Courtyard(コートヤード)の使い方・仮想通貨の稼ぎ方-ポケモン・カードのトークン化(NFT化)で話題の新サービス

「NFT化されたポケモンカードを購入し、その後、OpenSea(オープンシー)等に出品することも出来る」等として話題の、Courtyard(コートヤード)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなCourtyard(コートヤード)への取り組みを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。本日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、Courtyard(コートヤード)のNFT購入等のためのノーリスクの原資を確保しておく

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Courtyard(コートヤード)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

OpenSea(オープンシー)等の大手NFTマーケットプレイスを通じて、Courtyard(コートヤード)のNFT(例えば、NFT化されたポケモンカード)を購入する場合、当然のことながら、その原資として、いくばくかの仮想通貨(暗号資産)が必要となります。
そして、現在手元にある日本円を、NFTマーケットプレイス等で利用できる仮想通貨に交換するためには、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座が必要となります。

また、安値で仕入れたCourtyard(コートヤード)のNFTを、OpenSea(オープンシー)等で高値で売り抜けることが出来た場合、その差益(NFTの売却価格-NFTの取得価格)を日本円に交換するためにも、同じく、国内暗号資産取引所のアカウントが必要となります。

日本国内に、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • 運営会社、もしくはその親会社がしっかりとした、「大手」が良い、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
さらに、口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。本日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、Courtyard(コートヤード)のNFT購入等のための原資を確保する

現物のポケモンカードの場合と同様、Courtyard(コートヤード)のNFTを購入するためにも、一定の「原資」「元手」の資金が必要となります。
一方、取得したコレクティブル(収集品)の価値は、市況の状況や、人気の度合い等によっては、少なくとも一時的には、低迷してしまう可能性もあります。

そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

本日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、15,500円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年3月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年3月31日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

Courtyard(コートヤード)ホワイトペーパー日本語訳

下記の内容は、Courtyard(コートヤード)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているCourtyard(コートヤード)のホワイトペーパー等(※正確には、docs)の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://docs.courtyard.io/courtyard/about-courtyard.io/what-is-courtyard

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち、当社、弊社)は、Courtyard(コートヤード)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

なお、文中の太字箇所は、fillメディア編集部にて太字としたものです。

Courtyard(コートヤード)とは

Courtyard.ioでは、人々の収集と取引方法の限界を押し広げることで、あらゆる種類のコレクターに力を与えることを使命としています。
Courtyard.ioは世界初のマーケットプレイスとトークン化サービスで、誰でも簡単にブロックチェーン上で現物のコレクターズアイテムを所有・取引することができます。
私たちは、現物のコレクターズアイテム(主にグレーディングされたトレーディングカード)を安全な保管庫に保管し、これらの資産の3D表現を作成し、ブロックチェーン上でミントします。
私たちは、貴重な資産の安全な輸送と保管の世界的リーダーであるBrink’sと提携し、これらの収集品を保管しています。

Courtyard(コートヤード)のアドバンテージ

Courtyard.ioは、ブロックチェーンを活用した以下のような利点を活用しながら、誰もがコレクションという時代を超えた喜びに集中できるようにします。

即座の流動性
収集品の販売には、固有の摩擦とリスクが伴います。
出品、梱包、発送のプロセスには時間がかかり、発送の遅れから明らかな詐欺に至るまで、挫折の影響を受けやすいのが実情です。
トークン化され、保管されれば、収集品はその都度移動することなく、世界中で即座に売買することができ、収集品市場に新たなレベルの流動性をもたらします。
1%の不労所得
私たちが期待していることのひとつは、キュレーションに報酬を与える機能です。
誰かがカードをトークン化して販売すると、そのカードがオンチェーンで再販されるたびに、将来の販売額の1%を獲得し続けることができます。
透明性
すべての取引に関するすべての詳細がオンチェーンで記録されることで、コレクターの過去の所有権や価格に関する透明性が高まります。
信頼できる出所を持つことはコレクターが重視することであり、ブロックチェーンを使えば、特定のコレクターは過去の所有者や特定のコレクターにまつわる活動すべてに簡単にアクセスできます。
買い手ネットワークの拡大
ブロックチェーン上にあることで、売り手はクレジットカード決済と仮想通貨決済の両方において、より多くの買い手にリーチすることができます。
手数料の低減
オンチェーンアプローチにより、従来のWeb2マーケットプレイスよりも出品者の手数料を低く抑えることができる一方、ユーザーは保管場所での取引に消費税がかからないというメリットも享受できます。
発見と入札の力
多くのコレクターズアイテムは、売り手がどこかに出品することを決めない限り、地下室や押し入れに眠っていて、世に知られていません。
オンチェーンに出品されたコレクターズアイテムは、積極的に出品されていないコレクターズアイテムであっても、いつでも発見し入札することができます。
売り手にとっても、オファーを受け入れるだけで、出品することなく即座に支払いを受けることができるため、メリットがあります。
コミュニティ
コレクターは、この強力な新しい所有形態を利用して、自分のコレクションをデジタルで世界に公開することができます。
これは、市場で入手可能な資産の可視性を高めるだけでなく、世界中のコレクター同士のつながりを作るのにも役立ちます。
私たちのDiscordでは、すでにこのようなことが起きています。

これらは、Courtyard.ioがコレクターのために新しい価値を解き放つ方法の一部に過ぎません。
私たちは常にコミュニティからのフィードバックに耳を傾け、コレクターにさらなる力を与える新しい方法を試しています。

Courtyard(コートヤード)によるトークン化&収集品の保管の仕組みとは

Courtyard.ioは、誰でも収集品をトークン化して保管できるサービスを提供します。
ユーザーは収集品を保管庫に発送し、デジタルウォレットに直接ミントすることができます。
デジタルバージョンは、互換性のあるWeb3マーケットプレイスで世界中で即座に取引することができ、24時間365日、同一の物理的な収集品と交換することができます。
現在のところ、アメリカ国内から発送されたグレーディングされたカードのみを受け付けていますが、より広範囲に拡大する予定です。

収集品のトークン化の手順

まずはCourtyard.ioにアクセスし、「Tokenize my cards」ボタンをクリックしてください。
カード(=収集品)の詳細を共有し、前払い保険付き配送ラベルをダウンロードして、お近くのUSPSに投函してください。
または、他のマーケットプレイスから保管庫に直接発送してください。
荷物がBrink’sに到着後、カードの認証と処理が行われます。
カードは安全に保管され、お客様のデジタルウォレットに直接プリントされます。
これで完了です。
コレクションをどこへでも持ち運び、販売するタイミングを即座に選択し、友人に直接譲渡することができます。

対応しているマーケットプレイス

あなたのカードはCourtyard.ioマーケットプレイス、OpenSea、互換性のあるWeb3マーケットプレイスで取引できます。

収集品から不労所得を得る方法

トークン化のためにアセットをコートヤードに発送すると、あなたのウォレットはそのアセットの「オリジネーター」としてリストアップされます。
あなたのウォレットからあなたのアセットが最初に販売された後、オリジネーターはそのカードが販売されるたびに、その後の各販売から1%の受動的収入を受け取ります。
収益の流れは、物理的なアイテムが金庫から換金された時点で終了します。
例えば オリジネーターが第1版チャリザードを他のコレクターに販売する場合、最初の取引はWeb3マーケットプレイスでの通常の取引として扱われます。
その最初の販売後、オリジネーターからカードを購入した人がそのカードを販売する場合、オリジネーターはその販売から1%を受け取ります。
カードが保管庫から償還されるまで、アセットオリジネーターは、当初トークン化され保管庫に保管されたアセットが売却されるたびに1%を受け取ります。
これは、私たちのドロップを通じて購入されたカードには適用されないことに注意してください。

一旦預けた資産の償還

Courtyardの金庫に保管されているコレクションはすべて、いつでも世界中で償還可能です。
あなたが所有しているカードについては、Courtyard.ioでそれらを閲覧する際に、その横に償還ボタンが表示されます。

資産(収集品・カード)の保管場所について

資産は米国中部にあるコートヤード金庫に保管されます。
資産はBrink’sによる銀行レベルのセキュリティの下で保管されています。

保険の適用について

製品には常に保険がかけられています。
保管場所までの輸送中、保管場所での保管中、そして償還時の返送の際にも保険がかけられます。

送料の負担について

弊社は、お客様の資産を弊社保管場所へ配送するための送料を負担します。
収集品の返還・償還時には、償還先の住所と保管場所からの距離に応じて送料が請求されます。

現物資産を送付してから、ミントまで時間差

カード(NFT)発行までの所要時間は、資産が金庫に届くまでにかかる時間によって異なります。
お客様がコートヤードに資産を発送されてから、資産の認証、3Dレンダリングの作成、お客様のウォレットへのミントに、通常1~2週間かかります。

コートヤードVIPの仕組み

Courtyard VIPは著名なコレクションをお持ちのアーリーアダプターのための無料のコンシェルジュサービスです。

コートヤードVIPには以下が含まれます。

  • コレクション・コンシェルジュ・チームによる専用オンボーディングと優先的なトークン化
  • リスクや金銭的負担はありません。金庫への配送と保険が提供されます。
  • コレクターは売れ残った資産をいつでも無料で償還可能(ただし、送料はコレクター負担)
  • 資産+10万ドルのためのブリンク社のトラック
  • さらなる安心のための追加法的契約(希望者のみ)
  • Courtyardは、米国内であればどこへでも出張し、直接資産を確保し、トークン化します(希望者のみ)。

Courtyard(コートヤード)に関する「よくある質問」

ここでは、収集品・コレクティブルのNFT化(トークン化)で話題のCourtyard(コートヤード)に関する「よくある質問」を、質疑応答の形式で確認して参ります。

Courtyard(コートヤード)で、ポケモンカードを購入することは可能ですか?



画像引用元:https://courtyard.io/explore?collection=Pok%C3%A9mon%20TCG

2023年9月に、fillメディア編集部にて、Courtyard(コートヤード)の公式サイトを確認したところ、「ポケモン・カードをトークン化(NFT化)したもの」とされるNFTが、1,500点以上、出品されていました。

Courtyard(コートヤード)のサービス内容を考慮すると、これらのNFTは、

  1. ポケモン・カードのオーナーが、自分が所有しているカード(現物)を、Courtyard(コートヤード)に郵送し、
  2. カード(現物)を受け取ったCourtyard(コートヤード)が、カードをレンダリングしたうえで、トークン化(NFT化)、
  3. カード(現物)については、Courtyard(コートヤード)にて保管中

というものかと類推されますが、その真偽のほどは、定かではありません(※)。

(※)NFTの取引履歴は、オンチェーンのトランザクション履歴から確認・追跡できますが、カード(現物)の現実世界における移動等については、オンチェーンで検証することが出来ないため。

Courtyard(コートヤード)概要・公式サイト等

公式サイト
https://courtyard.io/
Twitterアカウント
https://twitter.com/Courtyard_NFT
ディスコード
https://discord.com/invite/courtyardnft
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@courtyard4124
Linkedin
https://www.linkedin.com/company/courtyardnft/
インスタグラム
https://www.instagram.com/courtyard.io/
OpenSea(オープンシー)
https://opensea.io/collection/courtyard-nft
公式リンク集
https://linktr.ee/courtyard.io
ブログ(Courtyard)
https://blog.courtyard.io/
ミディアム(CourtyardのHead of communityであるJake Spinowitz氏のミディアム)
https://medium.com/@chefspin

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。