想通貨「JINKO」のプライベートセール・プレセールについて

JINKOのプライベートセールスは「PS1」と「PS2」の2つのスケジュールに分かれており、それぞれ独自の特典があります。

PS1(プライベートセール1)
日時
2023年10月2日午前10時(GMT)~2023年10月5日午前10時
販売量
7,500,000 JINKO
提供割合
トークン総供給量の1.5%
トークン価格
1トークンあたり0.02米ドル

PS1では、早期投資家に1トークンあたり0.02米ドルというレートでJINKOトークンを確保するチャンスを提供します。
PS1に参加することで、Jinkoの成長を最初から支えるコアコミュニティの一員となることができます。

PS2 (プライベートセール2)
日時
2023年10月6日午前10時GMT~2023年10月20日午前10時GMT
販売量
21,250,000 JINKO
提供割合
トークン総供給量の4.25%
トークン価格
1トークンあたり0.04米ドル

PS2は1トークンあたり0.04米ドルの価格でJINKOトークンの割り当てを提供します。

TGE(トークン・ジェネレーション・イベント)は、PS2完了の1週間後に行われる予定です。

JINKOのプライベート・セールの特徴
独占投資
プライベート・セールは、早期投資家となり、一般公開前にJinkoトークンを確保する機会を提供します。
トークン価格の割引
PS1またはPS2に参加することで、一般販売よりも割引価格でJinkoトークンを購入することができます。
※ただし、トークン価格が下落し、プレセールの価格を下回る可能性があります。
報酬への早期アクセス
プライベート・セールに参加された投資家は、成長するJinkoコミュニティの一員として、報酬、特典、および特別な特典をいち早く利用することができます。
Jinkoのビジョンをサポート
プライベートセールスに参加することで、革新的なブロックチェーン・ソリューションで業界に革命を起こすという私たちのミッションに不可欠な存在となります。

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」公式ブログ日本語訳

下記の内容は、「JINKO AI」運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されている「JINKO AI」の公式ブログの一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://jinkoai.medium.com/

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち、当社、弊社)は、「JINKO AI」の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

なお、文中の太字箇所は、fillメディア編集部にて太字としたものです。

AIとブロックチェーンが融合する「Jinko AIエコシステム」とは

日進月歩で進化を続けるテクノロジーの世界では、人工知能(AI)とブロックチェーンという2つの画期的な力が変革の力として台頭しています。
その融合は革新的なエコシステムへの道を開き、その最前線に立つJinko AIは、業界に革命を起こすという使命を持った先駆的なプラットフォームです。
この記事では、Jinko AIの先見的な世界と、AIとブロックチェーンの可能性を活用するための独自のアプローチについて掘り下げていきます。

Jinko AIのビジョンと独自性

Jinko AIは、AIとブロックチェーン技術の可能性を最大限に活用することで、産業を再構築するという野心的なビジョンを掲げています。
この融合は、単に2つのバズワードの融合ではなく、深遠な変化をもたらすための綿密な戦略です。
目標は、AIとブロックチェーンがシームレスに連携するエコシステムを構築し、これまで想像もできなかったソリューションを提供することです。

Jinko AIの特徴は、その総合的なアプローチにあります。
AIやブロックチェーンの単一の側面に焦点を当てるのではなく、これらのテクノロジーが互いに補完し合い、強化し合う相互接続システムを構想しています。
これは、データ分析や自動化のためにAIを活用するだけでなく、セキュリティ、透明性、信頼のためにブロックチェーンを活用することを意味します。
その結果、堅牢でスケーラブル、そして最も重要なことですが、将来性のあるエコシステムが実現します。

Jinkoトークンのパワー

Jinkoトークンは、Jinko AIエコシステムの生命線であり、様々な用途に使用され、プラットフォームにとって不可欠な存在となっています。

Jinkoの主要なユーティリティの1つは、ステーキング機能です。
ユーザーはJinkoトークンをステーキングして、ネットワークのガバナンスと意思決定プロセスに参加することができます。
これはユーザーに力を与えるだけでなく、エコシステムが分散化された民主的な方法で進化することを保証します。

AI iNFT(Artificial Intelligence Non-Fungible Tokens)のミントは、Jinkoの仮想通貨のもう一つのエキサイティングな側面です。
これらのiNFTは、アートから音楽、データ分析に至るまで、AIが生成したユニークなコンテンツを表しています。
ユーザーはこれらのiNFTを作成、所有、取引することができ、コンテンツクリエイターやコレクターにとって新たな可能性の世界が開けます。

Jinkoトークンの最も魅力的な側面の一つは、そのデフレ性です。
エコシステムが成長し、より多くのAIサービスが利用されるようになると、Jinkoトークンに対する需要は増加します。
供給が限られているため、この自然な需要曲線はトークンの価値上昇につながり、アーリーアダプターや長期保有者に利益をもたらすはずです。

結論として、Jinko AIはAIとブロックチェーンの交差点に立ち、産業を再構築する先見的なアプローチを提供します。
そのユニークな機能とJinkoトークンの力で、トークン所有のメリットを享受しながらエコシステムの進化に積極的に参加するツールをユーザーに提供します。
Jinko AIのエキサイティングな世界を探求し続ける中で、AIとブロックチェーンの融合が、テクノロジーやデジタル世界との関わり方を変革することは明らかです。


原文URL:
https://jinkoai.medium.com/part-1-unveiling-the-jinko-ai-ecosystem-where-ai-and-blockchain-converge-e836bad45bc2

JINKOのアップデートに関する情報

JINKOでは、プライベートセール開始から3日間で、すでに1300人以上の熱心なトークン・ホルダーをお迎えしました。
皆様の熱意が私たちの旅の原動力となっています。

それでは、来週のロードマップをご紹介しましょう。

Jinkoトークンコントラクトのローンチ
Jinkoトークンコントラクトのローンチに向けて、準備をしましょう。
極めて重要な瞬間であり、トークンに命が吹き込まれるのを楽しみにしています。
Certik監査
私たちはセキュリティと透明性を重視しています。
私たちのトークンは、安全で健全であることを保証するために、徹底的な監査を受けるためにCertikに向かう予定です。
iNFT Gen2デザイン
次世代のiNFTを計画・設計するため、チームが積極的に活動しています。
Coinsniperへの情報掲載開始
次の段階への準備として、Coinsniperへの情報掲載開始も計画しています。
これにより、私たちのプロジェクトとコミュニティに新たな道が開かれます。
中央集権型取引所との話し合い
私たちはいくつかの主要な中央集権的取引所と交渉中で、私たちのリーチとアクセシビリティを高めるためのパートナーシップの可能性を探っています。
中央集権型取引所主催のキックスターター・キャンペーン
私たちは大手の中央集権型取引所と提携し、30,000人以上の新規ホルダーを獲得することを目的としたキックスターター・キャンペーンを開催します。
コミュニティを拡大し、新たな高みを目指す素晴らしい機会です。
流動性の提供
私たちは、私たちのコミュニティのための円滑で堅牢なエコシステムを確保するために、トップクラスの流動性提供チームと協力しています。
2Dアバターのパーソナライゼーションと作成
最後になりましたが、私たちは2Dアバターのパーソナライゼーションと作成の最初のローンチを終えています。
可能性は無限であり、皆様がどのようなアバターを作成されるのか楽しみでなりません。

さらなる最新情報、発表、スリリングな展開にご期待ください。
Jinkoコミュニティの重要な一員であることに感謝します。
皆様のご支援は私たちにとって大きな意味を持ち、AIの未来を共に切り開いていくことに、ワクワクしています。


原文URL:
https://jinkoai.medium.com/jinko-update-soaring-to-new-heights-8cafd1fc458d

仮想通貨プロジェクト「JINKO AI」概要・公式サイト等

公式サイト
https://jinkoai.com/home
Twitterアカウント
https://twitter.com/Jinko_Ai
ディスコード
https://discord.com/invite/2HPqa69WFz
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@jinko_ai
Zealy
https://zealy.io/c/jinkoai/questboard
ミディアム
https://jinkoai.medium.com/

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。