国内ソーシャルレンディング大手「クラウドバンク」がスマートフォンアプリをリリース

ソーシャルレンディング・サービス「クラウドバンク」を運営する日本クラウド証券株式会社(東京都港区。以下、同社)は7月23日、iOS、およびAndroid向けのスマートフォンアプリをリリースした。
同社によると、リリースされたスマートフォンアプリには、「投資家マイページ画面の閲覧」「投資申請」「出金申請」といった機能が搭載されており、以後追加予定の新機能としては、分配・償還実施のリアルタイム通知等を計画しているという。


参考:
「待つだけ、資産運用」のクラウドバンクが、スマートフォンアプリをリリース!|クラウドバンク


国内の主要ソーシャルレンディング事業者のうち、公式モバイルアプリのリリースは、東証マザーズ上場「ロードスターキャピタル株式会社」が運営するソーシャルレンディング・サービス「OwnersBook」に続き2社目。

日本クラウド証券株式会社は、今回のスマートフォンアプリのリリースに関する、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に応じ、下記のように答えた。

「この度、スマートフォンアプリのリリースに至った経緯といたしましては、当社をご利用いただくお客様の多くはスマートフォン経由となっており、お客様の利便性を向上させるためにアプリ化を行いました。
お客様の立場に立って考えると、アプリ化の対応が遅すぎるぐらいであったと考えております。
また、今回リリースしたアプリは機能としてもβ版のような位置づけであり、今後、アプリを使っていただくお客様が少しでもメリットを感じて頂けるようなUI改善やリワードご提供等を予定しておりますので、今後の発展にご期待いただけると嬉しく思います。」(日本クラウド証券株式会社)

アプリ利用者からの具体的な改善要望についても、積極的なヒアリングを行いたいという。

クラウドバンクとは



日本クラウド証券株式会社が運営するソーシャルレンディング・サービス。
2019年6月時点での融資元本回収率は100パーセント(=貸し倒れゼロ)。
一般的なソーシャルレンディング事業者が登録を受ける「第二種金融商品取引業」よりも、資本要件・株主要件等の基準が厳しい「第一種金融商品取引業」の登録事業者(=証券会社)が直接サービス運営していることが特徴。
応募総額(2019年6月時点)は595億円強に達しており、国内ソーシャルレンディング業界を代表する事業者のひとつ。
女優の成海璃子さんを起用したテレビCMでも知られる。


参考:
クラウドバンク|公式サイト

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。