SBIソーシャルレンディングで、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 20号」が公開されています。

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約1年ほどが経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

ファンドの公開URLはこちら

こちらのURLにて、公開されています。

https://www.sbi-sociallending.jp/pages/clop20_fund

私も出資・運用中のファンドシリーズとなります。

昨日から公開されている、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 20号」は、
私がよく出資している、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」のプラスアルファ版であり、
私も過去、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 15号」へと出資したことがあります。
上記ファンドについては、現在順調に運用中です。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlusは、「不動産を担保にローン事業を営む事業者」向けの貸付事業で運用するファンドです。
本ファンドは、通常のSBISL不動産担保ローン事業者ファンドでは対応しきれない資金需要があった場合に募集を行います。

引用元:https://www.sbi-sociallending.jp/pages/clop20_fund

ファンドの内容・委細については、私が以前、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 15号」へと出資(現在運用中)を行った時に、過去記事にて詳説しています。
是非、こちらを御覧下さい。

[blogcard url=”https://social-lending.online/sl-companies/sbi-sl/fudousan-tanpo-loan-plus/”]

過去の同シリーズ分(15号)は、順調に運用中。

まずこちらが、私が現在出資している、SBIソーシャルレンディングのファンド一覧です。
上から3つ目が、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 15号」にあたります。


引用元:SBIソーシャルレンディングのマイページから引用。

同ファンドの現在の運行状況ですが、
下図のように、既に4回、しっかりと配当を頂戴しています。


引用元:SBIソーシャルレンディングのマイページから引用。

とりあえずは、順行運用中、という様子です。

20号の現在の応募状況は


引用元:SBIソーシャルレンディング

10億円強の資金枠のうち、既に8億円以上が埋まっていますね。

まとめ

私は現在、国内23社のソーシャルレンディング事業者に、資金を分散投資しておりますが、
その中でも、SBIソーシャルレンディングは、他のソーシャルレンディング事業者と比べ、私が、多くの資金を出資させて頂いている事業者のひとつです。

なお、SBIソーシャルレンディングのファンドは、

  • 常時募集型と、
  • 臨時型(=「オーダーメイド型」と呼称されています)

に分かれており、
本ファンドは、そのうち、後者(オーダーメイド型)にあたります。
臨時型ファンドにおいては、常時募集型ファンドと比べて、少々、利回り等が優遇されているケースが一般的です。

また、基本的にいつでも出資できる常時募集型と異なり、
臨時型の場合、ファンドが資金募集を締め切るまでに、出資申込を済ませる必要があります。

いざ、というときの出資機会を逃さぬためにも、
あらかじめ、SBIソーシャルレンディングの投資口座開設を済ませておくことをお勧めします。
こちらの公式ページからお手続き可能です。

SBIソーシャルレンディング(公式)

SBIソーシャルレンディングの投資口座開設手続きは、実際、シンプルですが、
ご不安な場合は、あらかじめ、こちらの別記事もご参照下さい。

[blogcard url=”https://social-lending.online/sl-companies/sbi-sl/sbi-account-openning/”]

それでは、本記事はここまで。
また次回の記事にて、お会い致しましょう。

追伸:
私は本日時点で、国内23社のソーシャルレンディングサービサーに、投資資金を分散しています。
そうしたなか、周りの人々に、最低限、ある程度の自信をもっておすすめできるソーシャルレンディングサービサー、というのは、正直、限られます。
下記記事では、私の数少ない、おすすめソーシャルレンディングサービサーについて、紹介しております。
是非、ご覧になってみてください。

【ソーシャルレンディングのおすすめ会社はどこですか?】23社分散投資中の筆者が、ソーシャルレンディング投資初心者の読者様におすすめする、厳選3社がこちら。


本寄稿内容は、寄稿者の個人的な見解・体験・意見であり、その内容は、当ラボの公式見解と異なる場合があります。
また、本記事は、読者様への情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品(ファンド等含む)への投資勧誘を目的としたものではありません。
個別のソーシャルレンディング事業者における投資口座開設や、実際の投資是非に係るご判断につきましては、必ず、読者様ご自身にて、為さって頂きますよう、お願い致します。

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは550件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞