【有料記事配信の予定は無し】クラウドクレジットが公式「note」の配信を開始

【有料記事配信の予定は無し】クラウドクレジットが公式「note」の配信を開始

「note」サービス上にてクラウドクレジットが6月14日に配信した、最初のノート記事。
引用元:https://note.mu/crowdcredit_jp

クラウドクレジット株式会社(東京都中央区)は、株式会社ピースオブケイクが運営するコンテンツ共有サービス「note」において、公式アカウントを開設、6月14日に最初のテキストコンテンツ(ノート)を公開した。

noteとは

株式会社ピースオブケイク(東京都港区。代表取締役CEO:加藤貞顕)が運営するWEBサービス。
ユーザーはnote上において、画像やテキスを含む記事コンテンツ(サービス内では、”ノート”と呼ばれる)を作成し、これを公開することが出来る。
閲覧に料金支払いを要する、「有料ノート」を作成することも可能。
閲覧者はクリエーターに対し、フォローや、コメントの付与等を行うことが出来、クリエーターとしても、閲覧者とのコミュニケーションツールとして活用することが出来る。

参考:note(公式)

「note」サービスの利用開始に関する、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に答え、クラウドクレジット株式会社の広報・マーケティング部長、森川氏は、下記のように答えた。

森川氏
「顧客との親密なコミュニケーションを図るために、noteのサービスを利用開始することとした。
以後、顧客に、当社や、当社サービス、及び、金融全般についての御理解を深めていただくために、コンテンツ拡充を図る予定。
なお、現時点では、(noteサービス上にて配信・販売が可能な)有料記事の配信は考えていない」


参考:
クラウドクレジット株式会社の公式note「CROWD CREDIT」|note


ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。