【ソーシャルレンディングブログ探訪】「ソーシャルレンディング投資の学校」

寄稿者紹介

個人投資家Y.K氏。
2018年初旬からソーシャルレンディング投資を始め、約2年が経過。
合計20社以上のソーシャルレンディング事業者に投資口座を開設し、累計投資額は400万円以上。
30代男性会社員・首都圏在住。

ソーシャルレンディングのことを取り上げている人気ブログを紹介していく、「ソーシャルレンディングブログ探訪」シリーズ。
今回は、「カナメ先生」こと、高橋要(タカハシカナメ)さんが運営為さっておられる、「ソーシャルレンディング投資の学校」の紹介です。

「ソーシャルレンディング投資の学校」概要



引用元:ソーシャルレンディング投資の学校

2019年2月5日時点で、約5,800万円をソーシャルレンディングに投じておられるという、「カナメ先生」をはじめ、大手企業の社内SEを為さっておられる「トモキ」さんや、プログラマーである「アキユキ」さん、ベンチャー企業の経理・法務を担当しておられるという「ユウ」さんなど、個性豊かなメンバーが、学校運営者として紹介されています。

サイトの運営方針として、高利回りよりも安全性を重視することを明記為さっておられるほか、ブログ記事を執筆なさる上での指針をはっきりと公開しておられるなど、サイト・ブログ読者の方々に対して、誠実に情報発信をしていこう、という姿勢が伺えます。

【さすが投資学校】ソーシャルレンディング投資に役立つツールも盛りだくさん

「ソーシャルレンディング投資の学校」サイトでは、一般的なブログ記事以外にも、実際のソーシャルレンディング投資に役立てることが出来る、様々なツールが提供・公開されています。

①ソーシャルレンディング最新ファンド横断比較



引用元:ソーシャルレンディング投資の学校

国内ソーシャルレンディング事業者が募集等しているファンドについて、利回りや運用期間、募集額や募集開始日、などといった情報を、一覧で比較・閲覧できるようになっています。さらに、事業者別でファンドを見たり、テーマ別で閲覧することもできるように設計されているため、各投資家の用途に応じて、便利に活用することができるでしょう。

②ソーシャルレンディング資産運用シミュレーター



引用元:ソーシャルレンディング投資の学校

初期資産額や、毎月の追加投資予定額、そして、現在の自分の年齢を入力すれば、ソーシャルレンディング投資を通じて、大体いつ頃までに、セミリタイアに必要な資産形成を行うことが出来るのか、簡単にシミュレーションすることが出来るツールです。
自分の資産形成スケジュールのイメージを確立しておくためにも、実際にいろいろな数値を入力してみて、感覚をつかんでおくと良いでしょう。

③本当の利回り計算機



引用元:ソーシャルレンディング投資の学校

少し専門的な話となりますが、ソーシャルレンディング・ファンドの場合、各ソーシャルレンディング事業者が掲示している利回りと、「本当の利回り」には、微妙な誤差があります。
ソーシャルレンディング事業者が公開しているのは、あくまでも、「運用開始日から、運用終了日」までの間、いわゆる「資金運用期間」中の利回り。
ただし、私たち個人投資家目線から言えば、「ファンドに投資申込を行った日から、ファンドの最終的な分配終了日まで」の間、資金を拘束されるわけですので、その間のことを計算に入れた「本当の」利回りを、知りたいと思うもの。
「ソーシャルレンディング投資の学校」サイトで公開されている、「本当の利回り計算機」では、上記のような「本当の利回り」が、ごく簡単に、指数ベースで確認できます。各ソーシャルレンディング事業者への投資効率の検討のためにも、折を見て、覗いてみることをお勧めします。

ソーシャルレンディング投資を真剣に検討している人は、是非一度サイト訪問を

「ソーシャルレンディング投資の学校」サイトでは、上記のような様々な便利ツールに加えて、ソーシャルレンディング事業者各社の経営者を分析したコーナーなど、様々な情報コンテンツが提供されています。
もしもあなたが、ソーシャルレンディング投資を真剣に検討しておられるのであれば、是非あらかじめ、サイト訪問してみるといいでしょう。
きっと、実際のソーシャルレンディング投資に向けた、重要なヒントがつかめるはずです。


関連記事:
【2020年2月最新版】ソーシャルレンディングおすすめ8社&危ない3社比較ランキング【投資初心者必見】

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。