OwnersBook運営のロードスターキャピタル株式会社が、米国クラウドファンディング企業「Fundrise」と業務提携

OwnersBook運営のロードスターキャピタル株式会社が、米国クラウドファンディング企業「Fundrise」と業務提携

Fundrise社との業務提携を公表する、ロードスターキャピタル株式会社のプレスリリース。
※引用元URLは下記。

不動産担保付きソーシャルレンディング「OwnersBook」を運営するロードスターキャピタル株式会社(東京都中央区)は、米ワシントンに本拠を置く不動産クラウドファンディング企業「Fundrise,LLC」との業務提携を発表した。

米企業との連携を通し、国内のOwnersBook投資家に、海外の優良不動産へと少額から投資する機会を提供することを目指すという。


参考:
米国Fundrise社との業務提携に関するお知らせ|ロードスターキャピタル株式会社


米Fundrise社とは

アメリカ合衆国ワシントンに本拠を構える、米不動産クラウドファンディング事業者。
ペンシルバニア大学出身のBen Miller氏が2010年7月に創業。
米証券取引委員会(SEC)との折衝を経て、2012年に最初のオンライン・ファンドを公開。
現在では、50万人以上の会員を抱え、米国内不動産への投資済総額は、約20億ドル(日本円にして2,000億円以上)に上るという。

※上掲情報引用元・Fundrise社公式サイト:
https://fundrise.com/

今回の業務提携に関する、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に、ロードスターキャピタル株式会社は下記のように答えた。

-プレスリリース内にて、「投資家に、世界の優良不動産への少額投資の機会を提供することを目指す」との趣意の記載がある。具体的には、どのような取り組みが予定されているか。

「現在検討中となりまして、準備を進めております。
具体的な案件が決定いたしましたら、準備が整い次第、ホームページへの掲載とあわせて、会員様にはご登録のメールアドレスにもご連絡いたします。」

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。