BLCR(Battle Left Center Right)の始め方・仮想通貨の稼ぎ方-NFTカードでデッキを組んで戦うバトルゲーム

「ゲームをプレイするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、BLCR(Battle Left Center Right)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなBLCR(バトル・レフト・センター・ライト)を始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったATOMトークンは、コイントレード独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、ゲームへの本格参入のためのノーリスクの原資を確保しておく
  3. BLCR(Battle Left Center Right)のアカウント開設等を進める

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)のプレイで、仮に今後、報酬が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、BLCR(Battle Left Center Right)のプレイで仮に収益が得られた場合、その収益はトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はBLCR(バトル・レフト・センター・ライト)。ゲームのプレイで収益が得られるようになった場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、ゲームで得た収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったATOMトークンは、コイントレード独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)本格参入のための原資を確保する

BLCR(Battle Left Center Right)のようなブロックチェーン・ゲームの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが多くあります。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年7月20日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、20,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。2024年9月18日までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)がもれなく全員にプレゼント。もらったATOMは、同社独自のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年7月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

プレファン

2024年8月2日までに公式サイト から新規本会員登録完了でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年7月31日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年8月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のATOMをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当の仮想通貨(ATOM)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年9月18日まで
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック、ATOM等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、2024年9月18日までの期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分の仮想通貨(ATOM)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったATOMは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年7月31日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

プレファン(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録完了(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月2日
サイトURL
プレファン (公式)

東京証券取引所スタンダード市場上場の株式会社プレサンスコーポレーションのグループ企業にあたる、株式会社プレサンスリアルタが運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
期間限定で、新規会員登録者向けに、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年7月31日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年8月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

fillメディアの公式Zealyに参加し、各種限定NFT&エアドロップを受け取る

fill.mediaフレンズ(公式Zealy)は、ツイートの拡散や、動画の評価等を通じて、国内外の様々なWEB2/WEB3プロジェクトの認知度向上等を支援することが出来るプロジェクトです。
メタマスク等のウォレットか、ディスコードのアカウントがあれば、誰でも無料で参加することが出来ます。

ツイートへのリアクション等、シンプルなミッション達成ごとに、EXP(経験値)が獲得でき、経験値を貯めることで、自動的にアカウントがレベルアップします。
そして、レベルが上がると、レベルに応じたバッジNFTのエアドロップを受け取ることが出来ます。
※中には、アプリダウンロード等の特別ミッションを達成することで入手できる、限定NFTも存在します。

そうしたNFTの保有者には、仮想通貨や、別のNFTのエアドロップ等が提供されることがあります。
各バッジNFTは、そのまま保有しておいても良いですし、OpenSea(オープンシー)などのNFTマーケットプレイスで出品・販売することも自由です。

参加の具体的な手順については、こちらの記事 をご覧下さい。

BLCR(Battle Left Center Right)ホワイトペーパー日本語訳



画像引用元:BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)公式サイト

下記の内容は、BLCR(Battle Left Center Right)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているBLCR(Battle Left Center Right)のホワイトペーパー等の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://whitepaper.blcr.xyz/

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、BLCR(Battle Left Center Right)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

BLCR(Battle Left Center Right)のゲームの仕組みとは



画像引用元:BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)公式Twitterアカウント

ここでは、BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)の各種ゲーム要素について確認していきます。

BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)のNFT

BLCRのNFTにはカードとジェムの2種類があります。
カードが基本的なゲームプレイを提供するのに対し、ジェムはバッファーの役割を果たしながらも、結果を左右する極めて重要な役割を果たします。
ジェムの戦略が最終的に天秤を左右すると言っても過言ではありません。

カードやジェムだけを育てても十分ではないことを理解することが肝要です。
戦略的に勝率を上げるためには、両方の育成にバランスよく取り組むことが必要です。

以下では、その役割や詳細情報、ゲーム戦略への影響力についてさらに掘り下げていきます。

BLCR(Battle Left Center Right)の「カード」NFT



画像引用元:BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)公式Twitterアカウント

ゲームの構成要素であるカードは、ユーザーが戦略を練り、競争し、進歩するための基盤となります。
これらのカードを組み合わせることで、ユーザーはデッキを構築することができ、デッキはゲームプレイと利益を生み出すための主要なツールとなります。

デッキには最大5枚のカードを入れることができ、各カードは4つのスート(スペード、ダイヤ、クラブ、ハート)にまたがる13の数字(例:2、3、J、K、A)のいずれかと、1枚のジョーカーを持ちます。
ジョーカーはゲームプレイ中にワイルドカードの役割を果たし、予測不可能性と戦略的な深みをもたらします。

各カードの強さと価値は、スート、数、レベル、バトルパラメータなど、複数の要素から導き出されます。
ゲーム内の各カードは、ゲーム内での固有の有用性を反映した、特徴的な属性を持っています。
これらのユニークな特性により、各カードは貴重な資産となり、ガチャを回すたびにゲームを大きく変える可能性があります。

ユーザーは戦略的にカードのコレクションを構築、多様化し、デッキを微調整して勝利のチャンスを最大化することができます。
ユーザーはガチャシステムを通じてカードを入手することができます。

スート
カードは4つのスートのいずれかに指定されます。
スペード、ハート、ダイヤ、クラブ、またはジョーカーです。
スートはゲームプレイ中のカードの強さを決定する上で重要な役割を果たします。
数字
カードの数字は2からエース(A)まで様々です。
各カードの数字は、特定のヒーロー、サムライ、武器に関連しています。
バトルでは、ジョーカーがスペシャルボーナスとして大きな力を発揮します。
レベル
カードのレベルは1から無制限にアップグレードすることができます。
レベルアップにはEXPという指標があり、一般的にはカードを貯めることでレベルアップします。
ロックとアンロック
カードには2種類あります。有料カードとロックカード(無料カード)です。
有料カードは有料ガチャから、ロック(無料)カードはロック(無料)ガチャから入手できます。
ボーナス発動
手札を完成させることで、スペシャルボーナスを獲得することができます。
「ボーナス獲得」と書かれたカードはボーナスを獲得しており、「ボーナス待ち」と書かれたカードはまだボーナスを獲得していません。
バトルパラメーター
カードNFTは、有償・無償を問わず、ATK(攻撃力)、DEF(防御力)、MATK(魔法攻撃力)、MDEF(魔法防御力)という固有のバトルパラメータを持っています。
これらの数値はバトルにおけるカードの強さを決定する重要な要素であり、デッキ全体のパワーに影響を与えます。
これらの固有値を考慮した上でデッキを構成することが、ゲーム戦略において重要な役割を果たします。

BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)のカードのスペシャルボーナス



画像引用元:BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)公式Twitterアカウント

プレイヤーは最大5枚のカードでデッキを構築します。
これらのカードで特定の条件を満たすことで、バトルでのスペシャルボーナスバフやスペシャルボーナスの報酬を受け取るチャンスが広がります。

このボーナスの内容は、デッキを構成するカードの種類によって異なります。
ペイドカードで構成されたデッキはペイドLCRでボーナスが支払われ、ロックカードで構成されたデッキはロックLCRでボーナスが支払われます。

3種類のスペシャルボーナス

プレイヤーは5枚、4枚、1枚の3種類のスペシャルボーナスを獲得することができます。
このうち、5カードボーナスは、ジョーカーのみで獲得できます。

特別ボーナスを有効にするには、カードセットが以下の条件を満たしている必要があります。

1カード
1枚のカードで発動、特に条件なし。
4カード
4種類のスート(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ)の同じ数字のカードが揃うと発動。
5カード
4カードの条件に加え、ジョーカーが加わると発動する。
ボーナスの確保

「デッキ」を押すことにより、ボーナス条件を満たすデッキが自動的に組まれます。
ここではジョーカーの使用が鍵となります。
ジョーカーを入れたい場合は、ジョーカーデッキを選んでください。

バトルを始める前に、獲得したいフィニッシュムーブを選択する必要があります。
カードセットによって得られるスペシャルボーナスが異なるため、これは非常に重要です。

繰り返しボーナスを獲得することの重要性

同じスペシャルボーナスを複数回達成すると、報酬額が増加します。
ただし、ジョーカーを使用して達成した場合の5カードボーナスの報酬額は、何度達成しても一定であることにご注意ください。

ボーナス待ち/受け取り

カードは、スペシャル・ボーナスを受け取ったか否かでステータスが変わります。
カードには主に2つのステータスがあります。

ボーナス待ち
このステータスは、まだスペシャルボーナスを受け取っていないカードに割り当てられます。
ボーナス受領済み
このステータスは少なくとも一度でもスペシャルボーナスを 受けているカードに与えられます。
有料カード×ボーナス待ち

プレミアム(有料)ガチャで有料カードを獲得すると、システムの(1-1)に格納されます。
各カードは、スペシャルボーナスを獲得するまで、「ボーナス待ち」の状態でここに保存されます。

(1-2) 有料カード × ボーナス受け取り

有料カードが特別ボーナスを獲得すると、自動的に(1-2)に移動します。
移動後は、同じ数字(例:3、J)、同じスート(例:ハート、ダイヤ)のカードが自動的にスタックされ、レベルアップに使用されます。
レベルアップの仕組みについては、レベルアップの項を参照してください。

(2-1) ロック(フリー)カード×ボーナス待ち

ロック(無料)ガチャで入手したカードは、(2-1)に格納されます。
有料カードと同様、スペシャルボーナスを獲得するまでは「ボーナス待ち」の状態で保管されます。
基本的なルールは有料カードと同じです。

(2-2) ロック(フリー)×ボーナス受け取り

ロック(フリー)カードがスペシャルボーナスを受け取ると、 自動的に(2-2)に移動します。
有料カードと同様に、移動後、同じ数字、同じスートのカードは自動的にスタックされ、レベルアップに使用されます。
レベルアップの仕組みについては、レベルアップの項をご参照ください。

BLCR(Battle Left Center Right)のカードのレベル上げ



画像引用元:BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)公式Twitterアカウント

開始時、全てのカードはボーナス待機状態でレベル1です。
これが、スペシャルボーナスを受け取ると変化します。
スペシャルボーナスの受領によって、カードはボーナス受領ゾーン へと移行し、その旅は大きな一歩を踏み出すことになります。

この移動の間、同じ数字(例:2、5、Q、A)と同じスーツ(例:スペード、ハート)のカードは自動的に融合されます。
また、各カードは一定の経験点(EXP)を持っており、この融合プロセスによって蓄積されます。

レベルアップ:EXPの役割

融合によってEXPが蓄積されると、カードは次のマイルストーンであるレベルアップに向かいます。
各カードの成長速度はスートとナンバーによって決定されるため、その道のりはそれぞれ異なります。
そのため、レベルアップに必要なEXPはカードごとに異なります。

プレイヤーとしての目標は、カードの強さと価値を最大化するために、この旅路を舵取りすることです。
そのためには、カードに蓄積されたEXPが各レベルの上限を超える必要があります。

無限の道:レベルアップの仕組み

本システムにおけるカードの成長の可能性は無限です。
カードのレベルアップを1から無限に続けることができ、成長と戦略の機会が無限に広がります。
戦略的なプランニングを支援するために、ゲームは次のレベルアップに必要なEXPを明確に表示します。
この情報はゲーム内の画面から簡単にアクセスできるので、EXPを集めてカードを進めることに集中できます。

BLCR(バトル・レフト・センター・ライト)の「ジェム」の仕組みとは

このゲームにおけるジェムとは、ATK、MATK、DEF、MDEFといったカードの戦闘パラメータを向上させるために特別に設計されたユニークなNFTのことです。
ジェムは単なるバッファーではなく、ゲームの結果を左右し、効果的な戦略を立てる上で重要な役割を果たします。

さらに、ジェムはバトルパラメータを上昇させるだけではありません。
カードと同様、ジェムにはスペシャルボーナスを獲得する能力があり、ゲームプレイに戦略的な深みと潜在的な報酬を追加します。
これらのボーナスを獲得するための戦略は、あなたのジェムポートフォリオと連動しており、発動率に基づいて計画する必要があります。

ジェムの大きな特徴は、ユーティリティトークンLCRと交換できることです。
このため、ジェムはバトルに勝つためのツールであるだけでなく、収益を現金化するための重要な要素でもあります。
PayPal、Amazonギフトカード、Cryptoウォレット経由など、LCRを引き出すための具体的な方法については、以降のセクションで詳しく説明します。

ジェムの強さと価値は、以下の要素によって決まります。

  • スート
  • ロック、もしくはアンロック
  • レベル
  • ボーナス発動
  • バトルパラメーターに対するバフ
  • 発動率

ジェムのスート

ジェムには4つのスートがあります。
スペード、ハート、ダイヤ、クラブです。
これらのスートはジェムの強さと価値に重要な役割を果たします。
同じスートのカードが揃った時のみ、ジェムは発動します。

ロックとアンロック

ジェムは2種類に分類されます。
「有料ジェム」と「ロック(無料)ジェム」です。
報酬として獲得できるジェムの種類は、バトルで使用するカードデッキの種類によって決まります。
具体的には、有料のカードデッキを使用すると有料のジェムが報酬として得られ、ロックされた(無料の)カードデッキを使用するとロックされた(無料の)ジェムが報酬として得られます。

この仕組みの詳細については、バトル報酬の項目を参照してください。

ジェムのレベル

ジェムはレベル1~10までのレベルシステムで管理されています。
このレベルシステムは有料およびロック(無料)ジェムの両方に適用されます。

ジェムをレベルアップするには、プレイヤーは同じレベル、スーツ、バトルパラメータのバフを持つ3つのジェムを融合させる必要があります。
この融合プロセスによってジェムのレベルが上がり、バトルでの効果や戦略性が強化されます。
レベルアップの詳細については、レベルアップのセクションに記載されています。
ジェムの特性は、レベル1~3、レベル4以上、有償か有償でないかによって異なります。

有料ジェム:レベル1~3
特別ボーナスはありません。
ジェムはショップで売買できます。
有料ジェム:レベル4以上
スペシャルボーナスがあります。
スペシャルボーナスは有料LCRで獲得します。
なお、ジェムはショップで売買できません。
ロックされたジェム:レベル1~3
スペシャルボーナスはありません。
ジェムはショップで売買できません。
ジェムはアンロックして有料ジェムに進化させることができます。
ロックされたジェム:レベル4以上
スペシャルボーナスがあります。
ロックされたLCRではスペシャルボーナスが獲得できます。
ジェムはショップで売買できません。
ジェムはアンロックすることで有料ジェムに進化させることができます。

ジェムのボーナス発動

各宝石は、「ボーナス受領済み」または「ボーナス待機中」のいずれかに指定することができます。
「ボーナス受領済み」とは、そのジェムがすでにスペシャルボーナスを獲得していることを意味します。
一方、「ボーナス待ち」のジェムは、まだボーナスを受け取っていないジェムです。

バトルパラメータのバフ

ジェムは、特にカードの4つのパラメータのいずれかにバフをかけることで、重要な役割を果たします。
ATK(攻撃力)、DEF(防御力)、MATK(魔法攻撃力)、MDEF(魔法防御力)です。

発動率

ジェムの発動率とは、バトル中にバフ効果が発動する確率のことです。
発動率にはα、β、γの3種類があり、それぞれαは75%、βは35%、γは5%の確率で発動します。
ジェムがレベルアップするたびに発動率はリセットされ、基本的に再出発となります。
この特性はゲームにさらなる複雑さをもたらし、プレイヤーはジェムの現在の発動率だけでなく、レベルアップ時の潜在的な変化も予測して戦略を練るよう促されます。
この件に関するより詳細な情報は、ジェムのレベルアップのセクションを参照してください。

BLCR(Battle Left Center Right)概要・公式サイト等

Twitterアカウント
https://twitter.com/blcrofficial
公式サイト
https://blcr.xyz/

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞